• 締切済み
  • 暇なときにでも

来年から発売の「WIN5」の税金問題について

来年4月よりJRAから新勝馬投票券「WIN5」(5重勝単勝式)が発売されます。 JRAに問い合わせたところ、払い戻し率は他の勝馬投票券同様、現在のJRA規定の算出方法に従い決められるということです。つまり73.8%以上の払い戻し率が確保されるということになります。 これは宝くじやサッカーくじなどよりはるかに高い払い戻し率であり、益々購買意欲を掻き立てられ、非常に楽しみにしています。 ところが一つ問題点があります。税金の問題です。 現在法的には払戻金は総合課税されることになっていますが、現実にはほとんどの人が負けていますし、たとえ年間通して黒字の人でも課税されることはありません。 しかし「WIN5」の場合は、すごい高額配当になることが予測されます。税金はどうなるのでしょうか? せっかく適中しても税金に持っていかれたのでは、結局宝くじの方がましだ、ということにもなりかねません。 まぁ、死ぬまで適中することもなく、要らぬ心配かもしれませんが(笑) 高額配当を手にした場合、税金問題がどうなるのか、適切な回答をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

宝くじやtotoは非課税ですが、元から50%程度しか払い戻しされません。 簡単に計算すると、 100賭けたとして、75払い戻されます。 75の半分、37.5が課税対象で 住民税と所得税が最大50%だとして、18.75が税金として払います。 ですから、75から18.75を引いた56.25が、実質の払い戻しになります。 当たった後に税金を引かれるから、残念な気持ちになるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • yoshi170
  • ベストアンサー率36% (1071/2934)

公営競技の当選金は一時所得扱いとなっています。制度改正の様子は見られませんので、WIN5に関しても同様の取扱いになると思われます。 ちなみに、競輪のチャリロト当選金も一時所得扱いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 配当金の税金について

    昨今、タレントの誰かさんが高額配当を受け、税金がどうのこうのと話題でもありました。 次のような例(仮想としてください)の場合どうなるのでしょう? 投票ソフトを使い自動投票をセットします。 内容は、3回のコロガシです。 最初の資金が1万円で的中配当を全額次レースに投票するというものです。 運良く2回的中し、その時点での配当が1000万円。当然、自動投票ですので3回目全額投資。そしてハズレ。 帰ってみたら、単に元の1万円が損失しているだけです。 でも、この場合、2回目の払戻金1000万に対して課税されるのでしょうか? この例では小額(課税金としては)ですが、これが2回目の時点で1億円とか配当金を得、最後に外れて負けた場合など、税務署が調査し、徴収されるのでしょうか?

  • 競輪、競艇の配当金の税金

     JRAの払戻金の税金が最近話題になっています。競輪や競艇も同様にネット投票を実施しており、競馬同様に儲けは課税対象です。国税当局はこちらの調査をしているのでしょうか。JRAの客だけ調査するのは不公平極まりないと思います。また、この税金は総合課税のはずですから、JRAだけでなく全ての公営競走の的中者を名寄せすべきではないでしょうか。

  • 競馬の税金

    (1) 競馬で例えば100万円で1点買いをして配当が200円だとすると 200万円帰ってきますので、税金の計算方法は 200万円-100万円-50万円÷2=25万円の税金を支払う義務が発生するんでしょうか。 それとも、200万円(払戻金)-100万円(賭けた金額)=100万円(儲けた金額)なので 100万円-100万円-50万円÷2=非課税となるのでしょうか。 (2) 1レースで1万円を賭けて配当が5千円だと払い戻しが50万円になりますが、2レース目も同じく1万円を賭けて配当が5千円で払い戻しが50万円あると、1と2レース合計で約100万円の儲けになるのですが、この場合も税金はかかるのでしょうか。 (3) PATで購入する場合は1レース1点買いで100万円儲けたのか 2点買いで100万円儲けたのか、または3レース合計で100万円儲けたのか等、JRAに記録は残るのでしょうか。残るとすると永遠に残るのでしょうか。 詳しい方よろしくお願いします。

  • 高額払い戻しは非課税?

    宝くじは1等賞金でも非課税の(既に税は引かれている)はずですよね? 以前TVで見たあやふやな記憶ですが、馬券の高額配当もしくは高額払い戻し金額が百数十万円を超えると、受け取りの窓口も別の所になり、何らかの税金を引かれて額面通りの配当金額は受け取れない。 その為万馬券を高額投票するときは何枚かに分けておいた方がよい、と聞いたことがあります。 これは事実でしょうか? このあたりの情報を教えて頂けませんか? 取りあえず現実問題ではないのですが、どうかよろしくお願いします。

  • 「馬券35億円男」巨額税金は一生支払う事に?

    ネットのニュースで「馬券35億円男 自己破産しても巨額税金は一生支払うことに」と言う記事を見ました。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121219-00000305-jisin-soci 勝ち馬馬券の所得のみ「一時所得」とし、50万円以上の当選金には全て課税されるとの事。 その日の前レースで100万円負けていて、結果として50万円の赤字であってもだそうです(^_^;) 馬券は勝った瞬間に25%が「テラ銭」として徴収されていて、そのうち10%は「国庫に直接納付されている」訳ですから公然と『二重課税』が行われたのが今回の事件! これって何か変じゃ無いですか??? 競馬で「勝ち馬投票券」を購入している人は『夢』を買っている人が殆どなのに・・・。 宝くじと同じように、当選金(配当金)も「非課税」に成らないのでしょうか? 今日「新政権」が発足します。 法改正を公示しているのであれば、もう少し国民の側にも立って「国に都合の良い法律」も改正して欲しいものです(>_<) 皆さんは、どう思いますか?

  • 馬券の税金

     電話投票の的中リストを国税当局が入手すれば馬券利益に課税することは可能だと思いますが、JRAだけでも膨大な会員数になると思います。馬券利益は総合課税の対象ですから、JRA以外の公営レース分との名寄せも必要になると思います。実際のところ、国税当局はどの程度まで調査しているのでしょうか。

  • 競馬の配当の税金について・・・

    競馬の配当の税金について・・・ 場外での競馬の払戻しでは、最高200万があります。その時は特に申告・一時所得の申告をせず特に税務署からの指摘はありませんでした。なるべく場外でに購入及び払戻しをするのですが・・・ PAT会員で銀行に残額があれば購入できるシステムが便利のため最近では、もっぱら電話投票をしてます。そこで前から心配だった高額配当がきてしまった時の税額です。通帳にも記載されておりますし、税務署から所得の申告がくるのではないかと心配です。数100万だったらともかく、最近では数十万の配当もあるので100円で購入だったら100万以下だと思いますが、1000円・1万購入した場合は配当が千万を超えることもあるかと思います。この場合、喜んではいられないと思います。後から税金の支払い義務がくるのかと・・・ 皆様、どうしてるのでしょうか? まだ、高額の配当はありませんが心配です。 取り越し苦労かとおもいますが、よろしくアドバイスお願いします。

  • 震災復興の税収は余裕のある所から?or広く薄く?

    震災復興の税収は余裕のある所から? or 広く薄く? 昨日のJRAで新型馬券 WIN5 で1億円以上の払い戻しが発生したそうです。 JRA公式HPより http://www.jra.go.jp/news/201105/052207.html WIN5でJRA史上最高払戻金更新 1億4,685万円馬券! 本日、WIN5(5重勝単勝式)の払戻金146,850,110円(発売金額1,208,794,700円、的中票数6票)は、JRA史上最高払戻金となりました。 なお、JRAにおける従来の最高払戻金記録は、2011年2月13日(日)第1回小倉競馬第8日4Rの3連単で記録された19,507,010円でした。 引用終了 震災復興で多くのお金が必要です。 このご時世に競馬をやれる方はそれなりに余裕のある方であり、また1億4千万円の払戻金が全部生活費に必要、ということもないでしょう。 このWIN5は携帯電話やインターネットを経由して投票し、払い戻しは投票者の銀行口座へ振り込まれます。ということは金の流れは追跡可能なわけです。 いままで競馬などのギャンブルでの所得課税というのはほとんど行われてきませんでした。(一部、超有名人が万馬券を取ったときなどは例外として) でもこのWIN5なら所得調査は可能なようです。 さて、こういうあぶく銭にきちんと課税して震災復興に回すのがいいか、それとも広く薄く国民全員(当然被災者も)が負担する消費税の税率をアップしてそれを震災復興に回すのがいいか、どちらでしょうか?

  • IPATにて・・・

    勝馬投票券を購入されている方にお伺いします。 払い戻し金額がある一定以上?超えると税金が掛かるのでしょうか? またその期間は一年単位だと思いますが何月から何月の1年間でしょうか?

  • 馬券の種類ごとの配当率について

    馬券の種類による配当率の違いについて教えてください。 それぞれの馬券の種類により投票数が算出されますので、本来であれば、種類によって、 以下の計算式が成り立つと思います。  配当率=馬券の種類の投票数÷投票総数 しかし、実際に計算してみると、配当率は上記計算式から算出される値とは異なります。 誤差範囲は1%以内となっているのですが、傾向としては単勝や複勝への配当を削って、 的中確率のより低い馬券への配当額を増やしているように思えます。 馬券の種類ごとの配当率というのは、1%以内であれば、JRAが恣意的に決めても よいことになっているのでしょうか? もしくは、何か特別な計算式などはあるのでしょうか? よろしく、お願い致します。