• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

高額払い戻しは非課税?

宝くじは1等賞金でも非課税の(既に税は引かれている)はずですよね? 以前TVで見たあやふやな記憶ですが、馬券の高額配当もしくは高額払い戻し金額が百数十万円を超えると、受け取りの窓口も別の所になり、何らかの税金を引かれて額面通りの配当金額は受け取れない。 その為万馬券を高額投票するときは何枚かに分けておいた方がよい、と聞いたことがあります。 これは事実でしょうか? このあたりの情報を教えて頂けませんか? 取りあえず現実問題ではないのですが、どうかよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数6201
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

No.3です。補足質問にお答えします。  1.高額専用払い戻し窓口で 住所・氏名等を訊かれることはありません。再言しますが ただ 的中馬券と引き換えに払戻金を全額 受け取るだけです。わたしの場合は280万円の払い戻しでしたが これが千万円単位・億円単位でも 事情は 同じだと思います。これまでに 各種競馬メディアから得た情報・知識からも 確言できます。  2.競馬で 一年間に50万円を超える利益があった場合 当該利益は課税の対象になります。根拠は「所得税法」の「第三十四 一時所得」です。競馬に依って得た利益は「一時所得」と見なされているのです。(前回の回答では「競馬法」を示唆しましたが 事実は「所得税法」でした。)  ですから 例えば 一年間に300万円の馬券を購入し 払戻金が380万円であった場合 30万円が課税対象になります。     380万円ー300万円=80万円     80万円ー50万円=30万円  しかし 現実には この条文は空文化・死文化しています。  これを実施するには 全ての勝馬投票券購入者の年間収支を 完全に把握する必要がありますが これは不可能です。  PATの利用者なら 専用口座を開示させることによって可能ですが 競馬場やウインズその他の場外売り場で 直接 馬券を買っていれば もはや 雲をつかむようなものです。   補足質問中の゛第三の質問゛に答える形にもなりますが 高額専用窓口で 高額払い戻し金に課税されないのも 年間を通しての収支が不明で確定されないということも配慮されていると思います。  たとえ 一時的に高額の払い戻しを受けても 年間を通してはマイナスなら 上記「第三十四」の条文を適用することはできません。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

失礼な再回答要求にお答え頂き、大変感謝しております。 ご回答内容も完璧に理解できます。 これで私の質問は解決したのですが、他の方の補足回答があるかもしれませんのでもう少し開けておき、明日中には閉じるつもりです。 この度は誠にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 来年から発売の「WIN5」の税金問題について

    来年4月よりJRAから新勝馬投票券「WIN5」(5重勝単勝式)が発売されます。 JRAに問い合わせたところ、払い戻し率は他の勝馬投票券同様、現在のJRA規定の算出方法に従い決められるということです。つまり73.8%以上の払い戻し率が確保されるということになります。 これは宝くじやサッカーくじなどよりはるかに高い払い戻し率であり、益々購買意欲を掻き立てられ、非常に楽しみにしています。 ところが一つ問題点があります。税金の問題です。 現在法的には払戻金は総合課税されることになっていますが、現実にはほとんどの人が負けていますし、たとえ年間通して黒字の人でも課税されることはありません。 しかし「WIN5」の場合は、すごい高額配当になることが予測されます。税金はどうなるのでしょうか? せっかく適中しても税金に持っていかれたのでは、結局宝くじの方がましだ、ということにもなりかねません。 まぁ、死ぬまで適中することもなく、要らぬ心配かもしれませんが(笑) 高額配当を手にした場合、税金問題がどうなるのか、適切な回答をお願いします。

  • 競馬の高額配当の払い戻しについて

    競馬について2点ほど詳細がわかりません。 次の番号の質問とあわせておしえていただけないでしょうか? 「くだらない質問するなよ」とおっしゃらずに、どうかよろしくお願いします。本当に疑問に思っています。 先日のエリザベス女王杯のように高額配当(3連単154万馬券)がでたとき、 もし1万円を購入していたら、配当は1億5400万円ですよね (計算上はの話です。もし1万円購入者がいれば、もっと配当は下がるのでしょうね) そんな大金をWINSに行ったときに、そのままキャッシュですぐに払い戻しをしてくれるのですか? 小切手などで支払われるのでしょうか? 宝くの高額当選者は、みづほ銀行の本店に呼ばれて店内で小切手で支払われるという話はよく耳にするのですが、 どのように支払われるのでしょうか? 現金だったら襲われるかもしれないですよね(笑)。 もちろん馬券も宝くじも高額配当の経験のない馬鹿な人間の質問ですが 教えていただけませんか?

  • 損益通算。配当金領収書方式の場合。

    昨年の株取引で損失があります。 今年になって損益通算の制度を知り、確定申告で自分も配当金にかかった税金の還付が 受けられると思ったのですが、 私の場合、配当金の受取りは配当金領収書方式 (配当金領収書を受取り郵便局等で 換金する方法)です。 持っている株式は複数銘柄あり、その都度、郵便局などの窓口で受け取ってきましたが、 配当金を現金で受け取るだけなので、何も控えになるようなものはもらいませんから、 支払った税金の合計額がわかりません。 配当金領収書方式で、支払った税金を還付してもらうにはどうしたらよいのでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

所得税法34条 一時所得の金額は、その年中の一時所得に係る総収人金額からその収入を得るために支出した金額(その収入を生じた行為をするため、又はその収入を生じた原因の発生に伴い直接要した金額に限る。)の合計額を控除し、その残額から一時所得の特別控除額を控除した金額とする。 控除されるのは「直接」要した金額です。 議論はありますが、 的中した投票そのものの券面額か、 せいぜいそのレースの投資金額までです。 従って、はずれ馬券を集めても経費にはなりません。 ただし、一般人が実際上課税されていないのは他の方のおっしゃる通りです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >はずれ馬券を集めても経費にはなりません なるほど税務署はそのように考えているわけですね。 勉強になりました。

  • 回答No.5

>・・・本来1億数千万円だが、最初から数千万円の税金を引かれていて、手元にもらえるときに「1億円」になると・・・ ・・・改めて宝くじ当選金に税金はかかりません。 このことは、宝くじの法律「当選金付証票法」の13条に、「当選金付証票の当選金品については、所得税を課さない」と記され、非課税扱いになると言うことです。 宝くじには、売上金の一部が地方自治体の財政に充てられ、住民の生活向上の目的もあるため、他の全税金も免除されます。 売上の分配なのですが、多くは当選金として当選者に支払われるます。 ・・・しかし毎年1等の未換金が出るのに加えて、末等および小額当選金を換金しない人は非常に多くいます。ちりも積もれば山となるで未換金の額は相当になります。

参考URL:
http://www.misawa-cpa.co.jp/01/kaikei17.6.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答に感謝いたします。 私の「既に税は引かれている」という表現が不適切だったようです。 「税」という言葉を使うべきではなかったのは承知していたのですが、なんと表現してよいのかわからず、宝くじの賞金総額は競馬のそれよりも低い割合で、最初から「何らかの金額が引かれている」というつもりで書いたものです。 「宝くじの賞金は非課税となる」ということはお教え頂いた参考ページにて完全に理解できました。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.4

>宝くじは1等賞金でも非課税の(既に税は引かれている)はずですよね? 質問の答えとは違うのですが、宝くじの非課税は税金がかからないという意味で、例えば1億円の賞金だったら1億円まるまるもらえます。 税は引かれる事はありません。(揚げ足取りみたいですみません。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 私も適切な言葉を使えず誤解されたようです。 競馬の配当金は、他の方の回答から課税対象であるようです。 しかし宝くじは課税対象ではないわけですよね? 例えば1億円の賞金は、本来1億数千万円だが、最初から数千万円の税金を引かれていて、手元にもらえるときに「1億円」になると。 この点が競馬とは異なると思っていました。 私の認識は間違っていますか?

  • 回答No.3

 競馬の払い戻し金は 100万円以上は高額払い戻し専用の窓口で払い戻しを受けますが その場で税金を引かれることも 住所・氏名等を訊かれることもありません。ただ 的中馬券と引き換えに配当金全額を受け取るだけです。  また 年間50万円を超える利益は課税対象になりますが 対象者を把握することは 現実問題として 殆ど不可能だと思います。一昨年の宝塚記念で ヒシミラクルの単勝に1222万円を投じ 2億円弱を手にした人がいましたが おそらく納税はしていないはずです。  競馬の控除率は20%~25%です。言ってみれば 馬券を買った時点で 競馬ファンはこれだけの税金を納めているわけです。その上 50万円を超える年間利益が生じた場合に課税されるというのは 腑に落ちません。競馬法の改正を望みたいところです。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 他の方と回答内容が異なっており、しつこく、また甚だ失礼とは思いますが再度確認させてください。 1.100万円以上の高額払い戻しの場合でも住所氏名の確認を求められることはない。 2.年間50万円を超える利益は課税対象になる。 上記1.2.は確かな情報でしょうか。 また本来の質問とは関係ないのですが、よろしければお教えください。 たとえ100万円以上の当たり馬券を払い戻したとしても、年間を通すと外れ投票(?)も多くありますよね。 つまり外れ馬券を持っていれば「利益」にはならないと思うのです。 それでいて課税対象になるなんて、全く意味のない制度だと感じており、回答内容に一部同感です。 ただ宝くじは最初から税を引かれているという形をとっており、課税対象にはならないと思うのです。 宝くじの方が競馬よりも、還元率は低いのではなかったでしょうか。

  • 回答No.2

競馬など多くのギャンブルでは、的中額は課税対象になります。競馬の場合は、100万円以上の「高額払い戻し」は、「高額払い戻し専用窓口」でしか換金できず、そこで住所や名前を控えられ、後々確定申告時に税金を支払うよう督促が来たりするらしいです。 あとPATなどで購入&銀行振込している場合は完全にアシがつきますよね。(税務署が把握しているかは不明) こっちの場合、投資した金額も判明してますので勝った分&負けた分の金額証明はし易いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

競馬の払戻金も課税されますが、年間通算してかかった費用(つまり、馬券の購入代金)を差し引きますので、その場で課税できないですよ。 本来は確定申告の必要がありますが、なかなか把握できないんじゃないでしょうか。 質問とは関係ありませんが、雑学として、 泥棒や強盗で得た金額も課税所得です。取得方法の違法性は関係ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • PATの競馬で儲けた場合の税金はどうなるのですか?

     取らぬ狸の皮算用ですが、PATで多額の配当を受けた場合には、税金はどのように 請求されるのでしょうか?  窓口の場合は、高額配当の受け取りの際に差し引かれると聞きましたが、この情報も 定かではありません。  どなたか、このあたりの事で詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。  よろしくお願いします。

  • 競馬の高額配当金はに対する税金は!!

    競馬の高額配当金はに対する税金は!!何税になるのですか? 税金は何パーセント配当金から獲られるのですか? 自己申告ですよね!!  分かるかたいましたらよろしく!!

  • 総合課税にした配当金を分離課税に更正申告できますか?

    マネー雑誌に配当金は総合課税にしたら所得が低ければ税金分が返ってくるので得だとかかれていたので確定申告をしました。 すると、国民健康保険料の保険料が所得税のほんの数千円の還付のせいで数万円上がってしまいます。 そこで、総合課税にしていた配当金の申告を取り消して分離課税にしたいのですが、そのような更正はできますか? できるとしたら、e-TAXでも申請ができるか教えてください。 また、できない場合は根拠となる法律を教えていただければ幸いです。

  • 配当金について

    別に競馬に限らないのですが 配当金に対してって所得税等ってかかるんでしょうか? もちろん 宝くじに関してもそうなんですが・・・ もちろんそんな高額は当たったことがないですが もし所得税がかかると言うのなら1万でもかかりそうな気がするのですが・・・わかる方お願いします

  • 会社で馬券を購入した場合の税金

    通常、個人で当たった馬券には、一時所得と見なされ、税金がかかると知りましたが、もし会社のお金で馬券を購入し利益が出た場合、どういう税金がかかってくるのでしょうか。会社の利益と見なし法人税の対象と考えていいのでしょうか。  また、個人で当たった馬券の場合は外れた馬券の控除は無く、当たった配当金のみ対象として一時所得税をとられる事となり一年の収支がマイナスでも税を支払わなければいけない考えになります。 しかし、法人の場合、対象となる税が『法人税』になるのであれば、個人の時のように当たった馬券から何%という計算ではなく、勝ち負け合計した利益分に対して法人税が発生するという見解でいいのでしょうか・・・。

  • 「馬券35億円男」巨額税金は一生支払う事に?

    ネットのニュースで「馬券35億円男 自己破産しても巨額税金は一生支払うことに」と言う記事を見ました。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121219-00000305-jisin-soci 勝ち馬馬券の所得のみ「一時所得」とし、50万円以上の当選金には全て課税されるとの事。 その日の前レースで100万円負けていて、結果として50万円の赤字であってもだそうです(^_^;) 馬券は勝った瞬間に25%が「テラ銭」として徴収されていて、そのうち10%は「国庫に直接納付されている」訳ですから公然と『二重課税』が行われたのが今回の事件! これって何か変じゃ無いですか??? 競馬で「勝ち馬投票券」を購入している人は『夢』を買っている人が殆どなのに・・・。 宝くじと同じように、当選金(配当金)も「非課税」に成らないのでしょうか? 今日「新政権」が発足します。 法改正を公示しているのであれば、もう少し国民の側にも立って「国に都合の良い法律」も改正して欲しいものです(>_<) 皆さんは、どう思いますか?

  • NISAは証券口座じゃないと配当金に所得税が取られ

    NISAは証券口座じゃないと配当金に所得税が取られるって知ってましたか? 銀行口座でNISAをすると、株売買の所得税は非課税だけど、配当金は所得税が取られるらしいです。 みなさん知ってました?

    • ベストアンサー
    • NISA
  • 競馬、競輪等の税金について

    最近インターネット投票で競馬、競輪を買っています。ここの質問で 全て見てはいないのですが配当金-購入金額=50万円以上の払い戻しに対して税金が掛るのを知りました。そこで質問ですけど、 1 1レースで50万円以上の配当が当たった。 2 少しずつ当てて年間50万円以上当たった。 1は払わなければいけないとわかったのですが 2の今日は1万円。次に3万円。っていう風に当たっていって年間トータル50万円以上の払い戻しがあったらやっぱり税金を払わなければいけないのですか? そして、もしネット投票で50万円以上勝ったとして知らんフリしてたら税務署から申告の通知が来るのですか? そこら辺がよく分からなかったので(質問内容も分かりにくいと思いますけど)良ければ教えてください。お願いします。

  • nisa口座で配当金を非課税にするには特定口座も

    現在何種類かの株を配当を楽しみに持っています。 配当は銀行に振り込まれます。 配当には20%もの税金がかかります そこでnisa口座を作りました 次回はNISA口座で一銘柄購入を考えています NISA口座での配当を非課税にするには、従来の特定口座の株式も配当受け取りを 銀行自動振込に出来ないらしいのですが? そのへん素人なので教えてください

  • 競馬にかかる税金と時効について

    宝くじは無税ですが、 競馬で得た配当金は税金はかかるのでしょうか? もしかかるとした場合、時効とかはあるのでしょうか? また競馬で得たお金から税金を払っている人なんているのでしょうか?