• 締切済み
  • すぐに回答を!

配当金の税金について

昨今、タレントの誰かさんが高額配当を受け、税金がどうのこうのと話題でもありました。 次のような例(仮想としてください)の場合どうなるのでしょう? 投票ソフトを使い自動投票をセットします。 内容は、3回のコロガシです。 最初の資金が1万円で的中配当を全額次レースに投票するというものです。 運良く2回的中し、その時点での配当が1000万円。当然、自動投票ですので3回目全額投資。そしてハズレ。 帰ってみたら、単に元の1万円が損失しているだけです。 でも、この場合、2回目の払戻金1000万に対して課税されるのでしょうか? この例では小額(課税金としては)ですが、これが2回目の時点で1億円とか配当金を得、最後に外れて負けた場合など、税務署が調査し、徴収されるのでしょうか?

noname#34846
noname#34846

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数6
  • ありがとう数12

みんなの回答

  • 回答No.6
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

>競馬会のPATの購入履歴を調べることになります。 それは調べる先が違ってくるというだけで話としては同じこと、そもそもどこにも記録が一切残らないというなら話は別だけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

>でも、この場合、2回目の払戻金1000万に対して課税されるのでしょうか? 課税対象となります。 課税対象となるのは当たったレースの当たった馬券のみです。 当然経費となる支出した金額も当たったレースの当たった馬券のみです、他のはずれ馬券あるいは他のレースのはずれ馬券に関しては経費にはなりません、ですからはずれ馬券をいくら集めてもムダです。 また控除額の50万は1レース単位ではなく年間の合計に対してです。 詳しくは下記を参考にしてください。 http://homepage2.nifty.com/akahori/new_page_101.htm >税務署が調査し、徴収されるのでしょうか? PATの口座の入金記録と残高は個人情報です、例えば本物の税務署員が身分証明書を持って銀行へ行って見せろといっても見せません、警察でも見せません。 もしそんなに簡単に税務署や警察に銀行が個人情報を明かしたことが公になったら大問題です、マスコミの総攻撃を受けるし、お詫びの記者会見で謝り続けなければならないし、頭取のクビが飛ぶこともあるかもしれません。 その銀行は雪印や不二家並みにダメージを受けるでしょうね。 ではそれを見るためにはどうするかというと、裁判所命令を取ることです、裁判所命令を取れば銀行も見せると思いますよ。 では裁判所命令をとればいいだけの話じゃないかと思うでしょうが、この裁判所命令はそう簡単には取れません、役場で住民票を取るのとは訳が違います。 似たようなものに警察の捜査令状があります。 テレビで違法風俗店のガサ入れなどをよくやりますが、あれも何ヶ月も内偵をしているのです。 そして色々な事実を積み上げて、やっと裁判官が令状を発行するのです。 ですからPATも同じようやるとするとある特定の人物を何ヶ月もマークして、その人物の友人や会社の同僚あるいはよく飲みに行くバーのママとか色々な周りの人間から証言を集めて、確かにこの人物は競馬で大金を当てたという状況証拠をそろえなければ、裁判所命令は出ません。 PATの会員は何十万いるかわかりませんが、そんなこと一々やっていたら日本人全員が税務署員になっても足りません。 ですから厳密に言えば脱税ですが、現実にはそれを税務署が摘発するなどということは不可能です。 ただ一般人でも高配当を当てたということでにマスコミに出てしまうと、当然ピンポイントで税務署にマークされるということはあると思いますよ。 昔はよく大穴で大金を取ると一般の人でもスポーツ新聞に名前入りで出たけど、今は若いフリーターとか中年の男としか書かれない。 あれはみんな税金対策、名前がわかればピンポイントで税務署に捕捉されるからです。 名前もわかって自ら大金を手にしたといっているのだから、調べやすいわけです。 税務署もそういうやつを狙えば競馬の収入も脱税になるという抑止効果のいい宣伝になりますから。 ですから以前大穴で大金を手にした人が税務署から申告修正を受けた話が週刊誌に載ってちょっと話題になりましたよ(でも上記のように今は名前を出さないからこれも起こらない)。 でもあれは大穴で大金を手にしたから週刊誌も取り挙げて宣伝効果があるわけで、一般のPAT会員を捕まえても週刊誌は洟も引っ掛けないから、労多くして宣伝効果も薄いので、税務署もやりません。 他に本業で脱税をやっていれば、その線で手入れを受ければ全ての口座がチェック対象になりますから、PATの口座もチェックされます。 そのときに高額配当を受け取ったことがバレれば、行きがけの駄賃でその分も追徴課税されることもあります。 つまり一般の人が通常に高額配当を当てても、税務署に補足されることはありません、税務署はそれほど時間も人もないということです。 また爆笑問題の田中などの芸能人ですと税務署としても絶好のマスコミへのアピールの為の宣伝材料になりますからきちんと捕捉しますよ。 例えば麻薬事件などでタレントが捕まるのは、警察としてはマスコミへのアピールの為の絶好の宣伝材料になるからです、まあそれと発想は似てますね。 また爆笑問題の田中の場合はこれを公表したのは、恐らく百万ぐらい税金を取られてもこれが話題になって色々な番組からお呼びが掛かればすぐに元は取れるという副次的効果の計算があると思いますよ。 芸能人は転んでもタダは起きませんから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変おもしろいお話ありがとうございます。基本的な部分は理解しました。言葉は悪いですが、自己申告以外に徴収はなさそうですね。 ただ、今回の例は、ジャパンネット銀行の即時入金のpatです。これは、入金と出金しか銀行口座には記録がありません。レースごとの配当を逐一銀行口座に戻すものではないのです。的中した配当は「購入残高」として反映されているだけです。(もちろん、手動でいちいち銀行口座に戻すことも出来ますが、通常はしません)そして、開催終了後、残高がある場合銀行に戻ります。ですので、この例だと、朝、「支出」で10000円記帳され、開催終了時にはゼロですから、入金はないと言うことになります。なので銀行口座的には、途中の1000万円の利益は残りません。なので調べるとするなら、競馬会のPATの購入履歴を調べることになります。変な例えですが、その時点の1000万円はお金でなくチップのような感じです。パチンコで言えば、最初に一万円で大当たりし、大量の出玉を持ちます。その時点で交換すれば5万円ほど勝っている状態。しかし打ち続け、最後はずべてなくしてゼロ。収支は最初の投資金一万円のマイナス。そんな感じです。

  • 回答No.4
noname#96023
noname#96023

No2さんが書いた「支出した金額」について、配当を得た馬券以外が認められないかと言うと、 支出した証明である領収書(馬券)が拾い放題だからです。実際の支出かどうかが証明しづらい状況ってことですね。 また、課税対象は「総収入金額-支出した金額(配当を得たレースに限る)-特別控除金額(50万円)」の2分の1なので、1レースの配当金が50万円以下なら何レース以上連続で当てても無税になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • abcdsfg
  • ベストアンサー率16% (68/415)

No2は間違いだと思いますよ。 No1の方がせーかい。 もっと細かく言うと、 (1)第一レースでの配当金から1万円を引いた額 (2)1000万円から第一レースの配当金(第二レースの馬券購入額)を引いた額 (1)と(2)の合計が一時所得で、ここからもろもろ控除して税金がとられる。 ただ、バカ正直に実際に申告してるやつがどれだけいるかは分からない。申告せず、また税務署にもみつからなければ結局逃げ得ってことになってる。 うれしくなって友達にしゃべって、ちょっとおごってしまったり、高級車を買うなど急に羽振りがよくなると、税務署に目をつけられやすくなる。FXで数億稼いだ主婦が、調査に入られてごっそりもっていかれたりしてるでしょ。 配当で得た金で何を買おうが本人の自由。もうけた金を全額馬券につぎこもうが、競艇にいこうが、宝くじを買おうが、やっぱりやめて、外車を買おうが時計を買おうが、銀座の高級クラブでパ~っと使おうが本人の自由でしょ。どんな使い方をしても税金はかかるってこと。馬券だからということで税金かからないことはない。 損益通算のことを言いたいんだろうけど、それは株式取引など限られたもの。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

徴収されません。所得税法上、所得は10種類の所得に区分し、所得の課税標準を算出します。その中で、競馬による収入は一時所得に分類されますが、この一時所得の金額は「総収入金額-支出した金額-特別控除金額」で求められます。ですから、馬券の払い戻しがいくらであっても、純資産の増加がなければ、そこに課税されるべき所得はないのです。これは、同日のレースであるとか、自動投票だとか、そういったことは全く関係ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。ということは、その儲け金を、たとえ一時でも自分の手にする(口座に振り込まれる)ことがない場合は課税対象にはならないということですね。この例では、自分の銀行口座には一万の支出としか記載はされませんからね。

  • 回答No.1
noname#96023
noname#96023

>でも、この場合、2回目の払戻金1000万に対して課税されるのでしょうか? 悲しいことに課税されます。 配当金の経費は同レールの掛け金だけ認められます(この場合2回目のレース以外は経費として認められません) 実際に課税されるかどうかは。。。国税はしつこいですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。そうなんですか・・・。それだと、この例の場合だと、なんか被害者のような気分になってしまいますね(^^仮に2回目で1億とか(知らないうちに)当たっていたら、たった1万の元だったものが、一日にして数千万円の納税義務が発生してしまうとは・・・しかも、まったく儲けはないのに・・・

関連するQ&A

  • 競馬の配当の税金について・・・

    競馬の配当の税金について・・・ 場外での競馬の払戻しでは、最高200万があります。その時は特に申告・一時所得の申告をせず特に税務署からの指摘はありませんでした。なるべく場外でに購入及び払戻しをするのですが・・・ PAT会員で銀行に残額があれば購入できるシステムが便利のため最近では、もっぱら電話投票をしてます。そこで前から心配だった高額配当がきてしまった時の税額です。通帳にも記載されておりますし、税務署から所得の申告がくるのではないかと心配です。数100万だったらともかく、最近では数十万の配当もあるので100円で購入だったら100万以下だと思いますが、1000円・1万購入した場合は配当が千万を超えることもあるかと思います。この場合、喜んではいられないと思います。後から税金の支払い義務がくるのかと・・・ 皆様、どうしてるのでしょうか? まだ、高額の配当はありませんが心配です。 取り越し苦労かとおもいますが、よろしくアドバイスお願いします。

  • 競輪、競艇の配当金の税金

     JRAの払戻金の税金が最近話題になっています。競輪や競艇も同様にネット投票を実施しており、競馬同様に儲けは課税対象です。国税当局はこちらの調査をしているのでしょうか。JRAの客だけ調査するのは不公平極まりないと思います。また、この税金は総合課税のはずですから、JRAだけでなく全ての公営競走の的中者を名寄せすべきではないでしょうか。

  • 来年から発売の「WIN5」の税金問題について

    来年4月よりJRAから新勝馬投票券「WIN5」(5重勝単勝式)が発売されます。 JRAに問い合わせたところ、払い戻し率は他の勝馬投票券同様、現在のJRA規定の算出方法に従い決められるということです。つまり73.8%以上の払い戻し率が確保されるということになります。 これは宝くじやサッカーくじなどよりはるかに高い払い戻し率であり、益々購買意欲を掻き立てられ、非常に楽しみにしています。 ところが一つ問題点があります。税金の問題です。 現在法的には払戻金は総合課税されることになっていますが、現実にはほとんどの人が負けていますし、たとえ年間通して黒字の人でも課税されることはありません。 しかし「WIN5」の場合は、すごい高額配当になることが予測されます。税金はどうなるのでしょうか? せっかく適中しても税金に持っていかれたのでは、結局宝くじの方がましだ、ということにもなりかねません。 まぁ、死ぬまで適中することもなく、要らぬ心配かもしれませんが(笑) 高額配当を手にした場合、税金問題がどうなるのか、適切な回答をお願いします。

  • 株式配当金の税金について

    例えば、1年で受け取る配当金が30万円の場合、これは中額配当になりますよね?そうすると源泉分離課税を選択した場合、35%も税金がかかると聞きました。これは総合課税で確定申告したほうが有利なんでしょうか?その場合、課税所得が500万円以下だといくらぐらい税金がかかるのでしょうか?

  • 理不尽で無理がある税金

    このニュース記事を見て思ったんですが… http://kanasoku.blog82.fc2.com/?mode=m&no=27185&cr=e262fb39a0a05bc1a849345165809d4a 例えば1年間で競馬で1億円儲けたとします。 1年間で購入した馬券の金額は9億円です。なので的中した馬券の払戻金合計は10億円になり、1億円が購入者の儲けです。 しかし、1年間に購入した9億円の馬券の中にはハズレた馬券も相当あり、かなりの金額になります。 的中して得た払戻金は課税対象になります。 ここで問題なのが… 馬券購入者が1年間で得た利益は1億円なのに課税対象になるのは1年間の総払戻金10億円となるのです。 せっかく1億円の利益が出たのにそれ以上の税金を払う羽目に… これっておかしくないですか? 1年間の利益が1億円、つまりは馬券で得た所得が1億円なのに総払戻金の10億円が所得として扱われるのはおかしくないですか? 年間所得が課税対象になる筈なので、そうなると1レース毎にそれが的中して払戻金を得た時点で所得と見なされ課税対象になるってのは無茶でしょ?

  • 株式投資での配当金 税金

    年間の投資利益が20万円を超えていない場合は、配当金の課税分が戻ってるのでしょうか? 郵便局での受け取りになっているので、配当金から課税分20%引かれた金額を受け取りました。この20%は、どのようにすれば払い戻すことができるのでしょうか? 年末の確定申告で何かするのでしょうか?初めてなので、全く分かりません。宜しくお願い致します。

  • 競馬の税金

    (1) 競馬で例えば100万円で1点買いをして配当が200円だとすると 200万円帰ってきますので、税金の計算方法は 200万円-100万円-50万円÷2=25万円の税金を支払う義務が発生するんでしょうか。 それとも、200万円(払戻金)-100万円(賭けた金額)=100万円(儲けた金額)なので 100万円-100万円-50万円÷2=非課税となるのでしょうか。 (2) 1レースで1万円を賭けて配当が5千円だと払い戻しが50万円になりますが、2レース目も同じく1万円を賭けて配当が5千円で払い戻しが50万円あると、1と2レース合計で約100万円の儲けになるのですが、この場合も税金はかかるのでしょうか。 (3) PATで購入する場合は1レース1点買いで100万円儲けたのか 2点買いで100万円儲けたのか、または3レース合計で100万円儲けたのか等、JRAに記録は残るのでしょうか。残るとすると永遠に残るのでしょうか。 詳しい方よろしくお願いします。

  • Reitと株の配当の配当控除

    Reitの配当に配当控除がないのは知っていますが、上場株式とReitの配当を総合課税で申告した場合はどうなるのでしょうか? 課税所得が1000万円を超えると配当控除が半減してしまいますが、上記の場合でReitの配当を除けば課税所得が1000万円を超えない場合でもやはり配当控除は半減してしまうのでしょうか? Reitだけ申告分離とかできるのでしょうか?

  • 競馬、競輪等の税金について

    最近インターネット投票で競馬、競輪を買っています。ここの質問で 全て見てはいないのですが配当金-購入金額=50万円以上の払い戻しに対して税金が掛るのを知りました。そこで質問ですけど、 1 1レースで50万円以上の配当が当たった。 2 少しずつ当てて年間50万円以上当たった。 1は払わなければいけないとわかったのですが 2の今日は1万円。次に3万円。っていう風に当たっていって年間トータル50万円以上の払い戻しがあったらやっぱり税金を払わなければいけないのですか? そして、もしネット投票で50万円以上勝ったとして知らんフリしてたら税務署から申告の通知が来るのですか? そこら辺がよく分からなかったので(質問内容も分かりにくいと思いますけど)良ければ教えてください。お願いします。

  • 配当の額・時期・税金について

     配当について、何点か質問があります。 (1) 配当額についてですが、四季報に載っている額も、前年度の実績で、実際にいくら出るのかとは別、ということでしょうか? (2) 配当の額・時期についてですが、についてですが、9月末中間決算、3月末期末決算で、中間決算・期末決算に伴い年2回の配当がある企業の場合、決算発表が10月~11月・4月~5月に行われ、その後にそれぞれ株主総会が行われ、最終的な中間配当額・期末配当額が決まるということでしょうか? (3) 配当にかかる税金についてですが、その税金と、有価証券売却益にかかる10%の税金は、分離課税なのでしょうか?もともと、配当を金融機関で受け取る時点で、税金が引かれているということでしょうか?そうであれば、有価証券の売買では損失を出しているが、配当をもらっている場合、配当にかかる税金を軽減・免除してもらうことはできないのでしょうか?  よろしくお願いします。