• 締切済み
  • 困ってます

1960年代の外国TV番組のタイトルの回答について

「1960年代の日本で放映されていた外国(たぶんアメリカ)TV番組のシリーズの一エピソードに、「呪われたかつら」?という怖いのがあり、そのストーリーは、情事のさなかに女が着けているかつらを剝がすと、女の顔がケロイド状の恐ろしい姿に変わり、男を殺してゆくと云うおぞましいもので、最後に交通事故にあった女は、死に際で<私の顔をライトで照らさないで>と叫びます。ストーリーは多少似ているものの、これは、イタリア映画「悪魔の血を飲んだ女」ではありません。またボリス・カーロフがホストを務めていたシリーズ「スリラー」の一エピソードでもなかったと記憶しております。どなたかご存じの方、この番組のタイトルを教えて下さい。」 ・・・というご質問が寄せられ、これについての回答として、「ミステリーゾーン」レイ・ブラッドベリの小説と言う内容が寄せられ、解決済みとされました。しかし、この2点でエピーソードの内容・タイトルを必死で調べてみましたが、ありませんでした。「みにくい顔」「かつら」といったタイトルの話はあったのですが、この内容ではありません。 ヒッチコック・ミステリーゾンはほとんど再放送を見ていますが、やはりめぐりあえません。再度、当時の番組名、タイトルご存知の方、是非お教えいただけないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数447
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.8

 ご存知かもしれませんが、「スリラー」は「Thriller:The Complete Series」としてDVD(14枚組)が海外で発売されています。70話近くのエピソードが収められていて「A Wig for Miss Devore」も収録されています。最後のシーンは、当時としてはかなりショッキングであったろうと見て感じました。  実は、私もこのシリーズで幼少時代に見た「呪われた仕立て屋」というエピソードのマネキンが急に動き出すシーンがトラウマのようにしこりとして残っていたのですが、アマゾンで取り寄せて何十年ぶりかに再会し、もやもやもようやく解消されました。ただ残念なことに、英語版で字幕はありません。昨年、ようやく日本でも「恐怖の館」という題名で「スリラー」のシリーズ(10話)がDVDで発売されました。もうすぐ日本語字幕付きでみられる日が来るかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 1960年代の外国TV番組のタイトル

    1960年代の日本で放映されていた外国(たぶんアメリカ)TV番組のシリーズの一エピソードに、「呪われたかつら」?という怖いのがあり、その概ねのストーリーは、情事のさなかに女が着けているかつらを&#21085;がすと、女の顔がケロイド状の恐ろしい姿に変わり、男を殺してゆくと云うおぞましいもので、最後に交通事故にあった女は、死に際で<私の顔をライトで照らさないで>と叫びます。ストーリーは多少似ているものの、これは、イタリア映画「悪魔の血を飲んだ女」ではありません。またボリス・カーロフがホストを務めていたシリーズ「スリラー」の一エピソードでもなかったと記憶しております。どなたかご存じの方、この番組のタイトルを教えて下さい。

  • 古いアメリカTV番組の情報を探しています。

    確か1962年前後頃にTV放映していた、アメリカ製のコミカル番組で確か「ちびっ子ギャング」の名称のタイトルでした。番組そのものは無声番組で(本来は音声入りだが日本での放送上ナレーションのみの解説式にしていたかもしれません。)声優さんがチャップリンの映画のように面白おかしくストーリーに合わせてナレーションしていたのが印象的でした。 主な登場主人公は黒人の悪ガキ軍団と犬であり、場所の背景はニューヨークの黒人スラム街だったと思います。ストーリーとしては、街の日常生活状況を子供の視点で捉え、そこにイタズラとコミカルを盛り込んだ内容となってい気がします。 どなたかこの番組に付いて詳細な情報を御存知な方お待ちしています。 追申..... 現在どこかにVTRとして入手できない物か探しています。

  • 番組のタイトルがわかりません。

    いつの日かテレビで見た番組のミニドラマのタイトルが思い出せません。 タイトルといっても確か、「世にも奇妙な物語」だった気もします。 世にも奇妙な物語じゃない可能性のほうが高いかもしれません… 主演されていたのは確か、小日向文世さんだった気もします。 これは世にも奇妙な物語じゃない場合は小日向さんじゃないと思います。 上記は、はっきりとは覚えていないです。 内容は、レシート(領収書)が部屋にたくさんあってそれを一つ一つ小説(?)に加えていくというストーリーでした。 わかる方いましたら教えてください。 (世にも奇妙な物語だった場合は中のタイトルもお願いします。)

  • 回答No.7

donaggio様 私は、最初にこの質問を投稿した者ですが、この度は、貴重な情報のみならず、you tubeの動画 がupされていることまで教えて戴き、有り難うございました。このエピソードがyou tubeにup されていた事が奇跡の様です。さすがに、幼少の頃に画像の悪い白黒テレビで見たもので、多少の 記憶の混乱がありましたが、まさしくこのエピソードであった事を確認しました。 最後は、交通事故ではなかったんですね! それに、殺人の舞台になっていた諸々の部屋も、寂れた 街のホテルだと思っておりましたが、すごく豪華な部屋だったのですね! それにしても、you tubeにupされていた動画をよくぞ見つけて戴き、胸の内に蟠っていた疑問が、 数十年ぶりに氷解しました。 今回は、私が質問者ではないので、回答の締切は出来ませんが、本当に有り難うございました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

ボリス・カーロフが案内役を務めたテレビシリーズ「スリラー」のエピソードです。 エピソードのタイトルは「A Wig For Miss DeVore」です。邦題はわかりませんが、ご質問の内容とそっくりそのままのストーリーです。 ダイジェスト版の動画がネット上にアップされていたのでアドレスを貼っておきます。ノーカット版は見つかりませんでした。

参考URL:
http://www.youtube.com/watch?v=gv0_0BJnq8Y

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

私は最初にこの質問を寄せた者ですが、この度は再度私の質問を取り上げて戴きまして、本当に 有り難うございました。そして何よりも、同じ記憶を共有している方がいらして嬉しいです。 後で私も調べて見ましたが、やはり「ミステリー・ゾーン」ではありませんでした。あのエピソード を見たのは、私が小学校に入ったか未だ入らないかぐらいの頃で、年代的には1959~1962年頃であった と記憶しております。とにかくトラウマになる程に恐ろしかったエピソードで、邦画「亡霊怪猫屋敷」 や連続テレビ「恐怖のミイラ」と並んで、未だに記憶の隅に残っています。特に印象に残っているの は、情事の前か後で、女がかつらを取られた後、顔は出てこないで、「サスペリア」のあの魔女の 様な皺だらけの手のみが映し出されて、男を殺してゆくと云うシーンで、映像上の技巧もまたその 恐ろしさを掻き立てるのに一役かっていました。 私も今は「世にも不思議な物語」を疑っております。このシリーズの一部はDVD化されましたが、タイ トルから察する限り、あのエヒソードは入っておりませんでした。もし私の記憶が正しければ、あの エピソードのタイトルは、「呪われたかつら」か「呪いのかつら」の筈ですが、何分幼少の頃の記憶 なので混乱しているかも知れません。とにかくこのシリーズのエピソードのことを知人(英米の知人も 含めて)に尋ねても知っているものが皆無で、あれは幼少の頃の夢だったのではと思い始めていました。 記憶を共有しておられる方がいらして本当に嬉しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

 No3です。気になるので…  下記URLの中に「盗まれた顔」というのがありましたが、多分違う。もし私が知っているやつだとすると、最後は交通事故じゃない。  もう少し、記憶を掘り下げてみてもらえませんか。  *白黒でしたか?  *本当にTVシリーズでしたか?~長い場合映画かもしれません。  *ご覧になった頃の時期はいつですか?(時期が分かれば、年齢からたどっていけばもう少し絞れると思います。)  *試聴された地域はどこでしょうか?  *時間帯はやっぱり深夜?  60年代の日本ですと、自力で番組を作る力が弱かったので、外国からかっていたものも多い。さらに生放送も多いのですが、長尺になれば録音でしょう。  さらに当時はハマーフィルム(http://www.hammerfilms.com/)が全盛ですから、もしかしたらこの辺りが怪しい…

参考URL:
http://www.eiganokuni.com/hosokawa/13.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

白黒、1959年~61年、日本テレビで放映された「世にも不思議な物語」シーズン1~3まで90話以上あると聞いてますが、現在これが一番気になってます。 なにせ、邦題と日本語のエピソードがすべて、掲載されているものがないのです。英語ではチンプンカンプン!因縁のあるかつらが、何人かを経てある女性の手にわたり、そして、最後は車の事故で投げ出され、「私の顔を照らさないで」と叫ぶが、暗闇にヘッドライトに照らされて浮かびあがったその顔に、唖然としました。白黒の恐怖、今までで一番恐くなったテレビドラマです。解説者がついてたと思うので、ミステリーゾーン・ヒッチコック・世にも不思議な物語くらいしか思い浮かばないのですが、情報提供ありがとうございます。

  • 回答No.3

 私も時々うろ覚えで、昔番組を探すことがあります。ご質問のは思い当たる節がありませんが、以下のところを探せば、なんとか分かるかもしれません。  *下記URLおそらくアメリカ製ならほとんどが分かるかと。  *YouTubeの検索を使う。関係ありそうな単語を組み合わせて入力してみてください。(horror,suspense,thriller,mystery、TV-series、dramaなどを頭に入れてみる。)  *見た時が分かっている場合は、新聞の縮刷版の番組欄を探す。  *あるいは通販サイト。(Amazon、iTunesから英、米の各サイトをたどる。TV-seriesという文字を入れておく。)  *IMDbで検索 俳優名(あるいはキーワードとか、思いつくものなんでも。)→出演作リスト→年代を推定→番組タイトル

参考URL:
http://www.museum.tv/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご親切な回答ありがとうございます。英語に疎くなかなか、英語版のHPは解読できません。タイトル・放映年度(たぶん1960年代前後)がはっきりしないため、はっきり覚えてるシーン、かつらとケロイド状の女のおぞましい顔、だけで検索せざるを得ません。もしかしたら「世にも不思議な物語」、少なくとも21話~最後の話(90話以上ありますが)にあるのかもしれません。ショッキングなシーンなので、放映禁止になったかもです。英語版のタイトルの一覧とエピソードがあるようですが、解読に大変な日数がかかりそうです。・・・また良い情報ありましたらよろしくお願いいたします。

  • 回答No.2

父が、日テレの「世にも不思議な物語」じゃないかとのこと。 間違えていたらごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。1959年~61年に放送されたものですね。100話近くあるそうですが、邦題とあらすじがわかるものが、情報に限り有り、特定できませんでした。大変参考になりましたが、とっても残念です。英語に疎く、輸入盤のタイトルもあったのですがわからなかったです。う~ん、一歩進んで二歩後退・・・どうすりゃ、いいんでしょうか~。とほほ。

  • 回答No.1
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

原題「トワイライトゾーン」邦題は「ミステリーゾーン」に在りそうな内容ですね レイブラッドベリーの作品が多かったようです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

話題にご参加いただきありがとうございます。引き続き、参考になる情報をお待ちいたしております。

関連するQ&A

  • 小説のタイトル、作者が思い出せません

    ふと大まかな内容だけ思い出した小説があるのですが、タイトルも作者も全く思い出せません。 大学入試問題か何かで読んでいた場合は作品の一部分かもしれません。また、覚えていたつもりですが、細かい設定などは間違っているかもしれません。 もしお分かりになる方がいらっしゃいましたらお願いします。 男(主人公)が女の顔をじっと見過ぎて女が嫌がる/恥ずかしがる 男:どうして人が嫌がるほどにまでじろじろ見る癖が付いたんだろう 過去の回想 自分の祖父(?)が盲人であったが、いつも窓の方を向いていて、子供心に「光は感じ取れるのだろうか」と思った。 その時に、祖父の顔をじーっと見つめて/観察していたから、今でも癖になっているのかもしれない やましいことじゃなかったんだ! (回想終) 男「やはり、見るかね」 女「でも、それほどでもありませんわ。今に珍しくなくなりますもの」 のようなやりとりで将来の示唆 ああアレだ、とお分かりになられましたらお教え頂けると幸いです。 よろしくお願いします。

  • 外国TVシリーズSF的ドラマ「プリズナーNO6」

    確かタイトルが「プリズナーNO6」と記憶しています。 時代は1965年後だったと思います。子供心に全くストーリが理解できない内容と思いながら見ていた様な気がします。今思えば何を表現したストーリの番組だったのか何方、教えていただけないでしょうか。 とにかく不思議な場面が多く所と所に大きな丸い風船のような白いボールが表れていたような気がします。 後に誰かに聞いたか、又は何かの本で読んだうる覚えで思い出しましたが、映画「オレンジ仕掛けの時計」(此れも理解不能のストーリー)のタイトル変更で映画化されたものだとした覚えもあります。

  • 1990年ころ読んだ児童書のタイトルと作者

    1990年ころ子供のころ読んだ本のタイトル作者が知りたいのですが思い出せません。 内容は、冒険物で勇者が探検するようなストーリーで、あの伝説の剣が抜けるとあなたは敵を倒せると住民に言われ剣を抜いた主人公であるが実は全ての剣が抜けるように細工してありだまされているというようなエピソードがありました。 恐らく偕成社ではないかと思います。その作者の本の新刊を注文したらなぜか直筆のお礼の手紙が届き驚いたのを覚えています。

  • ヒッチコック?屋敷の女主人が犯人の映画のタイトル

    昔見た映画のタイトルが思い出せません… ヒッチコックだと思っていたのですが、作品一覧を観ても、それらしきものが見つかりませんでした。 うろ覚えなので、間違っているかもしれませんが、あらすじは以下の通り。 屋敷の女主人が死体を埋めるところを目撃し、警察に電話。 警察は埋められたところを掘り返すが何もでてこず警察は帰る。 その後なんども女主人は、「また犯人を見た!」等の電話にかける。 警察は、何度捜査しても何もみつからないので、女主人の妄想だと思うようになる。 女主人は、電話をしても警察が相手にしなくなったのを見計らって、人を殺し(殺されたのは誰だったかは失念)、自分が「人が埋められたのを見た」と言った場所に埋める…というような内容です。 ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください!!

  • 放送が終了したテレビのタイトルが・・・

    観覧ありがとうございます! 質問の内容は、放送が終了したテレビのタイトルについてです。 8年前くらいに放送していた、テレビ番組なので分かる方 いないかもしれないですが(P_・。)その番組の内容書きます。 ・司会者は確かホンジャマカの恵俊彰他 ・大人も見れるようなアニメ?が1回の放送で何種類かしていた ・その番組の中で一番人気だったのが「不思議な占い師シリーズ?」 こんな感じです。私も当時、小学2年生くらいだったので うろ覚えですが、司会は確かに恵俊彰がしてました。他もいましたが。 私の親も見ていたので、そう幼稚くさい番組ではないです。 放送時間は確か・・・木曜日の夜9時か10時くらいだった気がします。 「不思議な占い師シリーズ?」というのは・・・主人公がいて、その 主人公が困っているときに、ふと、おばあさんのような占い師が 目の前に現れ、結構高額な(多分)「○○になる壺」とかその 困っている内容をうまくいくようにしてくれるアイテムを売って・・・ で、主人公は次々と何でもうまくいくようになって調子に乗り始めて 最終的に、自分の中のどん底に落ちてしまうというような内容だった 気がします。誰か分かる方いらっしゃいませんか?結構人気がある 番組だったと思います。本当に知りたいので教えて下さい。 回答まっています。

  • 映画のタイトルがわかりません

    何ヶ月も前にテレビをふとつけたらやっていた洋画なんですが、 タイトルが思い出せません。 内容は恋人の一方(女)が四季の世界を巡り、 さらわれた(?)男にたどり着くといったお話です。 春→夏→秋→冬の順で女は違った世界を進みます。 冬の世界のボスみたいなのはたしか雪の女王みたいなやつです。 その前に中ボスみたいなのとして、白熊が出てきます。 男は女を待つ間…どっちだったかな……男か女が粉々に割れた鏡を修復します。 鏡の最後の一片が物語のカギになった気がします。 支離滅裂で申し訳ないです。 どなたかこんな感じのストーリーをご存知ありませんか??

  • 昔見た 姉弟モノ 映画のタイトルを教えてください

    こんにちは むか~し 深夜の映画番組で見た 映画のタイトルが解らなくて ずっと悩んでいます 知っている方がいれば 教えてもらえると うれしいです ★モノクロ映画です ★ストーリー:まじめな姉と姉を慕う弟。二人は仲良く暮らしていたのですが、近所に金持ちの男性が引っ越して来て姉と付き合いだしてから、姉の風貌はだんだん派手になっていきます。ラストは弟が金持ち男性を殺して終わりです 少ないうろ覚えな内容ですが どうか、よろしくお願いします。

  • 深夜に放送されたイタリア映画の題名

    どうしても分からないので、ここで聞いてみます。 かなり何年も前に放送されたイタリア映画の題名がどうしても思い出せないので教えて下さい。 内容ははっきりと覚えてないのですが、 一人暮らしの男がある日、隣人の若い女の子と彼氏がベッドで行為(変な書き方ですみません!)をしているのを偶然目撃してしまいます。それを盗み見た男は彼女に心を奪われ、以後愛人関係に。そして中盤は覚えてないのですが、ラストで彼女に裏切られて男はついに彼女を射殺してしまう・・・。 ・・・という何だかストーリーすら掴めてない程の記憶しかないのですが、もし誰かご存知でしたら何というタイトルか教えて頂けないでしょうか?

  • 昔、NHK教育でしていた子供向け番組のタイトル

    私が幼稚園児だった頃(15年以上前)に見ていまだに印象に残っている番組があるのですが、タイトルと大まかな内容がどうしても思い出せません。もう一度見てみたいので、ご存知の方ぜひぜひ教えて下さい! <覚えていること> ・ロッキングチェアに座ったおじいさんの住む家のねずみの穴のようなものから、小さい地底人が住む世界につながっている。 ・おじいさんの家には犬がいて、地底人に吠えつく。 ・地底人はさらに小さい地底人をいじめたりする。 ・さらに小さい地底人は透明なポールでなにか塔のようなものを一生懸命作っていたりする。 ・地底人は何かお決まりの歌を歌っていたような気がする。 ・一度きりの番組ではなく、定期的なシリーズものだった。 これだけしか覚えていません。よろしくお願いします。

  • 20年位前に読んだ児童書のタイトルは?

    子供心にしんみりした本ですが、タイトルがわかりません。わかる方教えてください。 覚えている内容は… ★ストーリーはおじさんが飼っていた金魚に隣の家のネコが毎日通ってくる。金魚とネコは友達で来てはおしゃべりを楽しんでいた。おじさんは金魚が狙われてると勘違いしネコが届かないタンスの上に金魚鉢を移してしまう。ネコが悲しんで泣いていたある日、金魚が突然金魚鉢から居なくなってしまう。ふと庭を見ると真っ赤な金魚草が咲いており、隣でネコがうれしそうに座っていた。…というような内容。 ★「やまさん」とか「よねさん」等の名前のおじさんが主人公でシリーズになっていたと思われます。(おじさん職人のように鉢巻してた?) ★ 同じシリーズで「○○さんの水中列車」があった気がします。仕事帰りに電車に乗って川に移る車窓を眺めていたら、いつの間にか水に移った電車の中の乗客になっていた。という内容。 どなたかわかる方教えてください。よろしくお願いします。