• 締切済み
  • すぐに回答を!

NS400Rのエンジン回転が上がらない。

NSR400R 6000回転以上上がらない原因は?? ニュートラルの状態で吹かすと6000回転以上上がらない状態になる。 1速から増速しながら走ると6000回転でブン~と言う排気音に変わり失速はしないけどそのままの状態で増速していくと、スピードは出るが、やっぱり6000回転で頭打ち状態になる。 1番3番のエンジンが電気カットされたみたいになるが、6000回転以下になると調子よく6000回転まで加速する。 整備・点検した事項 1.キャブ分解・清掃・調整して問題なし 2・格CDIとコントロールユニット交換する。   格電装品は中古品であり、信頼性がない状態 3.ニュートラル状態で回転を上げ6000回転で上昇が止まるのでその状態のままでATACのバルブを手動で全閉したが変化なしでした。 おそらく1番3番のCDIが悪いのではないかと思うのですが良き解決方法を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1041
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
  • chubou3
  • ベストアンサー率23% (264/1130)

ATACの固着が疑わしいですね。 http://www.ns400r.net/ns400r/new_ns.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ATACは、分解清掃していますので、問題なく作動すると思います。 ソレノイドに直接電圧を掛けて、作動確認致しました。 電圧を掛ける前は、バルブは全開の状態ですので、電圧を掛けると 完全に全閉状態になりました。 ですので、ATACの固着ではないと思われます。 回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • NSR50 社外CDIで高回転までまわりません;;

    今日 C.F.POSH製レーシングCDIスーパーバトル HONDA~‘90NSR50/NS50F用を買いました。 家に帰って付属説明書の通り(だと思います;;)取り付けてみてエンジンをかけたところ エンジンは始動したのですが、ニュートラルで空ぶかししてみたところ6000回転ぐらいからまわらなくなりました;; その後純正のCDIに取り替えたところ9000回転超までまわりました。 なにか思い当たる理由があれば教えていただきたいです;; 車両はNSR50 車体番号AC10-120???? 改造点は、ノーマルにパワフィル、キャブセッティングしただけのものです。

  • エンジンが吹きあがりません。

    お教え下さい。TDR50を復旧中です。キャブOH、プラグ、プラグコード交換 後、エンジンは一発でかかるのですが、6000回転以上はバックファイヤーして吹きあがりません。CDI交換後少し改善し、エンジンは止まりませんがトルクが無く走っても20k以上は出ず、かぶってしまいます。ビッグキャブに#230のメインジェットが付いていて#135、#120#110と変えましたがダメです。 エアークリーナーは付けても外してもダメです。只今、リードバルブを交換中です。かれこれ3週間以上試行錯誤して結果が出ないので疲れました。ほかに考えられることがありましたら、どうぞお教え下さい。よろしくお願いします。

  • NSR50 ハイギアで高回転までまわりません。

    先日初めてのマニュアルの原付NSR50をショップで購入したんですが、 ギアチェンジのさい3速から4速にするとき4,5000回転であげてしまうと その後の4速5速6速が5000回転で回らなくなりました;; 7000回転ぐらいでシフトアップすればなんなく 4,5,6速でも高回転までまわります;; 車両はドノーマルにパワフィル、キャブセッティングしただけ のようで、CDIは純正のままです。 これはこの車種の特徴なんですか? それともどこか故障してるのでしょうか;; どうか教えてください。

  • 回答No.1

CDIが3000回/秒の放電に耐えられない。 原因 コンデンサーの充電回路不調、1/3000秒で、コンデンサーを十分に充電できないため、イグニションの一次コイルに十分な電流が流れず二次側に高圧が発生しないため失火。 CDIの構造によるが、バイクは単気筒でも6000千回転は普通のため3000/秒に耐えられないものは考えられないとすると、充電回路が一番くさい(タイミング信号回路の雑音も考えられるが、その場合は低回転でも異常があるはず)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

即答ありがとうございます~! 充電回路が一番くさい! 1.パルスジェネレーター(NO1・3)の不良   パルスジェネレーター交換してみます。

質問者からの補足

27日にレギュレーター/レクチファイヤを交換致しましたが、変化なしでした。 今度はパルスジェネレーターを交換致しましたが、やはり変化なしでした。 もしかしてプラグ画ダメかなと思い新品にもう一度交換しました。 交換当初は、6000回転から7000回転まで上昇しましたが、乗っているうちに 又もとの状態になりました。 原因が中々つかめません、、、、、、。

関連するQ&A

  • NSR50 社外CDIと自作スピードリミッター解除

    以前NSR50 社外CDIで高回転まで回らない という質問をさせてもらった者です。 あとから車両を調べてみると 自作のスピードリミッター解除されているようなのです。 社外CDIで6000回転以上回らなかったのは 自作リミッター解除をしたせいなのでしょうか? 後々チャンバーなどを変えたりしたときに社外CDIをつけたほうが 速さも変わるというので気になります;; それと関係ないのですが89年式NSR50の純正エアクリーナーボックスは まだホンダから出ているのでしょうか? やはりヤフオクなどで買うしかないのですか? 現在パワーフィルターがついてるのですが皆さん 純正に戻したほうがいいというので;; こちらもあわせてご回答おねがいします;;

  • エンジンが上まで回りません(2ST 50cc)

     調子があまり良くないというホンダのCRM50(AD13)を譲ってもらいました。  アイドリング、ニュートラル時での空吹かし等は、調子が良い感じなのですが、動き始めるとエンジンがキチンと上のほうまで回りません。(タコメーターは付いてないので、速度計の横のシフト範囲で言うと半分ぐらいで頭打ちで、フルスロットルだと失火してるようで多量の白煙が出るだけでそこから上に回りません。)最高速は40km前後で頭打ちになり、(2種登録してます)上りはおろか、下り坂などでも一定の回転数を越えると回転数を落として失速していきます。  また、この状態で走行中にアクセルオフをすると、まるでエンジンがかかっていないように静かになり、そのままオフにしているとエンジンが止まってしまいます。 プラグを新品に替えたり、前オーナーが通勤オンリーのおじさんだった為、給排気の詰まりも考えてサイレンサー、マフラーは取外してクリーナー&灯油で洗浄、キャブにもクリーナーをかけてみました。(作業的には、エンジンに付いたままですが)・・・が症状は代わりません。 メインジェット等が詰まってるのでしょうか?(スローは生きていて・・・だと考えらそうです。)  また、点火がCDIの型なのでそちらも疑っているのですがアイドリングではOKで実走時に失火すると言う事はありえるのでしょうか?  既知の事だとは思いますが、CRM50は、NSR50,NS-1等同系列エンジンですので、そちらでこの症状に詳しい方のアドバイスもお願いいたします。 ちなみに車両は97年式のキャリアー以外ノーマルですが、2万キロ以上走っています。

  • NS-1のエンジンが不調です

    NS-1後期型を直しています。以前、クランクベアリングが終わっちゃってこの際エンジンを載せ変えようとヤフオクでエンジンを購入しました。腰上は手持ちのパーツでO/Hし、腰下は買ってきたままです。一応しっかりとくみ上げたつもりですがまったくもって吹け上がりません。チョークを引けばエンジンを始動することは可能ですが、5~6000回転くらいまで上がり、アクセルをあけたり、またそのまま放置すると数秒後に失火したようにストンとストールします。そのときアクセルをあけていようがチョークを引いていようがお構いなしにストールします。前に前期と後期ではエンジンが違うと聞いたのですが、仮に前期のエンジンだったとしたらかかることすらないと思うのですが違うのでしょうか?吹け上がらない原因やそのどんな些細なことでもいいので教えていただけると助かります。 ちなみ現在の改造点はDGWのAJ改チャンバー、キャブはメインジェット105、CDIは銀ポッシュ、プラグは9番です。キャブの中は綺麗なものでつまりもないかと思われます。他にも聞きたいところなどございましたらお返事いたしますのでよろしくお願いいたします。

  • NSR125Fキャブレターのセッティング方法

     NSR125Fというバイクのキャブレターのセッティング方法がわかりません。とても古いバイクなのですが、キャブレターがオーバーフローをしたので、分解をしました。固着や中のパイプみたいなものが折れかかっていたりしたので、ヤフオクで中古を落札して、それを取り付けました。  その結果、なんとかエンジンは始動し、走ることはできるのですが、どうも調子がよくありません。次のような症状です。「アイドリングが安定しない。」「6000回転以上では、パワーがない。吹きあがらない」  一応、調整方法をWEBで調べたのですが、エアスクリューetcの言葉が出てくるのですが、私の使っているキャブと同じ形のものが出ていなくて良くわかりません。 添付している図の、(2)がエアスクリューかなあ?くらいに思っていますが、とりあえず動いているので、ここで質問をして、正しいことを教えてもらってから再挑戦をしようと考えています。 なお、写真のキャブは、余った方のキャブの写真です。  よろしくお願いします。

  • ヤマハDT50について質問です

    型番17W-352XXXなので2型なのですが。 エンジンが7000回転くらいで頭打ちして困ってます。 69ccにボアアップして、90のキャブを付けている状態です。 現在キック一発でかかり、正常にアイドリングもしています。 7000回転まで回すと、トルクが落ちたり上がったりします。 これは、リミッターなのでしょうか? それともマフラー詰まりやキャブ調整でしょうかわかる方教えてください 宜しくお願いします。

  • エイプ等 ホンダ縦型 シフトアップ125cc 

    実際にシフトアップ製のボア・ストロークアップを使用している方、お願いします。 当方エイプtypeDです。 ハイレボリューションボアストロークアップキット・OUT☆EXマフラー・PC20キャブ(ダクト取り外しエアクリBOX使用) デイトナターボフィルター エイプ50のCDI等です。 現在、もちろんキャブセッテング済みでそれなりに早いです。最高速は普通に3桁出ます。 ただ1万回転で頭打ちと言うか、それ以上回してもパワーが無い状態です。 1万2千位までは、気持ち良く回る物だと思っていたのですが・・・。 このヘッドの特性なのか? PC20では小さすぎるのか? 何か分かる方、宜しくお願いします。

  • CBR250RRのキャブの取り付け

    今日、前に取り外して清掃しておいたキャブを 取り付けたのですが、なかなかうまくいきません。 エアクリBOXをキャブに取り付けキャブ側にインシュレーターも取り付け それをスボっとエンジン側に取り付けようと思ったのですが、なかなか狙いが定まらず、1番、4番の入りは何とか押し込んで刺さった感じ? になったので、いざ始動してみました(セル回して)。 不動なので動かないのでアクセルとかひねって見たのですが、3番のインシュレーターあたり?から燃料がぽたぽた、地面にまで行きそうな勢いで漏れてきました。 それにキャブをいったん外し、アクセルをひねってみるとインシュレーター内部から燃料がぽたぽた これは正常でしょうか? インシュレーターが完全に接続されていないから漏れたんでしょうか? バンドもねじまでドライバーが届かない状態で1,4しか締められない? キャブの取り付けの順序でアドバイスありましたら、よろしくお願いします。

  • NS-1のアイドリング調整とか

    先日、NS-1を購入しましたが、なぞの現象に苦戦しています。 初めて買ったバイクなのではっきり言って無知なのですが、 キャブをばらして清掃→再セット パッキン類はそのまま再利用していますwなんかコックをONにしていると燃料が漏れているような、キャブからガソリンがしたたる感じです^^; チョークを引っ張ってエンジンはかかるのですが、アイドリング調整が全く合いません? チョークを引っ張ってエンジンかかった後、チョークを元に戻すと、エンジンの回転数が5000回転までいきなり上がり、それからだんだん下がってきて終いには1000回転下回ってエンジンが止まります。 なのでチョーク引いたままならアイドリングは安定するので、そのまま走行してみると、全く回転数が上がらなくフルスロットルで5000回転以下?ぐらいで、 あるときいきなり12000回転以上にブン回って急加速しました^^; 少しその状態で20キロぐらいで走ってて、また戻ってアイドリングの調整をしようとしたら同じ現象(チョーク戻すと)になります。 何かいい調整方法のアドバイスよろしくお願いします;; ちなみにアイドリング調整はアクセルワイヤーの伸び縮みでやってますw2千であわしたのにふかすと4~5千に変化したりするので、最終的に1.5千であわしたら5千ぐらいまでふかしても徐々に下がっていって1.5に落ち着きます。(例の現象が起こるのでチョークは引きっぱなしです。) アイドルスクリューは回してもほとんど変化がない?状態だったかもしれません。

  • 高速域の伸びが無い(RA125)

    スズキのRA125です。 見るも無残な、バラバラ状態で手に入れて コツコツレストアしています。 走行15000キロ。 当方、バイクあまり詳しくないです。 一度シリンダー外しました。 ピストンとシリンダー内部綺麗でした。 ピストンリング、上下ガスケット新品にして組みなおしました。 リードバルブ外して掃除して、ガスケット新品で組みなおしました。 マフラーはRM125用チャンバーを加工して取り付け。(爆音(笑) スプロケ、チェーン新品。スプロケノーマル。 ホイールのベアリング新品。 エアクリ清掃(ノーマル)。 キャブ清掃。キャブは純正。(ミクニフラット24) タイヤ溝前後あり(オフロードタイヤ) 空気圧もOK。 チョットした下り坂でもニュートラルでよく転がります。 1~4速まで11000回転回ります。(約時速70キロ) 5速で8000ぐらいで頭打ち。(時速80キロ) 6速入れると6000回転まわれば良い方。 急にパワー感なくなる。 すべて平地です。 セッティングの仕方解らないので ノーマルメインジェット135だったので 130~150まで、2.5刻みですべて装着して テスト走行したが、あまり変わらず。 現状137.5です。 その他のセッティングの仕方解らないです。 メインジェットしか触ってません。 私の体重重いですが(75キロ) それにしても、遅い気がします。 次はどこをチェックすればよいでしょうか?? RA125はこんなもんでしょうか?? 古いバイクなので仕方ないんでしょうか?? よろしくお願いします。

  • 好調だったNS50Fのエンジンがかからなくなりました

    最近譲り受けたNS50Fがつい一週間前までは好調だったんですが、ある日キャブレターとエンジンの間のインテークマニホールドからエアフィルター?みたいな機械(先端はアッパーカウル内に固定されており、ST AIRBURNERと印字)が出ているのを見つけてしまい、付け根のぼろぼろになった接着剤を触ったり先端のエアスクリューを回転させてしまったりしました。 (おそらくこれは手元で空気の量を調節する為のものだと思います) これが乗る直前だったんですが、その後5kmほど乗車したあと、エンストしやすくなりエンジンが止まってしまったので、そのエアスクリューを調節したり何回かかけ直しては走行してましたが、ついにかからなくなり、結局押して帰る羽目になりました。 でもその押して帰る途中でときどきエンジンがかかったり・・・ 3日後、そのAIRBURNERのエアスクリューを調節してたんですが、付け根の接着剤が気になって触ったらまたぼろぼろと落ちてきたので、そのホースごと取り外したところ、マニホールドに直径8mmほどの穴が開いてました 布ガムテープで頑丈に塞いで、キックしましたがかかりませんでした 後日ネットの情報や伝聞を参考に今度はキャブレターのエアスクリューとアイドルスクリューを調整しながらキックしてましたが、下記のような状態でした 1)チョークでエンジンかかることがある(ひかないとかからない) もちろんかからないことも多い 2)チョークのままアイドリング、アイドルスクリューの調整は効いている(スクリュー回せば回転が上下する) チョークを切ると稀に回転下がってアイドリングするが、ほとんど止まってしまう 3)(2)のとき、スロットルを開けると「モモモモモ…」って感じで止まることもある 止まらないで吹け上がるときも6000回転ぐらいで爆発しなくなって止まる(そしてすごく乾いた排気音) 4)エンジンがかかって(2)の段階になったと思った瞬間何もしないで回転が上がって(3)のようにエンスト 5)連続してエンジンかけるよりも、学校から帰ってきてかけるその日の一発目がすごくかかりやすい&(2)の状態が続く(だから騙される (3)の症状なんかは二次エアの吸い込みだと思うのですが、(5)の症状は正直よくわかりません・・・ 本来何もしなければ長距離もこなせたであろう車両(故障までに異常無しで100km弱は走破しています)ですので、キャブ詰りやエア漏れ、ガソリンタンクの異常及びガソリンコック異常はないと思ってます(一応キャブはOHしました おそらく穴の開いたマニホールドからのエア漏れが問題の中心ではないかと疑っていますが・・・一応塞ぐようにはしてますし・・・ 一体この問題の原因はなんでしょうか? 説明下手ですがよろしくお願いします またもしエア漏れだとしたら、エアフィルターでの吸気量を制限すればキャブレターの調節次第でアイドリングが回復すると思ったんですがうまくいきませんでした。二次エアとはキャブレターの調節では補いきれないほどの空気を吸っているということでしょうか?重ねてよろしくお願いします。