• 締切済み
  • すぐに回答を!

NS-1のエンジンが不調です

NS-1後期型を直しています。以前、クランクベアリングが終わっちゃってこの際エンジンを載せ変えようとヤフオクでエンジンを購入しました。腰上は手持ちのパーツでO/Hし、腰下は買ってきたままです。一応しっかりとくみ上げたつもりですがまったくもって吹け上がりません。チョークを引けばエンジンを始動することは可能ですが、5~6000回転くらいまで上がり、アクセルをあけたり、またそのまま放置すると数秒後に失火したようにストンとストールします。そのときアクセルをあけていようがチョークを引いていようがお構いなしにストールします。前に前期と後期ではエンジンが違うと聞いたのですが、仮に前期のエンジンだったとしたらかかることすらないと思うのですが違うのでしょうか?吹け上がらない原因やそのどんな些細なことでもいいので教えていただけると助かります。 ちなみ現在の改造点はDGWのAJ改チャンバー、キャブはメインジェット105、CDIは銀ポッシュ、プラグは9番です。キャブの中は綺麗なものでつまりもないかと思われます。他にも聞きたいところなどございましたらお返事いたしますのでよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2925
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.6
  • heyboy
  • ベストアンサー率21% (1525/7125)

こんな事で気分を悪くしたらすいません 以前時速70Km/h以上出ないと言う ガチX2な改造を施してあるDAXを見かけました。 しかも話を聞いたら改造をする前から 70Km/h以上出なかったために改造をしたらしいです。 とりあえず言える事は最低でも バイク屋に頼むべきでしょう それかそのエンジンは諦めて 他のエンジンの乗せ変えなどをと思ったりします。 いずれにしてもノーマルでない厳しい環境で セッティングを出すのは難しいと思いますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • バイクのエンジンの調子がおかしい

    15年位前の4スト、チョーク付きのヤマハ セローです。 町乗りしかしていません。 チョークを目いっぱい引いてエンジンをかけると始動します。 暖気終わったころに、チョークを戻すとストールしてしまいます。 (アイドリングを保つことさえできません。ストンとストールしてしまいます) チョークを引きっぱなしでアクセルを開けると、エンジン回転は上昇しますが、 燃料が濃いのかマフラーからアフターファイヤーが発生します(マフラーから火がボッと吹きます) 一応、この状態で走行はできました。(試走程度の数十メーターしかしてませんが・・・) 点火系は問題無いと考えています。 エアークリーナーや配管の吸入系 キャブレターではないかと思い、キャブレターのオーバーホール考えてます。 これら以外に考えられる要因はありますか?

  • NS1 エンジン焼きつき?抱きつき?

    こんばんは。 よろしくお願いします。 自分はNS1に乗っているのですが、信号待ちで止まろうとしたらエンジンが止まってしまいました。 押しがけでなんとか掛かるのですが、アイドリングしません。 原因が全く分からなかったので ・エアースクリューとアイドリング調整ネジの調節 ・プラグ交換 ・キャブ清掃 ・チャンバー清掃 をしてみました。 ですが変わりませんでした。 友達に聞いてみたところ、軽度の焼きつき(抱きつき?)かもしれないとのことです。 そこで質問なのですが ・焼きついているかどうかの確認はどこを見ればいいですか? ・焼きつきの場合、エンジンの腰上OH(ピストン、シリンダー)や腰下OH(ベアリング?)と聞きますが、どちらをすればいいでしょうか。 稚拙な文故にわかりにくいところ等ございましたら補足にて詳しく説明させて頂きたいと思います。 ご回答よろしくお願いします。

  • ns-1になっているのですが回転数が上がりません。

    以前に腰上を焼きつかせてしまい、中古のシリンダー、ヘッド、ピストンを使って治しましたが 最初(昨日)は調子よく走っていたんですが、本日坂道を6000rpmで登っている時に突然ガス欠のような感じになりエンジンが止まりました。 キックをしてみると、エンジンは始動するのですが回転数が3000rpm以上回りません。 それ以上回すとバババババという感じでエンジンがストールしてしまいます。 又、この状態になってからチャンバーからの白煙がすごいです 前期のエンジンに別の前期の腰上を載せ換えました。 その際ガスケットなどは新品にしております。 シリンダーも組む際にはオイルを塗って組んだのですがオイルの量が足りなかったのでしょうか。 これは焼きつきの線濃厚ですか? ガソリンは満タンです。 プラグの湿り、緩みはチェックしましたが大丈夫でした。 電装周りも特に問題はないと思います。 ご面倒かと思いますがよろしくお願いします。

  • 回答No.5
  • 1500gt
  • ベストアンサー率25% (154/604)

まずわ CDIを ノーマルにしてから です! ガイヒンは 此の様な故障になる確率が 非常に高いですよ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

またまたNo1です。 NS-1はもってないのでNS50Fのサービスマニュアル見てみましたが、基本的にはCDIなので調整無いみたいです。ごめんなさい。 点検方法は書いてありますが、狂ってる場合はCDI又はACジェネレーター交換みたいです・・・ 一応点火時期は  Lクランクケースを取り外す。  エンジンを暖気した後、タイミングライトを接続する。  エンジン回転数を3000rpmにした時、”F”マークが合わせマークに合ってることを確認する。  さらにエンジン回転数を9000rpmにした時、合わせマークがリタードマークの範囲内にあれば良好。 となってます。 Fマークはフライホイールに、合わせマークはクランクカバー取付ボルト穴近くの出っ張りみたいなのです。 リタードマークはフライホイールのFとTの内側の2つの線です。 ACジェネレーター取り付け時に先ほどの合わせマークとACジェネレーターのけがき線を合わせるように書かれてますが写真みるかぎり通常ではあまり狂いそうじゃないですね。 CDIは社外のようですのでACジェネレーターの点検法は コネクタをはずして 黒/赤ー緑間が50-300Ω 青/黄ー緑間が10-100Ω とのことです。 腰下焼き付きじゃないといいですね。 がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

no1です。 交換前も6000回転もあがってましたか? ちょっと記憶が定かじゃないのですが通常のアイドリングで1600ぐらいチョーク引いても3000ちょっとぐらいだったような・・・ 改造度合いによってはそういうこともあるとは思いますが。 後は腰下まるまる交換ということで点火時期の確認はおkですか? キックいつもより重かったりしませんか?腰下が実は焼きついてるとか 僕の今考えれるのはこのくらいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

交換前もチョークを引けば同じように5~6000回転ほどにあがっていました。そしてチョークを戻せば1500~2000回転に落ち着きます。元々NS-1は純正でかなり濃い目にセッティングされているらしくチョークを引いてエンジンを始動した場合はこのぐらいに回転があがるそうです。 仰るとおり腰下を丸々交換したようなもので、腰上に関しましては前のエンジンの腰上をそのまま移植した形になります。腰下の焼きつき、十分考えられますね。買った当初、そのままポンでNS-1に載せたときも今と同じ症状で吹けあがらず、腰上が原因だと思ってO/Hしましたから。 キックの重さなのですが、不調になったのがかなり前で正直忘れてしまってます。なんとなく軽いような気はしますが250のオフ車や2ストレプリカが基準なので軽く感じるのは至極普通ではないでしょうか。 点火時期の確認ですが電装関係の点検の仕方が全く持ってわからず困っています。もしよろしければ点火時期の見方を教えていただけないでしょうか。

  • 回答No.2
noname#161268

1の方の回答のとおりエアを吸ってるか、キャブが詰まってるか、ガソリンがキャブに落ちて来ないかのどれかではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。ただいま確認してまいりました。見たところエアの吸い込みはなく、またキャブも分解・清掃してみました。タンクからキャブへと続くパイプを確認したところガソリンはしっかりと落ちてます。パイプをキャブに取り付けてキャブ下部のボルトを緩めてガソリンがしっかり来ているか確認しました。結果ですがやはりストールします。

  • 回答No.1

僕も素人なんでわかりませんが、必要に上に回転が上がるのは吸気側でエアーが吸ってるのかもしれませんね。 キャブーインマニ間、インマニーリードバルブー腰下間、など ちゃんとガスケットつけましたか? どこかからエアー吸ってて始動>温まって膨張してそこが閉じてエンストとか・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>>必要に上に回転が上がる すみません、言葉が足りませんでした。始動するにはするのですがチョークを引かないと始動できず、そのまま始動させた場合は回転が高いのは普通ですよね。そのまま暖気しようと思ってしばらく放置したり、アクセルを開けて回転をあげようとしたりするといきなり失火したようにストンとストールするんです。ちなみに始動して回転が高いときにチョークを戻してもエンジンはストールします。この場合は次第に回転が下がっていくような感じです。

関連するQ&A

  • NS-1のエンジントラブルについてです。

    初期型のNS-1乗りです。 少し前からエンジンが9000回転までしか回りません。アクセル開度で少し変わりますが、がんばっても10000回転までしか回りません。アクセル全開だと、雨の日に乗ったような感じで9000回転でボコツキます。 自分で色々やったのですがなおりません。経験のある方、修理方法分かる方お願いいたします。 マシンスペック リップス50ccピストン ノーマルキャブ プラグ熱価9番 ゼロチャンバー(排気漏れ対策済み) パワーフィルター ノロジーホットワイヤ 走行距離50400km 自分で試した事↓ 腰上OH リードバルブ交換 チャンバー交換 IGコイル交換 CDI交換 プラグ交換 キャブセッティング

  • エンジンの始動不良について過去ログの意味を教えてください?

    20年落ちの中古車のエンジン始動不良に関連し、過去ログを見つけたのですが、専門用語が理解できず、解説及び補足して頂ける方よろしくお願いします。私の車のチョークは手動と思います。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1720987 過去ログ1  エンジンが冷えている時は「チョーク」を使って始動するようにして下さい。 そして少しずつストールしないようにチョークを戻していきます。 その際アクセルは回さないようにして下さい。  Q1:たぶん、私の車のチョークは運転席の横についている前後するレバーで手動調整するものと思います。ここで「ストール」とは?エンジンが止まることでしょうか?何故そういうのでしょうか?また、何故、その際、アクセルを踏んではいけないのでしょうか?(今日、踏んでしまい、かかりませんでした)。 過去ログ2  チョーク使用中は燃料が濃くなっているのでアクセルは開けてはいけません。開けるとプラグがかぶります。ご質問の車両のアクセルを開けていないとストールするのは気温の低下でエンジンが暖まるのに時間が掛がかかるようになった為でしょう。 ストール後すぐにかからないのは始動失敗によりプラグがかぶっただけで、しばらくすればかかるのならば問題ありません。 Q2:「かぶる」とはどういう意味でしょうか? Q3:エンジンがかかってなくても、アクセルを踏む具合により、燃料がエンジンに供給されるのでしょうか?それはセルモーターが回っているときだけでしょうか?

  • Todayのエンジンストール

     HONDA Today(AF61 前期)走行距離2000km を友人から譲り受けました。  使用していない時期がほとんどだったのでセルは回らず、キックでエンジン始動はできましたが、アクセルをあけても吹け上がらないのでキャブのOHをおこないましたが、あまり変化なし。(アクセルを開けても回るときもあれば回らないときもある)  その後調べてみるとウィンカーをだすとエンジンストール、ブレーキをかけるとエンジンストールこのような症状がでたのでレギュレータがだめだろうと思い、中古のレギュレータを購入して交換したのですが、エンジンがかかりません。エンジンすら始動しなくなると自分にはお手あげなので、何か知ってる方がいましたらよろしくお願いします

  • エンジン冷間時の始動不良

    1.エンジンが冷えている時、チョークを引いてもダメでアクセルを開けるとかかりますが、エンストするので少しふかしてます。温まるとOKです。 キャブだと思うので点検をバイク屋さんに頼もうと思いますが、何故冷間時だけかかりが悪いのでしょうか? どこかが詰まり気味で、温かいと気化しやすいから詰まり気味でもかかるのでしょうか? 2、エンジンが温かい時も、アクセルを少し開けないとかかりません。 これも、キャブですか? ちなみに、バイクはCBX400Fです。

  • NS-1の回転数が8千以上回らないんですぅ

    NS-1後期2灯型なんですけど、1速~6速までどのギヤやアクセル開度でも8千回転付近で頭打ちな感じで回りません、ボボボといった音です。ついでにテンプランプもついちゃいます。クーラントは規定量ありますし、エンジン冷えてる状態でも症状でます。走行は1万2千で社外ポッシュCDIついてます。現在キャブOH,プラグ清掃はやりました。キレイに8千で頭打ちなので電気系でしょうか?リヤのカウルを外したところ左側面の辺りに5ピンのコネクターがぶら下がってました。これは何につながるのでしょうか?どなたかご教授願います

  • エンジンがかかっても止まることがある

    私は平成11年式三菱パジェロミニAT 30000kmに乗っております。夏の間はなんともなかったんですが、去年と今年、寒いときにたまにエンジンのかかりが悪くて困っております。普通はエンジンをかけるとチョークが働いて一定時間エンジンの回転数が上がったままになって、暖まり始めるとアイドリングが安定するんですが、この症状が出るとエンジンはかかるものの、回転が上がらず、すぐストールしてしまいます。それゆえ、そんなときはアクセルをちょっと踏んでエンジン回転数を上げておいて暖気をしています。ある程度暖まるとストールしなくなるんです。ちょっとめんどくさいです。一度ディーラーに持っていったんですが、「見てみないとわからない、置いていって下さい、」と言われ、結局乗って帰りました。私としてはこの症状は、何々が劣化すると出る症状です、とか原因の推測的なものも欲しかったんですが・・・。まあ、ディーラーとしても適当なことはいえませんから気持ちもわかるんですが、過去の経験上のアドバイス的なものくらいは欲しかったです。と、いうわけでこんな症状の場合はどんな原因が考えられますか。チョークが壊れたんでしょうか?

  • NS50Fのエンジンはかかるのですが・・・

    バイクの整備に関しては全くと言ってよい程のシロウトの者です。 お手数ではございますが、よろしくお願いします。 まずバイクは「NS50F」 改造点 デイトナ青CDI ネイキッド 状態 かなりの年月眠らせてありました。 キャブの中はガム状のガソリンが・・・ 一応キャブOHはしたつもりですOH(新品シール交換) 走行距離7000キロ タンクサビなし プラグ新品 問題 エンジン始動後直ぐにエンストしていまいます。 アクセルを少し回していようと、チョークを引いてもキックで始動後直ぐに ガス欠になったかのように止まります どのように解決していけば良いでしょうか? 又は参考のサイト・スレ等ございましたら教えて下さい。 ではよろしくお願いします

  • スズキエブリ エンジン不調

    平成3年スズキエブリDE51V キャブ車  エンジン始動はしますがかぶったように吹けが悪く、5千回転以下にするとストールしてしまいます。 アクセルを少しずつあおって回転を合わせて上げていけば5千回転以上ならばアクセル一定でも安定していますが、回転を落とすとアクセルを踏んで一定にしておくとモーといってストールします。 ふつーに走っていて、急ブレーキを掛けされた後発進しようとして症状が出ました。プラグ点検で失火はないようです、燃料フィルタツマリなし状態です。 処置法お教えてください。

  • NS1のキャブセッティングについて

    この前、エンジンを載せかえたんですが、チャンバーは多分チャウチャウでシリンダーは、ディトナ63CCボアアップキットを付け、キャブは純正です。 それで最初ついていたMJが100番だったので、番数を上げエアスクリューを調整し110番を着けた所、エンジンをかけようとしても、チョークを引かないと回転数が上がらず、止まってしまったので、130番にして走行したらボコつきがあり、プラグの色を見たら、少し黒く濡れていました。 このような場合、どうセッティングしたらよろしいのでしょうか? 是非アドバイス下さい。

  • NS-1、アイドリングしないアクセル緩めるとエンスト

    初めまして、この度後期のNS-1実働を個人売買で購入しました。 エンジンがかからず、プラグ交換(8番)+キャブのOH(シール交換+キャブクリーナ+歯ブラシ)で行いました。 キックが滑るため、押しがけでエンジン始動します。 アクセルを軽くあおるとエンジンが掛かり、緩めると止まります。 プラグは火が散っており(回していないため若干かぶり気味です)、キャブのドレーンからガソリンも出ています(ドレーン緩めると) 社外部品はCDI(ポッシュ銀)とエアクリくらいだと思います。 後、ウインカーも点灯しません。配線には断線はなく(テスター確認)メーターのインジゲーターは点灯します。 バイク整備を覚えるため自分でコツコツ整備したいと思っています。 ご教授お願いします。 バイク整備は始めてで車はエンジン以外は大体弄れます。