• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

山崎豊子さん著「大地の子」

 現在、NHKで夜に、過去にドラマ化された「大地の子」が再放送されていますね。最初に放送された頃は私も若くて、「なんだか残酷な話みたいだし、あんまり見たくない」と思っていたのですが、そこそこいい年になった今では冷静に見つめることもできますし、中国残留孤児の問題や、戦争が後々まで残した傷跡について考えさせられ、号泣したシーンもたくさんありました。原作ももちろん読みました。  しかし、ちらっと聞いたのですが、山崎豊子さんのこの作品をはじめ、いくつかの作品が、「盗作」であるという疑惑があったというのは本当でしょうか?実際に裁判で和解金を払ったとも聞いたのですが・・・。  ご存知の方、また山崎豊子さんのファンの方、是非教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1110
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • tauhon
  • ベストアンサー率24% (104/421)

 山崎豊子さんについては話が近代であることと、人間の本質に迫ったところから盗作であるという事が言われるのでしょう。実際に裁判で和解金を払ったというのは僕は聞いたことがありません。「沈まぬ太陽」でも日本航空の社員がモデルになったとして何人かの反発があると週刊誌に書かれましたが、問題視するほうがおかしいと僕は確信しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 山崎豊子さんの作品で

    山崎豊子さんの作品で気に入っている作品はどれですか? 私は女系家族です。

  • 山崎豊子以外の。。

    山崎豊子の作品にはまりほぼ全部読破してしまい、読む本がみつかりません。。 同じような文体で社会派でありながらも人情味のある作家さんご存知でしたら教えてください^^ちなみに他に好きな作家は(社会派の作品はありませんが・・)天童荒太、東野圭吾なんかがすきです!

  • 山崎豊子さん 読書

    いちど山崎豊子さんの作品を読んでみたいと思っています。 そこで「自殺」や「人間関係」などを取り上げられている作品はありますか? そのテーマで深く感動し考えさせられる‥みたいなのってありますか? 私自身も感動を味わいたい!と思っています。 教えてください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • jakyy
  • ベストアンサー率50% (1998/3967)

山崎豊子の【大地の子】は涙を流さずには読めないい小説ですね。 NHKのドラマの出来もいいですね。ビデオにとって何回も見ています。 いつも山崎豊子の小説は盗作の話が持ち上がります。 【資料収集の方法】 彼女は膨大なの書物、文献を収集した上で話を組み立てます。 江戸、明治の小説ならば問題は生じませんが、 資料を参考にしても必ず、 資料は私の著作物を写した物だから盗作だという人が出てきます。 騒いで自分の著作を売り込もうという輩も出てきます。 裁判になっても勝訴は出来ないが、和解になるだろうとの判断もあるようです。 もちろん盗作は許せませんが、 資料を参考にして真実に近い物を抉り出そうとした事でも騒ぎになりますので、 現代史の小説は資料集めが難しいですね。 【事実誤認】 資料を参考に小説を書いても、小説を読む人、 ドラマを見る人は事実に近い話と勘違いして、事実誤認と騒ぎます。 これは小説というフィックションを理解していないことのありますね。 これも司馬遼太郎のような歴史小説ならば、 ストーリーだけは史実に忠実に書けば、 こういう問題はおきませんね。 【新鮮な題材】 山崎豊子の小説が盗作と騒がれるのは、 題材が新鮮だから起きるのでしょう。 もっとも新鮮だから読者も感動し、涙を流すことにもなります。

参考URL:
http://member.nifty.ne.jp/jsts/nhk.html,http://www3.ocn.ne.jp/~ariyoshi/annex/book/daichinokotowatashi.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

遠藤誉氏著・チャーズ(漢字だと化けるのでカタカナで)の盗作ではないかと疑惑がでましたね。実際起訴されましたが、請求棄却されました。噂によると和解したとか。 私の主観ですが、盗作ではないものの、文章などに一部「盗用」が見受けられます。著者はそのつもりではなかったのかもしれません。いずれにせよこの問題は解決済みです。 が、実はこのあと別の問題も浮上しました。 盗作疑惑の係争中に、このドラマがあまりに人気があったのでNHKで再放送されました。(たしか2001年) それに関して抗議が殺到したようです。 また、一部の人がこの作品を事実だと勘違いしている点も問題となっています。 あくまで小説ですが、扱っている内容が内容だけにね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 山崎豊子 「白い巨塔」 「華麗なる一族」

    山崎豊子さんの作品で、二作品とも映像化されている「白い巨塔」か「華麗なる一族」かどちらの小説がおもしろいですか? どちらが読み終えたあとに、感動し深く考えさせられますか? お勧めはどちらですか? よろしくお願いします。

  • 山崎豊子さんの本でお勧めは?

    こんにちは。 山崎豊子さんの「仮装集団」「ムッシュ・クラタ」はどのような内容なのでしょうか? 「華麗なる一族」「白い巨塔」「女系家族」「沈まぬ太陽」「不毛地帯」「大地の子」は読みましたので、それ以外でお勧めがあれば教えてください。 あと、女性の作家でお勧めなどもありましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 作家・山崎豊子の作品で皆様の好きな作品を教えていただけませんか?

    作家・山崎豊子の作品で皆様の好きな作品を教えていただけませんか? 因みに私は「不毛地帯」です

  • 山崎豊子さんの「白い巨塔」を観て

    こんにちは 先日、五日間に渡り山崎豊子さん原作の「白い巨塔」が放映されており 私も録画しながらストーリーは承知しているのですが 観てしまいました 岡田准一でしたか?野心家の財前五郎を演じて中々上手でした 山崎さんの原作は噴門癌であるやら学術用語を使われて 作家と言うのはここまで勉強するか? 感心した記憶があります 吉本せいをモデルの「花のれん」、あるいは「華麗なる一族」、 骨太な社会派作家でしたでしょう 質問は「白い巨塔」をご覧になった方 感想なりあれば少しお話しさせていただければ よろしくお願いいたします

  • 不毛地帯(山崎豊子)の  不毛の意味

    お世話になります。 「不毛地帯」(山崎豊子)を読了したところです。 この不毛地帯という作品について 私は精神的な不毛を描いていると思うのですが、もうひとつこの作品はこれが言いたいんやというのがピンときません。 解説というか説明と言うか をお願いします。

  • 山崎豊子さんの次に読む本・・。

    ここ最近、続けて山崎豊子さんの小説を読んでいるのですが、「膨大な取材に基づいて小説として構成され、登場人物も関係機関もすべて事実の基づいて再構成したフィクション」「人が主役でありながら社会問題鋭く抉る作品」にはまってしまいました。 他の作家へも巾を広げていきたいのですが、これまで、このジャンルの本はあまり読んでこなかったため、作品も作家も浮かびません。 皆さんのおすすめの作家&作品を教えていただけないでしょうか? できれば、時代背景は「明治から昭和」がよいです。

  • 山崎豊子の作品で、好きな作品ありますか?

    ジャーナリスト出身の社会派作家、山崎豊子が88歳で大往生しました。 彼女の作品の魅力は、取材した事実を題材に、先駆者の努力とか、時代と違う考え方を持った人間の苦労を描きました。 私が興味を持ったのは、「二つの祖国」。 現在、日系ブラジル人と呼ばれる人々は、もともと、ブラジルは楽園だから移住しなさいと、当時の日本政府に騙され、未開のジャングル開拓で生き残った人々です。 あとは、『不毛地帯』。 石油堀は今でもall or nothingの仕事であり、石油が出なければ巨額の損失が残るだけです。しかし、アラブ人はずる賢く、公正な取引が難しい。そんな中、イランのサルベスタン油田で、現地人と信頼関係を築いて石油を掘り当てた商社マンの努力と成功が描かれています。 どちらも実話が基になっているので、説得力があります。 皆さんは、山崎豊子の作品で、好きな作品はありますか?

  • 山崎豊子氏死去と白い巨塔の映画・ドラマについて

    作家の山崎豊子さんが亡くなられました。 ご冥福をお祈りします。 さて、「山崎豊子氏といえば白い巨塔、白い巨塔といえば山崎豊子氏」というぐらい、白い巨塔は山崎氏の代名詞的代表作です。 今まで数々の映像化がなされてきましたが、今回の死去のニュース、および今までの山崎氏に関する話題では、白い巨塔の映像化については 1966年の映画版 1978年のフジテレビ版(主演 田宮二郎) 2003年のフジテレビ版(主演 唐沢寿明) ばかりが取り上げられます。なぜ1990年のテレビ朝日版はめったに取り上げられないのでしょうか?(というか、取り上げたところを見たことがありません。あと、他の映像化作品は1967年のNET版(現在のテレ朝)(主演 佐藤慶)もありますが、これもあまり取り上げられません。) 1990年のテレ朝版は村上弘明が主演を務め、東教授は二谷英明、鵜飼教授は丹波哲郎、里見助教授は平田満、ケイ子(財前の愛人)は池上季実子、財前の義父に藤岡琢也、という大御所・ベテラン勢が並び、同時に安西はそのまんま東(現国会議員、前宮崎県知事)、婦長の亀山君子の夫に西川のりお、という妙味のあるキャスティングでした。 また、後半のキーマンとなる柳原医局員(トカゲの尻尾きりにされる)には堤真一が起用されました。堤はこの作品で好演したことがきっかけで、そののち、医師役や、上級公務員役、そのほか巨大組織内で奮闘する熱血漢役の路線へ進んでいったように思います。 このドラマは週一の連続ドラマではなく、前後編で2回に分けてそれぞれ2時間ドラマを放送する、という変則的な物でしたが、あの長い白い巨塔、続白い巨塔をコンパクトに、しかも余すところなくまとめた内容で、非常に面白かったと思います。(カットされたところは、柳原の口封じのために、美人で金持ちの見合い相手をあてがわれるところと、平田助教授の兄が登場するところぐらいでしょうか) なぜ白い巨塔、山崎豊子氏を語るとき、このテレ朝版白い巨塔が取り上げられることはないのでしょうか? 生前、山崎氏が 「1990年のテレ朝版は、あんなもの白い巨塔とは認めません!」 というような発言でもしていたのでしょうか? 詳しい方、お願いします。

  • 邦画、ドラマの戦争物でオススメ?レンタルで見れるDVD又はビデオを探しています。

    今までに見たものは明石家さんま主演「サトウキビ畑の唄」それから純粋の戦争ものでは無いですが、それに準ずる山崎豊子原作の「大地の子」くらいです。 ここ数年にそういうことに興味が出てきました、大学三回生、高校三年生の子供らにも見せてやりたくて探しています。 よろしくお願いします。 戦争の是非から、広くそれにたずさわった人たちの人間模様、苦悩をえがいたオススメを教えて下さい。

  • 「白い巨塔」の当時の物価

    こんにちは。私はドラマ「白い巨塔」が好きで、原作の山崎豊子さん の「白い巨塔」も読み始めました。 原作もとてもおもしろく、ちっとも古さを感じさせないステキな 作品ですが、物価はさすがに安く書いてあり1963年当時 の物価が今で言うとどれくらいなのかわからないのです。 例えば財前さんの助教授の月収が5万7千円と書いてあるの ですが、今に換算するには×10とすればいいのか、×20と すればいいのかちっともわからないのです。 原作にうどんが何円、コーヒーが何円と書かれているわけでは ないのでちょっとわからず首をかしげています。 よかったら教えて下さい。 また山崎豊子さんの作品を初めて読んで見て、他の作品も読んで みたくなったのですが、おすすめな作品はどれでしょうか。 どれも有名なので迷ってしまって^^; どちらか1つでいいので、よろしくお願いします。