• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

遺留分の放棄と相続放棄の違いと、どういう基準で相続人が決まるのか?

遺留分の放棄と相続放棄の違いと、どういう基準で相続人が決まるのか? 遺留分の放棄と相続放棄の違いとは平たくいうとどちらが強いですか? 調べたところ ■相続放棄→遺留分の放棄もへったくれもありません。正も負も含めて全て放棄すること。 ■遺留分の放棄→亡くなった人をAさんとしてその相続人が3人、BCDとします。         Aが「相続財産はBとCに全て与えDには一銭も与えない。」         と遺言書を書いていても、Dには一定の相続権があります。これが遺留分。 こういうものでした。 相続人とはどういう基準で決まるのでしょうか? 我が家では、母・父しかいませんし、母方も叔母、父方は誰もいません。 両親が亡くなった時だけ相続放棄をすればいいのか、遺留分の放棄を前もってしておけばいいのかさっぱり分かりません。 一番知りたいこと (1)相続人とはどういう基準で決まるのか。 (2)相続放棄をすれば、一度すれば全て(正も負の財産も)放棄できて、後で発覚した借金も放棄したことになるのか? (3)遺留分の放棄の相続人は遺言書の有無は関係してくるのか。 (4)関係してくるとすれば「遺留分の放棄」はどういう基準で相続がきまるのか? 以上になります。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数76
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>(1)相続人とはどういう基準で決まる… 遺言状がない場合のことを、法律が順位を付けて決めています。 あなたの場合は、 1. 父が先に亡くなったとき・・・母とあなた 2. 母が先に亡くなったとき・・・父とあなた 3. 父が亡くなってその後で母がなくなったとき・・・あなたのみ 4. 母が亡くなってその後で父がなくなったとき・・・あなたのみ 5. あなたが父母より先に亡くなったとき・・・父および母 6. 父が亡くなってその後あなたがなくなったとき・・・母のみ 7. 母が亡くなってその後あなたがなくなったとき・・・父のみ http://minami-s.jp/page008.html >(2)相続放棄をすれば、一度すれば全て(正も負の財産も)放棄できて、後で発覚した借金も放棄したことになるのか… 一度って、あくまでも父なら父に関するもののみですよ。 父が亡くなって相続放棄したからといって、母からの相続権まで放棄したことにはなりません。 >(3)遺留分の放棄の相続人は遺言書の有無は関係してくるのか… そもそも遺言状がなければ遺留分は関係ありません。 例えば父が先に亡くなったとして、父が「全遺産を妻 (母) に」という遺言状を残したとしても、あなたには法定分の半分を請求する権利があり、これを遺留分というのです。 http://minami-s.jp/page010.html >(4)関係してくるとすれば「遺留分の放棄」はどういう基準で相続がきまるのか… (3) の例で、あなたが別に何も要らないと思うなら、それが「遺留分の放棄」です。 基準も何も、遺言状で除外された人の心一つです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 遺留分の放棄はしておいたほうがいいのですか?どういう基準で相続人が決ま

    遺留分の放棄はしておいたほうがいいのですか?どういう基準で相続人が決まりますか? 留意分の放棄というのが今一分かりません。 ■家族の構成 我が家では、自分・母・父しかいませんし、母方は母の姉妹(母は妹・姉と別居)と叔母が生存、父方は誰もいません。 両親が亡くなった時だけその人に対して相続放棄をすればいいのか、遺留分の放棄を前もってしておけばいいのかさっぱり分かりません。 ■一番知りたいこと 1.相続人は遺言書があって始めて、相続人が決まるのか。 2.自分には父・母しかいませんが、自分は分籍を考えてます。「分籍をしても相続権は発生するので、父・母だけ亡くなった時に」相続放棄をすれば、その人に対しての全て(正も負の財産も)放棄できて、例えば、相続放棄完了後「実は借金がまだ残ってた!!!」というようなことが発覚した場合も放棄したことになりますか? 3.遺留分の放棄の相続人は遺言書があって始めて発生するのでしょうか? 遺言書を今現在作るかどうかも分からないんですが、予め「遺留分の放棄」をしておくことができるんであれば、しておこうと思ってます。 この場合、誰に対して(父なら父宛、母なら母宛)「遺留分の放棄」を家庭裁判所に申し立てればいいのでしょうか? 一人一人に対して作成しないといけないんでしょうか? 以上になります。よろしくお願いします。

  • 遺留分の放棄と相続放棄の違いについて

    遺留分の放棄と相続放棄の違いについて http://okwave.jp/qa/q6172364.html ここで、「裁判所の判断にはなりますが、負債があとから出てきたなど死亡当時には知りえなかった負債があとから見つかった場合には、相続放棄できる場合もあるようです。」とありますが、相続放棄をすれば全ての関係から断ち切ることができるという意味ではないんでしょうか? 遺留分の放棄と相続放棄の違いというのは何でしょうか? 親が亡くなる前にできることはしておきたいと思ってまして、負の財産・正の財産を問わず自分に何もふりかからないようにしておきたいのですが、遺留分の放棄というものをしておいたほうがいいのでしょうか?

  • 遺留分の放棄と相続放棄の違いというのは何でしょうか?

    遺留分の放棄と相続放棄の違いというのは何でしょうか? 親が亡くなった時の財産は全ていりません。 いろいろ回答をもらったんですが、結局何をすればいいのか分かりません。 遺留分の放棄もしておけばいいのでしょうか? 相続放棄の違いというのは何でしょうか?

  • 民法で、遺留分の放棄と相続の放棄の違い

    こんばんは。お世話になります。 あるサイトに下記のような記述があったのですが、理解ができずにおります。 「遺留分の放棄をしても、相続の放棄をしたことにはなりません。遺留分を放棄した者も、相続が開始すれば相続人となります。被相続人が遺言をしないまま死亡した場合には、遺留分を放棄した相続人も相続権を失わないし、遺産分割協議の当事者にもなります。」 「遺留分は放棄した相続人」というのは、どのような立場なのでしょうか?分割協議中は相続目的物の共有者の一人になるのでしょうか? 「遺言をしないで死亡した場合」は、遺留分を放棄したことは無意味になり、その者も法定相続分だけ相続できるのでしょうか? お手数ですが、宜しくお願いいたします。

  • 遺留分

    本を読んでいたのですが、よく理解できないところがありました。 ---- (問)相続欠格、相続の廃除または相続放棄によって、遺留分権利者でなくなった者がある場合には、次順位の相続人が繰り上がって遺留分権利者となる。 (答)誤:相続欠格、相続の廃除、相続の放棄により相続人でなくなった者は遺留分権利者でなくなる。しかしこれにより、次順位の相続人が繰り上がるとの規定はなく、これらの者が遺留分権利者となることはない。 ---- 上記ですが、相続欠格、廃除、放棄があった場合に、同順位相続人がいなくなったときは、次順位相続人が相続人の地位を取得し、相続財産につき贈与、遺贈などにより第三者が相続財産の全額を取得したときは、当該次順位相続人が遺留分減殺請求権を行使することはできないのでしょうか。 例えば被相続人A(夫)に妻B、子C、母Dがいるとき、子Cが廃除されていたとき、母Dは遺留分減殺請求を行使できないのでしょうか。 それとも、上記文章の意図につき何か私が誤解しているのでしょうか。 どなたか回答頂ける方、よろしくお願い致します。

  • 上手な相続放棄

    相続放棄を考えています. 相続放棄では,負の財産だけでなく正の財産も放棄しなければなりませんが, 上手に相続放棄しようと思うと, 生前に被相続人の正の財産の名義を相続人に変更しておくことが考えられます. このようなことをしても相続放棄は認められるのでしょうか?

  • 相続・遺留分についての質問です

    遺留分を放棄しても他の相続人の遺留分が増えることは無いのですが、相続人が相続放棄をした場合はどうなるのでしょうか。 (例)被相続人A  Aの配偶者B  嫡出子CとD 相続人の遺留分はBが1/4、CとDが各1/8となりますが、嫡出子Cが相続放棄した場合はBとDが各1/4となるのでしょうか? それとも、Bは1/4、Dの遺留分は増えずに1/8のままとなるのでしょうか?

  • 相続放棄と遺留分

    私には何かというと相続を持ち出す叔母がいます。 父と二人兄妹で、祖父は健在です。 相談というのは、相続放棄をすると遺留分も放棄するのでしょうか? また私たち家族が放棄する場合、叔母家族が放棄する場合、 どのような手続きと書類が必要なのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • 親や親の兄弟、親の母などがが亡くなった時、自分は全ての財産が不要な場合

    親や親の兄弟、親の母などがが亡くなった時、自分は全ての財産が不要な場合どうすればいいのか? いろいろ調べましたが、要するに「相続放棄だけすればOK!」なんでしょうか。 (1)相続人が誰かなんて現時点で知ることが可能なんでしょうか? http://okwave.jp/qa/q6172364.htmlで、 回答番号:No.5で、「質問者さま以外に相続人がいた場合にはその人に相続権利が発生しますので、事前にでも放棄することを伝えておかないと、その人に借金の相続がまわってしまい迷惑をかけることもあります。」とありますが、相続人が誰かなんて現時点で知ることが可能なんでしょうか? (2)遺留分の放棄と相続放棄の違いの理解 教えてもらったり調べたりした中でまとめました。 ■相続放棄→遺留分の放棄もへったくれもありません。正も負も含めて全て放棄すること。 ■遺留分の放棄→亡くなった人をAさんとしてその相続人が3人、BCDとします。         Aが「相続財産はBとCに全て与えDには一銭も与えない。」         と遺言書を書いていても、Dには一定の相続権があります。これが遺留分。 遺留分の放棄というのはAが生きてる時に、A以外の人(相続人?であってる??)が、「俺はめんどくさいことには関わりたくないし、正も負の財産も全ていらん!!!」っていう時に家庭裁判所に申し立てればできるってことで、理解はあってますか? これは何人か相続人が存在する場合のみに「遺留分の放棄」をしておくと上の例では、Dは受け取らない意思があるので、拒否できるってことなんでしょうか? どういう時に「遺留分の放棄」をしておく必要があるんでしょうか? (3)そもそも、相続人とはどういう基準で決まるんでしょうか?  現在、親(母・父・子)の3人暮らしです。  母方 → 叔母のみ  父方 → 叔父・叔母とも他界  こういう状態ですが、子である自分は父・母が亡くなった時に相続人が自分になるってことで理解はOKですか? (4)父や母の負の支払いなどは子が面倒みないといけないのか?  現在、父は破産宣告をして「弁護士費用・県民税や市民税などの住民税の延滞・他の人の借金」  母は友人から借りた借金などがある(実際にあるのかどうかは何も話さないので不透明な部分がある)  仮に、母も父も亡くなってしまう或いは亡くなる前でも、このような自分に一切関係の無い負の支払い の面倒をみないといけないのでしょうか?  亡くなった時や、亡くなる前に面倒を見なくてもいいようにする方法はありますか? ■■■要するに自分が望んでいること■■■ 1.誰が亡くなった時でも、その人に正や負の財産があろうとも「自分は一切受け取りたくない」 2.(4)にでもあるように父・母にはお金に纏わる事柄がたくさんあり、自分に一切何も降りかからないよ  うにしておきたい。 3.「遺留分の放棄」というのがあることを知ってから、「とにかく親であろうと自分と関係ない正や負  の財産」のことで、「遺留分の放棄」をすることで自分を守ることが出来るのであれば、即にでもし  ようと思ってますが、「遺留分の放棄」はどういう時にすればいいのでしょうか? 4.難しいことを考えなくても、亡くなった時を知ってから相続放棄をすればOK!なだけなんでしょう   か?   この相続放棄は、亡くなった人が「自分(質問者)に○○を上げます」などの遺言があった場合のみ  すればいいんでしょうか?   それでも、遺言などが無くても、現在3人暮らしなので、父・母が亡くなった時に相続放棄すればい  いだけなんでしょうか? いろいろと家庭の事情から焦っている現状です。 あまり法律に関しては理解力も浅い方なので、出来るだけ簡単にご回答いただければ幸いです。 長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

  • 相続の放棄と遺留分の放棄について

    こんばんは。お尋ねします。 民法で、 ●相続の放棄は、相続開始前にはできない ●遺留分の放棄は、相続開始前でも家裁の許可によって可能 となっているかと思います。 「遺留分の放棄はできるのに相続の放棄はできない」というのは 矛盾しませんでしょうか? 遺留分=最低限もらえる相続分ということで、結局は相続の放棄をしているのと同じではないでしょうか? そもそも遺留分の主張は、遺言によって全然相続させてもらえなかった時に問題になるのであって、遺言の内容がわからない生前の段階で「私はいりません」と言えてしまうのはおかしいように思います。それでいて、よりはっきりしている相続の放棄はできないというのが不思議です。 お手数ですが、どのような理由に基づくものなのか、矛盾しないのかご解説いただきたく存じます。 宜しくお願い致します。