• ベストアンサー
  • 困ってます

小説の序章について、次のどちらが読む気になりますか?

小説の序章について、次のどちらが読む気になりますか? ファンタジー小説の序章について悩んでいるのですが、次の二通りの 内、どちらの方が続きを読んでみたくなりますか? (1)主人公の日常生活で、ある異変が起き始める。 (2)作品後半の内容を抜粋し、作品のウリである戦闘シーンを 最初に持ってくる。 どうでしょう? あなた自身の観点で気楽にご回答ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数70
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

アニメの バトルアスリーテス 大運動会  や  天地無用! のように、非日常の日常を設定として持っているなら、前者。 ありきたりの世界観なら、後者。 後者の例は、フォーチュンクエストなどにあります。 漫画でもアニメでもうる星やつら の第1話は参考になりません? 両立させてますよ。高橋留美子さんの凄さが分かるかと思います。そのうえで、初期作品には、1ページごとに落ちがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。ぜひ参考にさせていただきます。

関連するQ&A

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • noise21
  • ベストアンサー率38% (107/278)

古典は1 今風なのは(戦闘シーンに限らないが)2 しかし、2は文才無いと難しいです。 導入部は状況や人物像を読者に伝えなきゃならないし、 かといって説明になり過ぎると読者はそっぽ向く、 文体やドラマに魅力が無いと導入部として成立しないです。 かといって活躍しているだけでは駄目で、 わざわざそのシーンを選んで冒頭に持って来る理由、 伏線になってたりしないとただのチラシの裏です。 同人小説で駄作が多いのも残念ながら2のタイプですね。 どちらが良いか悩んでいる内は時間軸を順当に丁寧に書いていったほうが ご自身の勉強にもなるし、読者の為でもあると思います。 厳しいようですが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。時間軸を順当に、ですか。 参考にさせていただきます。

  • 回答No.1

文章の書き方や展開、ストーリーなどにもよると思いますが、私としては、(2)の方が気になりますね。 (2)のあとに(1)を持って来るようなものが、個人的には好きです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 次のような小説をさがしています

    ゲーム『街 ~運命の交差点~』の 世界とテキストに似た小説ありませんか。 都市が舞台で、日常的なものを探しています。

  • 次はある小説の一節です。

    次はある小説の一節です。 I knew the first six months would be difficult. They are for any small business. The constant construction might create more obstacles than there otherwise would have been; nevertheless, I loved the space. It was everything I wanted. (全文はhttp://www.biggerbooks.com/book/9781585474387) この第3文の前半(次の#1)は次の#2になっていないのはどうしてなのでしょうか?学校文法に従えば、むしろ#2になるような気がします。 他の英語によるQ&Aにも質問をしてみましたが、私の英語力のなさもあってよくわかりませんでした。どなたか説明をしていただけませんか? なお、この疑問は2009年度の河合塾第2回記述模試の大問4の問5を解いていて抱いたものです。

  • 次のような小説を探しています。

    三人称で書かれた小説で、 三人称で上手な描き方の お勧めの本を教えてください。 ジャンル問わずご回答くださるとうれしいです。

  • 論文の序章について

    論文を書き始めているのですが、序章で社会に貢献できるか?学術界に貢献できるか?という部分も書くのが良いようです。 しかしここで問題が。 社会に貢献と学術界に貢献って何が違うのでしょうか? 教えて下さい!

  • 卒論の序章について

    卒業論文の序章の書き方で悩んでいます。 序章には 1.研究の目的 2.研究の方法 について書こうとおもっているのですが、 どのように書けばいいでしょうか。卒論の内容は「方言」についてです。 ・今、どこまで明らかにされているか ・先行研究ではどうか などは書いていいんでしょうか。

  • 次の内容の小説を探しています。

    こんにちは。 昔読んだ小説なのですが、どうもタイトルを忘れてしまったようで、 次の内容でタイトルが分かる方は教えて下さると幸いです。 ジャンル:短編集(そのうちの1つ) 内容:ある発明することが大好きな博士がプラスチックを食べるカビ(菌?)を発明。 世紀の発明だと世界中が沸き、そのカビの開発権利を買い取った製薬会社は研究を重ねブタジエンゴムや石油自体を食べる変異体も発明される。しかし実験室から空気を媒体に増殖したカビは世界中にばら撒かれてしまい石油製品が全て無くなってしまい終いには文明が崩壊する。 最後に博士はこれでまた発明をすることができる。 と言って話は終了です。 ハードカバーだったような気がします。 とても気になるので分かる方がいれば教えてください。

  • 次の小説をご存じの方いませんか?

    20年以上も前に読んだ小説です。 ハヤカワ文庫か、あるいは創元推理文庫じゃなかったかな?とは思われるのですが、定かではありません。 タイトルも全くわかりません。 手がかりは――、 (1)外国人作家の翻訳物だった (2)地球以外の、とある惑星が舞台となっていて (3)「自分は」とか「私は」とかいうふうに自己主張をしてはいけない法律だか掟だかが支配している (4)主人公(男)はその禁を犯して、追われる身となる とまぁ、たしかこんな内容でした。 急に、どうしてもその小説のタイトルを知る必要に迫られております。 どなたか、上記のような小説をご存じの方、教えてくださいませm(__)m

  • 次のような内容の小説を探しています。

    次のような内容の小説を探しています。 1986年に開催された「つくば博」で、タイムカプセルに 手紙を入れて16年後の2001年1月1日にそれを配達。。。 という企画があったそうですが、実際、16年後に手紙が配達されて みると思いもかけなかったトラブルが次々と起こったそうです。 例えば、当時つきあっていた恋人から、今は別の人と結婚している 主婦の元に届いて。。。などなど こういった話(16年前の手紙によってもたらされた ハプニング(?))が小説化されていると以前、聞いたことが あるのですが、タイトルも著者名もすっかり忘れてしまいました。 ご存知の方、教えて下さい!!

  • 聖闘士星矢 天界編序章で

    聖闘士星矢 天界編序章を見て解らなかったことがある エンディングの最後に星矢が纏っていた聖衣は何だったのか? パーツ量からすると青銅聖衣だが、表面的には神聖衣のデザイン。 そもそも神聖衣を甦らせたはずなのに、何故それを使わないのか? 知っている方、教えて下さい。 昔どっかで聞いたのは、神聖衣は神に操られて使い物にならないので、人の心で作り出した聖衣だとか。真偽のほどはたしかではないが。

  • ブレアウィッチ2序章「バーキッツヴィル7」って・・・

    DVDブレアウィッチ2序章「バーキッツヴィル7」って、限定生産だったのでしょうか?欲しい場合、いくらくらいで取引されている物なのでしょうか? 希少価値が付いている物なのでしょうか?

専門家に質問してみよう