-PR-
解決済み

WORDで蛍光ペンのピンクを使いたい。 と、もうひとつ。で、最後に。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.60850
  • 閲覧数309
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 72% (63/87)

こんにちは。
WORD98を使っています。質問は3っあります。
よろしくお願いします。

質問は、タイトルのまんまなのですが、僕はよく本などにピンクの蛍光ペンで線を引きます。それをPC上でもやりたいといつも思ってるのですが、WORDでできるでしょうか。イメージ的には、ちょうど網掛けに色をつけたような感じがいいんですが・・・。基本的に、文字は黒でお願いします。黒の上にピンクの線を引くという感じで・・・

あと、すいません、もうひとつあるのですが、たとえば、自分でWORDで文章を書いていて、ここ重要だなと思ったところを、手っ取り早く、その部分をまるで囲んだりするのはどうやったらいいのでしょう。図形を書いてから、その中に後からテキストを入れるのはわかりますが、それじゃいやなんです。あとから、その部分を図形で囲むとそこにあったテキストは見えなくなってしまいますよね。そこがポイントだと思うのですが、透かしとかができればなぁ・・・

最後に、皆さんそうだと思うのですが、僕も、たとえば、WORDで文書を書くとき、できる限り、自分が紙に何かを書くときにすることはできてほしいと思うのですが、実際WORDを完全に使いこなして方から見ると、大体思ったことはできてしまいますか、それともまだまだ足りない部分はたくさんありますか。教えてください。

以上の3っです。長くなってすいません。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

まずひとつめ。思いっきり「蛍光ペン」という機能があります。
「拡張書式設定」のツールバーを標示してください。

つぎにふたつめ。できますよ「透かし」。
丸を書いて、右クリックで「オートシェイプの書式設定」で、
「色と線」のタブの「塗りつぶし」の色に「塗りつぶしなし」が
選択できます。

最後にみっつめ。

まだ、完全に使いこなしているわけではないですが、紙でできること
を全部できるわけではないです。

例えば、ポスターのようにお絵描きが主になるようなものとか、
新聞のように複雑な段組や文章のつながりがあるものは Word は
苦手です。

そのかわり、その用途に特化したソフトが別にあったりするのですけど。

まあ、個人的には「文書を書く」用途で使う分には Word に満足して
ます。
お礼コメント
nicochan

お礼率 72% (63/87)

詳しく教えていただきありがとうございます。
自分にとってワードはむずかしのので、また馬鹿な質問をするかもしれませんがよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-04-08 10:49:06

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 20% (3/15)

蛍光ペンですが、ツールボックスの中から『拡張書式設定』にチェックを入れてツールバーにだして下さい。そうすると、そのツールの左端に蛍光ペンが出てきます。色は15色ですが、使えそうなのは5~6色くらいです。ペンを引きたい所を反転させるとオッケーです。あと、文字を囲むってことですが、これは、書式設定のツールの『囲み線』ってやつでどうですか?
最後の質問ですが、これこそまちまちでしょうね。今、仕事がら、イラストレータを使っていますので、Wordで、あれくらいできればなぁってことがもの足りない(?)部分です。では。
お礼コメント
nicochan

お礼率 72% (63/87)

ご回答ありがとうございます。
そのものずばり、蛍光ペンという機能があるとは思いませんでした。
自分にとっては、WORDはできることが多すぎて、何をどう調べたらいいのかもようわからん状況なのです。これからもよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-04-08 10:56:53


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ