• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

平家物語に関する古文の問題

  • 質問No.6078347
  • 閲覧数831
  • ありがとう数17
  • 回答数1

お礼率 44% (39/88)

平家物語に関する古文の問題
平家物語で「かかる忘れ形見を賜り置き候ひぬる上は、ゆめゆめ疎略を存ずまじう候ふ」という文句があります。詳しいだけ現代日本語に訳してくだい。その「まじう」、すなわち「まじ」のここでの使い方を説明してくだい。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (14557/30900)

文学・古典 カテゴリマスター
このような忘れ形見をいただきおきました上は、けっしておろそかには思いません。

「まじく」のウ音便でしょう。まじは打ち消しの意思を表す「~はしません」と言う意味ですから

 http://homepage3.nifty.com/bunpou/ziC.htm
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ