• 締切済み
  • すぐに回答を!

梅雨の晴れ間をみてハナミズキの10年ぐらい経った木を剪定しました。何も

梅雨の晴れ間をみてハナミズキの10年ぐらい経った木を剪定しました。何もわからないまま高さを半分にして太い枝に2~3本の細い枝を残すばかりにしてしまいました。後で調べた限りでは、あまり剪定を必要としな様だし、次期も違うようだし、あまりに切りすぎたので、元通り樹形が戻るのか心配しています。今後の予想と出来ることがあれば教えてください。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

一時的に樹形も悪くなり、来春の花芽も期待できませんが、根を傷めたわけではなければそのままでもいずれ回復してくれます。 選定をしなくても育つ樹木では有りますが、植え込んである場所に合わせて剪定は必要です。 花がすんでからすぐに新たな花芽を持つので、大きく剪定した場合には次の花は期待できませんので、必要な枝は残すのが原則ですが、来春すぐに新たな芽吹きをしてくれますので少しだけ我慢しましょう。 剪定の仕方。 http://whitelove.info/cn30/pg100.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

そのものズバリの回答でないので、そこはご了解下さい。 昨年秋、私は山茶花を10年は経っているでしょか、素人で移植しました。 冬には花も咲き樹勢も悪くないと安心していました。ところが春になって葉も緑がぬけ木に元気がありません。そこにプロの庭師さんが来て、「このままほっておいたら枯れますよ。」と言われました。「どうしたら助けられますか。」と尋ねたら「かわいそうだが、殆どの葉を除去しなさい。」と言われました。除去したのは、3月半ばです。それから中々新芽が芽が出ません。山茶花は元気な木でも新緑は結構遅いほうですが。それにしても、芽が出ず駄目かと思いました。ふとフローラのHB101をやったら芽を出すかと半信半疑で買って来て101をやってみました。これの効果があったかどうかは判りませんが、6月の終わりになって芽が出て青葉が出てきました。7月にたまたま訪れた庭師さんにHB101のことを聞いてみると「効果ありますよ。」と答えていました。 貴方の場合は、剪定時期と刈り過ぎを心配されておられると推察します。 私のように、根の具合もわからず移植したのと違い軽症の部類と思います。 梅雨明け後は、成長も一段落剪定する人も多いです。 葉から、夏場は蒸散されるので、木には負担が減るのでは。 ですので、余程刈り過ぎていなければ大丈夫と思いますよ。 私はフローラの回しものではありません。でも、木の元気がなくなった時はHB101をやってみるのもひとつの方法と思います。小瓶で2000円くらいで結構値段も高いけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ハナミズキの剪定の方法は?

    小さかったハナミズキの苗が、りっぱな木に成長しました。 花が咲くと、散歩の人が足を止めるほどです。 しかし、大きくなりすぎたなと思い、ここ数年は毎年選定をしています。 あらためて、近所のハナミズキを見ると、どこも真ん中に幹が1本あり、そこから 枝が伸びている樹形です。 我が家の木は、幹が数本に分かれて、それぞれの幹から枝が伸びています。 なので、枝が大きく横に広がっており、立派に見えるようです。 しかしながら、枝が大きく広がっているため、その枝を支える幹や枝が太くなり、 木全体が大きくなりすぎるように思います。 これまでの剪定は、ちょっと大きくなった枝を切っていましたが、 思い切って太い枝や分かれた幹を思い切って幹から切ってみようかなと思っています。 こんなにばっさりと切っても大丈夫でしょうか? 身近に大きなハナミズキがないので、見本がなくどうしたらよいかわかりません。

  • ハナミズキの剪定方法を教えてください

    ハナミズキの苗を植えてから10年以上たちました。 一度も剪定したことがなく、木も大きくなり、春にはたくさんの花が咲き、 道を行く人がりっぱだなぁとかきれいだなぁと言ってくれます。 植木の本を読むと、無駄な枝を間引くくらいで、あまり剪定しない方が 良いと書かれていました。 でも、悲しいかな、我が家の庭は小さく、そろそろ、剪定せざるを得なくなりました。 太い枝や樹芯を切り落としたいのですが、実際はどのように剪定すれば 良いのでしょうか?

  • 剪定について教えてください。

    剪定について教えてください。 モクレンの上の方の枝にこぶができ、また枯れてきてしてしまったため、下の枝のもとまで伐採しようかと思っています。ただこの木は枝をかなり落とされていたため、そこまで切るとほとんど枝がない状態になってしまいます。 今、胴ぶきの小さい芽が少し出てきていてその芽が育って枝になってくれるといいなと思っているのですが、モクレンは基本自然樹形であまり伐採するものでもないと聞きましたので、切った後から枝は出ないのかと不安に思っています。 かと言って、このままにしておくのも不安なのでどうしたものかと悩んでいます。(上の枝は全く葉がでず、きのこが生えてきてしまうほど枯れています。下の方の枝はきれいな葉が出ていてまだ元気です。) 幹の直径は10センチ程で高さ2mはある木です。枯れてなさそうなところまで切ると1mほどの高さになる、かなりの強剪定です。 剪定にお詳しい方、何卒ご教示の程宜しくお願いします!!

  • 温州ミカン、キンカンの木の大きな剪定について

    庭に樹齢40年ほどのキンカンと温州ミカンの木があります。 庭の南側の非常に日当たりのいい場所に植えてあり、 樹形もやや南のほうが成長が大きく、南に傾いているように見えます。 長年庭の南側が植木畑だったのが、最近土地が売られて、 半分宅地になり、持ち主が変わりました。 うちのミカンとキンカンの木の枝が、境界から出てて、 今の時期、実がたくさん、お隣りの畑(まだ何も作っていません)に ころがっていきます。 今は、その都度拾ってます。 引っ越してくる前は、木の伐採も考えましたが、 そこまでしなくていいと考え直し、大きな剪定をしようと思っています。 ちょうど今の時期がいいと思いますが、 すでに収穫のとき、間引き剪定をたくさんしたばかりです。 それと去年、木のそばで枯草を燃やしたら、木に燃え移って、 北側が枯れています。 剪定は、 (1)境界から出ている分を、刈りこむように剪定する。  (またすぐ境界から出ると思います) (2)境界から出ている部分を、枝の太いところからノコギリで切る。 (3)今年はもう間引き剪定してしまい、燃やして木を痛めたので、  剪定はやめておく。 (4)苦情が来るまで、放っていく。 といろいろ考えているのですが、どれが一番適切でしょうか? ミカンはころころ転がって、それを鳥が食べたり、乾いていったりするので、汚くなく、お隣りも畑のほうにはほとんどやってこないので、 現状は問題はありませんが、自分がとても気になります。 しかし、人の土地に勝手に入って、ミカンを拾っている行為が、 ありえない、と思ってます。

  • 花桃の木の剪定について

    10年ほど前に植えた花桃の木がだいぶ高く伸びたので、他の木とのバランスを考ると、下のほうの枝はそのままにして高さを半分くらにしたほうがいいな、と思っていました。 しかし昨年の暮、私の留守中息子が何を勘違いしたか、それとはまったく逆に、高さはそのままで下のほうに伸びていた枝をさっぱりと切り落としてしまいました。 http://img.photobucket.com/albums/v189/nezjp/12cf60b3.jpg 剪定してくれた息子には悪いのですが、やはり高さは上記の写真枠のちょうど半分くらい(枝分かれしたすぐ上あたり)に抑えたい思います。 もしそうする場合、 1.いつごろ剪定したらよいでしょうか。 2.丈を短くすることで(たぶん葉の部分はほとんどなくなると思います)、木が枯れてしまったりしないでしょうか。 3.低いところに枝葉出てくるでしょうか。 ご存知の方教えていただければ、幸いです。

  • 折れた木について

    台風で植えていたユーカリの木が折れてしまいました。 木を植えて一年ぐらい経っていたのですが、幹が細いわりに葉っぱがよくついていたので、今回の台風で木の中心から半分に折れてしまいました。 現在は折れたままにしているのですが、元に戻るでしょうか? 一度枝を切って(剪定)したほうがいいでしょうか? お願いします

  • 剪定の基本

    申し訳ございませんが、剪定に関する連続質問です。 4月に植えた樹高2mほどのエゴノキなのですが、現時点で、 樹形がベストの状態です。(1株からの6本立ちです) 樹高もこれ以上高くしたくなく、この樹形を保ちたいと 考えています。 園芸相談等で聞くと、伸びた分を剪定すれば良いと言われます。 しかしながら、今の樹高、樹形を保とうと剪定する場合、 伸びてくる若枝を、殆ど切ってしまうことになり、永遠に 古枝だけが取り残され、どんどん太くなる事になりますよね。 風に揺れるエゴノキの細い枝が気に入っているのですが、 そのうち、太い古枝の葉が落ちて丸裸・・・。 全くの素人の、この心配に対するコメントを頂きたく、 宜しくお願いいたします。

  • 目隠し様の木について教えて下さい

     こんにちは。 突然ですが、今度引越します。新しい家は道路より一段下がった場所にありますので、以下のような目隠し用の木を探しています。しかも、植樹当初から以下のような樹形にできれば一番です。いいものがございましたら、教えて下さい。 ・高さ3~4mで、幹の下方1.5~2m位まで枝を落とせるもの(1.5~2m位までの部は幹だけ)。しかも上方では枝が広がって生えていて目隠しに使えるもの。 ・常緑樹 ・幅薄(幅1~2m位)に剪定可能なもの。  例えば、ニオイヒバ・キンモクセイ・ヒノキ・サカキなどは上記のような樹形に剪定可能なのでしょうか。 その他、何かよい樹木がございましたら教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 木が折れてしまいました。

    庭のハナミズキを子供が折ってしまいました。 植えてから1年ちょっと経っていました。2メートルくらいあったものが半分くらいになりました。 残った部分には、まだ枝がいくつかついています。 この木はこのまま折れた状態でおいていていいのでしょうか? それとも何か手当て(?)をしたほうが良いのでしょうか? 素人で木のことがわかりません。 どうかご指導お願いします。

  • ヤマボウシの剪定について

    ヤマボウシの枝が家にかかっていたので昨日(6月10日)かなり大掛かりに剪定をしてしましました。剪定をした後に剪定時期を調べると冬が剪定時期になっていて弱い木ということが書いてありました。枯れてしまうのではないかと心配になってきて質問しました。皆さんの意見をお聞かせください。