• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

心理学を勉強しているのですが・・・

心理学を勉強しているのですが・・・ 心理学を勉強しており、教科書の「科学的心理学」の部分に(1)「実験的心理学」と(2)「行動心理学」 とあり、(1)はウェーバーやフェヒナーが代表的人物で、(2)はヴントが代表的人物です。 (1)は科学的心理学のジャンルでよいと思うのですが、(2)も科学的心理学のジャンルでよいのでしょうか? イマイチ確信が持てなくて・・・ 教えてください、おねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数148
  • ありがとう数35

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

#1です。 補足をありがとうございます。 お礼の欄に書かれた内容なら納得できます。 (2)の「実験心理学」を確立したのが ライプチヒ大学の哲学教授だったヴントであり, 彼が作った心理学実験室を大学当局が公認した1879年が 科学としての心理学独立の年とされています。 私がいささか不審だと書いたのは, (1)「実験的心理学」の代表的人物がウェーバーとフェヒナー (2)「行動心理学」の代表的人物がヴント と書かれてあったからですが, これは教科書の記述ではなかったのですね。 ただ,そうだとしても疑念は残ります。 それは「行動心理学」なる用語。 たぶん「行動主義心理学」の意味で使われているものと察しますが, 心理学徒のあいだではあまり使われない用語であって, 教科書や専門書,論文ではほとんど目にしません。 もっぱら一般向けの心理学解説本やウェブ上の心理学関連記事に登場する ジャーナリズム用語と考えたほうが良いでしょう。 ちなみに 広辞苑第五版には「行動心理学」の項目がありましたが, 最新の第六版ではなくなっています。 この用語をめぐる問題については 少し古いものですが,下記のQ&Aを参考になさってください。 ■認知心理学と行動心理学の違い?  http://okwave.jp/qa/q1284407.html 「行動心理学」の語を採用している教科書があるなら 見てみたいと思ったのですが,教えていただけないのは残念です。 ひょっとして,それって カウンセラー資格が取れる(と称する)通信教育のテキストだったりしませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 申し訳ありません。書き間違えていました。 「精神物理学」→ウェーバー、フェヒナー 「実験心理学」→ヴント です。 精神物理学と書こうとして行動心理学と書いてしまいました。 テキストには「行動主義」はありますが「行動心理学」はありません。 本当に申し訳ありません。

関連するQ&A

  • 独自で心理学を勉強しています。

    独自で心理学を勉強しています。 以下の心理学テストの解答を是非教えて下さい。 分からなくて困っています。宜しくお願いします。 1、ユングは四十歳から始まる心理的過程を( )と呼んだ。 2、幼児が最初に人物を描くようになる時、円状の線描で描かれた頭に手や足をつける。このような人物表現は(  )と呼ばれ、文化を超えて広く見られる。

  • 心理学を勉強する学部

    大学で心理学を勉強したいと思っています。 文系の学部だと心理学と言ってもマウスの実験をする心理(?)くらいしか出来ないと聞いたことがあるのですが、 やっぱり本格的に心理の勉強をしようと思ったならば、医学部にいかなければいけないのでしょうか? またマウスの実験の心理ってどのようなものなのでしょうか?

  • 心理学について

    現在心理学について勉強しているのですが、現代の心理学は「こころ」に対して科学的な方法を用いてアプローチしていますが、なぜそうしなければならないのか教えてください。お願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

その記述にはいささか不審な点があります。 教科書のタイトルと著者,出版社を教えていただけませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私の書き方が悪かったのかもしれません。 教科書名は言えませんが 太字で科学的心理学の誕生→(1)精神物理学(2)実験心理学とあります。     「ヴントは心理学を実証的な科学にするために、意識を研究対象にして心理学実験室を作り~」 とあるので科学的心理学で良いのかもしれませんね。

関連するQ&A

  • 大学で心理学の勉強

    本屋によく置いてあるような「心理学」はたくさん勉強しています。 そんな関係で心理学を大学で勉強できたらいいな、と思ってるのですが、大学でやる心理学って、本のような心理学と同じと考えていいのでしょうか? もちろん細かく分ければ社会心理学、発達心理学、犯罪心理学、いろいろジャンルは分かれますが、大学の心理学って、一般的なイメージの心理学と同じなのかなぁと疑問に思って・・・。 質問の意味がわかりにくいかもしれません。補足などは随時しようと思ってます。 アドバイス頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

  • 心理学(学問)の勉強

    心理テストみたいなのではなくて大学で心理学をとろうと思っていてそれで本を買って今少し勉強しているのですが 「この心理学者がこういう実験を行った→結論として〇〇と言えるだろう」 みたいなのを覚えたらいいのでしょうか? 大学生レベルで高度な実験とかしないでしょうし それ以外の勉強法がわからないのですが…

  • 心理学をはじめたいのですが、まず、どこから始めればよろしいのでしょうか

    心理学をはじめたいのですが、まず、どこから始めればよろしいのでしょうか。 いつもお世話になっております。 実は、親戚の姪がいつも私に悩み相談をしてくるのですが、「あなたの悩み相談はどこか物足りない」と言われます。 姪はいつも人間関係に悩んでいて、「自分の嫌いな人が自分の親友と仲良くしている」ことと「いつも私は人を嫌ってばかりだけどフレンドリーな思考がしたいのに出来ない」ことに悩んでおります。 実は、彼女には兄がいて、兄は心理学を勉強しておりました。彼女の兄はいつも彼女の傍におり、彼女の悩みをいつでも解決してくれました。 そこで心理学の資格を取りたいのですが、どのようにすれば資格が取れるのでしょうか。 また、心理学の勉強を始めたいのですが、教科書は存在するのでしょうか。 心理学をやっておられる方は どうか、よろしくおねがいします。

  • 心理学に強い大学は?

    現在受験生です。 大学で特に学びたいと思う学問がなかったのですが、私自身心身症を患った事もあって、心理学に興味が出てきました。そしてぜひ心理学を学べる・心理学に強い大学で学びたいと切望し始めました。 そこで、心理学に強い大学を教えていただけないでしょうか。 又、心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類があり、慶応の心理や早稲田の一文の心理は実験心理学、早稲田の人間科学の心理は臨床心理学だという事を耳にしました。それぞれどう違うのでしょうか? ちなみに私は臨床心理士などの資格には興味が無く、就職先は旅行業を志望しています。こういう私はどちらの心理学に行くべきでしょうか。

  • 心理学ってなに?

    心理学を学んでる友人が言ってました。 「心を読めるの?ってよく言われる。うんざりしてる。読めるわけない」って。 ぼくも司法試験の勉強してた時に「六法全書暗記するの?」なんていうとてつもないバカな質問にうんざりしたことがあるので、気持ちはわかります。(笑) どうも心理学とエセ心理学がごっちゃになってるようです。 心を操るとか、心を読むとか。 ぼくは心理学は統計学だと認識しています。 こういう実験をしたら、何パーセントがこうした。 したがってこういう傾向がある、と。 たぶんこの認識も的外れだと思いますが。 そこで心理学を学んでる方に質問なのですが。 学問としての心理学とは何なのでしょうか? なぜ心を読む人みたいな怪しい者を見るような見方が出るのか? それに対してどう思うか? よろしくお願いします。

  • 心理学について

    現在、大学にて心理学を勉強中の者です。 そこで質問なのですが、 「現代の社会問題または哲学的問題を1つとりあげ、その問題に対して「心の科学としての心理学」がどのような説明をし、解決に向けてどのように応用されうるかを論じてください。」 という題が与えられたのですが、正直、よくわかりません。 わかる方、ご教授よろしくお願いします。

  • 心理学の大学で・・・

    大学で心理学を勉強したいと思っている受験生です。 でも心理学といってもいろいろあるみたいで志望校が決まらなくて困ってます・・・ 動物心理学という言葉の意味もよくわからないのですが、動物の行動とかを心理学で考えるみたいなそういうのが勉強したいんです。国公立大学でいい大学はありませんか?東大・京大とかはちょっと無理なのでそれ以外で教えてください。

  • 心理学の方法論に疑問

    心理学という学問は、人間精神を科学するのだという姿勢を持っているのだと思います。しかし、これまでの印象では、ちっとも人間精神に迫れていないのではということです。 たとえば、音楽心理学なんていうのは、詳細は知りませんが、「なぜこの音形や和音は感動するのだろう、美しいのだろう」とかいう問題を、ちっとも解決していないでしょう?音の比が何対何だからどうとか、そういうことだけしか検討していないのではないでしょうか。 多かれ少なかれ、あらゆる分野の心理学でこういうことが起こっているのではないでしょうか。心理学だけでなく、隣接分野の社会学とかにも似た傾向はあるでしょう。 つまり、道具が幼稚すぎないかという事です。道具というのは、統計であったり機械的実験であったり、音の比とかそんな類ではないですか?そんなものでは、人間精神に迫れるとは思えません。 これは、結局、人間精神というものを人は扱えないのだという極論にも達してしまうように思えます。しかし、これでは、心理学の敗北ではないでしょうか? 心理学の現状はこの点についてどういう状況なのでしょうか?

  • 心理学において英語を勉強する意味

    こんばんは。今月の頭に心理学専攻の大学院に入学した者です。 いくつか質問があります。 入試が終わってからも、なんとなく英語を勉強したいと思っているのですが、目的が無いためにイマイチ行動に踏み切れません。 そんな中、心理学を学ぶのならば、英語も学び続けるべきだという声を聞きました。 理由は、心理学の論文は英語で書かれているものが多い為、英語で書かれている論文や洋書を読むことで、日本語で読める範囲の論文を読んだ時よりも、ずっと広い範囲の論文や先行研究に触れることが可能だからというものです。 ちなみに将来は日本国内において臨床心理士として働きたいと思っています。 もちろんクライアントの方に対して出来る限り、貢献したいとも考えています。 英語を学ぶことで海外の心理学の論文や洋書が読めるようになり、自分の能力や質・知識(臨床経験も勿論大事ですが)を高め、間接的にクライアントの方に貢献するのであれば、是非勉強したいと思っています。 そこで質問です。 日本語で書かれた論文や書籍を読むだけなのと、それに加えて英語で書かれた海外の心理学の論文や書籍を読んで勉強するのとでは、本当にそれほど大きな差があるものなのでしょうか?実際に海外の心理学の研究が日本と比べ、どれほど規模が異なるのかも詳しく教えて頂きたいです。(日本が諸外国に比べて、心理カウンセラーの設置が遅れていることくらいしか分からない状態です。) また、日本人の臨床心理士が、海外の論文投稿サイトに英語で書いた論文を投稿することは可能なのでしょうか?それに関しては、どのようなメリットがありますでしょうか? ご回答お願い申し上げます。

  • 大学の心理学について

    僕は今高校3年生で、大学を今まで決められずに来たのですが、前々から興味があった心理学を学びたいなと最近思うようになりました。そう思ったのには、もちろん前々からの興味もあったのですが、最近テレビでやっていたドラマ「示談交渉人 ゴタ消し」、「ホンボシ」といった心理学が出てくるドラマを見て、よりいっそう心理学を学んでみたいと思いました。 そこでいろいろと自分なりに大学の学部を調べてみたのですが、どの勉強が自分の勉強したい分野になるのかよくわかりません。 僕が勉強したい分野(?)というのは、相手の無意識な行動や、深層心理などを理解して、嘘を見抜いたり、性格を見抜いたりということができるようになってみたいです。 そのための勉強をしてみたいのですが、心理学という大きな枠組に入ってしまえば、勉強したいことも、そうでもないものも一緒に勉強ができるものなのでしょうか。 それとも、こうなりたいのならこの学部です。というものがあるのでしょうか。 とりあえずは、上に書いたように、無意識な行動など深層心理について勉強をしたいという状態です。そこにまた別の勉強がはいってくるのであれば、それは構いません。 最低条件といいますか、これだけは勉強してみたいということです。 質問の仕方が悪かったらすいません。なにかあればすぐに訂正しますので、回答のほうお願いします。