-PR-
解決済み

漢方の涼血清営顆粒について

  • 困ってます
  • 質問No.5849421
  • 閲覧数1741
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 90% (9/10)

漢方の涼血清営顆粒について
私は現在30歳です。長年大人ニキビに悩まされいます。漢方の涼血清営顆粒が大人ニキビ(赤いニキビ)に良いと聞きました。涼血清営顆粒を実際飲んで、ニキビに効いた方がいらっしゃいましたら、色々と教えて頂きたいです。
質問は・・・、
・ニキビができないように体質改善できますか?
・顆粒なので、かなり飲みにくいですか?
・私は便秘は一切ないのですが、飲むことによって下痢ぎみになったりするのでしょうか?
・体が冷えすぎになることはないですか?
・副作用(吐き気など)が結構出やすい漢方なのでしょうか?
・どれ位服用すれば、効いている(自分に合っていれば)と実感することができますか?

宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 60% (1064/1746)

栄養士です。

漢方薬も薬ですから、漢方薬医や、漢方を処方してくれる医師の診断を受けてください。
自己診断で使用すると逆効果を起こす可能性も有ります。

大人ニキビの原因は、
1.食生活 - 脂物、甘い物、塩辛い物をたくさん食べている。( 飲み物も含む )
2.体質的な脂質肌
3.肌が不潔 ( 皮膚ダニが繁殖している )
などです。

漢方薬で効果があるのは、2番の脂質肌です。
1番と3番は、あなたが改善しないと効果がでません。

原因が1番の場合、食生活に注意し、脂物や甘い物、塩辛い物の食事や飲み物を減らしてください。
脂だけでなく余分な糖分も脂肪に変換されます。
また、塩分で高血圧になると皮膚温・体温が過度に上昇し、肌の充血 → 肌荒れ を起こします。

原因が3番の場合、寝る前に洗顔用石鹸で顔を洗い肌の脂を落とす。
次に肌にベビーオイルを薄く塗り、肌の保湿と乾燥を防ぐ。
最後に、食用酢を水で薄めた液 ( 酢酸濃度1~2%くらい ) を顔に塗り殺菌する。
( お酢のラベルに「 酢酸濃度**% 」と表示しているので、そこから計算してください。
 お酢の酢酸濃度が16%なら、お酢を水で8倍に薄めると酢酸濃度は2%になります。
  目や鼻に痛くない程度に 濃いめ に作ってください。でも、馴れるまでは薄目に。
   お酢は、塩、砂糖、その他調味料などを含んでいない 純粋な「お酢」を使ってください。
    黒酢などはダメ。米酢などが良いです。 )

洗顔は肌に優しく行ってください。ゴシゴシこすると肌が内出血を起こし痛みます。
石鹸をよく泡立て、その泡で肌を撫で洗うようにしてください。
石鹸の泡が細かいほど洗顔効果が高くなります。

保湿剤は、保湿クリームよりベビーオイルの方が良いです。
( 皮膚ダニは「 脂 」を食べるため )

皮膚ダニは肌の表面の脂質を食べて、肌の毛穴の中で眠ります。
夜中になると毛穴から出てきて、顔の脂を食べます。そして、顔の表面に排泄します。
皮膚ダニは肌の皮脂が無いと空腹で弱ります。
お酢は弱った皮膚ダニを酸で殺します。
( 肌は中性より弱酸性を好みます。薄めたお酢なら肌を痛めません。 )
皮膚ダニは肌の炎症の原因なので、皮膚ダニか減ることによって肌のトラブルも少なくなります。

http://www.a-hair.com/dani.html

なお、「 皮膚ダニ 」で検索すると、高価な美肌商品を紹介するページが出てきますが、
そんなものは買う必要ありません。
寝る前の丁寧な洗顔と、薄めたお酢による殺菌、ベビーオイルでの保湿。
この3つで十分です。
お礼コメント
35173517

お礼率 90% (9/10)

ご回答ありがとうございます。
とても為になりました。実践してみます。
投稿日時 - 2010-04-27 01:34:27
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ