• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

病気かもしれない金魚の画像を見てください。

  • 質問No.5839648
  • 閲覧数1467
  • ありがとう数10
  • 回答数1

お礼率 92% (62/67)

病気かもしれない金魚の画像を見てください。
これは病気でしょうか?
金魚を飼い始めで何も分かりません。
白点病など、色々調べているのですが分かりません。
両腹がこのように真っ白です。
この子とは別に、こんなに白くないけど、まだらにポツポツと白い子(光っている様な…)もいます。
もし病気なら、治療法も教えてください。
ちなみに2日前から0.5%の塩水で塩水浴をさせています。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (4455/10239)

他カテゴリのカテゴリマスター
和金か小赤のように見えますが、画像の金魚には白点病の症状が見られ
ません。以前は白く無かったのでしたら、色抜けにより白くなったとも
考えられます。内臓疾患であれば腹が膨れますが、画像の金魚には腹が
膨れていませんから、内臓疾患ではないと思います。

白点病ですが別の1匹にまだらな白点が見られるようですが、間違いな
く白点病になっていると考えられます。画像の金魚には白点病の症状が
見れないと書きましたが、肉眼では見えない位の白点が出ているのかも
知れません。白点病は塩浴では完治する事は無理ですから、現在のまま
の水で構いませんから、グリーンFリキッド等の白点病に有効な薬剤を
投与して下さい。

塩浴の場合は食塩は使用しないようにし、ペットショップで熱帯魚用と
して売られている専用塩を使います。1lの水に対して5g使います。
塩浴でも薬浴でも同じですが、水温が低いと効果は低減します。
サーモ付きヒーターを入れて28~30℃に調整をして、この状態のま
まで1週間ほど放置します。1週間後に完治していなければ、水を半分
ほど抜いてから新しい水を入れ、薬剤を規定量投入します。
グリーンFリキッドの場合は5日から1週間が有効期間ですから、1週
間以上も経過していると薬剤の効果はありません。再び続けて薬剤治療
をする時には、先ほどの方法でやり直すしか手はありません。
薬浴も塩浴も、治療中は完全絶食が基本です。餌を与えなくても1ヶ月
は生きていますから、治療の時は餌の事は考えず治療に専念します。
2日で完治する病気ではありませんから、まずは薬浴と併用させて水温
を上げて様子を見て下さい。
お礼コメント
higemyu

お礼率 92% (62/67)

詳しく教えてくださってありがとうございます!
はい確かにお腹は膨れていません。色素が薄くなっていくこともあるのですね!
ペットショップでも写真を一応見てもらったら、親がコメット系なら白色の面積が広がっていくことがあるともおっしゃっていました。
もしそうなら安心です!
早速そこのペットショップで薬を買い、薬箱の裏面を見たら皮膚炎?のような症例写真があり、似てるような感じもしてグリーンFゴールドを購入しました。
隔離させて今治療させています。
温度も調整して早く治ってくれるよう、お世話したいと思います。
色々教えてくださって本当にありがとうございます。
投稿日時:2010/04/23 23:08
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ