• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

龍馬暗殺の新事実について教えてください。

龍馬暗殺の新事実について教えてください。 私は歴史研究家であり、特に坂本龍馬を専門とする者です。 先日とあるジャーナリストが集結した討論番組でとある 信頼のおける若手の新進気鋭のジャーナリストが龍馬の暗殺者の 首謀者は「千葉さな子」だとパネルに書いていました。 江戸に遊学に来ていたときに剣道の練習をした千葉道場の娘さんです。 とても美人であり剣の腕前も一流だったそうです。 一説によると龍馬と結婚をしていたとも言われています。 しかし、結局は離れ離れになり龍馬はお良と結婚しました。 千葉さな子は、学習院の寮母をやったり鍼灸医院をしたりして一生独身をつらぬきました。 ちなみに幼馴染の土佐のかこさんは、土佐勤皇等の隊士と結婚してその人は警視総監まで やりました。とても幸せな人生を送れたのではないかと思うとります。 幕末の最大の謎である 龍馬暗殺をした犯人は、はたして千葉さな子の可能性は、どれだけあるのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 歴史
  • 回答数6
  • 閲覧数2090
  • ありがとう数21

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

歴史研究家であるなら、すでにご存知かと思いますが、 「龍馬暗殺」とうたわれている事件は、正しくは「中岡暗殺」です。 当時、無名の坂本を暗殺することより、倒幕を実行するにあたり 薩摩と長州をつなぎ、更には土佐まで介入させようとしていた 中岡の方が圧倒的に政治的に邪魔な存在でした。 中岡の証言によれば、刺客は二名。 龍馬に一太刀浴びせた後、唐竹切りに卸され、柄で止めたものの 傷は脳まで達していました。その後、中岡に対して「石川、刀があるか ?刀はないか?」と叫び続けます。(石川とは中岡の変名)しかし 刺客は坂本にはとどめを刺さずに、中岡をメッタ切りにします。 中岡は気絶するものの、三太刀ほどとどめ刺される。その激痛により 目を覚ました頃には、刺客が1名増えており、「もうよい、もうよい」と 言い、鼻歌をうたって場を去ったと証言しています。 (皮肉なことに、十一太刀も浴びせた中岡は奇跡的に二日間存命し、 二太刀しか浴びていない龍馬は、そのまま絶命してしまいます) 遺体の太刀傷や中岡の証言からも分かるように、刺客の目的は あくまで中岡で龍馬ではありませんでした。 ということで、黒幕も千葉佐奈である確立は極めて低く、自らが実行 するなら、いざ知らず。北辰一刀流の師範の実子であり、自らも剣の 道を進んだ佐奈が、金で刺客を雇い中岡・龍馬を殺害するなど、到底 ありえないことだと思います。 また、一時期には「薩長黒幕説」も流れていましたが、薩長(特に長州) のために絶大な信頼と利用価値のあった中岡を殺す理由が乏しすぎます。 確かに龍馬は、薩長からみれば邪魔な存在でしたが、中岡を殺すデメリット を考えれば、中岡を失ってまで殺す相手ではないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

歴史愛好家ならではのご意見ありがとうございます。 たしかに海援隊は主に貿易商社(武器)で経済的な組織であるのに対して 慎太郎の陸援隊は軍事組織でした。 その意味からすると、暗殺の目的は慎太郎であってもおかしくはないですね。 慎太郎が亡き後は、早々と解散を余儀なくされています。 ちなみに海援隊は、岩崎弥太郎が土佐藩から正式に引き継ぎ九十九商会(土佐湾の別名)さらには 今の大阪市西区長堀で三菱商会(後の日本郵船)へと発展していきました。 つまり岩崎弥太郎は、龍馬の二番煎じとうことです。 オリジナルは、やはり龍馬だったのですよ。 それにしても思うのは美人であっても必ずしも幸せな一生を送るとは 限らないところがまた人生の難しいところだと思うとります。 参考になりました。 ありがとうございます。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • isa-98
  • ベストアンサー率23% (205/859)

そしたらこいつに義務が生じますよね。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E7%94%B2%E5%AD%90%E5%A4%AA%E9%83%8E 事前に計画を練り、物資を調達し、 無策も良い所です。 新撰組は強いので間違いなく「刀で」切り殺されるでしょう。 今すぐ、土佐藩邸へ頭を下げて逃げこみなさい。 2人しかいないとは驚きです。 何?刀?? 俺には拳銃がある。 中岡の陸援隊も知らんのか? 手はもう打ってあんだよ!! 俺に逃げろだ? へーき。へーき。 ここにいるよ。 おめーの命令なんかきかねーよ。 ぷるぷるぷる。ーー; つー事で、 居る事が判明。 店の人間の情報入手。内部の絵図面を作成。 良く成功しましたね!! 十津川郷士です。 お? 陸援隊が来たかい! 策はこれなんだよ! 早く通せよ!! 事件を知るとすぐに到着。 こ、これは原田の鞘。 この下駄は新撰組が良く使う料亭の物。 犯人は新撰組か・・・ 良く知ってますね!! 更に小細工!! すぐに新撰組で無い事がバレては自分が困る!! 陸援隊に忍び込ませた間者に 犯人は紀州藩に決まっている。 と強調させる。 良くこう考えましたね!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そおいう自由な発想が大切だと思うとります。 謎が深まるばかりです。 参考にします。 ありがとうございました。

  • 回答No.5

千葉さな子さんが竜馬を暗殺した可能性は0と思います。 もし、竜馬を暗殺すれば自分も後を追って自害したでしょう。一生竜馬だけを思って死んでいった人ですから後追い自殺はあるでしょう。 さな子さんは、いつ竜馬の死を知ったのでしょうか?そちらの方が興味があります。後追い自殺を考えて周囲が知らせなかった可能性もあります。 竜馬暗殺の首謀者は不明ですね。この時、すでに廃藩置県についての構想が出ていれば、すべての藩主に疑惑が出ますし、まあ、新政府内での権力抗争の一環だとも考えられます。 カンパニーという新しい権力の台頭に脅威を感じた薩長の重役が桂や西郷に秘密で実行したとも考えられます。 莫大な財力を持っている者が権力を持つというのは、その後の財閥とか現代の世界状況を見ても明らかです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。さな子さんは、可能性としては限りなくZEROにちかいかもしれませんね。 でも歴史研究家それも竜馬専門家としては、その仮設を立てることでその時代背景がより 鮮明に再現化されることにも意義があると思うとります。 この暗殺が不思議なのは、これだけの暗殺という大仕事をした割に 事後の現場検証や首謀者が自分の功績を名乗り出なかったとうのも不思議な ものです。 参考にします。 ありがとうございます。

  • 回答No.4

再度です。 気分を害されました。これはどうもすいませんでしたね。 歴史研究家であり竜馬専門と自認されておられるものですからね 通常こんな質問サイトにはなんか不似合いじゃないのかと。 参考のため、巷でいわれております各説について 反論ないしは、自説の展開がどんなものかと単に感じただけですよ。 スパイナーがウジャウジャいて治安が悪く弥太郎は土佐に逃げ帰った。 オイラ自然の感情として、治安の程度にしても  見てきたようには論じ得ないし、ウジャウジャとは京の人口に対して どの程度をいうものなのか、 ほんとうにそうなのか? 疑うタチなもので。  歴史の研究家という方たちの紳士な活動は、 小説家とは基本的に違うものでしょう。 いちいち文献、資料、実測、探訪を経てのものであって そういった作業の担保があるからこそ、 どこかで見聞きしたものをさも見てきたようなものよりは 値打ちがまだあるだろうおもっただけですよ。 オイラが冒頭にかきましたように、 そうかもしれないしそうでないかもしれない ただ腕を刀で切れば血がでますよ。 歴史のダイナミックさというのは断定  出来ないところにあるんじゃないかと ね それで竜馬死亡の一件の裏付けを 期待して自説展開のプログ開設を自然に見たいと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

別に気分など害してはいませんよ♪ 歴史研究家であり竜馬を専門とする私としては幕末期の最大の謎につつまれた竜馬慎太郎暗殺事件を 解明する事が私のミッションだと思うとります。 だだ素人である回答者さんが私を作家か大学の教授だと誤解したらいけないと 思いましたので誤解なきようによろしくお願いします。 また、機会がありましたらよろしくお願いします。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

昨日のことも定かでない以上、そうともいえるしちがうともいえます。 これが歴史へのひとつの対応のしかたですよ。 一級資料待ちでしょう。そのパネリストがどれほどの、 資料を下地にそう書いたのかはわかりませんが どうも奇を取ったような気がします。 この佐奈子の墓には竜馬妻とありますしね、憎悪の果てのにしても 武士の娘 あるいは新陰流の免許皆伝のすることじゃない 狭い部屋のなかでの一撃は直刀が優位、さや は邪魔になる。 首謀者についてはいろんな政治状況のなかで、 どうにでも見繕うことができるものでしょう 信長がはじまれば光秀と本能寺 幕末もんがデレビになれば、竜馬暗殺。 << 私は歴史研究家であり、特に坂本龍馬を専門とする者です  >> きみが発表した論文が見れるプログはありますか おしえてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ごくありふれた歴史に対するご高説承りました。 独身を貫いた、さな子さんには子孫がいなかったそうです。 それで今現在龍馬を暗殺したとう名前を出しても差しさわりがないから そう書いたのかもしれません。 その一流のジャーナリストが出演している討論番組でも暗殺者の名前は 様々でした。 定説と言われている京都見回り組みにしても、可能性が高いというだけで 様々な不確定要素があります。 案外フリーメーソン(手下の日本人)のグラバーの可能性もなくはないと思うとります。 (その頃の京都の町には人きりつまりスナイパーがウジャウジャといてとても 物騒な街でしたからね。なにせ三菱創始者の岩崎弥太郎も京都から職務放棄して 逃げ出して土佐に帰ったほどの治安の悪さでした) なお、私は海外旅行に35カ国にパックツアーに頼る事無しに一人で冒険旅行をしてきました。 でも自慢するのが嫌いなので表立っては発表もしていませんし また、歴史研究家でなおかつ龍馬専門ですがあえて研究論文は発表していません。 ちなみに 私は大学の教授とは違いますので誤解なさらぬようによろしくお願いします。 また、機会がありましたらよろしくお願いします。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • draft4
  • ベストアンサー率21% (1275/6017)

首謀者か?というのだったら不明です >龍馬暗殺をした犯人は、はたして千葉さな子の可能性は、どれだけあるのでしょうか? 実行犯か?というのだったら100%無いです。  生き残った中岡慎太郎の証言の書が残ってますから、それに女性は混じって居ませんから

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 慎太郎の事をご存知なのはかなり歴史に造詣が深い方の回答者さんだと思いました。 とても参考になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 坂本龍馬は2流の剣術使いだと思いますか?

    坂本龍馬は2流の剣術使いだと思いますか? 最近2流に思えてなりません。 よく言われている根拠ばかりかもしれませんが、 1、千葉道場の目録免許は薙刀のものだったと判明。 2、桂を破った剣術試合は、桂は別の場所にいるはずなので武市のデマ。 3、名刀を持っているにも関わらず短銃を愛用。 相手を切らずに脅かせ、事を収めるには良いとは思いますが。。。 4、当時では長身のようですが、食生活からかひょろい。ひょろすぎる。 暗殺時も刀の鞘で受け止めているが押し切られて頭を打たれている。 まったく根拠はないですが剣豪宮本武蔵は打たれ強かったという話も聞きます。 やはり人間、漫画やスーパーマンではありません。 敵に囲まれたらやられます。 人物像についても司馬さんの影響からかもう定着しちゃってますよね。 昨今嫌になほどの龍馬ブームですが、 家族を捨てて脱藩、当時他藩のことは外国のようでしたから、 今でいえば土佐藩以外のことを考えるのは日本を離れて海外へ向かうようなもの。 結果論からは勿論素晴らしいことでしたが、、、ありえないと思います。 街中を女性と手を繋ぐとかもありえないようですね。 現在でいえば電車内でいちゃいちゃしたりするようなものではないでしょうか。 他人の目を気にせず、マナーとかルールとかあまり気にしない、 今で言う駄目人間、世捨て人とかなんというか。 みなさんどう思われますか?

  • 坂本龍馬の暗殺後

    坂本龍馬の暗殺後 桂小五郎や西郷隆盛、後藤象二郎など当時交流や親交のあった人が、坂本龍馬が暗殺された事を知った時、はなにかコメントを残しているのでしょうか? ネットで調べても暗殺後についてのコメントがあんまりないのでなんか寂しい感じがします。 暗殺時には、武力討伐と大政奉還で意見が分かれていて関係はかなり悪化していたからコメントを残すような間柄ではなくなっていたのでしょうか? なにかご存知の方はご教示いただければ幸いです。

  • 坂本龍馬暗殺

    京都四条河原町の近江屋で、坂本龍馬は中岡慎太郎とともに、暗殺され、犯人は、幕府見廻組の今井信郎だとのことですが、「見廻組を犯人とするには動機が不十分であり、確実なところは現在もなお分かっていない。」と書かれていました。 そのほかの犯人説における、「犯人とその動機」には、どんなことが推論されているのか教えて下さい。

  • 坂本龍馬暗殺

    以前あるクイズ番組で、明治時代になって死亡した歴史上の人物は?の解答に「坂本龍馬」が入っていたのですが、、、 1867年11月に暗殺されているので、明治時代ではないと思うのですが、 この解答はどのような解釈なのでしょうか?

  • 坂本龍馬暗殺者はいったい誰なの?

    坂本龍馬暗殺者っていまだわかっていないんですよね。 いったい誰なのですか?新撰組?京都見回隊? いったい誰?

  • 龍馬暗殺の一報を受けてのコメント

    龍馬は、幕府や雄藩の多くの重役・実力者と面識がありましたが、彼ら重役・実力者が、龍馬暗殺の報せを受けて、どのような感想をもったのでしょうか。 誰かの日記や手紙に記録されていませんか。 当時、龍馬がどのように評価されていたのか、知りたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 龍馬、暗殺犯は何故不明という事になっている?

    龍馬の暗殺犯は新撰組の今井なんたらと、名前忘れましたが他に数名いたと思いますがほぼ確定しているはずです なのに、何故龍馬を殺害した犯人は不明で、今でもそれが西郷さん陰謀説とかになっているのですか?

  • 坂本龍馬暗殺はだれの指示なのですか

    幕末の優れた人物の中でも坂本龍馬が一番好きなのですがその暗殺を指示したのは誰なのでしょうか?

  • 坂本龍馬暗殺事件の犯人について

     長文ですが、坂本竜馬暗殺について質問させてください。  私は歴史については素人ですが、興味があっていろいろ勉強している者です。特に幕末の坂本竜馬暗殺事件の犯人について興味があるのですが、私個人としてはやはり会津藩が黒幕で、松平容保が見回り組に指示して実行させたと思うのです。他にも紀州藩説や薩摩藩説、新撰組説などがありますが、以下の理由で違うと思います。 (1)紀州藩説  いろは丸との衝突事件で後藤象二郎や坂本竜馬との交渉で8万両もの賠償金を払わされた腹いせとの説ですが、大金には違いないものの、所詮個人の金ではなく藩の金なので暗殺するほどの強い理由があるとは思えない。記録を見ても紀州藩としては早く金を払って一件落着したい向きがあり、いろは丸事件をほじくり返すようなことはしないはず。 (2)薩摩藩説  武力倒幕派の薩摩としては穏便に解決したい坂本竜馬の存在が邪魔になって暗殺したとの説ですが、確かに坂本竜馬が邪魔だったとしても西郷隆盛と龍馬は個人的に親しい関係にあり、「殺してしまえ」とまではいかなかったと思う。それに薩摩藩は寺田屋事件の時にいち早く龍馬の救出に出向いており、薩摩藩と龍馬の関係は悪くなかったはず。 (3)新撰組説  暗殺の時に伊予言葉で「こなくそ」と言っており、伊予出身者が新撰組にいるからという理由と、新撰組行きつけの料理屋(瓢亭)の下駄が現場に片方残されていたという理由ですが、新撰組という殺しのプロフェッショナル集団が、そんな間抜けな証拠を残すはずがなく、これは新撰組の仕業にしようとした意図がみえみえだと思います。  少なくとも実行犯が京都見回り組だと仮定すると、やはりその直属の上部組織である会津藩がテロリストとして認識していた危険人物の坂本竜馬暗殺の指示をしたと考えるのが一番自然だと思います。そもそも新撰組の芹沢鴨暗殺を命令したのも松平容保であり、邪魔者は排除しようとした思考回路があったのではと思います。  それと決定的なのは、黒幕が紀州藩にしろ薩摩藩にしろ、見回り組が会津藩以外の藩の命令など聞くわけがないと思います。紀州や薩摩が黒幕だとしたら見回り組に暗殺を依頼したわけで、そんな依頼など断っていたはずです。「そう思うならそちらで勝手にやってくれ」と回答していたはずで、「はいそうですか」と簡単に請け負うはずがないのです。  あくまで私個人の見解なので専門家の方たちにはいろんな意見があると思いますが、私の考え方は方向性が間違っているでしょうか。龍馬暗殺の真相は新しい史料でも出てこないかぎり永遠の謎だと思いますが、私の考え方への意見をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 江戸時代の名刺(龍馬暗殺)

    坂本龍馬暗殺時、十津川の郷士と名乗る男が名刺をもって案内を請うたそうです。この名刺とはどのようなものでしょうか? 江戸時代の名刺について教えてください。