化学的流産とは?医師による意見の違いとは?

このQ&Aのポイント
  • 化学的流産とは受精したが着床しなかった為、普通の生理…だから化学的流産したからと言って自分が妊娠できる体だと安心はできないと言う意見…
  • 4週くらいに出血で入院や投薬、絶対安静の指示をする医師…
  • 特に超超初期にあたる化学的流産はもちろん、22週!?までは止められないし治療のすべもないと認識してました。
回答を見る
  • ベストアンサー

先日、化学的流産をしました。その後、化学的流産について調べました。

先日、化学的流産をしました。その後、化学的流産について調べました。 基本的な事は分かってますが、ネットですと真逆な情報があって混乱してます。 ・化学的流産とは受精したが着床しなかった為、普通の生理…だから化学的流産したからと言って自分が妊娠できる体だと安心はできないと言う意見… 僅かでも着床したから陽性が出たんじゃないんですか!? ・4週くらいに出血で入院や投薬、絶対安静の指示をする医師… 私も予定日から4日後に微出血があり、救急外来を受診しましたが、普通に生活して構わないと言われてました。出血が増えれば残念だけど育たない子だったって事と。 私、診察時『この時期は何にも出来ないって分かってますが心配で来ました』と気丈に接してたんですが… 特に超超初期にあたる化学的流産はもちろん、22週!?までは止められないし治療のすべもないと認識してました。 (母体に明らかに原因がある事を予め知っている場合は除き) 投薬や安静指示をするのは流産そのものの治療ではなく、何か『手を施した感』を出す事によって患者の不安を取り除いたり、訴えられない様にするのかな?と感じたんですが…でも実は医学的に根拠があって、医師によっては化学的流産は防げたの!?と若干ナーバスになってます。 医師に聞けば?って感じられるかもしれませんが… なんだか医師によっても意見が様々あるみたいで…自分が選んだ医師によって、とんでもなく運命変わっちゃうんじゃない!?なんて思ってます( ̄O ̄) ちなみに、救急外来を受診した2日後に出血が増え受診した所では『なんでもない。ただの生理。高温期が長く続くとたまに陽性がでるんだよね~』と言われ…多分、患者が傷つかないように対応しているんだろうけど…陽性が出た事実を無かった事にされる方がよっぽど辛い! 仕事をしてて、しかも田舎で婦人科の数も少なく…医者選びも大変です。

  • 妊娠
  • 回答数8
  • ありがとう数20

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • HOPinDEER
  • ベストアンサー率73% (3803/5162)
回答No.8

こんにちは。確かご縁がありましたね? ・化学的流産とは受精したが着床しなかった為、 普通の生理…だから化学的流産したからと言って 自分が妊娠できる体だと安心はできないと言う意見… 僅かでも着床したから陽性が出たんじゃないんですか!? そうですよ、わずかでも着床妊娠したので、検査薬が陽性反応したのです。 受精だけでHcgホルモンは出ませんよ。着床して絨毛を張ってから絨毛から出るんですよ。 なのでもう一度言いますが、貴女は妊娠されて居ましたよ。 化学的流産したからといって妊娠できる体ではない?間違いです。 化学的流産されたという事は、Hcgを感知した陽性が出たということ、 つまりはそれ、妊娠されていると言う事です。 化学的流産されたという事は、妊娠はできる体という事ですよ。 >>(母体に明らかに原因がある事を予め知っている場合は除き) >>投薬や安静指示をするのは流産そのものの治療ではなく、 >>何か『手を施した感』を出す事によって患者の不安を取り除いたり、 >>訴えられない様にするのかな?と感じたんですが… >>でも実は医学的に根拠があって、医師によっては化学的流産は防げたの!?と若干ナーバスになってます。 DEERが妊娠発覚された場合、黄体ホルモンが少ない方かな?と思うと 医師へすぐに行って黄体ホルモン補助を相談してくださいというのは、根拠ある事です。 もっとも少ないならば、着床までに処方服用しておくのがいいんですが。 受精卵だけの都合・・という場合もあれば、何か手助けがあれば、 もう少し違ったかなという考えはできますよ。 相手は「生き物」なので。 10週1Dの繋留、10回の化学的流産を経験しました。 DEERも、化学的流産はもはや、受精卵だけの都合とは考えておりません。 不育症に強い医師なら、化学的流産を「残念だったね、よくあること」と軽視はしません。 1~2回ならともかく、回数は重要視されます。 それは化学的流産ばかりで終わっていたDEERが感じたこと・・ 不育症関連を疑いました。 もちろん、検査しても異常無しでしたが・・。 血液検査もタイミング物、そのときの僅かな血だけで全てがわかるものか? 妊娠して、再度不育症検査をして頂き、ループス抗凝固が若干高い目ということで カプロシン自己注射を処方してくれました。 この妊娠は無事に出産できたわけです。 医師によって防げたか? ということなら、無駄な処方はないということで、 防げたかどうかより先に、母体は問題なきようにしておくということはできたはず。 ミクロな小さい受精卵がどうしているかをいちいち見れるわけではない、 だったら、母体だけは万全にしておきたい。 医師にも、その辺を重要に考えてくれる医師と、 何をしても変わりなし、なるようになる、みたいな医師もいますよ。 >>仕事をしてて、しかも田舎で婦人科の数も少なく…医者選びも大変です。 DEERのこの話は、某有名不妊専門医2人の事です。 不育症にも力を入れて、先端を行く医師の話、 町医者や産婦人科というのどかな感じだと、対処に遅れる医師も居るでしょうね。 だったら・・貴女が知識を持ち、しっかりと、 こんな薬が欲しい!とか自分から提案しないとダメです。 DEERは全て自分から言ってきましたよ。たまたま以心伝心というか 治療方針や、方向性が医師と一緒の考えだから、 「してください!」「そうしましょう!」の二つ返事ですんで居ます。 自分が育てる気持ち、妙な言い方だけど、 受精卵を自分の体で飼っている気持ちになれば、 どうしたらちゃんと育つかな?と言う気にはなれるはず。 体を万前にしておきながらダメだったのなら、受精卵都合という考え方ができます。 反対に自分に都合があったのなら、それは後悔になりませんか? なんとかできたことならなおさらやっておきたいという気持ちになったはず。 それを今度からはするんですよ。 自分で体を変えたり創る努力です。 頑張っていこうではありませんか。

その他の回答 (7)

  • pinkygold
  • ベストアンサー率66% (155/232)
回答No.7

No.5です。 化学流産を繰り返す原因が抗リン脂質抗体症候群や血液凝固因子ではないという考えは10年以上昔の考え方です。確かに精度の良い妊娠検査薬が簡単に手に入るので、昔より着床をいち早く知れて、エコーで赤ちゃんの大きさや心拍を早く確認できるので、小さな命の存在に気づけ、小さな命を救う機会も増えたことにもなります。化学流産でも何度も繰り返す場合、すばやくバイアスピリンやヘパリンなどの適切な不育治療をすれば、通常と変わらない出産率80%と言われています。  それに、健康保険の範囲外も含めると不育症的抗リン脂質抗体の数値を調べる項目で20項目以上、血液凝固因子で10項目はあります。抗体ごとに悪さする時期が違うのでこの中の項目に異常があるかで流産する時期がだいたいわかるとも言われてます。なので、妊娠超初期に子宮内環境を悪化させ、胎児の成長(細胞分裂)を妨げて化学流産の原因となりうる抗体は存在します。この抗体に異常があると化学流産が繰り返される可能性があるのです。日本では流産は仕方ないという根強い概念があり、流産は癖になると平気でおっしゃる医師すらいます。不育症の治療でも欧米より20年以上遅れてると言われてますが、最近は少子化問題もあり、ようやく厚労省が研究に乗り出しました。でも日本ではまだ不育症に詳しい産婦人科医は少なく不育症専門医は少数です。  私自身、化学流産を数回は経験していて、それ以外に臨床的妊娠後の流産を6回、その内ソウハ手術2回、死産2回を経験しています。長年、化学流産は流産ではない、自然淘汰だからしょうがないと言われ続け、妊娠9週まで成長した胎児の染色体が正常だったので母体に原因があることがわかりました。血液凝固因子、抗リン脂質抗体症候群に関与する項目のいくつかに陽性が見つかったのです。妊娠超初期に着床を妨げたり、着床後に成長を阻止する種類の抗体にも異常数値がありました。でも、妊娠初期から適切な治療を受けたおかげで1人出産できました。ちなみに私は不妊にも通っていたので黄体ホルモンの数値は正常範囲内ですが、念のため黄体ホルモン補充の治療を受けていましたが、染色体異常のない赤ちゃんを2人流産しています。  また、抗リン脂質抗体症候群と診断されていても無治療で出産できる確率は20%あるそうなので必ずしも流産につながると限りません。1人出産された後、流産を繰り返すケースもよくあります。  医療従事者と名乗るのであれば、医学的にも正しい知識を持って回答したほうがよいと思いますよ。もし、勉強されるなら「不育症学級」という本をお勧めします。

  • ran200901
  • ベストアンサー率34% (99/286)
回答No.6

医療従事者です。 No.5さんのサイト見させていただきました。 化学的流産は、現在の定義から言いますと、受精卵の内、染色体異常の受精卵が一定の割合(10%程)あり、胎嚢が確認される前までの12~14日の間に自然淘汰されるのですが、偶々検査の感度が上がり、胎嚢が確認される前に分かるようになったので、化学的流産が分かるようになりましたが、大抵の方は、月経として済ましているから、化学的流産は月経として、流産にはしないが、大抵の産婦人科医の意見です。質問者さんも残念ですが、今回、1回限りでは偶々10%になってしまっただけでと考えます。 No.5さんの化学的流産の原因ですが、血液凝固因子は、血栓症による胎盤機能不全による不育症で、化学的流産の時期には、胎盤は作られていませんから関係ありません。抗リン脂質体症候群は代表的な不育症の原因ですが、これも胎盤中のNK細胞が関与して血栓を起こしていると注目されていることです。ですので、胎盤が作られていない化学的流産では原因にはなりません。もしNO5さんの言う通り、血液凝固因子や抗リン脂質体症候群が原因ですと、不育症の方は全て化学的流産で終わってしまいますよね。しかし、不育症の方は、その先までは赤ちゃんは生きていますよ。 化学的流産で考えられるとしたら、他の方も書かれているように、染色体・遺伝子異常もしくは黄体機能不全です。黄体機能不全は、不育症や不妊症の原因ですが、現在、不育症は妊娠は出来るが、流産(化学的流産は含まない)や死産を繰り返すが定義ですから、質問者さんが化学的流産を繰り返すようなら、まずは不妊症外来での治療になります。 そして、不育症検査で遺伝子・染色体の異常があったとしても、現在治療はありません。だから、正常な受精卵を妊娠させるしかありません。 辛いと思いますが、子作りしている女性なら、何度かは化学的流産してしまうので、元気を出して、頑張ってください

mimiyyss
質問者

お礼

ご回答、また励ましのお言葉ありがとうございます。 まだ子作り半年、排卵日前にタイミングが取れたのは実はまだ3、4回です。陽性が出たのは初めてでした。 化学的流産にならない為にというか、質の良い排卵が出来る様に体質改善などしていきたいと思います。

  • pinkygold
  • ベストアンサー率66% (155/232)
回答No.5

化学流産は着床はしています。着床しない限りhCGホルモンは分泌されませんから。。。  そして、化学流産の原因によっては治療で予防する方法はあります。その原因は母体原因よって引き起こされる化学流産です。例えば、血液凝固因子や抗リン脂質体症候群や黄体ホルモン不全などです。この場合は妊娠の可能性がある排卵期から赤ちゃんがある程度の大きさになるまで投薬などの治療をすることで化学流産や流産、死産を防ぐことができます。  但し、受精卵や胎児側の染色体異常による流産は治療では防ぎようがありません。これを防ぐには予め染色体異常のない受精卵を着床させる着床前診断しかないのです。  そして、亡くなった赤ちゃんが母体側か偶然の寿命かどちらの原因かを調べるには胎児染色体検査をするしかありません。だけど、化学流産のような超初期の流産では赤ちゃんの絨毛組織などを採取することが難しいので検査は難しいと思います。  なので、化学流産でも繰り返される場合は不育症検査をして妊娠が継続しがたい母体理由を見つけたほうがよいと思います。また、母体の年齢が高くても胎児側の染色体異常による流産は起こりやすいといえます。 http://ameblo.jp/happy-marriage-life/entry-10496827633.html

参考URL:
http://jp.bloguru.com/index.php?ID=03959&bid=b245048795&view_mode=on
mimiyyss
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 リンク先も見ました。大変ためになります! なるほど~色々な検査があるんですね。 今回、初の陽性で化学的流産でしたので、また同じような事が起こったら田舎だからとか仕事だからと言わず、大きな専門病院に行く事も検討しなきゃですね!

noname#129050
noname#129050
回答No.4

こんにちは。 >基本的な事は分かってますが、ネットですと真逆な情報があって混乱してます。 #1さんの回答なんか読むと「あれ?」ってなるわけですね(笑) 生物学の中の「発生」を少し勉強してもらえると、こういうことを書く人はいなくなると思うんですが、難しいかな。 妊娠反応は、検査薬に「hCG」というホルモンが反応して出ます。 hCGは、受精卵が子宮内膜に着床した瞬間から、受精卵の「絨毛」で生産され始めます。 ヒトの受精率ってどのくらいかご存知ですか?もちろん、卵子と精子が出会う機能に問題がない場合。 ヒトの受精率は80%くらいなんです。卵子と精子が出会ったら、殆どは受精するんです。これは体外受精をするとよく判り、10個の卵子を採卵して媒精(卵子に精子をふりかけること)すると、8個まで受精します。 しかし、順調に卵割が進んで胚盤胞と呼ばれる着床寸前の状態になるのは、そのうちの半分以下です。 こんなに高い確率で受精するヒトの卵子と精子ですが、一般的な自然妊娠率は20%-30%程度ですから、受精卵の多くが実際に着床に至る前にダメになっているわけですね。 なので、#2さんが仰るように受精しただけで陽性反応が出ていたら、そりゃもうしょっちゅう陽性反応出まくりです(^^;) 陽性反応が出たということは、着床はしたということです。ですが、その途上の早い段階で胚が死亡したというのが、化学的流産の真相です。 >・4週くらいに出血で入院や投薬、絶対安静の指示をする医師… 投薬や安静指示はあり得ますが、4週くらいに入院させるような医師を私は知りません。 >特に超超初期にあたる化学的流産はもちろん、22週!?までは止められないし治療のすべもないと認識してました。 これはまた、大雑把すぎますね。流産の大部分は10週・胎児の大きさ(CRL)が30mm未満に起きます。その殆どは受精卵の染色体異常や遺伝子異常が原因ですから、#2さんの仰るように「受精の瞬間から決まっていた運命」で、いわば自然淘汰ですから回避の術はありません。 しかし、それ以降は母体原因の流産の頻度が高くなります。母体側の原因による流産には ・子宮筋腫 ・子宮腺筋症 ・子宮奇形 ・感染症 ・化学物質曝露 ・自己免疫異常 ・子宮頚管無力症 ・夫婦の染色体異常 などが挙げられますが、そもそも治療法のないもの、妊娠してからでは対処しようのないものもありますが、子宮頚管無力症などは適切な処置で回避できることもあります。 なので、流産と言っても初期流産とそれ以降の流産では中身が違うことが多いと覚えておいてください。 あと、妊娠初期には絨毛膜下血腫をはじめ受精卵側(赤ちゃん側)には問題のない出血も多いものですが、放置しておくと子宮内に感染しやすくなり、間接的に流産に繋がるリスクがありますので、これも安静や止血が必要になります。そういうものと、受精卵側の異常による流産を初期に鑑別することが困難ですので、投薬・安静の指示がすべて気休めというわけではありません。 >医師によっては化学的流産は防げたの!? 化学的流産の原因には二つあります。 一つは上に書いた、受精卵の染色体異常や遺伝子異常による自然淘汰。 もう一つは黄体機能不全(高プロラクチン血症が原因の黄体機能不全含む)です。 黄体機能不全が原因の化学的流産は、着床時から(可能であれば排卵後から)の治療=黄体補助で回避可能です。 >なんだか医師によっても意見が様々あるみたいで…自分が選んだ医師によって、とんでもなく運命変わっちゃうんじゃない!? 一見、同じような状態の患者への対し方でも違いがあるとお感じになったのは、医師によって違うのではなく上のような理由で「患者によって」違うのだと思いますよ。 >救急外来を受診した2日後に出血が増え受診した所では『なんでもない。ただの生理。高温期が長く続くとたまに陽性がでるんだよね~』と言われ… 医学的には、エコーで胎嚢が確認できて以降を「臨床的妊娠=一般に言う妊娠」と定義していますので、化学的流産は妊娠でも流産でもありません。もちろん、一度でも陽性反応があった時点でただの生理ではありませんし、医師も本当に「ただの生理」だと思っているわけではないですが、「その程度」という意味でこのような説明をされたのだと思います。 >多分、患者が傷つかないように対応しているんだろうけど 買いかぶりすぎです(^^;)

mimiyyss
質問者

お礼

大変詳しく説明くださってありがとうございます。 納得しました。 おっしゃる通りです。ネットに頼ってしまう自分もどうかと思うんですが(笑)こんがらがっちゃって… 着床してから検査薬陽性で正しかったんですね(^-^) また、医師の診断についてですが、超超初期の出血でも母側の原因があることを想定して、こちらからお薬をお願いしても良かったかなと、感じました。

noname#144073
noname#144073
回答No.3

あなたの気持ちも分からなくはないですが、少々乱暴な発言ですね。 少し前は、検査薬の精度もそんなに良くなかったので化学流産なんて 誰も知らなかったじゃないですか? そもそも、フライングするから化学流産という結果になっているだけで そんなにお医者さんを責めるのってなんだかお医者さんが可哀想。。。 >特に超超初期にあたる化学的流産はもちろん、22週!?までは止められないし治療のすべもないと認識してました。 と、認識していらっしゃる様ですが、あなたの言い方だと、 切迫流産や繋留流産で流れた場合に病院に対して 物凄い抗議(モ○スター)になりそうで怖いですね。 (ちなみに私は8週目で繋留流産を経験しました。) そんなにフライングしたいのであれば、化学流産してもしょうがないと 思ってされた方が良いのではないでしょうか?

mimiyyss
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 私の書き方が分かりにくくて誤解されたようで(__) 医師の指示にクレーム付ける気は一切ありません!! 今回の件も医師の判断には納得しています。 私は、フライング検査のメリットもデメリットも知ってます。また検査薬の結果についてケチつける気も全くありません。 なにか真逆に受け止められてしまったみたいですね(^-^

  • jaico1972
  • ベストアンサー率38% (21/55)
回答No.2

hcgが出たということは、着床はしたんですよ。でも、元々受精卵に 生きる力がなくて途中で死んでしまった。本当にご質問者さまの おっしゃるとおりで、これはもう医師の手を借りてもどうしようも ないことです。受精の時点で陽性が出たら、ほとんどの人がほぼ毎月 陽性が出ちゃうと思います(^^; 私の主治医は私にはぶっちゃけて言いますよ。普通は受精の瞬間に 流産するかどうかなんて決まってるんだから、薬出しても意味ないの。 受験が終わって結果を変えてくれって言っても無理でしょ?でも、 患者さんが不安がるから御守りだと思って出してるだけって。まぁ、 初期の黄体ホルモンですとかメンタル面でも流産に影響はあるでしょう から、そういう意味では一概に投薬に意味がないとも言えませんが。 ちなみに私は不育症なので4週程度からの影響は大いにあり、妊娠が わかった時点(もしくはそれ以前)から治療が必要です。なので正常 な方とは流産の意味自体が別物なのですが、普通は化学流産にそれほど ナーバスになる必要はないと思いますよ。次に元気な受精卵が着床 してくれれば、きっと赤ちゃんを抱けるはずですから。 今回も臨床的には妊娠していません。ただの生理です。また頑張って ください。

mimiyyss
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 化学的流産は誰にでも起こる可能性があるって頭では分かってましたし、jaico1972さんの先生みたいに思っていたのですが…初の陽性でしたので、悲しみの方が大きくて、もしかして何か手助けすれば良かったの?と悩んでしまいました。でも、jaico1972さんのご回答でモヤモヤが取れました(^_^) ありがとうございます!

  • stst007
  • ベストアンサー率30% (4/13)
回答No.1

こんにちはm(__)m 一部分しかお答えできませんが、私の知っている範囲で… 妊娠検査薬はhCGというホルモンに反応します。これは着床していなくても、受精さえすれば受精卵から放出されるもので、妊娠検査薬が陽性=受精したという意味なんです。このあとに着床が起こってくるわけなのですが、なんらかの受精卵のトラブルや体内のトラブルによって着床できないことがあります。これが化学的流産(受精をして検査薬的には妊娠と出るが、実際は着床には至っていない)と呼ばれるものです。 化学的流産は現代の医学では予防することはできません。それこそ人間の扱える領域を超えた部分の話なのではないでしょうか?

mimiyyss
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 そうなんですか(__) でもタイミングは大丈夫という風に前向きに考えます。

関連するQ&A

  • 着床出血しても、化学流産するのでしょうか?

    度々お世話になります。 宜しくお願いいたします。 着床出血と思われる出血があった場合でも、化学流産する可能性はあるのでしょうか? 着床出血数日後では陽性反応が出ても、化学流産で流れてしまうことがあるならば、検査は生理予定日に実施して陽性反応ならば、それは妊娠になりますか?それとも、その後に化学流産する場合もあるのでしょうか? 陽性になっても化学流産する場合があるのなら、結果は気になるけれども、いつ検査すればよいのかなと思っています。

  • 流産したのですが

    最終生理が12/6からで、1/4に検査薬で陽性、7日、10日にも同じく陽性で13日に受診しました 病院の検査薬せも陽性でしたが、まだはっきりとした胎嚢は見えず、ただ、子宮内膜がかなり厚くなっているし、たぶんここだなぁ・・・・って感じには見えたらしいのです それが、翌日から(生理予定日から1週間後)茶色の出血が始まり、その次の日には生理くらいの出血になり、救急へ 出血しているせいで、前回よりも見えずらいと言われましたが、3日間様子をみましょうとの事で帰宅 そのまま出血が止まる事はなく、時々塊も出るようになり、昨日病院で流産が確定しました 妊娠反応は薄いがまだあるらしいです 子宮収縮剤と抗生剤を飲み始めてます 私の場合、化学流産になるんでしょうか? 着用せずに終わってしまったのでしょうか? それとも着床したけど流れてしまったんでしょうか? 先生が、たぶんここだなぁ~って見えたという事は着床はしてたんでしょうか?

  • 化学流産?どなたか教えて下さい!

    化学流産について教えてください。 生理予定日は25日でしたが生理が来ず、今日で妊娠4週4日です。4週2日の日にまだ早いかなと思いつつ、予定日一週間後からの妊娠検査薬でものすごーく薄っすら陽性反応が出ました。病院には5週過ぎに行く予定でしたが、今日、ピンク色のおりものが出てしまい、もう一度検査薬を試したところ全くの陰性でした(T_T)  化学流産について調べると、受精はしても着床はしないまま終わるものとされているようですが、それだったらもっと早く生理になって出てきているはずですし、実際生理予定日の2日前位に着床出血のような出血がありました。  一度陽性と出た後に陰性になり、おりものにも血が混じる感じなので、今回はもう無理だと諦めていますが……。  化学流産というのは着床後の流産は含めないものなのでしょう。どなたかご存知の方いらっしゃったら教えて下さい。

  • 化学流産なのですか?

    生理予定日を3日過ぎた後、妊娠検査薬を使用し、うっすら陽性とでました。 産婦人科で受診した結果、陽性反応はあるが、数値が低いため、1週間後に再受診してくださいと言われました。 てすが、1週間をまたずに出血してしまいました。 はじめはドバッと出血したのですが、2日目あたりは、生理5日目くらいの出血量で、3日目にはほとんど出血することなく、トイレをして、トイレットペーパーで拭いたときに付くくらいです。 そして、本日出血から、4日目となるのですが、出血がとまりました。 化学流産の傾向だと、生理が重たくなり、出血も増えると書いてあったのですが、これは妊娠継続できているということでしようか??

  • これは化学流産でしたか?

    以前、妊娠相談をさせていただき無事妊娠反応が出ましたが、結果流産となってしまったものです。 2008/12/14     生理開始 2008/12/27、29   仲良し 2009/1/3      仲良し 2009/1/13      中国製検査薬でうっすら陽性 2009/1/19      病院で陽性確認(尿検査のみ)、             たいのうは確認できず。             この検査の後から少量出血が始まる。 2009/1/24      出血が始まり、翌日流産と診断される。            出血と一緒に、たいのうが流れ出ていることが確認され手術の必要はないとのことでした。 周期は、28~30日くらいです。 おそらく4週目後半でも流産だったと思うのですが、 先生からは3か月避妊との指示がありました。 診断していただいた医師の指示が的確であろうことは、よく理解した上でのことですが、もしこれが化学流産というものであれば、今周期から子作りを始められるんじゃないかなと悩んでおります。 流産後の生理は2月23日~で、基礎体温も精神的にも落ち着いています。 まず、これはどういった種類の流産であったのか? 次の子作りの参考のため、1月の妊娠は何日の子であった可能性が高いのか?(ややプロラクチン値が高いが黄体ホルモン値で十分カバーできるという診断を受けたことがあります) お分かりになる方、お教え願えませんか?

  • 化学的流産について

    化学的流産について質問させて下さい。 今日最終生理から28日目に生理と思われる出血がはじまりました。 基礎体温は計っておらず、排卵痛があった最終生理11日目、13日目に仲良ししました。 24日目あたりにピンクの薄いおりもの(着床出血?)25日目にフライングでクリアブルーで極薄陽性27日目クリアブルー終了線よりは薄いものの誰がみてもわかる線が出ました。 この状況は化学的流産の症状ですよね? この場合病院には行った方がいいのでしょうか? また化学的流産は精子や卵の問題と見かけたのですが、毎日子どもをおぶっているのがよくなかったとかありますか? とても嬉しかった分ショックだった為、早く気持ちを切り替えて次へ進むためにもアドバイス頂ければと思います。 よろしくお願いします

  • 化学的流産とは

    以前化学的流産について手術が必要かとの質問をしました。また知りたいことが出てきました。教えてください。具体的に化学的流産とは、着床してから何週までの流産をいうのですか?例えば生理予定日から一週間くらいで出血したら化学的流産だから手術は受けなくてよいとわかるんですが極端な話生理予定日から4ヶ月くらいで出血したら完全に流産だから手術など処置がいりますよね。その線引きがだいたい何週くらい何でしょうか。

  • 化学的流産?

    こんにちは。 20の女です。 先週妊娠検査薬で検査したところ陽性反応が出ました。 それなのに先程たぶん生理になりました。着床出血はたぶん既に体験済みなので、生理だと思います。今のところ妊娠6週間経ちました。 色々調べたところ、化学的流産が濃厚なのかなと思いがっくりしています。切迫流産ではないと思います。もろ生理の症状ですし・・。 ちなみに私が今いる国ではこんなんじゃ診察してくれませんので医師に判断してもらうのは不可能に近いです。一応連絡したところ、予約が取れるのは早くて3週間後。。対応した看護婦さんのお言葉は「それまでに流産する人はするししない人はしない」 ・・日本の医療現場の素晴らしさを体感しています。 話はそれてしまいましたが、どうでしょうか。やっぱり化学的流産なんでしょうか。切迫流産の可能性もあるかもしれないと思い一応安静にもしていますが、なんでもよいので皆さんの考えを教えてください。 またこちらで尋ねるのが適切かわかりませんが、もし結果が流産であった場合、パートナーになんて伝えたら良いのかわかりません。妊娠がわかった時に「少し考えさせてくれ」と言われ、私は落ち込みましたが、一昨日「父親になる覚悟ができた。不安にさせてごめんなさい。もう絶対そんな気持ちにはされないので結婚して下さい。君とお腹の中のbabyを絶対幸せにします」 とプロポーズされました。彼が一週間とても悩んでいたことを知っているので伝えにくいです。それにそれからは幸せそうで昨日は気が早いですが子供の名前を考えたりしていました。一体いつどんなタイミングで伝えるのが1番いいんでしょうか。お時間がありましたらこちらの方もお答えいただけると嬉しいです。

  • 妊娠検査薬と化学流産について教えて下さい。

    無知で馬鹿げた質問かも知れませんが... 先日質問させていただいてから、色々調べていて ふと疑問に思ったので教えて下さい。 ・妊娠検査薬→HCGに反応し妊娠かを判定 ・HCG→受精卵が着床すると分泌し始める ・化学流産→受精はしたけど着床できず血液と一緒に出る(実際は流産ではない) と、調べた結果、出てきたのですが、 化学流産の前に妊娠検査薬で陽性が出るともよく聞きます。 なぜ、陽性が出るのでしょうか。 着床出来ずに生理?(出血)があるのが化学流産なのに 着床してから出るはずのHCGに反応するってどう言うことですか? 一瞬でも着床したってことなんでしょうか。 でもある質問の回答に"着床してからの流産は体に負担がかかる"と書いてあり、 化学流産は普通に起きることで体に負担はないと聞きますしよくわかりません。 それに検査薬が陰性だと普通の生理と何処かで読んだのですが でも化学流産が着床出来なかったものなら、 着床したら出始めるHCGに反応する検査薬は"陰性"ではないんでしょうか。 治療中で妊娠希望の身としては、検査薬の結果や生理の異常に一喜一憂してしまいます。 ですが、自分で使う物や自分の体のことで疑問に思ったことは ちゃんと知っておきたいので教えて下さい。 ご存じの方、詳しい方教えて下さい、宜しくお願いします。

  • 化学的流産(化学流産)について

    皆様こんばんは、お世話になっております。 私は3日前妊娠検査薬で陽性判定となり、 昨日産婦人科へ行ってきました。 その時先生には、「この時期にこの出血量はおかしい」「化学的流産の可能性が否めない」「これが赤ちゃんを包む袋(胎嚢)かどうか分からないから、1週間後また来てね」といわれ、貰った止血剤と痛み止めを飲んで安静にして過ごしていました。 しかし昨日の夜から今現在にかけて生理以上の腹痛と腰痛、吐き気に襲われ、トイレに駆け込んだらレバーのような塊の出血、生理以上の出血が ずっと続いていました。 もしかしてこれは、流れてしまったのでしょうか。 初めての妊娠で、不安で不安で、悲しくて 仕方がありません。 化学的流産を体験したことのある方、 また妊娠を経験のお母様方、何か分かることがあったら教えて頂きたいです。

専門家に質問してみよう