• 締切済み
  • すぐに回答を!

アメリカの大学 入学について・・

今19歳です。普通の日本人です。 去年、今年と日本の大学を受験してきました。 1浪生として今年は過ごしてきました。 志望は慶應SFCだったのですが、また落ちてしまいました。 ほかの大学は受験しなかった(馬鹿でした)ので、2浪ということになります。 代ゼミの模試では、いつも英語は偏差値65-70、SFCの判定はBを取っていました。 TOEFLはこれから受験しようと思ってます。SAT等もうけたことはないです。 AgosJapanというサイトで無料TOEFLミニオンライン模擬試験(iBT形式)を受けたのですが、Reading 25/30, Listening 22/30でした。 海外留学というのは中学生のころからしたかったことですし、 あと1年日本で浪人生として過ごすのは、できれば避けたい(逃げに見えるかもしれませんが)です。 アメリカの大学に入学するか、ワーホリ(英orカナダ)に行って戻ってきて受験を考えています… 1.出願締め切りが今からでも間に合う大学ってありますか?? 2.アメリカの大学にいった場合1年ずっといなければいけないのでしょうか? (SFC受験をして合格したら来年の春にもどってくるのもありかとおもいまして。海外では退学せずに籍だけ置いておく(?)事もできると聞いたので。) 授業料を払った期間だけ行けるのでしょうか? 3.ワーホリだと、"受験英語"の能力は落ちてしまうでしょうか? 考えが甘いかもしれませんが、(メンタルは強いほうです。お叱りの言葉も受け入れますが、)質問に即した回答がもらえるとうれしいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数427
  • ありがとう数24

みんなの回答

  • 回答No.9

 大学に一年通って単位が認められないのはもったいないですね。 1) Temple University Japan 東京の麻布です。 http://www.tuj.ac.jp/newsite/main/undergrad/about_tuj/studying_at_tuj/bridge_programj.html  Toeflの点が足りない場合は Bridge Program経由入学可能。 学費は170万円程度と思います。  アメリカの大学扱いですので そのまま入学して 3年目で California大学等に編入もありかも知れません。 UCは 学費がかかります。(住居を含めて年間5万ドルになるそうです) UCは地元のCommunity Collegeに編入枠を用意してます。 2) 米軍基地内の大学  横須賀、横田など   http://gogobase.fc2web.com/07_transfer.htm 3) Californiaの Community College: ToeflのRequirementは Campus次第です、 BridgeProgramのような制度があるCampusもあるようです。   Santa Barbaraの City Collegeなどの風光明媚なところや 遊学生の多い短大に入学したら 社会復帰は難しい可能性あります、、、   DeAnza, Foothillは学生のLevelが高いと思われます、 車が要らないところは Diablo College、 SanFrancisco City Collegeあたりと思います。 2年間の成績と希望する専攻で 風光明媚な UC San Diegoや Irvine等に進学可能です。UCLAとBerkeleyは人気のない学科でもない限り難しいです。 4年間で 1400万円は覚悟必要でしょうか。  Community Collegeの願書はWeb Entryと思います。   SFC入学後 米国での単位の編入が認められると良いのですが 制度が遅れてますね、、、 4)立命館太平洋大学   9月入学があるようです。  http://www.apumate.net/examination/autumn/index.html    授業は英語、一年間の留学が義務だったと思います。 5) 慶応の通信課程:   http://www.tsushin.keio.ac.jp/admissions/qa/index.shtml   10月入学あり、  ”通信教育課程から文・経・法・商・理工・総合政策・環境情報の各学部通学課程への変更(いわゆる2年編入)の制度はありますが、 通信教育課程は通信教育学生のためのカリキュラムで運営されていますので、編入試験を受験するための特別の配慮はしません。” Community College, その他はこちらの過去の回答をご覧下さい。 http://okwave.jp/profile/answer/history/u1649912.html#tabs 6) Working Holidayは現地に行ってから職を探す、 大学には行けないと聞いてます。 アメリカの大学に単位を所得しても Temple University Japanや ICU等でない限り単位は編入出来ないとおもいます。 入学後 学期を終了後の休学が可也 Flexibleで Appleの創業者のSteve Wozniakは Berkeleyを休学して HPにて学費を稼ぎ、結局 Appleが上場してから BerkleyでのUndergraduateを卒業したと聞いています。学期の途中で中途半端なことをすると Fとなり Transcriptに残ります、米国のSystemは厳格です。 7)現地での単位がSFCで認められないのであれば UC Extension も面白いかもしれません。 http://www.ic.keio.ac.jp/en/aboutic/partner_univ.html http://www.ucecgp-japan.jp/uc.html  青学などの大学生むけですが。 UC Extension Consortium for Global Partnership, Japan Programs Office UCE-CGPが、旅行業の国内最大手、(株)JTBとの提携、全面的な協力を得て2006年2月に開設した日本プログラムオフィスです。カリフォルニア大学への日本の現役大学生を対象とする特別留学

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろな方法があるんですね… UCLAの編入はやっぱり難しいんですかね? 回答ありがとうございます!

関連するQ&A

  • アメリカで働いてから大学入学

    今、アメリカ留学を計画しているものです。 来年の秋学期に入学しようと準備していたんですが、TOEFLのスコアが大学に直接入学するには足りていなくて大学付属のESLから始めようとしてたんですが、親のほうから英語だけを学ぶためにお金は出せないといわれました。 その代わりにアメリカで働きながら英語を学んで、州民価格で大学に入学したらいいんじゃないかと提案されました。実は私はカリフォルニアで生まれて、国籍はアメリカと日本のを持っています。だから働くのは可能なはずです。ただ3歳で日本に帰ってきたためほとんど記憶はありません。 このようにアメリカで働いてから大学入学というのは良い方法でしょうか?また、アメリカ人として入学するのでSATなどのスコアは必要になってくるのでしょうか? 質問のほうよろしくお願いします。

  • アメリカの大学へ入学したい

    自分のしたいことを実感するまでに時間かけすぎました。英語を身につけたいからという理由だけで早稲田国際教養とか立命館アジア太平洋とか目指してました。 けど所詮日本国内だから英語でする授業に興味なければ英語を身につけたいとは思えないし、本場の英語じゃないからネイティブレベルにはなれない気がしてなりません。 それで異様に勉強が苦痛だったのだと思います。マジで苦痛でしょうがなくてもやろうと頑張ってたけどやめたりの繰り返しでした。おそらくやりたいことが見つからなかったからだと思います。 アメリカの大学へ入学するにあたっての問題は、日本人一人で授業がハードでもがんばって行けるかと、お金の問題くらいだとわかりました。 今まで毎日のように学校行きたくなかったけれど止めたら友達いないと思われるのが嫌な見栄だけで行けてたし、自分は根性は一応あると思うので、問題はお金くらいです。 行かなきゃ一生ダメなままで変われない気がするし、アメリカで就職するっていう夢もあるので、親に最大にお願いしようと思ってます。 インターネットで調べると、極端にそれは厳しすぎるとか、日本の大学よりいいとかいう意見で分かれてるので、自分で調べなければならないのですが、次の選択支の内どれがいいと思いますか? ちなみに今1浪で男です。英語力は今のところ恥ずかしいので言えませんが、やりたいことが見つかったのでこれからはすごく頑張れると思います。 1・行けるところの大学へ行って英語を勉強しつつ授業も頑張る 2・後1年家で英語を猛勉強してから行けるところの大学へ行く 3・アメリカで1年間語学の勉強をしてから大学へ行く この他にみなさんの選択支があれば教えてください。またその他の重要な情報なども教えてくれるとありがたいです。よろしくお願いします。

  • アメリカにきて早3ヶ月 アメリカの大学入学について

    今僕は父親の仕事でアメリカにきて3ヶ月がたって高校のseniorです。そこで大学を考えてるのですが、英語が第2外国語の生徒もアメリカ人と同様にSATかACTをうけて入学するしかないのでしょうか?(SATは10月1日に受け ます)突然父親が第2外国語の人専用のテストがあるとかいってきたので質問させてもらいました。ちなみにtoefl(ibt)は5月頃に受けたのが44点で8月22日に受けたのが62点でした。高校のカウンセラーも自分で調べてっていうし、質問しようにもふさわしいサイトが見つかりません。 質問は ・第2外国語の人がアメリカの大学に入学するときに何か別の方法があるのか? ・そういうテストは存在するのか? の二つです 回答待ってます(^^)

  • 回答No.8

>受験英語の能力が落ちるのは困るとおもったからです。もちろんワーホリしながら受験英語の勉強はしようとおもってます。 ですからそんなもの存在しません。受験英語というのは日本の大学が個別に出して作成される試験です。ETSや英検のような公的な教育機関によって作られたものではないので、本物の英語とは程遠いものばかりです。学校や大手予備校で目にする英語の教材の大半は、ネイティブや外国人が見たら首を傾げるくらい不自然なものばかりなのです。ですが、英語力がそれなりにあれば(TOEICで730以上取れる/TOEFL iBTで80以上取れる、英検で準一級が取れる)、大学受験にでる英語の問題の殆どは、恐れるに足りません。問題文のカラクリや設問の意図などは簡単に手に取るようにわかります 日本の予備校で勉強しているときみたいに神経質になる必要はないと思いますよ。 >、SFCだけは日本で魅力的な学校なので、SFCに合格すればそちらにいきたいとおもってます。 SFCが他の日本の大学や慶応の他のプログラムと比較してどう違うのかよくわかりません。が、日本の大学に関して一般的に言えることは、大学は生徒に対してイージーになりすぎて、甘やかす傾向があります。レジャーランドといわれる位ですから。ここ二十年近くで、新学部を増設したり、英語での授業を積極的に導入したりと工夫はなされていますが、根本的な体質はあまり変わっていないというのが私の印象です。高校まではやれ受験生戦争だ、競争だのという旧日本軍隊的な発想に縛られ続けた人達の多くは、大学に入るとマンネリ化します。授業の教え方、生徒のacademic responsibilitiesなどdisciplineがまったく徹底されていないからです。それでも、SFCのプログラムにあなたが学ぶだけの教育的価値があるというのであれば、それはそれで大いに結構なことですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

SFCの魅力というのは、自分のやりたいことをやっていることと、 日本の中では大分有名なので、就職時に名前で切られるようなことはないかなと思うこと、また、恥ずかしくない経歴であることですかね。やりたいことがやれるのが一番ですが。教授も有名な人が多いですし。 僕は大学は学ぶところであると思っていますが、それ以外の時間はきちんと遊びたい人です。というか、遊ぶのはバンド活動をやりたいなと思ってました。でも、一度勉強で後悔してるので、勉学をおろそかにするとは思いません。 向こうの寮は1人部屋じゃないですよね?エレキ引けないのかなぁ・・ まだ、TOEFLも受けていないんで、一回受けてみます。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.7

あまりこまごましたことで議論をしていると本質を見失いそうなので、強引にまとめると 1)慶応SFCに合格できそうなレベルの潜在能力があるなら、アメリカの4年生大学に入り、きちんと4年間勉強すれば、その後アメリカのGraduate Schoolに行けるほどの実力が身につくでしょう 2)アメリカの大学は「中堅」以上であれば充分。ランキングでいえば30~50位あたりで充分。たとえばCaliforniaのOccidental Collegeは優良な大学で、ここに入れたなら、将来名門の大学院に進める可能性が大きいと思われる。Occidentalに合格できるよう準備を始めるべきです。もっとランクを上げたいなら同じ州にPomonaがある。しかし、ここはアイビーのHarvard、Yale、Princeton並みの難関。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Occidental調べてみました。オバマ大統領も出たみたいですね。 >中堅以上であれば充分 調査不足かもしれないですが、どの大学が中堅以上かなどわかるサイトがあったら教えてもらえないでしょうか? また、充分というのはどういう点で充分なのでしょうか?? 日本は入学した大学というのが重視される傾向がありますが、向こうでは卒業した大学が重視されると聞いたことがあるので、 名前は重要かなと感じました。名前でチャンスを失うのがいやなので。 名のある大学に入るのは編入よりも最初から入ってしまったほうが賢明なのでしょうか?費用や難易度などからみて。

  • 回答No.6

Rolling Baseとは締め切り日がなく、申し込み順で合否を決め、定員になるめで受け付けるという方法です。一般的に応募者数が少ない=人気がない=レベルが低い大学と考えていいでしょう。たぶん例外はありますが。 ランキング下位から上位にTransferすることは「実力と運」があれば可能ですが、非常に難しいと思います。またTransferだと、留学生はFinancial Aidが受けられない場合が多い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、そういう制度もあるんですね。調査不足でした。 編入はFAが受けられない場合が多いのも知りませんでした。 ありがとうございます。

  • 回答No.5

>途中で自主退学せずにやめることができるのかどうかが知りたかったです。 学校のAdministrationに「辞めます」ということはアメリカでは必要ありません。 ただ、留学生が「辞めます」というのは移民法のため必要になります。それはAdministrationへの報告ではなく、InternationalStudentServiceに報告となります。留学生の滞在はSEVISシステム上で管理されていますから、途中で辞める報告をするとSEVISシステムから名前がはずされ、I-20は無効となり、この日から2週間以内にアメリカ国内に出ないと違法滞在になります。 報告をしないで帰国することはできますし、実際少数そういう生徒もいますがちょっぴり非道ですよね。オフィスはSEVISから名前を削除していいのか、本人が戻ってくるつもりなのかわからないですからね。 後のアメリカ旅行などでもいちいち入国審査であれこれ聞かれることになるので、去り際は綺麗にした方がよろしいでしょう。 >またFall学期には間に合うとのことですが、2010年秋でいいのでしょうか?? はい。だいたいの大学は8月の半ばから始まります。ビザが出来上がっていれば、クラス開始の1ヶ月前から学生としての入国が可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅れてすみません。出かけていたもので汗 なるほど、そうなんですね。 わかりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.4

ところで、アメリカの4年制大学に入った場合「SFC受験」するのは不可能だ。2010年9月~5月は寝る時間もないほど勉強に追われる。アメリカの「まともな」4年制大学に関して何か誤解をしていないか?慶応SFCとアメリカの大学を敢えて比較対象した場合、慶応は医学部を除くとして、工学系の場合ランキングランキング30~50位程度、文系は50~70位程度だろう。Rolling Baseで入れるアメリカの大学はランキング70~100位程度。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

不可能ですかね? あまり自分を過信しすぎてもいけないのですが、今年はおそらく ギリギリでSFCを落ちた感じです。SFCは英語と小論文受験ですし、 敗因は語彙力だったかなと思ってます。 向こうで英語漬けの生活をこなせば、ぐんとは伸びないかもしれないが 少しはあがると思うのですがどうでしょうか? また、アメリカの大学にいった場合、編入でランキング上位の学校にいけるように努力しようと思ってます。 意見を聞きたいです。 回答ありがとうございました!

  • 回答No.3

こういう場合ほとんどの人がCaliforniaのCommunity Collegeに入りUCLAを目指す。しかし、私は、その方法には反対だ。Rolling Baseで応募可能な4年生大学に2010年9月に入り、そこを卒業するよう努力するのが最善だと思うが、SAT Reasoning Testを受験せずに入れる大学は限定的だ。またTOEFL PBT550~600は必須。 あるいは今年、思い切って日米同時受験体制をとり来年もSFCと2011年秋のアメリカの大学入学を目指すなら、日米同時受験ジャーナル、というBlogが参考になる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! CCに入りUCLAを目指すことに反対している理由は、UCLAなどの限られた大学にしか入れないからということでしょうか。 それならば僕もそうだと思います。 ところで、Rolling Baseとは何でしょうか?少し調べてみたのですがよくわかりません。 日米同時受験の可能性も視野に入れようとおもいます。 日米同時受験ジャーナル少し見せてもらいました。もう少し見てみようと思います。

  • 回答No.2

>1.出願締め切りが今からでも間に合う大学ってありますか?? 来年の1月もしくは9月の正規入学なら今からでも十分時間があります。但し、日本人の場合、語学力に全面的にハンデを抱えているので、直接入学ではなく、語学学校からのスタートになるでしょう。その場合でしたら、今年の5月か夏あたりからスタートできるように準備するといいでしょう。 >アメリカの大学にいった場合1年ずっといなければいけないのでしょうか? どのくらいいたいかはあなたしだいです。ただし、residency requirementといって最低限4科目(12単位)の登録が義務つけられます。そして当然のことながら授業料を払い、出席する必要があります。でないと違法滞在とみなされ移民局に通報されます。 3.ワーホリだと、"受験英語"の能力は落ちてしまうでしょうか? 基本的にワーキングホリデイと正規入学は別物です。前者は行ってしまえば、海外旅行の延長版みたいなものですが、アメリカはこれを認めていません。カナダやオーストラリアならOKですが。さらに、"受験英語"はtest smartになるための小手先のテクニックにこだわった、いわゆるまがい物です。あっても大して特にはなりません。入試で高得点とって、それでおしまいです。現地でやっていけるだけの英語コミュニケーション能力とは完全に無関係です。まあ、英語力をどう捕らえるかはあなたしだいですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! 英語力は、僕は受験英語は実際要らないと思っているのですが、 慶應SFC(英語と小論文のみ)を受験するに当たっては必須なので、 受験英語の能力が落ちるのは困るとおもったからです。もちろんワーホリしながら受験英語の勉強はしようとおもってます。 今年は、(おそらくですが)ギリギリSFCに落ちてしまったので、 もう一年予備校にいるよりは、親に甘えて有意義に世界を見ながら英語を勉強したいなと(もちろん英語だけではありません)おもったからです。 僕の中では、海外の大学はやはり教育の質はとてもよいとおもってまして、とてもいきたいのですが、SFCだけは日本で魅力的な学校なので、SFCに合格すればそちらにいきたいとおもってます。その後、海外留学という手もありますし。

  • 回答No.1

アメリカの大学への入学についてのみですが。 まず正規のTOEFLを受験することをお勧めします。 その点数に応じて、直接大学へ入学できるかESL(語学学校)から始めるかが決められることになります。自分のTOEFLスコアと行きたいエリアの大学いくつかを照らし合わせてターゲットを絞ってください。 ESLは4年制の大学とコミュニティーカレッジ(通常2年)のどちらにもくっついているのが通例です。 コミュニティーカレッジから始める利点としては、 ・授業料が安いこと ・単位が移行できる ・2年程一般必修科目をやっているうちに専攻が決められる などでしょうか。コミュニティーカレッジで一般必修を終えてから4年制にトランスファーできます。 TOEFLスコアを取得し、行きたい学校を絞ったら申し込みを始めます。申込書の他に財政証明書や高校の成績(トランスクリプト)を求められます。必要なものを全て提出すると学校側から入学許可が下り、I-20という書類が送られてきます。その書類が学生ビザの申請に必要となります。 退学=除名=あるいはSuspendedはよほど成績が悪いかお金を払わないかでないと起こり得ません。退学という定義が日本とアメリカで違うからだと思いますが、聞かれたお話の意味は単位を取っていない状態でも名前は学校に残っているということでしょう。でもそれだと違法滞在になります。学生ビザでは1セメスターに12単位取り、成績も一定を保たないと学生ビザでの滞在はできません。 つまり授業料を払ってクラスに出席し成績を保っている限り滞在できます。 締め切りは大学によって設定しているところとそうでないところがあります。ビザの出来上がり時期によってもそのセメスターに間に合うかどうか変わってくるので逆算しながら動き始めてください。まだ3月なのでFall学期の入学は十分間に合うかと思います。 語学学校によってはTOEFLのスコアを必要としていないところもありますよ。その場合だと行ってからPlacementTestがあり、語学能力に合わせたクラスに配分されますね。受験英語対策というよりはコミュニケーション能力(レポートの書き方も含めてですが)を磨かれることになりますので受験英語の対策をお考えの場合は日本の予備校が一番だと思います。 が、予想もしなかった人生の発見はあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! TOEFLはできるだけ早く受けるつもりです。 退学の件なんですが、退学、というか、 途中でいくのをやめることが出来るのかという事をききたかったのです。 (すみません、説明不足でした。。) 向こうに行ったからにはがんばるつもりですが、慶應のほうが将来の可能性はたかいかなとおもいましたので、途中で自主退学せずにやめることができるのかどうかが知りたかったです。 またFall学期には間に合うとのことですが、2010年秋でいいのでしょうか??

関連するQ&A

  • 外国の大学へ入学するために…

    私は今年18歳になる高校三年生です。 私は真剣に外国、国を言うとカナダの大学に進学したいと思っています。 今までずっと日本の大学に進学しようと受験勉強をしていたのでかなりその時間が今となっては馬鹿らしく思えて仕方ないのですが、どうしても大学に入って留学として行くのではなく、外国の大学に進学したいと思っています。(ここで断っておきますが、決して受験から逃れたいわけではないんです。決して優秀というわけでもないんですが、医学部をずっと目指していたので、とりあえず国立大学B判定程度です) 問題となる英語力ですが、受験英語は得意な方です。リスニングは得意というわけではありませんが、はっきりと喋ってくれる外人さんの英語なら特に難しい単語がない限り聞き取れます。ライティングは受験に関してならば得意な方だと思います。ペンパルともやりとりをしてキーボードでは日本語を書くくらいすらすらと書けるようになりました。 けれど何度も言うように私が今まで習い続けていたのは受験英語で、日常会話の英語など多分喋れませんし、授業の内容も分かるはずがありませんよね。そこでまずは受験英語ではない英語を勉強するべきだと気づきました。 カナダの留学センターをいろいろと調べてみましたが、中々良いのが見つかりません。外国の大学に進学するというのは、そんなに見られないケースなのでしょうか。 今何をすべきなのか、教えていただけないでしょうか。それともとりあえず日本の大学は出るべきなのでしょうか。 ご解答よろしくお願いします。

  • アメリカの大学へ入学したいのですが

    これからアメリカの大学へ入学したいです。親にはきちんと内容を理解して整理してから話そうと思います。英語力は恥ずかしいので言えないくらいです。 アメリカの大学へ行く理由は、英語力をネイティブレベルにしたいのと、やめない根性があるからと、将来アメリカで就職したい夢があるからです。後これから先後悔しないためと、自分を変えるためでもあります。 それで今1浪中なんですが、今から何をしていくかが決まってません。ESLという所へ行って語学勉強をしてから大学へ行ったらいいのか、大学へ行きつつ英語力も鍛え授業もしっかり受けていくのか、それとも他に良い順序はあるのでしょうか?これからの順序がよくわからないので教えてください。 後お金が公立だとそこまで高くなくて私立だと結構高いと聞き、financial aid以外で安く済む方法も知りたいです。 いろいろと書きましたが、この他に重要な情報等知っていたらよろしくお願いします。

  • TOEFLについて教えてください!

    私は一年以内にTOEFLを受けたいと思っています。 と言いつつも、はっきり言うと今まで私はTOEFLというものを一度も受けようとも思ったことがなく、この先一生受けるつもりもありませんでした。 しかし、海外のインターナショナルスクールに通いはじめて約1年が経ち、次でGrade11になるということでそろそろ大学のことについて考え始めたところ、私の行きたい日本の大学に帰国子女枠で入るにはTOEFL IBT80が要求されていると知りました。 ちなみに私の英語力はというと....こちらに来るまでは英語を勉強していなかったのでインターにはESLstudentとして入り、1年かけてようやく今年の8月からメインクラスで勉強できることになった程度です。 また、英検は2級、TOEICは受けたことがありませんがCASECという試験の診断によると630相当だそうです。 日本には来年の夏に本帰国し、高校2年生に編入する予定なので大学受験までは残り約2年あります。しかし、日本に帰ると英語力が低下する気がするのでなるべくこちらにいる間に1度は受けてみたいのです...。 帰国子女枠で入るにはIBT80習得が必要事項なので、何としてでも取らなければいけません!!! ただ、努力は得意ですがどのサイトを見ていても80は難しい...という雰囲気ですよね。 海外に住んでいるくせにあんまり英語が得意ではない私でも狙うことはできるんでしょうか? いろんな情報、教えていただけるとうれしいです。

  • 高校時代の成績が悪くてもアメリカの大学に入る事は可能でしょうか?

    高校時代の成績が悪くてもアメリカの大学に入る事は可能でしょうか? 私は今24で、先月高校卒業後に入った会社を辞め、 経営学を学ぶためにアメリカの大学に行く事を考えています。 海外の大学はTOEFLの他に、高校時代の成績も重視されると聞きましたが、 高校時代の成績が悪くても、有名大学に入る事は可能でしょうか? 以前受けたibtのスコアは105でした。 それでは、よろしくお願いします。

  • アメリカの大学・大学院

     アメリカの大学・大学院行ってた人に聞きたいことがあるのですが、日本の大学や大学院じゃだめなんでしょうか?またアメリカの大学院を受験するときはトーフル何点取れば合格なのでしょうか?基準がわからないもので。

  • TOEFLと大学入試

    TOEFLと大学入試を比べること自体ナンセンスかも知れませんが、教えてください。 高校で、専ら受験英語を習わされているわけですが、 TOEFLに換算してどのくらい得点を取れるものなのでしょうか。 大学に入るとしたら、偏差値とかよくわからないのですが、旧帝クラスの大学に入ることになるかと思います。 どうも受験勉強スタイルが苦手で、いっそTOEFLとって高卒で4年大学に留学したいなぁと思うのですが。

  • アメリカ大学入試について

    こんにちは。アメリカの大学への入学を考えている高校二年生です。母がアメリカ人で、アメリカと日本の両国籍を持っています。 アメリカの大学の入試について伺いたいのですが。。 (1)いつ申請して、いつ入試を受験するのでしょうか? (2)内容としては、日本の大学入試とどのように異なっているのでしょうか? (3)ある程度名の知れた大学に行くとなると、どれほど難しいものなのでしょうか?日本の偏差値で比べてもいいものなのでしょうか? (4)アメリカ人として入学する場合でも、TOEFLなどは受験したほうがいいのでしょうか? (5)高校卒業して一年間アルバイトや英語学習のプログラムに入って学習し、その後入試を受けた場合、何か不利になる点はあるでしょうか? 基本的なことですみません><果たして目指してもよいものなのか、現在雲をつかむような状況ですが、少しでも可能性を知り、今度の学習に勢いをつけたいので、質問させていただきました。 厳しい意見でもかまいませんので、何でも書いてくださればうれしいです^^ よろしくお願いします。

  • 日本の大学からアメリカの大学院へ行くのは無謀か?

    日本の大学からアメリカの大学院へ行くのは不可能でしょうか? アメリカの大学院でたまたま自分の研究してみたい所があったので、目指してみようかなと思ったのですが、 TOEFL iBT、GRE、推薦状やGPAなどが必要です。 入ってみたいと思う大学院は世界でも有名で上位校です。 まず、TOEFLを勉強中ですが、仮にスコア100以上取ってもアメリカに行って英語をネイティブ並みにペラペラ話せるかどうか疑問です。というか無理なのではないでしょうか? 大学に問い合わせたところ、留学経験(最低1年間)がないと難しいと言われました。 私は帰国子女でもないし、留学経験もないです。 そして、様々な事情があり、大学を卒業するまでは留学はできません。 日本の大学からアメリカの大学院へ入ってらっしゃる方がいますが、どうやって合格、卒業できたのでしょうか? 私の場合は不可能に近いでしょうか?

  • TOEFL初心者ですが、スコアを上げる秘訣を教えてください!!

    4月から大学1年生になった者です。来年に海外留学をしたいと考えています。そのためのTOEFLの勉強をしなければならないのですが、一度も受けたことがないので、どのように対策をすればよいのか分かりません。  そこで、TOEFLに詳しい方や過去に受けたことのある方に質問ですが、「こういう勉強をしたら目標のスコアが取れた」とか「こういう参考書・問題集が良かった」とかありましたら、是非教えてください!!ちなみに、私が希望している留学先はTOEFL-iBT80/PBT550が語学基準です。また、私の語学レベルは、英検2級程度で、読解は受験英語で鍛えたので得意ですが、リスニングは苦手です。

  • アメリカ大学への進学

    アメリカ大学への進学についての相談です。 私は今、高校3年生でアメリカ大学への進学を考えています。 一応、帰国子女です。 なので、英語での日常会話程度なら話せます。 高校の成績はあまり良くなく、今で3.6です。 TOEFL(iBT)では、今のところ60点です。 成績はそこまでなのですが、4年制大学にいきなり行きたいと思っています。 しかし、家がそこまで金持ちでは無いので奨学金をもらって行きたいと思っています。 アメリカの大学では経営学を学びたいと思っています。 ですが、将来何になりたいなどはまだ決まっていません。 ベネッセさんには2年制に行ってから4年制に行った方が良いと言われました。 ですが、学校のアメリカから来たネイティブの先生には4年制に行った方が良いと言われました。 どうすれば良いか混乱しています。 どなたか、アドバイスを下さい! また、ベネッセさん意外に私に合いそうな大学留学をお手伝いしてくれる機関などがあれば教えてください! お願いします!