• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

住宅ローン 三大疾病特約っていつごろできたのですか?

保険に詳しい方にお伺いします。 住宅を購入するにあたって、銀行などで加入させられる生命保険に ついて、保険会社から出ている住宅ローンの 三大疾病特約 (例 がんと判断されたら住宅ローンが全て支払い される)というのはいつごろから出来たのでしょうか。 少し前まで(平成14年)はなかったような気がします。 また、これを利用した場合には通常のローンよりプラス0.2%程度 多く支払いをしなくてはいけませんが、通常の生命保険に入るのと 比べてメリット等はあるのでしょうか。 教えてください。宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数607
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

(Q)住宅ローン 三大疾病特約っていつごろできたのですか? (A)平成18年ごろだったと思います。 (Q)通常の生命保険に入るのと比べてメリット等はあるのでしょうか。 (A)団信の代わりに通常の生命保険でカバーするということは、可能です。 しかし、そのためには、努力が必要です。 まず、三大疾病で高額の保障をしてくれる保険を探す必要があります。 また、団信は、ローンの残金に対しての保障なので、元本が減れば、団信の保険料も 自動的に下がります。 一般の保険ならば、自分で計算して、減額をしなければなりません。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。

関連するQ&A

  • 三大疾病加入についてのご質問です。

    妻の生命保険(毎月の支払)の件で教えて下さい。 実は、家内の生命保険料の支払いですが、私(夫)が契約者となり口座より引き落とししております(妻は被保険者ということです)が、近年、三大疾病特約なるものが発売されたことを知り、病気を患い三大疾病を契約できない私(夫)が契約者となるよりも、現在、被保険者の妻が契約者として変更することで三大疾病特約を付けたいと考えております。そこでご相談ですが、 (1)毎月の保険料の支払だけは、従来通り、私(夫)の口座から引き落とし支払っていても、妻の三大疾病が保険会社に認められるのでしょうか?それとも、保険料の支払いを妻がしていないと認められないのでしょうか? (2)妻の保険料の支払いを妻自身がしなければならない場合、銀行自動引き落としは勿論ですが、振込用紙による毎月の支払も可能でしょうか? (3)私(夫)は10年ほど前に軽い脳梗塞を患い、入院はしておりませんが、病を患ってからは、定期健診にて一定の薬を服用していることから、三大疾病特約に入ることは出来ませんでしたが、私のようなケースの場合、三大疾病特約に代わるものはないでしょうか?

  • 三大疾病保障付住宅ローンについて

    住宅ローンを組む際の保険についての質問です。精神疾患(自律神経失調症)の治療中のため団信に入れません。死亡時や高度障害の状態になった場合の保障はすでに加入している生命保険で対応可能と考えています。死亡や高度障害以外の疾病対策として、三井住友銀行には「三大疾病保証付住宅ローン」、同様に三菱には「七大疾病」対応の住宅ローンがあるようですが、 (1)これらの商品は、団信の特約としての商品しかないでしょうか。それとも団信とは無関係の商品としてありますか? (2)私が加入している生命保険会社では、精神疾患があってもがん保険に加入することは可能だそうですが、これらの商品への加入についてはどうでしょうか。

  • 特約三大疾病の一時金について

    昨年末、家族に肺がんが見つかり、摘出手術を行いました。 幸い、早期だったので、12日間で退院できました。 今年に入ってから、加入していた生命保険の特約で、入院時の給付金と手術特約と特定三大疾病保険特約の保険金と一時金の請求を行いました。 入院と手術特約と三大疾病の手術金の方は一週間で振り込みがあったのですが三大疾病一時金の方は何も連絡が来ません。 カスタマーで聞いてみると審査に時間がかかっていると言われました。 なんの問題もない手術だったのに、こんなにも時間がかかるものなのでしょうか。 保険がおりるかどうかも今のところわかりません。 会社も二ヵ月間も休んでいて、生活もあるのに、何のための保険なのでしょうか。わかりません。 加入してからすでに5年くらい掛けています。

  • 三大疾病付き住宅ローン

    新築住宅購入で住宅ローンをくみます。500万の5年固定と1800万の35年固定のミックスです。1800万の方に三大疾病の保険をつけると金利0.15%上乗せで、診断されると残ローンの半額が保障されます。それに病気やけがの日帰り入院からの入院保障がつきます。月1500円ほどの支払いです。年齢も41歳ですので、一般の生命保険(更新時に保険料アップあり)と比較するとかなり安いです。今の生命保険の一部を外して、この住宅ローンにするつもりですが、何か気になる点などありますでしょうか?アドバイスおねがいいたします。

  • 三大疾病特約とガン特約は必要ですか?

    保険の見直しを行っています。 そこで、三大疾病特約を付けるか? また、三大疾病特約をやめてガン特約のみにするか? はたまた、特約は付けないか迷っています。 現状、脳卒中やガンになる可能性は有ると感じるので付加するつもりではいますが、 ノーマルな自己負担分のみ保証されれば良いと考えています。 三大疾病特約:ガン・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になられた場合に一括して診断給付金100万円 をお支払します。 ガン特約:診断されたとき100万円、入院10,000円、高度先進医療6~140万円、手術20万円

  • 医療保険・がん特約・三大疾病特約について

    医療保険・がん特約・三大疾病特約について キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。 キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ 健康のお守り…三大疾病払込免除特約がある・ガンの場合日額2倍プランがある・七大成人病60日延長特約を付加すればキュアと同じ感じ・三大疾病一時金特約はキュアより安い(入院が必要かどうかが把握できていないので、どなたか教えてください。)/保険料が高い アリコ…生活習慣病特約で一時金50万・ガン特約は初回のみ入院が無くとも保障される・先進医療特約の内容が充実している・保険料も割安/三大疾病特約がない 特に比較したいデメリットは三大疾病保障・ガン給付金についてです。アリコに三大疾病特約があればとても魅力的なのですが…。キュアの三大疾病一時金は入院が必要とのことですが、ガンの場合いきなり入院しない事もありますよね?入院しないという事は保障がない。でも入院が必要ない時点で医療費もそんなにかからないのでしょうか?高額医療の制度もありますし… 医療保険の特約ではなく、単独でガン保険や三大疾病保険(あるのかな?)に加入するべきですか?医療保険の日額を1万で考えているから単独で入るとムダが出る気がして。ガン保険も高いですし… 御意見宜しくお願いします

  • 日本生命の三大疾病特約と保険の払い済みの出来い場合

    日本生命の保険についての質問です。 現在、夫婦とも日本生命の保険に入っています。 先日、保険の窓口に言って、話を聞いて、夫の保険が満期という頃を迎えると、死亡しても終身保険の100万円ぐらいしかもらえない保険であることを知り、びっくりしました。保険について良く分からにまま入っていました。 そして、払い済みという方法があることを知り、保険の担当者にそのことを言いました。 しかし、実は昨年の8月に三大疾病の特約部分が500万円だったのを、300万円に下げたばかりだったので、まだ、1年経っていないので、それは、無理だと言われました。 それは、本当ですか? また、日本生命の保険についてのある方の質問に >最も驚いたのがガンなどの三大疾病の特約部分を65歳以降も継続する場合は、年間100万円>を65歳以降毎年支払うというものでした。 と有りましたが、払う金額はもらえる金額によって違うと思いますが。 それは、本当ですか? もし本当なら、ますます、入っているのが嫌になりました。 また、払い済みにした場合、年齢の事もあり、新たに死亡保険に入るとなると、金額的に高くなってしまう気がします。 夫の死亡保険は、終身部分と定期部分があった方がいいです。 ちなみに夫の保険の掛け金は、22,1621円です。 終身保険:100万円(終身) 定期保険特約:500万円 三大疾病の特約:300万円 医療特約日額:10000円 がん入金特約日額:10000円(終身) 私自身の保険の方は、昨年の5月に三大疾病の特約部分が300万円だったのを100万円に下げましたが、最近色々調べているうちに、別に三大疾病でなくても普通のがん保険だけでもいいと思うようになりました。また、日本生命は、診断されたとき1度しかもらえません。 それで、三大疾病の特約部分を外して、他社のがん保険(再発時ももらえる)に入ろうかと思っています。 また、私の方は、払い済みをしないとしても、入院日額10000円とがんの入院の日額10000円を付けています。 その入院給付金を保険が満期になったとき以降ももらうときは、毎年、1年にいくらぐらい払うことにな るのでしょうか? 保険会社に電話したら、「今の時点では分かりかねます。」と言われ大体の金額すら分かりません。 いっそのこと、私の方も払い済みにして新たに他社の医療保険に入った方がいいのでしょうか? 長々と分かりにくい質問で申し訳ありません。宜しくお願いします。

  • 三大疾病一時金について

    はじめまして、みなさまよろしくお願いいたします。 今年、肺がんになり左肺全摘をしました。 悪性新生物 肺多形癌 ステージ2A TNM分類 T1b N1 M0 ICDコードはわかりません。 平成19年に加入、初めて癌になりました。 上記内容で、三大疾病に当てはまるのでしょうか? よろしくお願いいたします。 捕捉 入院手術給付金と三大疾病の請求をしたいので担当に連絡。後日、請求書と三大疾病診断書が届き、内容を確認したところ入院手術給付金のみの請求になっており三大疾病の請求が入っていませんでした。 担当いわく、診断書をもとに審査しますので三大疾病に当てはまれば自動的に支払われるとのこと。 支払いサービスコールセンターにも確認「三大疾病の請求はされていませんが、三大疾病診断書の不明点を病院に確認中です。担当より連絡をお待ちください」と、同じことを言ってたので安心しました。 16営業日後、入金手術給付金の金額、入金日が確定したと担当より連絡。 担当が支払いサービス部やトレーナー(上司?)に確認とるも、三大疾病についてはわかりませんしか答えず。 入金から10営業日経ってます。 日○生命です。

  • 三大疾病特約の保険金支払いの有無について

    老舗と言われる某生命保険会社の生命保険に加入し、三大疾病の特約も付けでおります。実は、今年の秋頃、脳内出血を発症し、総合病院に救急搬送され、即入院、12月初旬迄入院しておりました。 入院時、病院では、勿論、MRI等の検査を実施し、程度があまり大きくなかったことから、保存療法で、降圧の点滴治療とリハビリによる治療を受けました。 お陰様で、当初、右片麻痺だったのが、約1ヶ月程度で回復しましたが、右顔面の痺れがまだ続いている状況です。また、前頭葉の損傷で構音障害や高次脳機能障害の所見もありましたが、いずれも、現在、かなり回復はしているものの、退院時、言語に言葉の詰まり感があり、これは、言語聴覚士のセラピストも認識している状況です。 いずれ、発症し、即入院してから退院するまでの間は、60日以上経過している状況です。 そこで、生命保険会社の担当者から渡された専門様式の診断書を用い、病院の担当医師より、「発症後、60日以上、頬に痺れあり。」等と記載し、生命保険の担当者を通じ、同会社に提出したところ、「三大疾病の保険適用は厳しいようだ。」という回答でした。 同担当者の説明では、「麻痺なら大丈夫であるが、痺れはまだ感覚が残っているため駄目(保険適用成らず)ではないか。」ということでしたが、複数の国語辞典で確認したところ、「痺れ」は、「麻痺の一種」とのことであり、「麻痺」は、「しびれる状態」などとあり、同意語と解釈することができると思います。 ですから、なぜ、「痺れ」だと保険適用にならないのかよく分かりません。 また、これまでの保険適用例を見ると、「軽い言語障害」でも、保険適用になっているようですが、仮に、「麻痺→保険適用、痺れ→保険不適用」であれば、なぜ、「失語症→保険適用、軽い言語障害→保険適用」になっているのか……。よく理解できません。 ※失語症の記載をしましたが、重篤な言語障害の代表的な症状と思い記載しております。痺れだは保険金が降りず、麻痺でなければ駄目だとすると、言語中枢の障害となる軽い言語障害では、駄目ということになるのではないかと、浅はかかもしれませんが、私は思うのです。 いずれ、老舗保険会社の私の担当者には、再度、特約保証の支払い判断をする部門に、再度確認して貰いたい旨、伝えており、それでも支払われないのであれば、説明を求めていくつもりです。 最悪の場合、退院時迄は、私に軽い言語障害が残っていたことを、病院の言語聴覚士のセラピストが把握しておりますので、それを元に病院の担当医師から新たに「軽い言語障害あり。」という診断書を作成してもらい、保険金の支払いをしていただくつもりでおります。(これで、特約条件となる、「他覚的、神経学的…。」部分も明確にクリアされると考えている。) 以上の状況ですが、これでもなお、特約の保険金は支払われないことになるのでしょうか? 保険金の支払い等に関して詳しい方、是非とも、ご回答をお願いしたいと思います。  m(_ _)m 追伸。 皆さんは、「通りゃんせ」の唄をご存知ですか?「……行きはよいよい帰りは怖い……。」という唄です。 今回の件があって、なぜかこの唄を連想してしまいました。 保険を加入させる時は、気軽に加入させ、支払い時には、超厳格な判断で渋る。確かに保険金詐欺が蔓延る中で、仕方ないことなのかも知れませんが、毎月コツコツとしかも何十年と保険金をかけ続けている善良な一市民からすれば、あまりにも酷に感じられた次第です。

  • 特定疾病保障定期保険特約の保険金がおりるまでの審査 

    先日、胃カルチノイド腫瘍が発見され、内視鏡にて摘出手術を行いました。 生命保険の特約で、入院時の給付金と手術特約と特定疾病保障定期保険特約の保険金の請求を行いました。 入院と手術特約の方はすぐに振り込みがあったのですが疾病の方は何も連絡が来ません。 保険の担当者に聞いてみると審査に時間がかかるようで1ヶ月はかかると言われました。 パンフには通常5日以内で支払いが行われると書いてあります。 すでにもう10日ほど経過しております。 本当に審査には時間がかかるのでしょうか? 保険がおりるかどうかも今のところわかりません。