-PR-
締切済み

サーボモータのロータリエンコーダとレゾルバの違い

  • すぐに回答を!
  • 質問No.57573
  • 閲覧数6372
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

サーボモータの検出器で ”ロータリエンコーダ”と ”レゾルバ ”の
構造の違いと使用にあたってのそれぞれのメリット、デメリットがわかれば幸いです。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 24% (47/191)

エンコーダはロータに固定された周期構造を、光学的あるいは磁気的に検出するもので、 レゾルバはステータとロータにコイルがあり、ステータ側に交流を流したとき、 ステータとロータの相対角度に応じて現れる交流電圧の位相を検出するものです。(一次側が回転するトランス) 精度はエンコーダのほうが高いですが、耐久性はレゾルバが勝ります。 ...続きを読む
エンコーダはロータに固定された周期構造を、光学的あるいは磁気的に検出するもので、
レゾルバはステータとロータにコイルがあり、ステータ側に交流を流したとき、
ステータとロータの相対角度に応じて現れる交流電圧の位相を検出するものです。(一次側が回転するトランス)
精度はエンコーダのほうが高いですが、耐久性はレゾルバが勝ります。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ