• ベストアンサー
  • 困ってます

広域イーサとIP―VPN

現在企業ネットワーク構築において広域イーサとIP―VPNどちらがシェアが高いでしょうか。 ・全体としてのシェア ・全国規模の会社の場合

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数321
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

総務省の統計によると、 大企業では広域イーサで、全体的にはIP-VPNが多いようです。

参考URL:
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/pdf/HR200800_002.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

興味深い資料有り難うございます。 表はどのように二つのサービスの関係をどのように解釈するか難しいすが、現状がよく分かりました。

関連するQ&A

  • IP-VPN vs 広域Ethernet どっち?

    IP-VPNと広域Ethernetってどっちが将来、人気が出るのでしょうか?調べてみると広域Ethernetのほうが印象がよいのですが、なぜかIP-VPNの方が人気があるみたいです。やはり何らかの理由があると思うのですが、ご存知の方教えていただけませんか。 後、世界的に見てどちらが多く使われてるのでしょうか。

  • MACアドレス制御は広域イーサでのみ?

    自社では広域イーサネットサービスを利用しているのですが、部下より「広域イーサを利用しているのは現在ルータではMACアドレス制御を利用しているからでIPアドレス制御に換えれば安価なIP-VPNへ変更できます」と言われましたが本当ですか?

  • IP-VPNとインターネットVPNの違い

    就職活動をしている大学生です。 セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。 IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。 インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね?? そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは??? 提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。 よろしくお願いします。

  • IP-VPNとインターネットVPNの併用

    基幹系はIP-VPN、情報系はインターネットVPNにて ネットワーク構築した方が負荷分散やセキュリティー面から 見ても良いのでしょうか?

  • 「IP-VPN」と「広域イーサネット」

    こんばんは。 たとえば企業が各支店間の専用線などのネットワークインフラを 構築するには「IP-VPN」や「広域イーサネット」が最近の キーワードと聞いています。 「IP-VPN」や「広域イーサネット」の定義としては、NTTなど各 通信会社が、自社で持つ通信設備を提供する「サービスの総称」なのでしょうか?。 その実現技術としては、VPNやVLANがあるようですが・・。 初歩のため、漠然としたご質問で恐縮ですが、 教えて頂けますと助かります。

  • IP-VPN構成とGO-GLOBALの違い

    はじめまして、よろしくお願いします。 フレッツグループを使ってのIP-VPN構成とGO-GLOBALを使ってネットワークを構築するのに大まかな違いを教えてください。 それかGO-GLOBALについて詳しく解説できる方が居ましたら、 ぜひ詳しく教えください。 お願いします。

  • IP-VPNとインターネットVPNの違い

    ネットワークのこと詳しくないので、間違った考えをしてたら指摘してください。 (1)IP-VPNとインターネットVPNをよく耳にするのですが違いは何でしょうか? (2)VPNとはデータを暗号化する事なんですか?だったらSSLとの違い(どっちが優れているのか等)を教えてください (3)VPN接続でも悪意のある外部の人に侵入されることはあるのですか?(仮想線であって専用線ではないっていうことですか?) 以上3つを教えてください。

  • インターネットVPN両側のIPは必ず異なる体系にしないといけない?

    こんにちは インターネットVPNを構築しましたが、 AサイトーーBサイト それぞれのIP体系が192.168.2.0/24と192.168.3.0/24です そもそもVPNって同じIP体系間構築できますでしょうか? 192.168.2.x ― 192.168.2.x にするために なにか方法ありますか? ありがとうございます。

  • VPNのIP設計について

    基本的なことなのですが、本社から各拠点にVPNを構築したい場合(本社→拠点一方通行)には、 やっぱりIPの構築をしなおさないといけないんでしょうか? 本社のパソコンを拠点に持っていっても使えるように全てのパソコンには、192.168.0.XX/255.255.255.0 の固定IPが振られています。 このあいだ、拠点のルータYAMAHA RT57iにVPN機能がついていることに気が付いたので、 設定をしたのですが本社から拠点を見ようとしても本社ををみに行ってしまって、拠点につなげません。 やはり本社と拠点は、IPを分けるべきでしょうか?

  • インターネットVPNとIP-VPN網の共存

    社内ネットワークの再構築を検討中です。 お知恵を拝借できれば幸いです。※長文お許し下さい。 現在のネットワークはIP-VPN網(実質的にはサーバーが本社のみに存在するスター型)でインターネット接続も本社経由としています。 帯域制限のため、インターネット接続台数を制限していますが、トラフィック増加に対処するため、コストのかかるIP-VPN網の帯域よりもインターネットVPNを別回線として確保する方法を採用しようと思っています。 (基幹は端末接続のため、インターネットVPNとして切れやすいフレッツ網を使うのはリスクが大きすぎる) 現行の各拠点のルーターはIP-Secに未対応ということですので、拠点にインターネットVPN用のルーターの新規設置が必要になるようです。(ルーターは残存リース期間があるためできればそのまま使いたい) 現在の設定値として、 各拠点のPCは 固定IPを振ってあり、拠点毎のルーターをデフォルトGWとしています。DNSは本社インターネット用ルーターを指定しています。 インターネット接続にプロキシは指定しておりません。各拠点のルーターは特別な設定は行っていません。 現在のネットワーク設計をした会社が撤退してしまったため、別会社の提案を受けていますが、今ひとつ信頼性に掛けるため、作業内容を確認しようと思っています。 単純に考えると、 1)拠点PCのデフォルトGWをインターネット用ルーター(A)として、(A)上で社内アドレスをルーター(B)に向ける 2)拠点の既存ルーター(B)のルーティング情報を設定し、社内アドレス以外はルーター(A)に向ける の何れかを取ることになるのでしょうか? また、こうしたインターネットVPNの構成をとる場合、プロキシを社内に立てないと駄目という話を受けていますが、その意味が解せません。 コンテンツフィルタリングを行うとかでしたら判るのですが、本当に必要なのでしょうか?