• 締切済み
  • すぐに回答を!

頭の良い方、または英語を理解できている方、回答お願いします。

質問、(1) 丁寧さの度合いについてですが、  Would you like to study English? > Do you want to study English?になると言う事を知りました。 そしてDo you want to study English?の丁寧版のWould you want to study English?となり、 DoをWouldに変えれば丁寧な表現になると教わりました。 ここで質問なのですが、 上記の情報からして、 Would you like to study English? nearly= Would you want to study English? になるのではないかなという私の仮説は正しいでしょうか? 質問、(2) Would you want to study English? にあるこのWouldに、依頼の意味が含まれる事はないのでしょうか? つまり例えば、  Will you open the window?(窓を開けてくれない?) Would you open the window?(窓を開けてくれないでしょうか?) この場合のwillをwouldにするという事は、依頼の丁寧さを変える為の行為だと思いますが、 その情報を基に考えて、 will you~(してくれませんか)の依頼の丁寧版 would you~(してくださいませんか)のwouldの意味合いを含むWould you want to study English? 意味は、「英語を勉強したくなってくれないでしょうか」(あまりこういう表現をする事はないと思いますが) になる場合があるかどうかということです。 というよりそもそも、Do you want to study English?の丁寧版のWould you want to study English?、 のDoをWouldに変えて丁寧さを出すという行為は、正直この文ぐらいじゃないでしょうか? 例えば、 Do you play the piano? 意味は「ピアノ弾きますか」ですが、 Woud you play the piano?になれば、 意味は「ピアノを弾いてくれないでしょうか」になりますよね? 仮にこれを話している相手が目上の人であったとしても、 Do you want to study English?の丁寧版のWould you want to study English? が丁寧の意味あいをもった時みたいに、 「ピアノを弾くのでしょうか」にはならないですよね? つまり、DoをWouldに変えて丁寧さを出すという表現は、 Do you want to ~?の丁寧版のWould you want to ~? 以外あまり見られないと言っても過言ではないですよね? ほとんどが依頼時のwillの丁寧表現wouldですよね? こういった解説はどこの参考書にも載っていなかったので もし答えがわかるという方がおられましたら お願いいたします。 当方が疑問に思っている部分をわかり易く文章にしたつもりですが、 もし理解しにくい部分がありましたら回答の方でお知らせ下さい。 では、お待ちしております。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2

日本での教育では「敬語的な分類」で説明されていますが、実際はちょっと違うんです。丁寧さ(敬語レベル)の問題というよりも、状況の問題なのです。 例えば、相手が目上の人であっても、道を教えるときは単純命令形を使います。そんなときにいわゆる丁寧表現を使うと「こちらからお願いしている」ようで、とても奇妙です。 Will you ‥?は「ぞんざいな表現」とか「目下への言葉」というよりも「原則としてそうしてもらえる状況」で使います。目上の人と二人で重いものを支えいるとき「もうすこし左!」なんてのも丁寧表現を使いません。 タクシーの運転手に Will you? を使うのは「当然行ってもらえるはず」という前提があるからです。タクシーの運転手に「ていねいな言葉」を使って悪いということはまったくないのですが、Would you? や Could you? を使うと「おそるおそる相手の意向を尋ねている」感じがするので、まったく奇妙です。しかし「タクシーがそこまで行ってくれるのかしら」という心配があれば、Could you? も使います。Could you? は「丁寧」というよりも「相手への<お願い>」が入っているのです。 それよりも、日本語が満足に使えない人が増えていることが心配です。先日ある建物内で、トイレの位置を訪ねたところ「この廊下をまっすぐ行っていただいてよろしいでしょうか」と言われました。 まして、英語での「使い分け」は、とてもたいへんですから、機械的な「敬語レベル分類」に頼らず、状況把握が大切、ということをご理解ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

要点のみをお答えします。 Would you like to study English? これは大人が普通に使う表現です。 Do you want to study English?この表現は、意味は同じですが、子供又は、やや学の無い大人が使いますので、大人は使わない方が良いでしょう。 Would you want to study English?これは、「英語を学びたいと望んで下さいますか」と言う意味になってしまって、不自然です。「かつて、英語を学びたいと常々望んでいたのですか」と言う意味にもなる事があるでしょう。 Do you want to ~?の丁寧版のWould you want to ~? 以外あまり見られないと言っても過言ではないですよね?と言ってますが、 Do you want to ~?はしばしば使われていますが、 Would you want to ~?と言う表現は可能性としては有るのかも知れませんが、見た事がありません。 Will you~?は依頼を表すのですが、普通は使いません。 Would you~?は非常によく使います。 Could you~?もよく使います。更に丁寧は表現です。 これらを和訳する場合、現在形にしますが(もちろん、それで良い)、英米の人々はWould,Couldを過去形と考えて依頼の表現にしています。過去形にする事によって、「過去の事だから」と言う感覚が生じ、柔らか味が出てくるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 質問、(1)

    質問、(1) 丁寧さの度合いについてですが、  Would you like to study English? > Do you want to study English?になると言う事を知りました。 そしてDo you want to study English?の丁寧版のWould you want to study English?となり、 DoをWouldに変えれば丁寧な表現になると教わりました。 ここで質問なのですが、 上記の情報からして、 Would you like to study English? nearly= Would you want to study English? になるのではないかなという私の仮説は正しいでしょうか? あと、Would you want to study English? にあるこのWouldに、依頼の意味が含まれる事はないのでしょうか? つまり例えば、  Will you open the window?(窓を開けてくれない?) Would you open the window?(窓を開けてくれないでしょうか?) この場合のwillをwouldにするという事は、依頼の丁寧さを変える為の行為だと思いますが、 その情報を基に考えて、 will you~(してくれませんか)の依頼の丁寧版 would you~(してくださいませんか)のwouldの意味合いを含むWould you want to study English? 意味は、「英語を勉強したくなってくれないでしょうか」(あまりこういう表現をする事はないと思いますが) になる場合があるかどうかということです。 というよりそもそも、Do you want to study English?の丁寧版のWould you want to study English?、 のDoをWouldに変えて丁寧さを出すという行為は、正直この文ぐらいじゃないでしょうか? 例えば、 Do you play the piano? 意味は「ピアノ弾きますか」ですが、 Woud you play the piano?になれば、 意味は「ピアノを弾いてくれないでしょうか」になりますよね? 仮にこれを話している相手が目上の人であったとしても、 Do you want to study English?の丁寧版のWould you want to study English? が丁寧の意味あいをもった時みたいに、 「ピアノを弾くのでしょうか」にはならないですよね? つまり、DoをWouldに変えて丁寧さを出すという表現は、 Do you want to ~?の丁寧版のWould you want to ~? 以外あまり見られないと言っても過言ではないですよね? ほとんどが依頼時のwillの丁寧表現wouldですよね? こういった解説はどこの参考書にも載っていなかったので もし答えがわかるという方がおられましたら お願いいたします。 当方が疑問に思っている部分をわかり易く文章にしたつもりですが、 もし理解しにくい部分がありましたら回答の方でお知らせ下さい。 では、お待ちしております。

  • 英語の得意な方、回答よろしくお願いします。

    英語の得意な方、回答よろしくお願いします。 5つございますので、番号に沿ってお答え頂けたらと思います。 (1)Have't you already finishied your work? この文をTOEICの参考書で見つけました。意味は、「仕事をもう終えましたか」というものだったのですが、多数疑問があります。1つ目は、完了形の疑問文には「already」ではなく「yet」ではないのか。2つ目はこの訳について、「まだ仕事を終えてないの」ではないのか。(ただしalreadyがyetだとして) (2)Would you mind opening the window? この場合のWouldは、Doの丁寧な表現だということですが、この場合、もともとのwillの依頼の意味はもうなく、単にDoに丁寧さを加えるための作業としてWouldになっているのでしょうか?もし依頼の意味が入っているとすれば、「窓を開けるのを嫌になってくれませんか」という意味となり、Doで始まる場合の「窓を開けるのは嫌ですか」の意味とは違うものになってきます。どうなのでしょうか。 (3)Where would you wanna go? これも、すこし(2)の質問と似ているのですが、この表現はネイティブの友達が良く使っていた表現なのですが、これも単に「Where do you wanna go?」に丁寧さを出すためにwouldをつけてるのですよね?もし依頼の意味が加わっていたら「どこにあなたは行きたくなってくれないでしょうか」と意味が全く分からなくなってしまいます。 (2)と(3)において、結果的にお聞きしたいのは、「would」と言う単語は、「依頼」の意味もあるが「単に丁寧さを出す」という風に解釈してもよろしいでしょうか?もしこう解釈できるとすれば、 ・Would you eat your own lunch? 意味:(上司に向かっておそるおそる聞いている)自分のお弁当を食べているのでしょうか? ・Would you plan to go abroad? 意味:(上司に向かっておそるおそる聞いている)外国へ行く計画を立てているのでしょうか? も成り立つということになります。 (4)状態動詞は受身にできるのか? 例えば、 The gym can hold a lot of people.などです。 (5)Please help yourself at home. これの前置詞句以下は、「修飾語」と捉えるのか「前置詞を含む形容詞」と捉えるのか、どちらがいいのでしょうか?前置詞の後に続くものは修飾語と習いましたが…。 自分では全く答えが見出せないので、以上の5点についてご回答よろしくお願いいたします。

  • Are you sure you won't/don't want to~? 

     現在形とwillについてです。  以下のような会話でのdoやdoesとwill/wouldの違いがわかりません。  よろしくお願いします。 1.Are you sure you won't want to tell them?   Of course I'll want to,but I won't. Because...  Are you sure you don't want to~?と意味に違いがありますか? 2.Why won't you go to the concert with me?   Why don't you go to the party with me?   (この場合、単純に"なんで行かないの"と聞きたい場合でもwhy don'tは誘いになってしまうのでしょうか?!) 3.同じく、   I asked Lily what Rachel would want to do on a date.とか   What would you want to do?のような文でのwillとdo/doesです。   

  • 英語で質問(last)

    閲覧ありがとうございます。 次の日本文を英文にしたのですが正しいですか? ・英語を勉強するためにどの国へ行きたいですか? Which country do you want to go to to study English? 回答お願いします。

  • "would you" と" do you"

    "would you want to" と "do you want to" ではどのような意味の違いがありますか? 具体的には"Would you want to hang out tomorrow" と "do you want to hang out tomorrow"のニュアンスの違いを知りたいです。 また、よく日本の教科書では"would you like to"とありますが、ネイティブの方は"would you want to" も同じように使うように感じています。違いはあるのでしょうか。

  • Could you,Will you,Would you--?の違い

    Would youはwill youを、Could youはCan youをより丁寧にした表現に、と教わりましたが・・ Would(Wil) you~?とCould(can) you~?は両方 “~してもらいたいんだけど、してくれませんか?” みたいな意味で使われると思うのですがどういった違い、使い分けがされるのでしょうか? また、Would you~?とWuold you like~?は文法的に(?)何か関係があるのですか? お願いします!

  • 自己表現

    Why do you study English?という質問に対する答えを自分なりにいろいろ考えてみました。添削をお願いします。 1.Because it's fun. 2. Because I take an English test. 3. Because I play soccer in the future. 4. Because I want to trip the overseas. 5. Because I want to go to overseas in the future. 6. Because I will go to overseas. 7. Because I make friends in the world. 8. Because I will speak English. 9. Because I speak English with my friends. 10. Because for my future. また、What are you going to do tonight? という質問にI will play the piano. と答えることはできますか? たくさんあってすみませんが、いろいろ覚えたいのでよろしくお願いします。

  • 「なんて言えばいい?」を英語で

    文章で自分の言いたいことがうまく伝わるか不安なんですが… ネイティブの方と英語でしゃべっている時に自分の言いたいことがうまく表現できないことが多々あります。 その時日本語の多少わかる外国人が相手の場合は How do you say ***(日本語)in English?と言っています。 でも、もし相手が日本語が全くわからず、自分もなんて表現したらいいかわからない時「こういう場合なんて言うの?」と聞きたい時なんて聞けばいいのでしょうか? また、「こういう風に言うべき?」と聞く時Should I say~?というと変ですか? Shouldは強制のイメージがあるのでなんでもかんでも使うのは堅苦しく変なのかなぁと思ってしまいました。 いつも、何か頼んだり聞いたりする時、 Could you~?Can you~?Do you~? Will you~? Would you~?Shall you~?May I~?Should I~?など、 どの疑問文を使うべきなのか混乱してしまいます… わかりづらい文章で申し訳ありませんが、どなたかわかることだけでもいいので教えてください。 よろしくお願いします。

  • 英訳 英語を習っています。

    私は英語を習っています。 I am studying English. I have been studying English. はどうちがいますか? また、どのくらいピアノを習っていますか?は How long are you playing piano? は まちがいでしょうか?

  • ingの話

    Why do you studying English? それとも Why do you study English? どちらですか?? studyingとstudy、使い分けが分からなくなりました。教えて下さい。(´・_・`)