• ベストアンサー
  • 困ってます

発音記号について

中年ですが今年から、中学からの英語の勉強をはじめました。 発音記号を覚えならが発音についてもなるべく注意して覚えていきたいと思っています。 そこで質問なのですが 例えば「shop」の発音記号は「s(上下に長いsに似た記号)ap」となっています。 この記号をあえてカタカナにすると「シ・ア・プ」に近いと思います。 しかし、実際に声に出した音は「シャプ」に近い音だと思うのですが、私自身では、このことが一記号づつからは変換できないのです。 たぶん連続した前後の流れから「シア」→「シャ」となるのだと思うのですが。 発音記号を見ただけでそれを読み取るようになるための決まりごとやルールのようなものはあるのでしょうか? できればそういったことが字でまとめられたサイトなどがあると頭の固い中年には有難いのですが。 よろしくお願いします。 ※「shop」に関してだけいえば長いsとその後に母音が続くとシャシュショのような小さく詰まる音になるのかなと思っていますが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数262
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

辞書に使われている発音記号は正式には「国際音声記号 International Phonetic Alphabet」と言いますが、英名にもあるように “アルファベット” なのです。 これはどういうことかと言えば、英語の top、日本語ローマ字表記の bon などをどう読むか考えてください。「トゥ・ア・プ」とか「ブ・オ・ン」とは読みませんね。 >この記号をあえてカタカナにすると「シ・ア・プ」に近いと思います 文字を「一つずつ区切って読む」仮名のようにとらえているように思えます。発音表記に仮名を使うこともあるのでその影響かもしれません。英語の文字(=ラテン文字)も発音記号も “アルファベット” ですが、アルファベットは「子音」と「母音」を並べて表記します。そして子音と母音が並ぶと t+o → トあるいはタ、トゥなど(英語は文字と発音の対応が一通りではないので) 発音記号なら ∫+α → シャ 子音だけであとに母音が続かないと、当然ながら子音だけを発音します p → 勢いよく息だけを出して声を出さずにプッ これで [∫αp] が shop の実際の音(ここでは米音)になります。 要は、見慣れない文字を使っていても所詮はアルファベット。初めはどう発音するか覚える必要がありますが、結局はローマ字を読むのと同じです。文字と発音が対応していますから英語より簡単かもしれません(本当は同じ記号でも前後の環境で細かく発音が変わることはありますが、それはまだ考えなくてもいいし、それを知らなくても充分通じます)。もっとも、くれぐれも母音のないところに母音を入れる、book [buk] を [bukku] と発音してしまうような “カタカナ読み” にならないように注意してください。日本訛りとカタカナ読みは違います。 余談ですが、小学生にローマ字一覧表だけを渡して書かせると、「松本」を「ma tsu mo to」と書いてしまう子が少なからずいます。表に「ま|ma」のように書いているので教えないと仮名と同じ感覚で、また間隔で書いてしまうのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 大変参考になりました。 少しずつしかも沢山聞いてわかるようにがんばりたいと思います。

関連するQ&A

  • 発音記号 あ について

    発音記号の発音の仕方について 違いをご存知の方 教えていただけないでしょうか? about の発音記号で最初の音は「a」の位置の記号(発音記号がかけないので)は「あ」と発音しますよね? でも 「animal」の発音で、「ni」の位置の発音記号に about の aの発音が使われてるのに、ア「ニ」マルと発音しますよね? どうして同じ発音記号なのに、発音が違うのでしょうか? ご存知の方、教えていただけないでしょうか? #発音記号がかけないので うまく説明できなくてすみません。

  • 発音記号の疑問点・・・

    curiousという単語の発音記号を見てみると、kjuari{eの逆}sというようにuの横にはaを丸めたような記号があります。 自分はこれを「ア」と発音するのだと解釈して、「キュアリアス」と発音していました。しかし、ネットの辞書でネイティブの発音を聞くと、「キュリアス」といっており、aのような記号の部分は発音していませんでした。 それと、abandonという単語のdの横の発音記号もaのような記号がありました。こちらの発音を聞いてみると、「アバンダン」といっていました。ということはaのような記号のところは「ア」というふうに発音されているのだと思うのですが、一体このaのような文字はどう発音されるのでしょうか?発音記号の一覧表にも載っていませんでしたので気になっております。

  • 発音記号について

    発音記号が書籍によって多少違っていますが、 なぜですか。 三重母音とがあるものもあります。 こっちの本にはあったり、なかったりもしています。 アメリカ式とかイギリス式とかもあります。 日本の中学高校では何を採用されているのですか。 一般に学校で習う英語はアメリカ式ですかイギリス式ですか。英会話教室や塾に通わない中学生ではどんな発音記号を知っておくべきですか。 中学1年の教科書の本文には発音記号は全く書いてありません。巻末のword listにいきなり「発音記号」が単語の意味と並んで書いてありますが、この「発音記号」については何の説明も書いてはありません。 またatのように発音記号が2種類書いてあります。 どちらでも良いという意味ですか。 中学2年の教科書には進出単語の下に「発音記号」が出ていますが、やはり何の説明も書いてありません。 教科書ガイドも買いましたが、「発音記号」の説明はありませんでした。 「発音記号」はどうやって勉強されているのですか。 「発音記号」はどれを覚えればよいのですか。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
noname#125540

No.4です。 >音を聞いてから発音記号を見るという順番の時はいいのですが、辞書などをひいて記号のみで判断するとき自分で解釈した音と後日改めて音を聞いてみたときまるで違っていたことがあり質問したしだいです。 だから、発音記号の読み方を「まず、覚えてしまう」んですよ。 発音記号は「フリガナ」みたいなものです。 音を聴いてから見たら分かるんでは、フリガナの意味がないでしょ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もすいません。 そこで質問の部分に戻るんですが、 発音記号の場合、それぞれ一音づつについては解説してくれますが、母音と子音や前後の関係での音の変化は書いていないのでそこを知りたいと思ったわけです。 例(カタカナの音はここで簡単にあらわすための便宜上です) s(上下に長いsに似た記号)→シ a→ア p→プ 本の説明ではs単体a単体p単体しか説明ないのでsaとなった時の音がどうなるのかパターンとして説明しているものが知りたいと思ったのです。 伝わっているか不安ですが…。

  • 回答No.5
  • titetsu
  • ベストアンサー率43% (54/124)

発音記号は日本人が言語により近い発音ができるように工夫されていますから,その記号の音を覚える必要があります。 ご指摘のSの縦長は「シュ」の「音」を表し,日本語の発音「しゅ」ではないです。短い「シュ」のあとに「ア」「プ」の「音」が続きます。ちなみに記号pは軽くくっつけた唇を,息を吐くことで離れたときの「音」です。けっして日本語の「ぷ」ではないのです。 そういえば黄金伝説に出てくるアンタッチャブルの山崎がしゃべるときに時々言う「す」は舌をかんで息を出すthの表す「音」です。 発音記号fは上の前歯で下唇を噛んだまま,むりに息を口から出すときの「音」であるなど,それぞれに表す「音」があるんです。 また,日本語は「あ」しかありませんが,「ア」発音にもaとeをくっつけた記号(「ア」と「エ」の中間の音)->中学校の先生に「リボンちゃん」と教わりました),文字Aの横棒を取った記号->Vが逆さまなので「ヴィさか」,日本語よりも口を大きく開けてはっきりとした「ア!」の音)など,その発音記号の表す音は日本語の発音にない「音」まで表されているので,単語を読むという意味でも語学を学ぶ以上は覚えずには避けられません。 日本人にとってLの「音」とRの「音」は使い分けられにくいですが,いっぱい発音しているウチに突然できますから,頑張ってください。

参考URL:
http://www.linkage-club.co.jp/entry/hatsuonkigo.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 正月から初めて一月ですが現在中2を勉強中です。 でも覚えたそばから忘れてしまうので時々なんでやってるのだろうかとふと思うこともしばしばです。 身につくまではまだまだ長い道のりですがこの勉強自体を楽しむことができるようがんばりたいです。

  • 回答No.4
noname#125540

大人になってから不慣れなことに挑戦するのは良いですね。 慣れたことばかりやっていると、初心者というのがどんなものかを忘れてしまいます。 発音記号は、発音の仕方と一緒に覚えると良いです。 一時期『英語耳』というCDつきの本が流行りました。 http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E8%80%B3-%E7%99%BA%E9%9F%B3%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%EF%BC%88CD%E4%BB%98%E3%81%8D%EF%BC%89-%E6%9D%BE%E6%BE%A4-%E5%96%9C%E5%A5%BD/dp/4756145272 個人的には音のカタログとして便利だと思いました。お勧めします。 でも、「発音できると聴き取れる」とまでは思いません。 賛否あるのでカスタマーレビューを読んでご判断を。 Web上ですと、こんなサイトがあります。 舌の位置、口の開け具合、息の感じなどの解説と、図解があります。 (それぞれ「子音の発音」「母音の発音」などをクリックしてみてください) http://www.eigohatsuon.net/ http://pronunciation-english.com/ http://www.eigo21.com/02/pron/phnx01.htm ちょっと面倒かもしれませんが、覚えてしまえば後が楽になります。 「歯をこのくらい開けて舌はこのへん」とかいう解説どおりにやってみて英語っぽい音が出ると楽しいですよ。 1つ注意点としては、発音がネイティブ並みになる必要は無い、ということです。 日本語訛りはあって良いので、「英語としての発音」や「イントネーションやアクセントを覚える」という感じです。 http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item9.htm http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item17.htm http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item19.htm なのになぜ発音記号と一緒に発音を覚えるのが良いと言うかと申しますと、カタカナでは何とも表せない音があるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 音を聞いてから発音記号を見るという順番の時はいいのですが、辞書などをひいて記号のみで判断するとき自分で解釈した音と後日改めて音を聞いてみたときまるで違っていたことがあり質問したしだいです。 沢山のサイトを教えていただき有難うございます。利用させていただきます。

  • 回答No.3
  • SPS700
  • ベストアンサー率47% (14676/31191)

 発音記号は、一応万国共通とされていて、国際音声記号 (International Phonetic Alphabet 略して IPA)などと呼ばれていて、鍵括弧[]に入れて示すのが普通です。  奇妙なことにイギリスでもアメリカでも地の英英辞典は、使っていないものが多いです。しかしこれは必ずしも不利ではありません。  お話の発音は、アメリカ式の発音ですが、下記をご覧になると、小さなスピーカーの絵があり、それをクリックすると、上にイギリス式の発音が(ショップみたいに聞こえます)、次にアメリカ式の発音(シャップのよう)をお聞きになることが出来ます。http://www.ldoceonline.com/dictionary/shop_1  こうして耳から先に入れ、その後で耳に残っている音と、それを表す発音記号を頭の中で組み合わせるのが良いのではないかと思います。あくまでも実際の音が先で、発音記号は「そのあと」のものです。  ここでは便宜上片仮名を使いましたが、#1さんのおっしゃるように、片仮名に頼らない方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 音を聞いてから発音記号を見るという順番の時はいいのですが、辞書などをひいて記号のみで判断するとき自分で解釈した音と後日改めて音を聞いてみたときまるで違っていたことがあり質問したしだいです。 母音と子音の組み合わせでどういう音になるかということが知りたいと思いましたが慣れることが一番なのでしょう。 とても良いサイトを教えていただきました。利用させていただきます。

  • 回答No.2

その発音記号は、単語のスペルが"sh"のときに使われます。 あえてカタカナに直しますと、母音によってシャシュショになります。 ただし、発音記号は、発音を記号化したものなので、 それを改めてカタカナで考えるよりも、発音記号そのものをマスターしたほうがいいと思います。 カタカナで考えていると、 カタカナ英語になってしまい、ネイティブの発音が聞き取れません。 英語耳(本の方が分かりやすいかも) http://www.scn-net.ne.jp/~language/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 音を聞いてから発音記号を見るという順番の時はいいのですが、辞書などをひいて記号のみで判断するとき自分で解釈した音と後日改めて音を聞いてみたときまるで違っていたことがあり質問したしだいです。 母音と子音の組み合わせでどういう音になるかということが知りたいと思いましたが慣れることが一番なのでしょう。

  • 回答No.1

英語以外にもいえることかもしれませんが 発音を覚えるのにカタカナに直して考えるのは絶対にやめたほうがいいです。 http://ejje.weblio.jp/content/shop# インターネットを使える環境ならこういう類のサイトを是非活用して聞いたままの音を真似して練習するのがベターだと思います。

参考URL:
http://ejje.weblio.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 音を聞いてから発音記号を見るという順番の時はいいのですが、辞書などをひいて記号のみで判断するとき自分で解釈した音と後日改めて音を聞いてみたときまるで違っていたことがあり質問したしだいです。 慣れるのが一番だということがわかりました。

関連するQ&A

  • 発音記号

    例えばtroubleとあります  発音記号を見るとbleの部分はblになっています カタカナで発音を表すとこの部分はバ行の発音になると思いますがブかボどちらから始まりますか? suddenlyという単語でも発音記号みると途中から書きますがdnliという発音記号で表していますがdの部分はドゥかダどちらなのですか? 判断基準がしりたいのでお願いします

  • eを逆さにした発音記号について教えて下さい。

    eを逆さにした発音記号について教えて下さい。 eを逆さにしたような発音記号があると思いますが、前から疑問なのですが、 使われる場所によって、発音の仕方が異なるのはなぜなのでしょうか? 例えば、 http://www.merriam-webster.com/dictionary/fraternity fraternityという単語についてですが、 英語の発音をカタカナで書くと「フラターニティ」に近い音になると思います。 しかしながら、発音記号を見てみると 「ラ」と「タ」と「ニ」の部分が全て同じ発音記号で表されることが分かります。 「ラ」と「タ」は確かに同じ発音の仕方で間違いないと思うのですが、 明らかに「ニ」の部分は、「ラ」と「タ」とは異なる発音していると思います。 なぜ発音記号が同じであるにも拘わらず、使われる場所によってこのように発音が異なってくるのでしょうか?

  • 発音記号が e の逆さまの場合の発音について

    こんにちは わたしは今、英検2級を目指していて ロングマン英英辞典を買おうと思っているのですが、 発音記号がわかりません とくに e の逆さまになっている発音記号を よくみるのですが、 ア、イ、ウ、エ、オのすべての音を使いわけるよで、 その法則がまったくわかりません どなたか知っているかたは よろしくおねがいいたします。

  • 発音記号の通りに聞こえない場合

     behindは発音記号では「bi」となっていますが、TOEICの公式問題集で、文中で聞いてみると「b+曖昧母音」で聞こえます。 他にsellは「se」ですが「サル」に聞こえたりします。これは話者がその部分を気にして話していないのか、自分だけがそう聞こえるのか、どちらでしょうか?     tが弱いとラ行になるなど音のつながりや音の変化の規則にも当てはまらないので、この場合は聞いたとおりの音、発音記号の通りのどちらで発音練習したらいいでしょうか? 目標はTOEIC600点程度です。

  • 英語の発音記号は、紛らわしすぎませんか?

    英和辞典には発音記号が使われ、英語の授業では、発音記号を覚えることを促されているようですが、 少なくとも私の経験では、中高時代は全く読めず、ネイティブからフォニックス等をしっかり習い、言語学を仕事にするようになったからようやく読めるようになりました。 実際、英和辞典等の発音記号を有効に活用してる英語学習者はどのくらいいるのでしょうか? 以下から選んでいただいて、よかったら意見も書いていただけると助かります。 1. 発音記号で、全ての英語の子音と母音を問題なく読める。超便利。 2. 読めない記号も多いが、読める記号もあるので、多少活用してる。 3. 全然読めない。もっと簡単で読みやすいものがあればそれに代えてほしい。 4. 全然読めないし、発音なんか興味ない。

  • 発音記号の[z]について

    発音記号の[z]について [z]の発音がいまいちわかりません 英語耳という本を買って発音記号を学んでいます [s]はできてると思うのですが[z]の声帯を震わすというのがいまいちわかりません どうイメージすれば[z]が出せますか? 学校に行ってなかったので丸っきりの素人です、単語の発音などはできません この本にはCDがついてるので音を聞くことは可能です

  • 発音記号と放送の発音がちがいます

    NHKの基礎英語1をやっています。 先日、高校用英文法チャート式も始めました。 辞書はニューホライズン ビーコン コズミカ を使ってます。 発音で悩んでいます。 例えば different は発音記号では(すみません発音記号の入力できないのでカタカナでかきます。)ディファラントとなっているのに NHK基礎英語ではどう聞いてもディファレントと発音しています。 ホライズンでもカタカナでディファレントと書いてあります。 ディファレントのほうがローマ字読み発音でスペルを覚えるのに便利なのでローマ字読みしています。 でも放送などで確かめられない単語だと、もう高校用辞書では発音記号しか使っていません。 発音記号に従うよりもローマ字読みのほうが便利なのですが、 それでは入試の発音問題で困りそうです。 例えば activity は発音記号では アクティヴァティ となっていますが、アクティヴィティ とローマ字読みに読んだほうがスペルの間違いもなくて便利なのですが、 consider も 発音記号では カンスィダー ですが 放送ではコンスィダーにしか聞こえません。 variety はさきに 発音記号で バライアティ と覚えたために 書くとき時々とまどいます。 development も発音記号は デぃベラプマント なので自分でディヴェラップメント と覚えています 何でもローマ字よみだと間違いな場合もあるし・・・ 発音記号をどうやって身に付けたらよいですか? お願い致します。

  • ブラジルポルトガル語の発音記号

    このたびブラジルポルトガル語を勉強しようと思い、 本屋に行ったのですが、初心者向けの本では発音記号ではなくカタカナで発音が示されているものばかりでした。 ブラジルポルトガル語は初めて勉強するのですが、 しっかり文法と発音(発音記号で表記されているもの)が身につくような初心者向けの本がありましたら 教えてください。お願いします。

  • 英語の発音記号を中学生にもわかるように

    英語の発音記号を、中学生にもわかるレベルで説明してくれている サイト等あれば教えてください。 特に母音の発音等、日本語で表現しにくいものをどう説明すればよいのか困っています。 自分で発音して聞かせればよいのでしょうが、私もうまく発音できないので・・・。 音付きであれば最高です。

  • 発音記号がアルファベットにそっくりなのは何故?

    中国語を学んでいたときにも、発音記号が出てきました。ピンインですね。 そこで疑問に思ったのですが、中国語であるにもかかわらずアルファベットに似ている わけです。 小学校で日本人は50音を学びますが、発音記号を習った記憶はありません。 アメリカ人が母国語である英語を学ぶとき、発音記号をも学ぶのでしょうか? 中国人が母国語を学ぶとき、ピンインをも学ぶのでしょうか? 口を丸くあけて、舌を丸めて……ちょっと想像がつきません。 発音記号が載っていれば、発音できるものでしょうか? ホントかなあ?