• 締切
  • すぐに回答を!

世界一周できるおシゴト!!

  • 質問No.5621163
  • 閲覧数166
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
あるインターネットサイトで、
「世界一周できるおシゴト、あります!」という、
インターネットショッピングサイトで販売する雑貨を、海外最大15カ国選択し買い付けに世界旅行するバイヤー募集、の夢あふれるお仕事を見つけました。
しかしながら、昨年12/中旬~本日お昼が募集〆切、応募の際に、行きたい国やプロフィール、いきごみのメッセージと、ブログを作成したりしてアピールし、1次審査として、アクセスユーザーの投票があり、上位20位までにランクインした人が、実際にスタッフと面談し、最終的に、1~3名決定する。というものです。
渡航費用や宿泊費、移動費、買い付け費用はもちろん主催側企業もち、その他に、報酬100万円保証、利益に応じて更に100万円還元なんです。

これは応募しなくては!!
と思ったものの、お知らせメールが届いて、このイベントを知ったのが、なんと昨日でした。
更に、〆切は本日お昼なので、まだ間に合いますが、第一次審査通過条件が、人気投票上位20名、、、なんて、ぎりぎりに応募した人は、人気投票まず無理な条件ですよね。
せめて、応募〆切日と、第一次審査〆切日が同日じゃなければ理解できるのですが・・・。

こういったインターネット採用情報って、実際のところ、どうなんでしょうか?
なんだか、妄想しただけで楽しそうなお仕事なので、ぬか喜びモード、
でも条件見て、一気に幻滅してしまいました。

普通に考えると、こんなに楽しく美味しいお仕事なんてあまりないです。
見つければ、たいていは、おかしなものだったり、業務遂行の代償に、収入を与えるお仕事のはずが、何かの受講セミナーの生徒募集に行き着いたり、マルチ的、稼ぐ方法の文書販売に行き着いたりします。

今回、主催会社の社員の募集は禁止、同じIPアドレスからの投票は24時間に1度のみしか出来ないので、たくさんのPCアクセスネットワークを持つ知人に頼んで投票してもらうにも、IPアドレスが異なる所から、という条件があります。
そうそう、自社社員でもない人にこんな待遇でおシゴト任せる企業はない、と思うのですが、こういう募集は芸能オーディションのように、もともと最終選考者は予め決定されていたり、とか、人気投票するということは、ブログのアクセスPVでモノを売れる可能性がありそうなネットワークを持つ人を募集している、、、等、裏のビジネスの仕組みや目的があるのでしょうか?

とりあえずは、次回に期待しようと思います。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 56% (215/379)

バイヤーになったつもりが麻薬の運搬員だった…みたいな怖い話もあるようですが、
信頼のおける企業が主催しているのなら、コンテストそのものよりも

・募集開始~募集〆切 → 宣伝に釣られたアクセスが見込める
・応募とユーザー投票 → 参加者が強力に宣伝してくれる
・最終決定 → 誰になったか気になる人がアクセスしてまた伸びる

…みたいに、その場限りではない継続したアクセスアップが見込めます。
知人に頼んで投票してもらうのもクチコミ宣伝ですよね。

アクセスが増えればその分収益増も見込めますし
会員登録までしてしまえばあとはいくらでも宣伝をかけることができます。
選ばれた人を実際に起用して海外に派遣したとしても、
そこからカリスマバイヤーが生まれればケタ違いの儲けが出ますから、
長い目で見れば黒字に繋がると判断し開催に至ってるのでは、と思います。
お礼コメント
noname#104633
>バイヤーになったつもりが麻薬の運搬員だった…みたいな怖い話もあるようですが、

そんなだったら、いきなり、ぎゃぼーーーっ!! ですよね((((^____^;)
びっくりしたぁ。。。

プロジェクト戦略の解剖コメントは、参考になります。
ありがとうございました。

ハイ。確か、インターネットサイトの世界的監修、評価も行っている、
GMO系企業だと思うので、そんなことしたら、たちまち倒産しちゃうと
思いますし、参加者はブログにて現地状況報告にて、発信任務が課せられていますから、怖い事、不正はブログにタイムリーに書かれれば、簡単に暴かれてしまうので、それはないと思うんです。

むしろ、かなりぶっとびユニークな戦略で、おそらく・・・この不況に成功している関連会社ばかりが集まって主催しているんじゃないか?と思う、ロリポップとか、ジュゲムとかASP、ブログ提供のメイン、が背後に集まってる流行デジタル世代のイベント的お仕事だと思います。
なので、第三世代ビジネスシーンを展開させるような、クリエイティブなお仕事を企画している人たちには、とっても興味がそそられるかなと。

ただ、一般人からは、表面的にはどーみても、お仕事というよりは、イベントに近い、美味しすぎる、遊び的要素がかなり大きいお仕事なので、専門に通じている、プロジェクトプランナーとか、マネージャーに、儲けの仕組み、からくりという裏の知識がある方にお話をしてもらうと、なるほど!! と、理解できるものなんですよね。
成功している業績部分とか、それは㊙企業秘密ですから、なかなかわかりませんものね。
このご時世、まともなしごと・・・と思えるものの方がそうでなかったり、何が地道なお仕事か? 表面的にきちんとして見える大企業が、実績不信で倒産目前だったりもする時勢なので、これくらいぶっとんでるお仕事というのも、現実に、たくさん存在しうるんですね・・・

過去のように、就職する前にちゃんと調べて・・・も、初めてみないと怪しい企業とか、事前に調べることが不可能になっているんですね。
投稿日時:2010/01/27 06:23
  • 回答No.2
私は殆ど日本を出てなく、外国での手続きなども知らない人間なので
そのレベルの想像で書きますが、「その可能性あるかも」と思われたら
ぜひご確認を。

とりあえず1年後に契約を満了できるとしても...

> 報酬100万円保証、利益に応じて更に100万円還元

狭い広告に全部は書けないのでいい事しかわかりませんが、
どのような悪い事があるのか推測・確認しといた方がいいですね。

当然ですが費用は支給ですが、いつ精算?「全て事後」だと、
その間は全部立て替えないと。

また、所定の成果がなければ罰則とかもあるかも。
「成果なし=遊んで終わり」だと会社は損だけですから、やすやすとそうさせるわけがありません。
少なくとも外部の者との契約ですから、損害は可能な限りしないように考えられてると思われます。

多分、ですが「全てが理想的にスムーズに進むなら」おいしいのかも知れません。
が、そんなにスムーズに行くのでしょうか。

15か国に行くのはいいですが、一人でしょ?現地企業だか人だかと契約することになったとして、
契約書とか現地国の法律に則って作らなきゃいけないんじゃないの?

現金取引じゃなきゃダメといわれたら現金持ってなきゃダメだし、
> 買い付け費用は会社持ち
事前に渡してくれるのか?必要な都度連絡して国際送金?
品物は持って帰る?国際運送業者に頼む?
量によっては「輸出手続」とか「現地語で」しなくちゃいけないんじゃないの?

コトバは?通訳雇う?費用は会社持ち?

事故に遭ったら?ケガ・病気・盗難・などなど

> 自社社員でもない人にこんな待遇で

社員を使わないのはそこら辺にも理由がありそうな気がします。
社員なら放置できませんが、「調達してきて」契約だけの人物なら
フォローしてくれないんじゃ?

心配ネタは山ほどあります。もちろん、そこら辺も自力でこなせる方も
たくさんいらっしゃるでしょうから、そのような方ならいいんですが、
旅行感覚ではとてもこなせないような気がするんですが。
お礼コメント
noname#104633
ご心配の限り想定できる悪い事態等のコメント、確認事項をありがとうございます。

No.1さんのところでも書いてますが、主催企業はこの業界大手なので、たぶん経費とか宿泊費、出すとうたっている移動費やら、保証100万円等は、事実だと思うんですね。
買い付けバイヤーの研修も行なわれますし、契約書など交わすとすれば、書類は企業が用意するでしょうし、気に入った商品をまず買って1つ送り、いろいろな雑貨を見つけるのがメインのお仕事の様なので、買い付け自体の規模は違う様子なんです。
1週に1度国際便で、領収書とともに送り、清算する、、、という方法だそうですので。
契約書を必要とするような大きなお金の動く買い付け契約は、後で企業から取引を申し出ることも出来ると思うんですよね。売れ筋商品と企業に判断された場合になるのかと・・・。
また、言語については、世界を旅する企画なので、できるに越したことはないでしょうが、不問なんです。
何カ国語もしゃべれる人、おそらく企業にも人材いないでしょうし、そんな有能なら、また通訳使うなら、ギャラも必要になりますしね(^_^)
なので、そんなに重く考えずに、よくテレビなどでも、たった1日とか、限られた時間内にタレントさんを指定した国へ行かせて、お題のテーマを果たしてくる、という番組などと、似た感じの面白企画でしょうかね。
とにかくフィーリングとかで、言葉ができなくても意思の疎通がとれる積極性、熱意があったり、フットワークが良い人、意気込み、やる気、センスがあるとか、面白いもの、多くの人に欲しいと思われる、売れる掘り出しものを見つけて買ってこれるってことですかね。。。

その程度の買い付けバイヤー業務で許され、ブログ等で実況報告したり、写真素材を撮影して来たり、失敗等あっても笑いがとれれば盛り上がれる
など、楽しい企画ではある様子、、、ですが、美味しいすぎるのと、
人気投票20名に通過しないと1次審査は×なんで、そこにポイントがあるんですよね。
それで、こういったイベント的お仕事の裏側の仕組みを知っている方がいたらなぁ???
と、質問してみたのでした。

なかなか難しい質問でしたね、専門職についてなので・・・
考えてくださって、ありがとうございました。
投稿日時:2010/01/25 13:26
  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (3635/18948)

経費は参加者が一時立て替えておき帰国後に口座に振り込むと言うんじゃないでしょうか
旅行費用や購入資金はあなたがローンを組んで一時立て替え
帰国したときに買い付けた品物を引き渡す
品物の代金はあなたが立て替えて支払っています
報酬と立て替えてもらった経費は後日口座に振り込みます
どうもご苦労さまでした
そしてドロン
あなたにはローンの返済だけが残るのです

100万円の報酬を支払うより自分の古文を以下か沙汰方が安上がりだとは思いませんか
私の腹が痛む訳じゃないからどうでもいいことですがね
お礼コメント
noname#104633
インターネットビジネスで、かなりおいしそうな話、、、ではありますが、主催企業はこの業界に通じているなら、誰もが知る、結構大手なんです。
でも、ビジネスなので裏の仕組みづくりがあるんですよね、普通。
スポンサー、タイアップ、お金の作り方等の・・・
それで、その筋の情報をお持ちの方に聞いてみたいと思い、質問してみたんです。
経費については、1週間に1度、契約会社に国際便で、買い付けた品物と
領収書を発送し、ブログで実況報告しなきゃならないので、おそらく都度、振り込まれるものと思います。
予め、買い付けバイヤーの研修が1ヶ月あり、ルートなどの決定を担当者とつめ、契約も交わし、旅行期間は、観光パスポートとビザでは3ヶ月までしか滞在できない法律があるので、1~2ヶ月と短期なのです。
旅費・宿泊費等、の一切を最初からローンなど組ませ立て替えさせるようなら、そんな大金持ってないし、信用ならないので誰も行きませんよね?
なので、仮払い金やチケット発行など、予め会社が用意するとうたっているものは、ちゃんと出してくれるのだとは、思うんです。
或は、100万円保証なので、最初に100万円を持たされて、すべて費用は都度1週間後清算、その他に買い付けた商品が売れたら、それに加え、追加100万円まで、実績に応じて還元しましょう、ここは保証ないですが・・・というものみたいです。

最悪ケースの想定コメントを考えてくださいまして、ありがとうございました。(^____^*)
やっぱり美味しい話には、、、、と普通は考えちゃうものですよ、ねっ!
投稿日時:2010/01/25 12:35
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ