• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

n本の円柱の共通部分の体積

nを2以上の整数とし, xyz空間においてn本の直線L_1,L_2,…,L_nを次のように定める. L_k:xcos(kπ/n)+ysin(kπ/n)=0,z=0 (k=1,2,…,n) このn本の直線L_1,L_2,…,L_nを中心軸とする半径a(a>0)のn個の円柱について, その内部の共通部分の体積をV_nとする. V_nを求めよ. という問題です。 とりあえず、z=t(-a<t<a)での切り口の面積S(t)を求めたいです。そうすればV_n=∫[-a,a]S(t)dtで求められるので。 L_1,L_2,…,L_nがxy平面を2n等分するような原点を通るn本の直線だということは分かりましたが、具体的に切り口がどのような図形でS(t)がどうなるかが分かりません。どなたか教えてください。 ちなみに答えはV_n=(8/3)(a^3)ntan{π/(2n)}です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数553
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nag0720
  • ベストアンサー率58% (1093/1860)

n=2のとき、 z=tでの切ったときの断面は、1辺が2√(a^2-t^2)の正方形 よって体積は、 V_2=∫[-a,a]4(a^2-t^2)dt =4[a^2t-t^3/3][-a,a] =(16/3)a^3 n=3のとき、 z=tでの切ったときの断面は、1辺が(2√3/3)√(a^2-t^2)の正6角形 よって体積は、 V_2=∫[-a,a](2√3)(a^2-t^2)dt =(2√3)[a^2t-t^3/3][-a,a] =(8√3/3)a^3 nのときは、z=tでの切ったときの断面は正2n角形で、 正2n角形の中心から各辺の中点までの長さは√(a^2-t^2)になり、 そのときの面積は、 S(t)=2n(a^2-t^2)tan{π/(2n)}

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 円柱が2つ交わっている場合の共通部分の体積について

    両側に無限に伸びた直円柱で切り口が半径aの円になっているものが2つある いま、直円柱は中心軸がπ/4の角をなすように交わっているとする。交わっている部分(共通部分)の体積を求めよ 何ですが 求め方を教えて頂きたいです、よかったらお願いします(高校レベルでお願いします)

  • 球と円柱の共通部分の体積

    「原点を中心とする半径Rの球x^2+y^2+z^2=R^2と半径R/2の円柱x^2+y^2≦Rxの共通部分の体積を求めよ。」 この問題ののアプローチが分かりません。 どういう状態なのかをイメージすることができますが、具体的に計算で体積を求めるにはどういった解法を用いるのか、ひらめきません。 分かる方、指南よろしくお願いいたします。

  • 2つの半径が等しい円柱を直交させたときの共通部分の体積

    2つの半径が等しい円柱を直交させたときの共通部分の体積 を求める計算の途中で行き詰まりました。アドバイスお願いします。 2つの円を y^2+z^2=a^2とx^2+y^2=a^2とします。 重積分で求めるとします。(別解もあるが) ∬√(a^2-y^2)dxdy 領域はx^2+y^2=a^2 0<x,y x=rcosθ、y=rsinθとおく。 ∬√(a^2-r^2sin^2θ)rdrdθ =∫a^2(1-cos^3θ)/3sin^2θdθ 0<θ<π/2 この積分で止まってしまいました。 アドバイスお願いします。

  • 2つの円錐の共通部分の体積

    【問題】 xyz空間内に点A(-2, 0, 2)とB(2, 0, 2) がある.また,点Pはxy平面上の原点を中心とする半径2の円の周と内部を自由に動く点とする。 線分APの通過する範囲をK,線分BPの通過する範囲をLとするとき,KとLの共通部分の体積を求めよ. 上の問題を解いていたのですが,行き詰ってしまったためどなたか教えていただけませんか.以下,私の解答です.また,表記の都合上,OAベクトルを「OA↑」と書くことにします. 【私の解答(途中まで)】 xy平面上の原点を中心とする半径2の円の周を自由に動く点をQとすると,Q(2cosθ, 2sinθ, 0) (0≦θ≦2π)とおける.線分AQ,BQと平面z=t(0≦t≦2)の交点をそれぞれA',B'とする.A',B'はそれぞれ線分QA,QBをt:(2-t)に内分する点なので, OA'↑=(1/2){(2-t)OQ↑+tOA↑} =((2-t)cosθ-t, (2-t)sinθ, t) 同様に, OB'↑=((2-t)cosθ+t, (2-t)sinθ, t) (cosθ)^2+(sinθ)^2=1より,z=t上におけるA'の軌跡は (x+t)^2+y^2=(2-t)^2 …(1) 同様に,B'の軌跡は (x-t)^2+y^2=(2-t)^2 …(2) 点Pはxy平面上の原点を中心とする半径2の円の周と内部を自由に動くので,KとLの共通部分をz=tで切ってできる断面は(1)と(2)の円の周と内部の共通部分である.そこで,この部分の面積をS(t)とおき求める. (1)と(2)はy軸に関して対称なので,(2)とy軸に囲まれてできる部分の面積の2倍がS(t)である. また,共通部分ができるには,(2)の半径が,中心のx座標以上であればいいので, 2-t≧t⇔t≦1 0≦t≦2と合わせて,0≦t≦1 さて,図(※添付画像)のように点を定め,∠ORS=φとする.このとき,∠OUS=2φ. OR=2,OS=2√(1-t)より,RS=2√(2-t) よって,cosφ=1/√(2-t) …(3) S(t)=2{(扇形STU)-(三角形STU)} =2{(1/2)・(2-t)^2・4φ - (1/2)・(2-t)^2・sin4φ} =4φ/(cosφ)^4+sin4φ/(cosφ)^4 あとは,求める体積をVとすると, V=∫[0→1]S(t)dt ですが,(3)を用いてtからφの積分にする訳ですが,被積分関数が複雑な形になってしまい計算することができません. どこかで計算ミスをしているのでしょうか?それとも,φの置き方がまずかったのでしょうか? どなたか分かる方,どうか教えていただけませんか.よろしくお願いいたします.

  • 立体の共通部分の体積と表面積について

    aを正の定数とする。xyz空間において、円柱y^2+z^2≦a^2と角柱|x|+|z|≦aとの共通部分をKとする。 (1) Kの体積を求めよ。 (2) Kの表面積を求めよ。 (1)は次のように解答したのですが、合っているでしょうか。(2)の方はわかりません。 (1) y=akで切った断面積Sを求める。 z^2≦a^2(1-k^2) -a√(1-k^2)≦z≦a√(1-k^2) Sは六角形になり、 S=(a√2)^2-2・1/2・[a{1-√(1-k^2)}]^2  =2a^2-a^2{2-k^2-2√(1-k^2)}  =a^2{k^2+2√(1-k^2)} V=2∫(0~1)a^2{k^2+2√(1-k^2)}adk  =…  =a^3(2/3+π)

  • 円錐と円柱の重なり部分の体積を求める問題です

    大学入試問題なのですが、判らなくて困っています。 xyz空間内に底面がx^2+y^2≦4、z=0、頂点が(0,0,2)の円錐と、底面が(x-1)^2+y^2≦1、z=0、上面が(x-1)^2+y^2≦1、z=2の円柱がある(円錐、円柱ともに内部を含むものとする)。この円錐と円柱の共通部分をDとする。Dの体積Vを求めよ。 どなたか、教えて頂けると助かります。

  • 円柱と円錐の共通体積

    現在大学受験を控える者ですが、数学の問題で一つ手こずっているのでみなさんの力お借りしたいと思い、質問させていただきました。 問.xyz空間において、円柱:x^2+y^2≦1、円錐:y^2+z^2≦{(x+1)/2}^2 (-1≦x≦1)の共通部分の体積Vを求めよ。 私がやってみた方法は、x=t平面で面積を考えてたのですが、t以外にθ単体も出てきて鉛筆が止まってしまいました。 よろしくお願いします。

  • 非回転体→体積

    xz平面をみると、原点を中心とした半径π/2の円があり、それがy軸を串にしたような形で円筒状になっている。 同様に、yz平面にも原点中心とした半径π/2の円があり、x軸を串としたような形で円筒状になっている。 この座標空間内の2本のパイプのz≧0における共通部分の体積を求めなさい。 こういう問題です。切り口を考えるのがポイントのようですが・・・ 立体を平面z=cosθ(0≦cosθ≦1 0≦θ≦π/2)で切断するとその切り口は1辺が2θの正方形になる ・・・正方形・・・なぜ? このへんから良く分からなくなってきました・・・。 ご回答よろしくお願いします。

  • 定積分 体積 

    底面の半径がaの二つの直円柱の軸が直交しているとき、これらの直円柱の共通部分の体積の求め方を教えてください。

  • 体積の計算

    次の集合Vの体積を求めよ。 (1)V={(x,y,z)|x^2+y^2≦a^2かつy^2+z^2≦a^2}(a>0) (2)V={(x,y,z)|x^2+y^2+z^2≦a^2かつ(x-a/2)^2+y^2≦a^2} (1)を図示しようとすると何とも変な図形になってしまって、 自分のイメージではy^2+z^2≦aをy軸を軸に一回転した立体というイメージなのでy^2+z^2≦aを-aからaまで積分すれば求まるかと思ったのですが、それだと三重積分にならないですよね。 (2)は半径aとなる球ともう一方は底面を(x-a/2)^2+y^2≦a^2とする 円柱との共通部分の体積を求めろということですよね。 これに関しても切り口を-aからaまで積分すれば求まるのかな? と漠然には思うのですがよくわかりません。 これらはどのように計算すればいいのでしょうか?