• 締切
  • すぐに回答を!

貸したお金の返済について

  • 質問No.5528109
  • 閲覧数164
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (2/4)

社長に貸したお金の返済の件で困っています。

今年の2月下旬に、会社の社長から『友人の会社が不渡りをだして、会社が潰れそうだから、自分も出来るお金は用意したが、まだ足りないので、いくらかでも工面できないか?今日明日には、友人に振込みしたいから、持っているカードで可能なだけ、工面してもらえないだろうか』
と話をされ、その時に、私自身2枚のクレジットカードがあり、1社で20万円、もう1社で40万円 計60万円をキャッシングして、そのお金を社長へ渡しました。

私は既婚者で、そのお金を渡す際に『このお金の件含め、キャッシングしてお金を渡したということが妻にわかってしまうと、家庭がおかしくなってしまうので、このカードの年会費の支払い等の明細が来年1月下旬には(平成22年1月下旬)自宅に届くので、それまでに、必ずお貸ししたお金を返していただけませんか?』
という話をして、社長からは『わかった、自分も友人に預けているお金がまとまって3月末から4月に入るので、その時にまとめて返すから』という約束でお金を渡しました。

しかし、それから社長からは何の話もなく、キャッシングしているので毎月決まった日に返済があるため、最初の1~2ヶ月は、社長に言って返済のお金をもらって、返済してたんですが、それ以降は、『今、会社が厳しいからお前(私)の方で返済しててくれないか』といわれ、『会社も仕事が減って厳しいから、バイトとかしても構わない』
と言われました。
(今年の4月からは、更に給料設定も下がり、入社当初の半分の総支給になりました)

そのため、4月からは、派遣会社等に登録し、働いている会社に行きながら空いた日や週末にバイトしてましたが、仕事をしながらバイトという形になる為、給料で毎月の住宅や保険等の支払い、バイトで生活費に充てるようなことが続き、返済に充てる事が出来ない状況が5ヶ月程続きました。(返済して、また借りてという形)

そんなときに(平成21年10月下旬)、社長から『業績低下や、自身の体調不良により会社を一次的に閉め、(休眠)長期療養に入るから』という理由で会社都合で、私自身は11月末で退職となりました。

社長が来年から長期療養に入るという事のため、先日、これまでお金を上司に貸していたということで言い出しにくかった、60万円を返済していただけないかという話をすると、社長から『リース備品やリース車両、銀行からの融資等含めて一括で残債分を俺自身、知人・友人に頭下げて借りて、返済したりしてるし、これから治療・入院等でお金もかかるから、お前(私)には7~8万しか渡すことはできない』と言われました。

社長の言い分としては、『これまで、バイトしてもいいと言ったんだから、返済できていないなら、何で早めに言わないんだ。そういう話があったら、その時点でお前と話をして、もう少し早く会社を閉めれば出て行くお金も減って、返済できたのに・・ 俺もお前がバイトしても4月からは会社に来なくてもきちんと給料は払ってやっただろう』ということでした。社長はそれ以上のことは出来ないとハッキリ言っています。

私としては、職も無くとても不安定な状態で返済は債務整理をお願いして、仕事が決まるまで支払いをストップしている状況です。(司法書士さんには、その費用も払えていません)

長く、なりましたが今回のような口頭での金銭のやりとりで、私自身社長から60万円を返済して頂くことは可能でしょうか?

また、可能だとするとどういった方法で返済してもらうことになるのでしょうか?

(補足)
・社長自身は、全額返済の気持ちは全くありません(言い分として払わないでいいと思っています)

・私自身、返済の可能性が少しでもあるのなら、社長との関係がこじれても構わないと思っています。

・2月の金銭のやりとりの際、借用書や社長にお金を渡したという受領書などはありません。(私自身が、キャッシングしたため、その時の
キャッシング明細しかありません)

長文となり、申し訳ありません。
少しでもお力になれる方をいらっしゃればと思っております。
宜しくお願い致します。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
>切手代や費用なども併せて請求しても問題ないでしょうか?
民事利息も含めて裁判所で説明を受けてください。


なお【債務承認書並弁済契約書】の内容は先に公証人役場で内容をチェックし執行分付与の公正証書にするのが一番いいのですが、そのためには社長の印鑑証明書と実印での押捺が必要となります。
そこまでは無理でしょうね。
  • 回答No.1
強制執行出来る財産を持っているなら、少額訴訟が簡単です。
社長はおそらく分割支払いを求めますが履行するかはなはだ疑問です。
期日を定めての一括返済、一括返済しない場合は強制執行という段取りになりますが、強制執行する財産が無ければ現在の法律では何も出来ません。
強制執行出来る財産の調査、仮に強制執行出来る財産が無くとも泣き寝入りより少額訴訟で裁判所に引きずり出すだけでも効果はあると思います。
細かいことが分からなかったら司法書士に相談してください。
お礼コメント
kspgnm

お礼率 50% (2/4)

連絡が遅れて申し訳ありません。

回答いただきありがとうございました。
年末までに一度社長と会うので、社長に【債務承認書並弁済契約書】を見せて
署名と押印をもらおうと考えています。

それで、署名・押印してくれるかどうか分かりませんが、それで無理だったら、
mk1946さんの回答にありました、小額訴訟を簡易裁判所に行って進めていきたい
と考えています。

以前に、別件で小額訴訟をしたことがあるのですが、今回の場合も、訴訟にかかった
切手代や費用なども併せて請求しても問題ないでしょうか?

重ね重ね、ご質問してしまい申し訳ありません・・・
投稿日時:2009/12/21 23:35
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ