• 締切済み
  • すぐに回答を!

円以外の通貨での為替差損益の計算、所得税確定申告

為替差損益の計算にお詳しい方、ご教示願います。 持っていた米ドルを売りポンドを買い、そのポンドを売り豪ドルを買いました。この場合、買ったポンドを売ったわけですから、何がしかの実現為替差損益が出ていると思います。 ポンドを売り米ドルを買っていたら、米ドルベースでの実現為替差損益が計算され、その取引日のドル/円為替レートで円換算して、実現為替差損益を確定申告すれば良いと思います。 実際にはポンドを売り豪ドルを買いましたが、これは分解すると、まずポンドを売り米ドルを買い、即座に、その買った米ドルを売って豪ドルを買ったとみなすことが出来ます。従って、上記と全く同様に、ポンドを売り豪ドルを買った日のポンド/米ドルの為替レートを用いて米ドルベースでの実現為替差損益が計算し、その取引日のドル/円為替レートで円換算して、実現為替差損益を確定申告すれば良いと思うのですが、これで正しいでしょうか? 為替市場のひずみは瞬間的に修正されるため、2取引に分けても直接豪ドルを買っても結果は同じ。コミッションだけダブルで掛かるので、2取引に分けるのは意味がありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数524
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2

外貨対外貨取引では常にJPYに換算したものを税務署は求めることが多いかもしれません 担当税務署でよく確かめるのがいちばんです OANDAなどで年間為替相場は無料で閲覧可能で、それをベースに損益書類としていた方がおりました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 為替差損益の記帳

    個人事業で昨年度から外貨で収入を得ています。 外貨で外貨口座に売掛金を入金された時、入金を記帳する他に、 その日のTTBで新たに円換算して売掛金発生時のTTB円換算額との為替差損益も記帳する必要はあるのでしょうか。 実際に円に換金するのは数年後を考えていますが、 その時に為替差損益を計上するのではいけませんか? また、その為替差損益は、記帳するときに 「為替差益(為替差損)」「雑所得(雑損失)」「事業主借(事業主貸)」のうち、どの科目にすればいいのでしょうか。 調べていると上記について色々なご意見を見つけて、 最終的にどう処理するのが正しいのか困惑しています。 詳しい方に教えて頂けると助かります。 どうぞよろしくおねがいします。

  • 為替差損益について

    外貨取引で・・・ 1 外貨取引の立替金も 立替金が戻った時は為替差損益を出す必要があるのでしょうか? 2 外貨取引で、立替金として計上していたものを、後日費用として計上することになった場合、一般的な費用の場合は為替差損益を発生と支払った日で計算すると思うのですが、初めは立替だったけど、やっぱり費用にする という経緯でも、差損益を含めた処理にしなければならないでしょうか?その場合はいつの時点を基準日にするのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 為替差損益の計算方法について

    海外サイトを利用して商品の輸出入を行っています。 商品代金や送料は全てドルでPayPalに入金されます。 PayPal(ドル)から銀行口座(円)に引き出す際に発生する為替差損益を計算し記帳しなければならないと知ったのですが、その為替差損益の計算方法がわからず困っています。 現在までに、売上から以下の通りに引き出しました。 4月22日 $501.00(50,072円)を引き出し (外貨換算レート:1 米国ドル = 99.9459 日本円) 5月22日 $506.00(50,072円)を引き出し (外貨換算レート:1 米国ドル = 98.9691 日本円) (※引き出し金額が5万円以上のため手数料は無料) この場合はどのように計算すれば良いでしょうか。 こうした知識がまるでない初心者のため、可能な限り詳細に教えていただけますと大変助かります。 また、不足している情報がありましたら併せて助言いただけますと幸いです。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 回答No.1
noname#100805

まず、どんな方法で取引をしたかが書かれていません。 MRF等で取引きしていれば、申告の必要はありません。 FXで取引きしていても、申告の必要額まで利益が達していれば申告義務がありますが、利益が達していなければ申告の必要はありません。 取引明細はどんな取引でもあるはずですから、取引明細で確認されないのはなぜでしょうか。 FXなら当日分(該当年度分)として利益計算しても良いので、年間でいくらの利益が出たかとしての申告義務はあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>まず、どんな方法で取引をしたかが書かれていません。 >MRF等で取引きしていれば、申告の必要はありません。 >FXで取引きしていても、申告の必要額まで利益が達していれば申告義務がありますが、利益が達していなければ申告の必要はありません。 私がここで質問した取引は、海外のブローカーを使っての、スポットのFX取引です。インタバンクレートで取引できます。外国為替証拠金取引や通貨先物取引とは異なります。これは、uoynesakabさんの次の質問の回答にもなっているのではないでしょうか? >取引明細はどんな取引でもあるはずですから、取引明細で確認されないのはなぜでしょうか。 もちろん取引報告書には載りますが、実現損益は載っていません。通貨先物取引の場合、必ず建てたポジションの反対売買になるので、そこで実現利益が計算、記載されますが、スポットのFX取引は、言わば単なる「両替」なので、単に「どの通貨をいくらで売り、どの通貨がいくら増えたか(買ったか)」とその取引為替レート、取引日時しか載ってきません。 私が確認したかった点は、もしポンドを売ってオリジナル通貨の米ドルに戻していたら、誰の目にも明らかに米ドルベースの実現損益を計上すべきだと思います。(ちょうど、通貨先物GBP(対USD)証拠金米ドル建てをロングし、そのポジションを手仕舞ったのと同じです。その実現損益分だけ、当初の米ドル証拠金が増減します)。だとすれば、オリジナル通貨(米ドル)ではなく他通貨(豪ドル)を買った場合でも、米ドルベースの実現損益を計上できるはずだということです。なぜならば、質問に書いたように、まずポンドを売り米ドルに戻し(米ドルを買い)、即座に、その買った米ドルを売って豪ドルを買ったとみなすことが出来るからです。もちろん、実際にこのようにわざわざ2取引にすることもできますが、コミッションや手間がダブルで掛かるので、普通、やらないです。ただ、2つに分けなかったばっかりに、税務署から損益が実現していないといわれると困るので、確認したかっただけです。例えば、ここに書いたFX取引が損失で、他に利益のFX取引がある場合、同じ総合課税雑所得区分内での相殺ができますが、2つに分けなかったばっかりに、このFX取引の損失が実現損失とされず、損益通算できないと、悔しいですので。

関連するQ&A

  • 為替差損益と有価証券評価損益について

    外貨建有価証券の仕訳で、 売買目的有価証券と満期保有目的有価証券の違いがよく分かりません。 テキストを読むと、 売買目的有価証券は、 ・外国通貨による時価を決算時の為替相場により換算し、 換算差額は有価証券評価損益として、損益計算書に計上する。 例:有価証券100/有価証券評価損益100 となっており、 満期保有目的有価証券は、 ・決算時の為替相場により換算し、その換算差額は為替差損益として処理する。 例:投資有価証券100/為替差損益100 となっているのですが、同じ為替相場により換算して換算差額を求めているのに、 有価証券は有価証券評価損益となり、 満期保有目的有価証券は為替差損益となっているのですが、 これは、有価証券は有価証券評価損益、満期保有目的有価証券は為替差損益というのを丸覚えすれば受検上も問題ないのでしょうか? あるいは、何か為替差損益になる時と有価証券評価損益になる時のルールというものがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 為替差損の確定申告

    年金収入と外貨預金の為替差損がある場合、同じ雑所得なので、確定申告で年金所得から差損分を減じて申告できると思います。 しかし、国税庁のHPのWEB申告コーナーで 雑公的金額等:年金収入を入力 雑その他:差損分をマイナスで入力 しようとする、マイナス入力がエラーになってしまいます。 この場合どのように入力したらいいのか、経験あるかたご教授ねがいます。

  • 為替差損による税金

    日本円を売りアメリカドルを購入しアメリカの銀行と証券会社に預金しています。現在円高のため為替差損が発生しています。 この含み損はいつ確定申告の対象となるのでしょうか? (1)アメリカドルから日本円に両替した時が確定申告の対象なのでしょうか? (2)含み益は毎年計算して払わなければならないのでしょうか? ただ、(2)の場合為替のなみが1年周期で1ドル110円=>120円=>110円となった場合、為替差損は2年通算して0円なのに毎年確定申告すると最初の年に税金を引かれるので通算でマイナスになるのでしょうか? 説明がわかりづらいとおもいますがよろしくお願いいたします。

  • 為替差損、差益について

    輸入関係をやっている会社です。 海外からの仕入と国内の販売はすべてドル決済になっておりますが,経理上どうしても円計上しなければなりません。今の経理処理は仕入などを発生した時の為替レートで円に換算して処理したため、実際発生しない(同じ外貨口座の出入金ですから)為替差損、差益が帳簿上に残っている。何が解決方法を教えってください。

  • 為替差損益の単一仕訳について

    こんにちは。 最近経理関係が少し身近になった程度の知識しかないので 恥ずかしい質問かもしれませんが・・・ 為替差損益の処理について悩んでいます。 商品を100$で販売しました。 販売時のレートは1$100円でした。 月末に入金があり、レートは1$110円でした。 この場合の仕訳として一般的?には 売掛金 :10,000円 / 売上 :10,000円 普通預金:11,000円 / 売掛金 :10,000円              / 為替差損益:1,000円 になるかと思うのですが、 単一仕訳?で処理をする場合、 売掛金 :10,000円 / 売上 :10,000円 普通預金:10,000円 / 売掛金 :10,000円 普通預金: 1,000円 / 為替差損益:1,000円 という形で、普通預金に対しての為替差損益でいいのでしょうか? また為替差損が生じた場合は、逆の考えで 為替差損益に対しての売掛金として仕訳していいのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 為替差損益

    基本的な質問で申し訳ないのですが。。。 外国製品を買った場合に為替差損益が発生する場合はどんな場合でしょうか? 外国製品を購入する場合の支払い方によると思うのですが、どのような支払い方があるのでしょうか? 円を外貨に換えて送金するとか・・・・?? どなたかお願いします

  • FXの確定申告の計算方法について

    FXの確定申告で、雑所得の計算をしたいのですが。 総収入金額(為替差損益+スワップ益)-必要経費=○○円が課税対象みたいですけど。 為替差損益とは、字の通り差し引きの金額でいいのでしょうか?それともプラス分の合計だけなのでしょうか? 取引件数は多いけど、実際は±0とかで、為替差損益がプラスの合計だけだとしたら取引が怖くなりました。 いろいろ検索してみましたが、具体例が少なく理解できなかったので教えてください

  • 為替差損益 CF計算書においての処理について

    こんにちは、一通り調べましたが結論に達しなかったので知恵を借りたく質問させて頂きます。 為替差損益についてはその発生原因によらず営業外損益区分に純額表示するとどのテクストにも 書かれていてそう理解しています。 しかしCF計算書について勉強を進めていくと「営業活動から発生する為替差損益は間接法表示が行われる場合、CF計算書で表示しない」とあり、混乱しています。 営業活動、財務活動、投資活動のいずれの取引であっても為替差損益は有価証券等の特別な決まりがある場合を除き、外部的な要因に左右される為、営業外損益区分に表示されるはずです。 どなたかご教授お願いします。

  • 外貨預金利息の為替差損益について

    他のケースもあるかと思いますが、外貨預金の利息が20%源泉徴収 されたうえで、その通貨で外貨普通預金に入金される場合の 利息分の為替差損益の考え方についての質問です。 (雑所得の計算のため) 元金については、円から外貨に換えるときのレートと、 外貨から円に戻すときのレートとの差により、為替差損益が 発生することは理解できています。 利息で得られた外貨には、円から外貨に換えたときのレートが 存在しません。このレートを0として扱うと、全部が為替差益と なってしまいます。 また、すでに源泉徴収されているので、利息については為替差損益に 含めないとする回答がありますが、都合のいいときに外貨から円に 戻して利益を得ても、全く課税されないというのも変な気がします。 そこで、利息が入金された日のレートと、外貨から円に戻すときの レートとの差により、為替差損益を計算するのが妥当ではないかと 考え始めましたが、この考え方で正しいでしょうか。 あるいは別の方法があるのでしょうか。 詳しい方、アドバイスをお願いします。

  • 外貨の為替差損について

    ソニー銀行で外貨預金をし、為替差損しました。確定申告に雑所得として申告できると書いてあったのですが、どの項目にどのように記入したらよいのでしょうか。書類は何を添付したらよいのでしょうか。国税庁のHPではよくわかりませんでした。 差損額は非常に少額なので、面倒ならやめときますが、去年退職をしたのでついでにできるならと思っています。