• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

トヨタと電気自動車

日産って電気自動車の開発をしている一方、トヨタってなぜ ハイブリッド路線で電気自動車の開発をしないのでしょうか。 将来需要が電気自動車に傾けばトヨタってつぶれるくらい危なくなるのでは と思ってしまうのですが…

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数14
  • 閲覧数573
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.14
  • pott64
  • ベストアンサー率44% (212/475)

開発はしているとしても、量産までの道のりが遠いと言うことです。 EVの場合は当然リチウムイオン電池を必要とします。 このリチウムイオン電池は、安全性の問題で、その開発、そして製造過程に至るまで高度な技術を必要としています。 先日のNHKの特集もリチウムイオンの量産といったことは全く取り上げていませんでしたね。数百台分の電池を作るというのと、数万台の量産ベースで低価格で供給となると話が違います。 プリウスのプラグインハイブリッドも取り上げられていましたが、一般視聴者は普通の車として販売を考えたでしょう。しかし、下記の記事のように、アメリカのテスラロードスターのように数百台規模であって特殊なもので、量産という状況でないのです。 http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/04/074/index.html 実際、パナソニックと組んでいますが、下記のごとく後3~4年は量産までに時間が掛かるでしょう。すなわち、一般ユーザー向けのプラグインハイブリッドもおそらくその頃になると思います。 http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPJAPAN-11755920091001 http://kunisawa.txt-nifty.com/kuni/2009/08/post-aa03.html 一方で、日産は自社開発のラミネートリチウムバッテリをすでに開発し、NECと合弁会社を作ることで、すでに1万台以上の生産能力を持つ工場ができ試作まで行っています。 http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2009/_STORY/090716-01-j.html また、EVとハイブリッドは技術的には別物で、ハイブリッド=簡単に本格的なEVという状況でもないようですね。現在のEVは最高速度も140キロ以上、航続距離が160KM以上というスペックをハイブリッドのプラットフォームで実現はかなり難しそうですね。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227251907

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日産自動車の電気自動車について

    日産自動車が先頃、ハイブリッド車をすっ飛ばして、電気自動車を量産化して販売すると発表しましたが、ハイブリッド車をすっ飛ばすということは、開発コストが電気自動車のほうが安いうえ、量産化すれば、トヨタのプリウスやホンダのインサイトよりも安く提供できるからでしょうか?詳しい方教えてください。

  • 電気自動車に関して

    日本で初めて電気自動車を作ったのは日産と三菱のどちらでしょうか? どちらも電気自動車に行き詰まっているようですが、三菱の電気自動車の良い点、悪い点を教えてください。  また、日産と比べて三菱の電気自動車は、どこが優っていて、どこが劣っているのでしょうか? 回答宜しくお願いいたします。

  • 電気自動車は、なぜ増えない?

     技術的には、簡単にできる電気自動車は、日産などで少しの車種でありますが、殆ど製造されませんね。 これは、やはりアメリカの真の王であるロック・フェラーの圧力のせいですか? 2000年に、GMが電気自動車を開発した所、鶴の一声で潰しましたね。 広いアメリカで旅客電車を作らせなかったのも有名です。 ロック.フェラーは、世界の石油利権をほぼ独占してますから...石油を売るために、電気自動車や充電場所を作らせ無いようにしてるでは?

その他の回答 (13)

  • 回答No.13
  • koduc
  • ベストアンサー率20% (103/514)

初代プリウス発売の前 豊田市で、TOYOTA製 電気自動車(ECOMだったような)が走ってました 結構な数あったのでは 工場の門近くに、充電装置(5.6基) プリウスは電気自動車に、ガソリンエンジンの発電機を付けたものだと 思ってます ハイブリッドの特許をプリウスでかなり取っていますが 電気自動車の特許も結構もっているかも?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12

次世代車が燃料電池になってもEVになってもプリウスはシステムの載せ替えだけで極めてローコスト化してます。 先月、放送になったNHKスペシャル「自動車革命」をご覧になった上で質問されてますか? そこでリチウムイオン電池を超えた電池を既に開発中の映像がありました(ほとんどボカシでしたが)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11

No.10に同じく。もう20年も前から研究開発続けてるよ。 プリウスなど結構自社製のモータ持ってるしね。 おかげで家電メーカーはどうやって食い込もうか必死だわ。 現在の問題は  ・電池能力  ・供給電力 の2つだな。特に充電するための電力は無いぞ。 よく車の性能を示すのに200馬力だとか、300馬力とかって言うけど、一般的な家庭で付ける太陽光発電は3KWh前後。 ちなみに3KWhは4馬力(英)相当だよ。 自宅の太陽光発電で充電しても、車1台分無いし、大型パネルを設置できる土地は世界中探しても無い。 砂漠に設置すれば良いと思うかも知れないが、冷却が必要なんですよ。 山の木を全部切り倒すのは論外だし・・ 風力発電は今、低周波問題でもめてるし・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

えっ? R&Dしていないなんて、どこのどの情報から取ったの? 「一般消費者向けの商品の発表をしていないこと」イコール「研究開発していないこと」ではないですよね。 ハイブリッドが現実路線だという判断がトヨタにあるだけで、電気自動車の開発をしていないとは言えないし、ましてや、RAV4をベースにした電気自動車を開発した経緯だってあることを知らないのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

 ANo8様の回答の補足ですが、揚げ足をとる様で申し訳ないですが日産のリーフは今年の8月に発表され、来年2010年後半に発売を想定しているのでまだ発売されて無いですね…電気自動車自体はいくつかのメーカーで販売されてたりしてますがまだまだ無名です。  さて、そのリーフですが課題が山積みです。他の方があげられている充電時間や航続距離ですが、まず後続距離について。一応リーフは160km走行可能とは発表されましたがこれではドライブ等のメインカーとして使えません。通勤や近所の買い物に特化して使うことが前提になってしまいますのでセカンドカー扱いになってしまいます。  続いて充電時間ですが、そもそもバッテリー充電をどういった方式にするか決まっていないと言う大問題があります。広大な面積・コストをかけて充電設備を作り、現在の一般的な給油時間程度で充電できる設備にするのか、充電済バッテリーを購入するカートリッジ方式にするのか?(バッテリーはリースにするとのことですが、高価なのは事実です)最近少し始まったコードに接続しなくても充電できる仕組みをいかして道路を走行するだけで自動的に充電できるようにするか?(これを全国のメイン道路に設置するだけでも費用は怖くて考えれない位かかると思いますが…)  +田舎に住んでいて土地に余裕がある人はいいですが、アパートやマンションに充電設備を作るのはどうするのか?と言う問題もあります。(8時間程度で充電する200Vの線を引く場合なら数万~百数十万程度で可能と言うベストカーか何かの記事がありましたが、急速充電にするならその何倍もの価格が必要ともありました…普及に向けて減税やら補助金等で推進するでしょうがどこまで追い風になるか…)  それ以外には、夜間走行等でライト・音楽を聴いたりナビを使用・エアコン使用によって電力が大量に消費されると航続距離が一気に低下する恐れがあります。  また、バッテリーの特性上低温では性能が低下しますのでバッテリーを一定温度に保つ必要がある上、高温ですと逆に爆発等危険なので冷却の必要があります。日本は幸か不幸か気候上かなり劣悪な環境ですので特に大変です。  バッテリーの量産効果ですが、レアメタルを多く含むため量産による価格低下をそれほど見込めないと言う話もあります。  また、トヨタはプリウスを赤字覚悟で日本で発売しデータを収集して研究レベルでは分からない問題点・危険性の洗い出し&改善を行って製品の質を高めてから世界に発信しましたが、日産も十分なデータを得るまでに何年かかるかわかりません。数年以上時間が必要になります。  さて、話をトヨタに戻しますとANo6様も書かれてますがEVモードでわずか1km足らずとは言え3代目プリウスで電気のみの走行は可能です。まだまだ改善は必要ですが、電気自動車への移行はガソリンエンジンのみからと比べても比較的楽なので現状はハイブリッド戦略を進め、市場の熟成を待っている状態ではないかと思います。もちろん、研究自体はずでに行っています。  以上のことから、電気自動車が発表されたと言ってもあぐらをかける状態でも無いため、いきなりトヨタがつぶれるとまではいかないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3783/11956)

現状のバッテリー性能では、走行距離が伸びず売れないでしょう。 売れない電気自動車を開発する程、トヨタは愚かではないのです。 将来的に高性能バッテリーが開発されて量産可能になれば、一気に電気自動車を生産するはずです。 トヨタは自動車メーカーであり、バッテリーメーカーではないのです。 事実、日産の電気自動車が売れてますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • trajaa
  • ベストアンサー率22% (2662/11921)

電気自動車の最大の懸案である電池の能力、そして充電設備というインフラの整備状況を考えたら、あの時点でハイブリットを選択するしたのは至極真っ当な事だったと思う。 今でこそ電池の容量や安定性も向上したけど、それでも日産のEVがトントン拍子に普及するか?そもそも方針通りに市販できるのか? 今頃技術陣は躍起になっているのだろうなと推測する。 トヨタも主軸はHVですが、EV化を見据えた投資は行っています。 そもそも今のHVシステムは比較的容易にEV化に対応するらしいと聞いています。 日産は周回遅れのHVでは、トヨタの後塵を拝するだけなのでEVシフトしてますが、ある意味ギャンブル的な面も否めない。 トヨタの今後の課題としては、EV化の様な次世代向けの自動車システムの開発を行いながら 中国やインド等の新興市場で受け入れられる小型で安価な車両を導入できるか?って所じゃないかと思う日々。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

ある意味開発済みみたいなもんだからじゃないですかね? 現行プリウスでも走行距離は短いながらもEVモードがありますし、バッテリーもモーターもハイブリッドを開発する中で技術の蓄積は出来ます。 後は外部からの充電に関するノウハウですが、これもプラグインハイブリッドで経験を積めます。 なのでトヨタの本音は「日産さん、三菱さん 頑張ってインフラの整備頑張ってね。 成熟し始めて来たら一気に電気自動車を出しますんで♪」 なのかなぁと思っています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#189120

モノには順序と言うものがあります。 電気自動車は確かにすばらしいです。 CO2排出量がゼロですから完全無公害車です。 でもいきなり電気自動車を作ればいいというわけではないのです。 今のハイブリッド車は内燃機関(エンジン)が搭載されてるので、仮に電池が切れてもエンジンで自走する事が出来ます。 しかしEV(電気自動車)は完全に電気のみで走るので、バッテリーが切れたらおしまいです。 そのためには充電するための環境がどこにでも必要なのです。 家庭でも充電できますが、ガソリンスタンドのように道路のいたるところに充電用のスタンドを作らなければとても家庭の充電だけでは間に合わないでしょう。 高速道路でバッテリーが切れたらどうなるでしょうか? そのためにはサービスエリアにも充電用のステーションを作らなければいけないです。 充電にも時間がかかるので、サービスエリアは充電中の車で常にいっぱいになってるでしょう。 充電スタンドの整備にも莫大な費用がかかります。 このように電気自動車は作ることは出来てもまだまだ課題が山積みなのです。 これらの課題をクリアしなければ普及は見込めないのです。 電気自動車は実用化はまだ当分先の話です。 その前に、まずは少しでもCO2排出量を抑えたハイブリッド車を普及させることです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

そのハイブリッドですが、アメリカで2度? 訴訟を起こされています。 2度目は現在係争中のはず。 それに敗れれば少なくともアメリカでの販売はライセンスするしか手はなくなり、価格を上げざるを得ません。また、信用も失います。 日本国内でも、ホンダがしかければ、国内特許の無効審判ができなくもない。 心配ですね。 トヨタが倒れると日本経済はますますヤバくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 電気自動車について質問します。

    電気自動車について質問します。 ある開発者が言っていましたが、「もう電気自動車が主流になるまで技術が進んでいるが、急に電気自動車の社会になるとエンジン関係の企業の倒産が相次ぐので、電気自動車の開発が進んでいないように見せている」。実際はどうなのでしょうか?

  • トヨタでEV(電気自動車)を販売するのはいつごろ?

    トヨタでEV(電気自動車)を販売するのはいつごろ? 日産は12月ごろ「リーフ」を出しますが、トヨタも必ず出すと思います。 で、その時期はいつごろでしょうか。 あと1年で車検満了を迎えます。継続して乗るか、リーフにするか、トヨタのEVにするか迷ってます。 トヨタのEVは情報ありませんが、トヨタのことです。リーフの半年か1年後には出すと思ってます。 情報あれば教えてくださいませ。

  • 電気自動車

    某大学で電気自動車を開発している者ですが、アイデアを求めて質問します。 現在開発している電気自動車はリチウムイオン電池で直列モーターを稼動させ、実際に走行できるレベルにまで達していて、ここからどんな研究をするか考え中です。 自分が今考えているのが、静かすぎて危ない電気自動車に音を出させる装置ですが、情報系の勉強をしている自分にとってこれだけではいまいちです。 そこで、ちょっとしたアイデアでもいいので、いかにして音を出すかについての方法と、情報技術を絡ませた電気自動車のアイデアを教えてください。 ちょっとした内容でもかまわないのでお願いします。

  • 日産 電気自動車について

    日産自動車は現在電気自動車(CO2排出0の自動車)に搭載する電池としてリチウムイオン電池、燃料電池の研究開発が行われていることはわかるのですが、この他に新型電池の開発をしているという情報、可能性はありますか。

  • 電気自動車について

    電気自動車の開発が進んでいますが、電気自動車は環境に良い車と言えるのでしょうか。 ガソリンで走る車は、直接二酸化炭素などの温室効果ガスや、大気汚染物質を排出します。電気自動車は、これらを直接排出することはありませんが、電気を作るのに二酸化炭素等が排出されています。 ガソリンで走るよりも電気のほうが、これらの排出は少なくて済むのでしょうか。 わかる方、回答よろしくお願いいたします。

  • 最近世の中電気自動車の開発が活発に進んでいますが電気自動車の接地問題に

    最近世の中電気自動車の開発が活発に進んでいますが電気自動車の接地問題についてはまだ知識が あんまり分かりにくいと思います。電気自動車の設計を進むとき車の中で高電圧や低電圧の接地の事を 慎重に考えなければいけないと思いますがこれについてどのように考えば良いんですか。

  • 日本も電気自動車がメインになる?

    アメリカ、ヨーロッパは電気自動車をメインにすると宣言しましたが、日本もハイブリッドや水素自動車は諦めて、完全電気自動車にしていくのでしょうか?

  • ‪トヨタ自動車とマツダが共同で電気自動車の新会社を

    ‪トヨタ自動車とマツダが共同で電気自動車の新会社を設立した理由は、トヨタはハイブリッドで行けると思ってたら、欧州が電気自動車1本に絞って来て焦ったから‬だ。 ハイブリッド車はエンジンが主体でバッテリーがサブだったが、電気自動車は真逆になってバッテリーがメインになって、エンジンがサブになるのでエンジンは小型で良くなるのだ。 トヨタはエンジンを小型で設計する技術を持っていない。そこで目を付けたのがマツダが持つロータリーエンジンということになる。 それか軽自動車のダイハツの3サイクルエンジンを電気自動車に搭載することになる。もう4サイクルエンジンは量を取るだけの無用な技術となる。 多分、トヨタはダイハツの軽自動車の3サイクルエンジンではなく、マツダのロータリーエンジンが欲しいようだ。 トヨタ自動車が培って来た4サイクルエンジンが電気自動車では全て役に立たない。 掃除機のダイソンが電気自動車市場に進出するが、ダイソンはモーターと制御技術を所有している。トヨタはシャーシと車体のノウハウしかない。 トヨタ自動車が10年間掛けた同じだけの投資をダイソンは今後10年間掛けて行うという。 要するにトヨタはシャーシと車体の大量生産生産は出来るけど電気モーターの制御は得意じゃなくて寧ろダイソンの方が少量生産なら今から開発を行えばトヨタと対等に戦える土俵にいるってこと。 しかも前例にテスラモーターズは少量生産ならトヨタと対等に戦える車を現実に作ってるのでトヨタはウカウカしてられない。 トヨタがサブエンジンにマツダのロータリーエンジンの小型エンジンの技術を欲しがってるのは間違いがないと思う。 マツダ‪はガソリンエンジンでも次世代エンジンの開発に成功しており、熱効率40%を実現するエンジンの特許を抑えているのでマツダの株は上がると思う。‬ ‪トヨタはマツダのロータリーエンジンを電気自動車に搭載することになって、マツダの株は今は2000円だけど2030年には3000以上にはなっていると思う。‬ ‪トヨタが車体とシャーシのみの供給会社になっていて、マツダが電気自動車のサブエンジンの供給会社になっているかも知れない。‬ ‪そしてPanasonicは自動車用バッテリーが中国の電気自動車用バッテリーに性能で負けてPanasonicの経営は傾いていると思う。‬ ‪日産自動車は世界中の電気自動車用のバッテリーを取り寄せて、同国のパナソニックのバッテリーは性能が良くなかったと言って採用を見送っている。‬ ‪マツダの株はいま買い時だと思う。‬

  • 日産 電気自動車

    日産は電気自動車に搭載する電池としてリチウムイオン電池や燃料電池の研究開発が行われています。走行距離を伸ばすために他に何か革新的な電池の研究はされているのでしょうか?

  • 電気自動車

    ホンダとかが開発している電気自動車のバッテリーって、空っぽの状態から満タンまで充電するのにどのくらい時間がかかるんですか? よろしく。