• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

終身保険の特約を解約するのは

終身保険の災害・医療特約についてアドバイスをお願いいたします。 家族環境などから死亡保障は基本的に無用なため、数年前に保険を整理し、現在は平成ヒトケタ加入の終身保険と、共済の掛捨ての総合保険にのみ加入しています。 この終身保険には災害・医療特約をつけていますが、給付が5日目からなどと手厚くないため、現行の特約を解約してしまおうかと思っています。 終身の特約解約によってどのような損失が考えられるか、ご教示頂ければ幸いです。 もう少し詳しい状況説明が必要であればその旨ご指摘ください。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

災害・医療特約は、災害・「疾病」特約、いわゆる医療特約のことだと判断して、お答えします。 (Q)終身の特約解約によってどのような損失が考えられるか…… (A)言うまでもなく、医療保障がなくなることです。 保障期間は、80歳か90歳まで、だと思います。 共済の総合保険だと、65歳以降の医療保障が弱くなります。 つまり、終身保険の医療特約を解約することは、65歳以降の医療保障はなくても良い、ということになります。 また、将来、終身の医療保険に契約する予定ならば、早く決断した方が良いです。 終身の医療保険の性格上、30歳で契約しても、50歳で契約しても、支払う保険料の総額は同じになるように設計されています。 ご参考に…… 65歳以降になると、どれだけ入院する可能性が高くなるのか…… http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/05/02-01.html この統計は、平成17年10月の1日平均の値です。 男性の場合、 30歳代では、350人~400人程度です。 65歳以上では、3600人。 つまり、10倍も入院する確率が高くなっているということです。 終身の医療保険は、支払の多くなる65歳以降の保険料を若い頃から貯めておく、という設計になっています。だから、保険料が変わらないのです。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 当方の疑問点を看破し的確にご教示いただきありがとうございます。 とても参考になりました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • sayang
  • ベストアンサー率33% (40/120)

こんにちは 終身保険の特約を解約すると、その特約の保障が無くなるだけで 終身保険自体の損失はありませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

主契約には影響ないのですね。 ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • niimsg
  • ベストアンサー率30% (29/96)

こんばんは、一部の生保で特約の変更が可能な場合があるようです。 とりあえず、ご加入の保険会社のコールセンターに一度電話されては いかがでしょうか? (外務員は基本的に自分のノルマに貢献しないと話に応じてくれない 場合が多いようですので..) 国内生保会社であれば契約内容の報告書がそろそろ郵送されている と思いますので、資料請求のはがきが同封されています。 それで資料を請求するのも手です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

外務員の方もいろいろご事情がありそうですね。 ありがとうございます。

  • 回答No.2
noname#113465
noname#113465

医療保障もいらないのでしょうか? 高齢になるほど必要になるものですが。 医療費は貯蓄でまかなうのであれば、解約して問題ないと思います。 別に医療保険を考えているのであれば、おそらく割安である特約と新規の医療保険の保険料、保障内容を比較して判断すべきです。 給付が5日目からだからというだけで判断するのは危険です。保険料と保障のバランスで判断してください。 1日、2日の入院なら貯蓄でも大丈夫では?1~4日分の金額が必要でしょうか?その分、毎月の保険料が安いほうが良いのでは?保険は長期の入院に備えるものと割り切るのも、保険料負担を少なくする考え方です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 給付が5日目だからというだけで判断するつもりはなく、総合的にメリット・デメリットを見極めたいと思っております。 参考にさせていただきます。

  • 回答No.1

保険会社のカスタマーセンターに電話して、特約を解約したい旨伝えると、手続きの説明をしてくれます。 送られてきた書類と証券を返送すれば、完了。 デメリットは、今後、この保険や別の保険で特約をつけようと思っても、今よりも高い掛け金となること。 以前は年齢が若かったので、掛け金は安いと思います。 それから、今現在、何か病気があった場合に、再度加入できなくなること。 でも、特約がなくても、入院費が払えないくらい大変でなければ、何も問題ありません。 別にガン保険の安いのには、ご加入された方がよいかもしれません。 ガンは、リスクが高いし、入院無制限に給付されますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のアドバイス、ありがとうございます。 共済の医療特約は65歳まで年齢に関らず加入できるので、終身の特約解約によるデメリットが再加入時のみ生じるのであれば、後生大事に持っている必要もないのかもしれません。 ありがとうございます。 ガン保険も検討してみたいと思います。

関連するQ&A

  • JA共済(終身保険)の見直しについて

    結婚を機会に、夫の保険の見直しを考えています。 夫31歳・妻30歳、将来は出産(出来れば2人)と住宅購入を考えています。 JA共済(終身共済)で6年前に加入しており、年間12万円ほどの保険料です。 主契約終身:200万円 逓減定期特約(基本型)25年:2800万 災害給付特約: 500万円 災害死亡割増特約:500万円 全入院特約:5,000円 払込終了年齢:55歳 気になった点は以下です。 ・死亡保障 55歳以降の死亡保障ががくんと減るので、心配。 子供が独立していない可能性もあるので増やした方が良いか。 ・医療保障 5日以上の入院・80歳までの保障なので、手厚くしたい。 (1日以上の入院・生涯保障が望ましい) そして自分なりに調べてみまして、 死亡保障は増額(オリックス生命のダイレクト定期保険を検討中)、 全入院特約は解約、新たに終身医療保険に加入 (アフラックのEVER HALF、ソニー生命のSURE、オリックス生命のCUREを検討中) ではどうかなあと考えています。 私自身も終身医療保険に加入するつもりですので、保険料は年間15万円ぐらいに収めたいです。 保険についてはまだまだ疎いので、アドバイスやおすすめの保険があれば 教えてくださると嬉しいです。 それから、JA共済の特約についてはすぐに解約できるものなのでしょうか?

  • 53歳の終身保険解約について

    題名の通りなんですが 母の定期の医療保険とセットになった終身保険の 医療保険を掛け捨ての安いものに変更するつもりなんですが 終身保険をどうしようか悩んでいます。 死亡保険金は1200万円で 今解約すると、170万ほどの解約金があります。 終身のみの支払は月々9500円を65歳まで(あと12年)です。 母は、私や妹が残りを払うなら解約はしないで 解約するなら、死亡保険金500万の掛捨ての死亡保険に入るつもりです。 何となく、母が死ぬのを期待するようで不謹慎な気もするんですが あと140万払って母が死んだ時に1200万もらえるのなら 解約するのはもったいない気がするんですが、どう思われますか?

  • 1000万の終身保険の価値とは

    現在保険の見直し中なのですが、夫の終身保険について教えてください。 97年に当時25歳で死亡保障1000万の終身保険に入りました。 主保険 有期払込終身保険 払込期間60歳 月11700円 特約  災害死亡特約           月490円   特約  障害特約〔本人型〕        月690円 計12880円 普通死亡時に1000万、災害死亡時に3000万の給付金が下ります。 保険料の負担を減らそうと思いFPさんに相談したところ、 現在解約すると解約返戻金は\1118700 払い済みにすると\3393000の終身保険が残る。 死亡保障500万に減額した場合月保険料5850円です。 とのことでした。資料によると 60歳までの保険料累計は¥5409600 60歳時の解約返戻金は¥6004000です。 予定利率はちょっと判りかねますが。 正直、1000万の終身は必要ないのでは?〔葬式代位の終身で〕と思い 減額か払い済みにし、安い掛け捨ての定期を子供が大学卒業するまでかけようか悩んでいます。 しかし死亡してから子供に残せるひとつの財産かな・・・と思うと踏みきれません。でも今の保険料も負担ですし・・・ 私的には、終身は葬式代のみ。保険は掛け捨てと割り切って子供に保障が必要な期間、定期で掛ける。終身保険で積み立てせずに、こじんで積み立てしていく。 とこのような考えも頭をよぎりますが 皆さんはこの保険どう思われますか?

  • かんぽの解約

    たびたびすいません。 現在、郵便局の簡易保険に主人(500万円の死亡保障・43歳まで/15年満期型・100万円給付)と私(500万円の死亡保障・49歳まで20年満期型)がそれぞれ加入していて、どちらも災害・疾病入院特約(日額7,500円)が付いています。 主人の保障が少ないと他の人に言われたこともあり、それに医療保障も終身を考え始めたので見直しをしています。 新たに終身保険に加入するには家計にかなり負担なので、簡保の解約はどうかということも考えてます。満期になってから新たに別の終身保険に入り直すのは掛け金が高くなるからです。 平成14年の夏から加入してるのですが、解約して新たに入りなおすのは今後のことを考えてもマイナスが大きすぎるでしょうか? 医療特約は掛け捨てなのでその部分だけ解約するのも損でしょうか?

  • 入院特約付き終身保険の方が良いですか?(長文です)

    現在終身医療保険への加入を検討している30代独身女性です。 代理店の方からいただいた設計書を読み返していて、保険が終身保険になっていることに気づき、これで良いのかどうか迷っています。 プラン内容は 5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険 死亡・高度障害保障(リビングニーズ含む) 100万円 災害入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 疾病入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 月額保険料は6500円位で、60歳払込終了です。 保障は特約も全て終身です。 私が最初に出した希望は 1.60歳払込終了の終身医療保険に入りたい 2.解約返戻金は無くて良いので、月々の保険料を安くしたい 3.災害・疾病共に1泊2日入院から日額5000円、120日型、限度日数1000日以上で、手術給付金付きが良い 以上です。 1はこの保険会社には終身医療保険(60歳払込終了)もあるのに終身保険になっていることが疑問です。 2は終身保険になっているので当然かもしれませんが、解約返戻金も死亡保障もあることが疑問です。 3は一応希望通りですので特に問題はありません。 ちなみに私には既往症があり、他に保険には入っていません。 今回の保険も部位不担保という条件付きでの加入予定です。(まだ加入決定ではありませんが・・・。) 代理店の方は私に既往症があるので、単体の医療保険より終身保険の方が入りやすいから、終身を勧めておられるのでしょうか?(このサイトで以前終身保険の方が入りやすいという内容を読んだことがあります。) 解約返戻金なしには出来なかったけれどその代わり死亡保障は最低金額にしたとは言われましたが、その時はそういうものかと思いましたが、終身保険であればつくのは当然といえば当然かと・・・。 代理店の方がこれを勧める意図も含め、この保険が私に最適かどうかアドバイスをお願いいたします。

  • 終身保険の特約の入院給付金の解約

    生命保険の契約について教えてください。 父が心臓手術で入院しました。30年前に大手生命保険の終身保険に入りすでに主契約の終身部分は保険料払い済みのようです。証書を見ると死亡保険金とは別に「入院給付金日額」(災害入院、家族災害入院、疾病入院特約)として1万円と記載があります。保険料も主契約と特約部分を合わせて払ってきたようです。けれども現在の取引状況のお手紙を見ると終身部分の保険だけで入院の保障は記載がありません。どうやら特約部分をいつだかの時点で解約しているようなのですが、父も母も解約した覚えはない!の1点張りです。 特約部分の払込は32年とあり、あと2年間は払込があるはずですが、払込も現在はしていないようです。(両親は「全部払っているからもうないはず」と言います。)特約保険料を現在払っていないのだから入院給付金が支払われるわけはないとは思いますが・・。お聞きしたいのは、「特約部分を解約したら証書紙面上にその記載があるはずなのではないか?」ということです。証券への記載なしに勝手に特約部分が解約されているなんてことがあるのでしょうか。保険会社に問い合わせても、「本人からでないと答えられない」とのことなのですが、父は当分退院できそうになくまたボケてきてもいるのでまともに保険会社に問い合わせることなどできそうにありません。詳しい方、どうか教えてください。よろしくお願いします。

  • JAの終身共済

    今、保険の見直しを考えている31歳です。現在、JAの終身共済に、23歳(8年前)より加入しています。 内容は、主契約 200万     定期特約 2,800万  上記のうち 主契約 転換契約充当部分77万と記されています。 特約は、60歳まで、          61歳から80歳     災害給付特約   500万    500万      災害死亡割増特約 500万    200万     全入院特約     1万     1万 掛金は、60歳まで、年183,084円  61歳から80歳まで年53,200円   今、収入保障保険、終身保険、医療保険の3つを考えています。(子供が、生まれたばかりなので、小さい時に保障を厚くしたいため。) で、もし、今、解約すると、いくらぐらいなのでしょうか? また、60歳になったときの解約金は、 183,084円(60歳までの掛金)-53,200円(61歳から80歳までの掛金)×37年=4,805,708円でいいのでしょうか?

  • 終身保険だけで加入できますか?

    36歳女性既婚です。 現在以下の内容で「日○生命」の終身保険に加入しています。 終身保険    500万円 3大疾病    500万円 障害特約    500万円 災害入院特約5日目~ 5000円 入院医療特約5日目~ 5000円 女性入院特約5日目~ 5000円 通院特約       3000円 リビング・ニーズ特約 月々11258円 子供はいません。今後も夫婦2人だけの生活になると思います。 終身保険を200万円に減額し、その他の特約は共済で加入したいのですが 終身保険だけで加入というのは可能でしょうか? また可能な場合、1度解約して加入し直しになってしまうのですか?

  • 保険を見直し終身保険に加入したいです

    結婚1年目、30歳女、近い内に子供を産みたいと希望しています。出産後は退職の可能性があります。 終身保険に入りたいのですが、現在の保険(下記(1))を終身に変更するか、全く新しい会社で入ったほうがいいのでしょうか?また、払い済み?扱いにした保険(下記(2))の支払いが負担になってきましたが、貯金より有利なのでしょうか?払い済みとはいったいどういうものでしょうか?そうでなければ解約したいです。 現在の保険 (1)JAの養老生命共済 開始平成2年 満期平成32年 満期共済金額100万 死亡共済1,500万 災害給付1,000万 災害死亡割増1,000万 全入院5千円 掛け金年6万5千円ほど (2)JAの中途給付特則付養老生命共済契約(3年) 開始平成8年 満期平成28年 主契約200万 中途給付金が主契約共済の10% 定期特約 2,800万 掛け金年16万円ほどを、保険の重複及び掛け金負担により解約しようとしたところ、もったいないと言われ平成16年に全入院特約、全期型定期特約を解約し、払い済み?として貯金感覚で年9万円で払う。

  • JA養老生命から終身への転換について

    現在、上記の件を進められており、悩んでます。 36歳独身男性、結婚の予定はありません。 13年前に親が加入してくれていた保険を引き継いだ形です。 契約内容は 養老生命共済 主契約:200万 共済期間:30年満期(53歳) 定期特約:1800万 災害給付特約:500万 災害死亡特約:500万 全入院特約:5000円 共済掛け金は、年払いの、130036円です。 進められているのは、 終身共済 主契約:200万 定期特約:1800万 災害給付特約:1000万 災害死亡割増特約:1000万 全入院特約:5000円 です。 満期まで待って、200万を受け取り、その時点で保険を考えようと思っていたのですが、担当者から それまでに病気などになったりして、保険に加入できない可能性もあるので、できるだけ健康なうちに 終身保険を用意しておいた方が良いとのアドバイスを受けました。 保険に関して、いろいろ調べてみたのですが、無知なため、よく理解できないので、アドバイスいただけたら幸いです。 また、保険の内容は、適当なものなのかも、よくわかっておりません。補償内容は、一般的なものなのでしょうか。 よろしくお願いします。