• ベストアンサー
  • 困ってます

スロポジ全開なら点火時期は進角になる?

3S-FEの古いカムリです。 スロットルバルブが全開になる状態ではスロットルポジションセンサも全開を検出すると思います。その際は、エンジンコンピュータによって点火時期が手前側に制御されるのでしょうか?(通常は上死点前10°くらいのところ、12°に制御されるなど) フルトランジスタではなく、デストリビュータなので制御されないと思うのですが、実際はどうなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1141
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

ご質問の要点は、 スロットル全開を検出したとき、エンジンコンピュータによって、点火時期が手前側(進角側)に制御されるか、ということですか。 それなら、点火時期を「遅角側」に制御することはあっても、「進角」させることはありません。 急発進時や急加速時のようにスロットル開度が大きい場合(全開とは限らない)の1速-2速間の変速や2速-3速間の変速時には、変速ショックを軽減するために、遅角させる(エンジン出力を下げて)制御を採用した車が多いです。 しかし、このような制御をできるのは、エンジンコンピュータで点火時期も制御している車だけです。 ディストリビュータでは、できないですね。 バキューム進角装置は機械的な構造なので、素早く動きませんから。 ディストリビュータでは、#1の方のご回答のように、ガバナー進角とバキューム進角が付いていますが、名前のとおり「進角」が基本です。 ただし、例外があって、何十年も前のことで忘れてしまいましたが、アイドル時の有害排気ガスを抑制するために、バキューム進角装置を工夫して(ダブルダイヤフラム)「遅角」させていた車もありました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私の理解不足で分かりづらい質問になったようです。スロポジはエンジンコンピュータでの制御が前提で、デスビは機械的な制御になるという点を区別できていませんでした。 コンピュータでは、遅角はあっても進角は無いとのこと了解しました。 機械式であるガバナー進角、バキューム進角について勉強してみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • スズキ アドレスV125 アイドリングが下がらない

    アドレスV125 K6モデル 走行35000キロ です。 エンジン始動後、スロットルをあけるとアイドリングが高いまま落ちません。 始動時にスロットルをあけずにそのままにしておくとアイドリングは安定していますが、 一度スロットルをあけてしまうとアイドリングが高いままです。 キーを一度OFFにして、エンジンを再始動するとアイドリングは正常になりますが、 またスロットルをあけると同様の症状になります。 同様の症状になられて改善された方がいましたらアドバイスをお願いします。 FIランプの点灯等はありません。 ※アイドリングがハンチング状態だったため、ソレノイドを交換し、ハンチング症状はある程度 改善しました。 その後、スロットルポジションセンサの微調整でハンチングは無くなりましたがアイドリングが落ちないという症状になりました。(0,79V→0,76Vに調整) ポジションセンサのV数をあげると、ハンチングします。 ・スロットルボディ清掃済み(エンジンコンディショナー、キャブクリーナー) ・エアクリーナー 新品交換済み ・ソレノイドバルブ 新品交換済み ・プラグ 清掃済み(別の中古プラグも試しましたが症状変わらず) ・ガソリン 交換済み ・ECU 中古交換(症状変わらず) ・スロットルポジションセンサー 中古交換(症状変わらず、0,77V) ・バルブ回り エンジンコンディショナーによる洗浄 ・断線チェック(問題ないようです) ・2次エアーチェック(問題ないようです) ・アイドリングスクリューは未調整(初期固定位置のまま) ・バッテリー 12,6V

  • アドレスV125 K7です

    アドレスV125 K7です 朝一と仕事終了後の最初の3kmぐらい Fiのランプが点きっぱなしになります 信号でエンジン切っても Fi点きます 3km以上走って信号でエンジンを切ると Fiは 点かなくなります Fiが点いても点かなくても 普通に走ります スロットルポジションセンサーは 1ヶ月ぐらい前に交換しました あとドコを 見れば いいですか? 解る方 教えて下さい

  • 点火時期について

    エンジンで点火時期というのがありますが、レギュラー仕様車とハイオク仕様車 では、どのように違うのでしょうか。また、レギュラー仕様車にハイオクを、ハイオク仕様車にレギュラーを入れた場合なにか障害があるのでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

デスビだと、回転数による進角とバキュームによるものですね。 スロットルが全開でも負荷によって進角度合いが違いますし回転数によっても違います。 エミッションコントロールのためにアイドル接点を使った制御をしている可能性と、フルスロットルスイッチ(ATの場合)による遅角制御があるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 デストリビュータでも制御できるのですね。知りませんでした。 具体的にどう制御されているのか調べてみます。 負荷などにより遅角になる場合もあるということ、了解しました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 点火時期?

    1962年式のベンリイC92に乗ってます 走行約8000キロ 普通にトップギアでドコドコ走っててアクセルを軽く開けると いきなりブォーンっとなりエンジンの回転が上がるが それに合わせスピードがあまりでないのは点火時期がズレてるんですかね? まるで一速で引っぱってる感じです アイドリング時や 止まった状態で吹かしても急にブォーンとはなりません どなたか原因わかりますか?

  • 点火時期

    重ねての質問です。 ER34ですが、点火時期がずれることはあるのでしょうか? アイドル時15度となっているのですが、ECUが出す数値は3~10くらいです。ECUの補正がかかっているのかも知れませんが。 クラセンで調整なのでしょうか? 点火時期を調整(タイミングライトでの)は、何を基準に15度と決めるのでしょうか? 刻みが掘ってあるようですが、それにあわせるだけなのでしょうか? 詳しい方のアドバイスよろしくお願いします。

  • ハンチングが治らなくて困っています(トヨタ1JZGTE)。

    JZX90の1JZGTEエンジンにおいて、ハンチングが治らず、困っております。自分の知識だけではどうにもならない為、ご意見、ご指摘等、頂けると幸いです。 ハンチング時の動画を撮影しました。下記のアドレスに載せてあります。 (http://minkara.carview.co.jp/userid/132473/blog/13750196/) 症状は、 ・冷間時(暖機運転中)は起きません。 ・ハンチングが起きるのはメーター読み1000rpm~3000rpmの間のみしか起きません。 ・走行時、ハーフスロットルで加速中にも上記の条件でハンチングが起きます。 ・1000rpm以下、及び3000rpm以上は普通で、きちんとブーストも掛かります。 ・全開加速時は、ハンチングが収まっているような気がします(3000rpm以上にすぐなってしまうからかも知れません) 車両の状態 ・JZS155クラウンにJZX90のエンジンを載せてあります。 ・エンジンはJZX90のAT用を使用しています。ECUとエンジンハーネス、スロットルはJZX90MT用を使用してあります。 ・燃料ポンプはJZX90用を使用。JZX90のヒューエルコントロールECUは使用しておりません。クラウンの純正燃料ポンプリレーを使用していますが、制御はIG電源ONで燃料ポンプに14V流れるようになっています。 ・車速信号はECUに入力されていません。 ・純正油圧ファンは電動ファンに変更してあります。   既に行った点検から、 ・スロポジセンサ、ISCVは正常であると思います。 ・水温センサ及び吸気温センサも、カプラー抜いてフェイルセーフモードにしてもハンチングは変わりませんでした。とくに水温センサは正常だと思います。 ・バキュームセンサも正常と思われるセンサと交換してみましたが、変わりませんでした。 ・O2センサも正常な車のものと交換したり、ダイアグモードで調べたりしましたが正常でした。O2フィードバックが停止していてもハンチングは起きていました。 ・ダイアグノーシスコードは、正常と出ています。 ・点火プラグの状態は黒いと思われます。 ・イグナイタ、プラグ、ダイレクトイグニッションを正常なもの(JZX81用)に交換してみましたが変わりませんでした。 上記の症状から考えると、1000~3000rpmの間のみECUがなんらかの制御をしているのでしょうか?または、その間のみ何らかの制御をしていないのでしょうか。 もしくは3000rpm以下でなんらかの制御を行っており、ハンチングを起こすが1000rpm以下になるとアイドリングを保つために別の制御が入り、見た目上1000rpm以下ではハンチングが収まるのか。 暖機運転中は起きないことを考えると、燃料噴射量補正が関係しているのでしょうか、または点火時期の補正なのでしょうか。 もしくはそもそもエンジン自体や、インジェクタ等に異常があるのでしょうか… 考えれば考えるほど泥沼にはまっていきます。どんなことでも結構ですので、ご意見をお聞かせ下さい(>д<;)お願い致します。

  • 点火時期の調整について

    ポイントとはプラグに火花を飛ばすための部品で 回転しているカムに押されて開きその瞬間プラグに火花が飛びます。 カムとヒールの隙間が小さ過ぎるとポイントの隙間が減る。開くタイミングが遅くなりますか、早くなりますか。つまり、プラグの火花も 遅く点火しますか、早く点火しますか。 よろしくお願いします。

  • 点火時期(場所)について

    単純な質問になりますが、CDI式やイグナイター式の点火時期(場所)ってどのように決定しているのでしょうか?例えばピックアップコイル(パルサーコイル)の場合、ローターの出っ張りによって磁界が変化して起電力を発生させ、それがトリガーの役割をして各気筒に電気を流すと聞きましたが、例えばピックアップコイル(パルサーコイル)が一つの場合、何番の気筒に電気を流すか?をどのように判断しているのでしょうか? ピックアップコイルが一つで、ローターの出っ張りが一箇所の場合、どの気筒が上死点に来ているかが分からないような気がしますが・・・ どなたか教えてください。

  • 点火時期と圧縮について

    空冷2気筒4stポント点火車にのっています。 アイドリングが安定せず2本出しのマフラーの片方からアフターファイヤーします。 アフターファイヤーする方のマフラーに手をあてると、もう片方の方とは空気の出が弱いのですが 圧縮が弱いからでしょうか? 点火時期が狂っているからでしょうか? 他何か考えられることありましたら教えてください。 宜しくお願い致します。

  • 点火時期 調整

    点火時期をあらわす単位ですが BTDC゜とDEGはどう違うのでしょうか? アイドル状態で15BTDC゜にあわせる(メーカー指定)のですが、手持ちのモニター(某メーカ製)では単位がDEGとなっております。 ちなみに10~5DEGと表示します。 くるっているのであれば、修理がてらに調整をと考えております。 よろしくお願いします。

  • HR-Vの点火時期

    2001年式のホンダHR-V、MTです。 ノッキングの為ディーラーで点火時期を調整してもらいましたが、 ノッキングは直ったのですが燃費がリッター7キロと落ちてしまいました。 以前は10前後は走ってたんですが・・。 そこで、点火時期をもとにもどすにはコンピューターのリセットで 良いのでしょうか? また、リセットするにはバッテリーを一旦外せばOKでしょうか? 以上よろしくお願いします。

  • 点火時期調整教えてください

    コンタクトポイント式の点火時期調整をしたいのですが正確なやり方がわかりません。 いままでバキューム進角を殺していたのですが、通常のバキューム進角させるように戻しました。 マニュアルを見ると(static ignition setting : 4°B.T.D.C)と書いてあるのですが意味がさっぱり判りません。 ネットで調べても点火時期調整はクランクの位置を出して調整するとか、 高回転で最適な点火時期になるように調整するとか出てくるのですが自分のエンジンに適したやり方は判りませんでした。 バキューム進角を殺していてガバナー進角のみのときの変化は見ていないのですが、 バキューム進角もガバナー進角も生きている今の状態では、アイドリング時に0°に合わせても回転を上げていくとすぐメモリ(15°)からオーバーするほど進角します。 私は素人なのですが、エンジンのことを熟知したいと思っています。 整備工場に出すよりもなるべく自分で直したいと考えているのでアドバイスをよろしくお願いします。 エンジン:MINIと同じA型 948cc デスビ :ルーカス25D コンタクトポイント式 キャブ :su 1 1/4 点火時期:static ignition setting (4°B.T.D.C) 尚、調整機材はタイミングライトでしています。

  • 点火時期調整

     AE86に乗っています。 デスビからオイルが漏り交換したのですが、 点火時期が交換する前は目盛りがあるところより進んでいたと言われました。 なので今は目盛り一杯の所まで進めておいた言われました。後は感覚で調整しろと言われました。 角度を目盛りより進めることってあるのでしょうか? 感覚で調整する場合 何に注意すればいいでしょうか? 3000回転以下の吹け上がりが悪い感じです。 使用は86エンジンに輸出用ピストンでカムは両方256°だったと思います コンピュータはノーマル+AFCです 当方そんなに詳しくはありません よろしくお願いします。