• 締切済み
  • すぐに回答を!

うつ病 強迫性障害 障害者手帳 等級

精神障害者手帳の等級についてご相談があります。 私は、反復性うつ病性障害・強迫性障害を患い9年目になります。 今回、精神障害者手帳の更新をするのですが、等級を維持できるかどうか心配で相談させていただきます。 現在の等級は1級なのですが2級にならないか心配です。 原因は主治医が変わったことにより、前回の診断書と今回の診断書に相違点がみられることです。 前回の診断書は、 主たる精神障害が「うつ病」で従たる精神障害が「強迫性障害」で、 生活能力の状態が、 1.日常生活能力の判定が、 適切な食事摂取・通院と服薬・社会的手続や公共施設の利用が「援助があればできる」でそれ以外の項目は「できない」です。 2.日常生活能力の程度が、 5の精神障害を認め、身の回りのことはほとんどできない。 です。 そして問題の今回の診断書は、 主たる精神障害が「反復性うつ病性障害」ICDカテゴリー(F33.1)で従たる精神障害が「強迫性障害」ICDカテゴリー(F42)で、 生活能力の状態が、 1.日常生活能力の判定が、 適切な食事摂取・身辺の清潔保持・通院と服薬・社会的手続や公共施設の利用が「援助があればできる」でそれ以外の項目は「できない」です。 2.日常生活能力の程度が、 4の精神障害を認め、日常生活に著しい制限を受けており、常時援助を必要とする。 となっています。 前回診断書記載時と比較しては「不明」 です。 前回と違うのは「身辺の清潔保持」が援助があればできるに、程度が5から4に変わったことです。 ただ、備考欄に「精神症状は増悪傾向にあり、日常生活支障程度は高い。年金(現在2級受給中)相当以上の支障がある。」と加筆されているところです。 生活能力の状態が少し改善されているように書かれた今回の診断書で等級据え置きの1級で更新できるか心配ですので、どうかご教授願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3368
  • ありがとう数29

みんなの回答

  • 回答No.1

結論から申しあげますと、一概に決定づけられるものではなく、 総合的な判定がなされるので、何とも申しあげられません。 ただ、以下のような資料(全国共通です)が参考になると思います。 1)精神障害者保健福祉手帳用診断書 様式(様式例) http://www.city.ube.yamaguchi.jp/syou_fuku/syogaiseido/techo-sindan.pdf 2)精神障害者保健福祉手帳用診断書 様式(記載時のポイント) http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/seisin/homepeji.fairu/tetyousindannsyokisairei.pdf 3)精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準 http://www.pref.nara.jp/secure/1717/tetyouhannteikijyun.pdf 4)精神障害者保健福祉手帳の障害等級の判定基準の運用に当たって留意すべき事項について http://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/syougai/jigyousya/seishin/seishin_hou_kaisei.data/tuuti_046_H181001.pdf 5)ICD-10コード http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/F00-F99.html http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/G00-G99.html なお「一概に決定づけることができないか」という疑問への答えは、 上記 4)の資料を見ていただけると、おわかりいただけるでしょう。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

等級を決めるのも一概に決定づけることができないのかよくわかりました。いろいろ資料を集めていただきありがとうございます。大変役に立ちます。強迫性障害でちょっとしたことが不安になるんですね…このことから今回質問させていただきました。丁寧なご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 精神障害者手帳について

    次の診断書の内容では手帳は3級程度が相当でしょうか、非該当が相当でしょうか? 平成24年8月に・・・・病院に入院後、同月末退職、その後ディサービスセンターにて現在リハビリ中である。 主たる精神障害:広汎性発達障害 従たる精神障害:うつ病 一人暮らし 生活能力 aできる bおおむねできるが援助が必要である c援助があればできる dできない bが5個 cが3個 (3)精神障害を認め、日常生活において時に応じて援助が必要である。 現在利用している福祉サービス:在宅介護(家事援助) http://okwave.jp/qa/q5111906.html より、3つ以上cがついているので、2級にも該当するように見えますが、(3)精神障害を認め、日常生活において時に応じて援助が必要である場合には、さらに、 具体的な援助内容が医師によって詳細に診断書に書かれていないと、 2級とは認められない場合が出てきます。 と書かれています。

  • 精神障害者手帳の等級

    初めまして、妹が4年前から精神病を患い 最近手帳の存在を知り、先生から診断書を頂きました 主なる精神障害=解離性障害特定不能のもの 従たる精神障害=急性慢性精神病性障害特定不能のもの 日常生活能力の判定=できない5つ 援助があればできる3つ 日常生活能力の程度=常時援助を必要とする と書いていました 手帳の事はいろいろと調べましたが この場合は2級はとれるのでしょうか 入院しなさいと先生からは言われているのですが入院費すらなく 手帳で2級があれば入院費も安くなると聞いたので… 知っている方いましたらよろしくお願い致します

  • 精神障害者保健福祉手帳の診断書・何級でしょうか?

    精神障害者保健福祉手帳の診断書・何級でしょうか? 精神障害者保健福祉手帳用の診断書を主治医から頂きました。 この診断書で、精神手帳の何級がいただけるのか おおまかな目安を教えて下さい。 審査会が決定することとは、深く存じ上げておりますが・・・ [病名] 統合失調症 F20 [現在の病状等] 抑うつ状態・希死念慮・幻覚・妄想・思考障害・強度の不安緊張感 [生活能力の状態] C・援助があればできる に、6項目すべて該当。 [日常生活の程度] (4)精神障害を認め、日常生活に著しい制限を受けており、              常時援助を必要とする。 宜しくお願いします。

  • 反復性うつ病性障害 障害基礎年金

    障害基礎年金についてご相談があります。 私は、反復性うつ病性障害を患い8年目になります。 精神科の主治医からのすすめで、障害基礎年金を申請する事になりました。 診断書2通(認定日頃のもの、現在のものです)を頂いてきました。 2枚とも、病名は「反復性うつ病性障害(精神病相当)」となっています。 認定日頃の診断書ですが、日常生活能力はオールCです。 そして、精神障害を認め、日常生活における身のまわりのことも多くの援助が必要である。となっています。 ちなみに、認定日頃はパートですが働いていました(主治医からは働くことは止められていましたが、当時は障害年金の事など知りませんでした)これが審査にどう影響するのか心配です。 今現在の診断書ですが、日常生活能力はCが5つ、dが1つです。 そして、精神障害を認め、日常生活における身のまわりのことも多くの援助が必要である。となっています。 そして、勤務は不可能な状態で労働能力は無い、とされています。 予後は2枚とも不良です。 今現在は、完全にドクターストップがかかり、体調も悪いため、働けません。 この2枚の診断書からして、障害基礎年金2級は通るでしょうか。 また、認定日頃まで遡って支給されるでしょうか。 ちなみに、手帳は3級なので、それも不安材料の1つなのですが・・ アドバイスを宜しくお願いします。

  • 精神障害者福祉手帳2級と障害者年金

    現在、精神障害福祉手帳2級と障害者年金を受けている者です。 この間、精神障害者福祉手帳2級を取るにあたり、その時の診断書を見せてほしいと言ったところ、医療機関間のものだから、見せれないと医者に断られました。 患者は診断書を見る権利はないのでしょうか? その先生は、精神障害者福祉手帳の診断書の生活能力欄、障害者年金の診断書の生活能力欄をきちんと私に質問して、記載してくれて、2級と年金を受給出来ることが出来ましたが、4月になり、退職されます。 新しい医師が、精神障害者福祉手帳の更新や年金の更新の際に、生活能力欄をきちんと私に質問せずに、勝手に記入するのではないだろうかと心配しています。 出来ないことを出来ると判断されるとやはり、患者としては困ります。 普通は生活能力欄の記載する際にあたり、医師が患者に尋ねることはないことなのでしょうか。それとも、あらかじめ、医師にきちんと問診してくれとお願いしておくと良いのでしょうか。

  • 障害者手帳

    現在生活保護を受けており鬱の治療を受けさせて」いただいてますが区役所の方から同区内のクリニックに転院することと精神障害者手帳の申請をするように言われました。 2級以上取れれば保護費もあがるとのことでした、 最終的に「精神障害を認め日常生活に著しい制限を受けており、時に応じて援助を必要とする」と記入されてました。 これは何級に当たるかお分かりになる方いらっしゃいますか?

  • 障害年金(国民年金)2級を受給したいのですが…

    障害年金を申請するため、必要書類をそろえました。 医師の診断書で、3日常生活能力の程度が、 (3)精神障害を認め、家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じて援助が必要である。 と診断されました。この場合、2級を受給するのは難しいでしょうか? 最近、認定が厳しくなっていると聞いていますが、実際はどうなのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • 精神障害年金 等級について

    先日精神障害年金を申請しました。 事後重症ケースでの申請です。 初診日の診断は気分変調症でした。 それから5年経ち今行っている病院で統合失調症と判断されました。 幻聴と被害妄想が強くて日常生活も実家の母に身の回りのことはしてもらっています。 なので診断書は障害の状況では幻覚・妄想にチェックが入りました。 日常生活能力の判定は全てCの自発的に出来ないが援助が出来ればできるになりました。 日常生活能力の程度は4番の日常生活における身の回りのことも多くの援助が必要であるにチェックうけました。 またコメントには話すことに一貫性が無く支離滅裂であると記入されました。 一応厚生年金に入っていました。 この診断書では2級が取れますでしょうか?それとも3級でしょうか?どちらの確立が高いとおもわれますか?

  • 正しい等級の精神障害年金の診断書を書いて貰うには?

    私は精神障害(うつ病)3級で障害厚生年金を受給していますが、 現在の症状からは「1級」に該当すると思っています。 障害状態確認届(診断書)の提出日が迫っているので質問させていただきます。 診断書に「日常生活能力の判定」というのがあって、 項目は以下のとおりです。 (1) 適切な食事摂取 (2) 身辺の清潔保持 (3) 金銭管理と買物 (4) 通院と服薬 (5) 他人との意思伝達・対人関係 (6) 身辺の安全保持・危機対応 (7)その他 そして、(1)~(6)については、 下記のうちからひとつ○でかこむようになっています。 ・ 自発的にできる ・ 自発的にできるが援助が必要 ・ 自発的にはできないが援助があればできる ・ できない 私の前回(平成21年5月)の届と現在の自分が思う状況を申し上げると以下のとおりになります。 (1) 適切な食事摂取   前回---自発的にできるが援助が必要   現在---できない        ほとんど食事しません。   1週間に一度、カップ麺を食べるくらいです。   野菜ジュース等を飲んで凌いでいます。   ここ数ヶ月で20kg痩せました。     (2) 身辺の清潔保持   前回---自発的にできるが援助が必要   現在---できない 実は私は昨年5月5日以来、10ヶ月以上、風呂に入っていません。   シャワーも3ヶ月に1度くらいです。   頭が痒いので丸刈りにしました。 また、最近は部屋の片付けもできずに、   散らかり放題で、足の踏み場もなく、   ねずみが繁殖しています。   数ヶ月、寝ても覚めても同じ格好でいます。   数ヶ月に1回洗濯をしても、   1ヶ月以上干しっぱなしで雨にさらしています。 (3) 金銭管理と買物   前回---概ねできるが援助が必要   現在---できない   ほとんど寝たきりなので、   金遣いが荒いわけではありませんが、   適切な買物ができているとはいえないでしょう。 (4) 通院と服薬   前回---概ねできるが援助が必要   現在---自発的にはできないが援助があればできる   通院は3週間に1度程度で、   なんとかその日に合わせて体調を整えていますが、   薬は整理できておらず、飲み忘れ・飲み違いもあり、   眠れないので寝る前の薬はビールで飲んだりします。  (5) 他人との意思伝達・対人関係   前回---自発的にはできないが援助があればできる   現在---できない   対人交流じたいほとんどありません。   人に会いたくありません。  (6) 身辺の安全保持・危機対応   前回---自発的にはできないが援助があればできる   現在---できない   トイレに行くとき会談から落ちることもあります。   たまに外出すると、つまずいたり、   交差点を不注意に渡ったりして車両や人と接触しそうになったりすることがたびたびあります。   (7) その他  3週間に一度程度の病院と、1週間に一度程度の買物以外は、  ほとんど家で寝ています。  また、ここ数ヶ月、たびたび尿失禁をするようになり、  家にいるときはオムツをはいています。 そして、上記を踏まえた総合判断として、 診断書では、「日常生活能力の程度」を、 (1) 精神障害を認めるが、社会生活は普通にできる。 (2) 精神障害を認め、家庭内での日常生活は普通にできるが、社会生活上困難がある。 (3) 精神障害を認め、家庭内での単純な日常生活はできるが、時に応じて援助が必要である。 (4) 精神障害を認め、日常生活における身のまわりのことも、多くの援助が必要である。 (5) 精神障害を認め、身のまわりのこともほとんどできないため、常時の介護が必要である。 から該当するものに○をつけるようになっています 私は前回は(3)ですが、現在は(5)だと思っています。 現在、私は一人暮らしですが、 部屋の状況を見ていただければ 一人暮らしが成り立っていないことはわかっていただけると思います。 なお、前回は家の近くのクリニックで書いてもらいましたが、 昨年8月頃転院し、現在は大学病院に通院しています。  医師にはこれらの病状や日常生活のことは話しています。 しかし、医師に診断書の提出日が近いことを言うと、 「そんなに悪くは書かないですよ」 と言うので、理由を聞くと、 「診察するのは直すためなので、容態が悪いと書くとその方針と矛盾するからです」 といいました。 これは、私には屁理屈としか聞こえないので、 「診断書にはほんとうのことを書かないといけないんじゃありませんか?」 と聞くと、生返事でした。 医師に正しい診断書を書いて貰うにはどうしたらいいでしょうか? 嘘を書かれては遅いので、 効果があるのであれば、 行政庁から病院及び医師に、助言・指導をして貰うことも考えています。 以上、よろしくお願い致します。

  • 精神障害者保健福祉手帳の認定

    私は境界型パーソナリティー障害で手帳申請をしています。 病名はそれのみです。 ネットで調べるとBPDだけでの申請は難しいとよくみかけます。 生活能力は 精神障害を認め、日常生活に著しい制限を受けており、時に応じて援助を要する。 に○がしてあります。 愛知県在住の方でBPDだけで申請通った方いらっしゃいますか?