• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

追突事故 慰謝料

何度もすみません…  先程も、質問したのですが、総治療日数310日、実通院日数125日で慰謝料はいくらぐらいになるでしょうか?治療費、休業損害は保険屋が支払いをしました。  それと、酒を飲み事故を起した分、悪質だという分増額は認められないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数150
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

任意基準は「地裁基準の6割が相場」といわれているので、 「63万円」になると思います。 ※この金額を下回れば「低い」と判断出来ます。 ただ任意基準というのは、保険会社の決めた基準であってそれに従わなければいけない根拠もないので、こちらから地裁基準で提示しても構いません。 ※慰謝料を示談交渉で決める時にどちらを基準にするかで最終的な金額が違ってきます。 金額の多い方を基準とし、譲歩の形で間を取った方が交渉しやすいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そんなに少ないのですか。びっくりです。  分かりました。ありがとぉございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

事故につきましてお見舞い申し上げます。 通院慰謝料は、自賠責基準で105万円です。 http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/calc/jibai.html 「入・通院の慰謝料について」 http://www.jiko110.com/contents/beppyou/year/index.php?pid=90&id=1118068029#1118068029 飲酒運転に対しては、処分がなされるとは思いますが慰謝料の増額の理由には出来ないと思います。 ※相手本人や保険会社が不当な対応をした事で交渉が長期化した等により、余分な苦労をした等の場合は増額出来る理由となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

任意保険基準での計算になるなると思うのですが、任意では、いくらぐらいになるでしょうか?

関連するQ&A

  • 追突事故 慰謝料 妥当でしょうか?

    2010年12月1日に夫の運転する車に乗車し、信号待ちしているところを後ろから追突されました。(過失は相手10:自分達0) 私は当時妊娠5ヵ月、2月末に出産だったので首、背中に違和感はありま したがなかなか通院できないまま7月末で通院を終了しました。 先日賠償金を提示され、これから示談交渉をするところです。 頸椎捻挫と診断され 治療日数242日 通院日数93日 治療費 601350円 交通費 33480円 休業損害 206074円 慰謝料 593600円 合計 1434504円 〔疑問〕 1.交通費なのですが、車が使えずバスで通院した場合の交通費は出ますか?バスを使った日にちも詳しく聞かれますか? 2.休業損害なのですが、事故前3ヵ月の収入額と稼働日数を元に出されたため、事故で休んでいたのが56日なのに事故前3ヵ月で35日しか稼働していない(つわりが酷くて休みをもらっていました)ということで22日分しか出ませんでした。これは妥当でしょうか?? 3.損害慰謝料ですが、通常計算すると781200円になると思います。けれど賠償金総額が1200000円を超えるので任意保険基準にて算出しましたと書いてあります。 これは変えられないのでしょうか? こちらとしては妊娠・出産での通院、3月11日の地震による影響でなかなか通院できなかったこと、保険会社の方の対応が適当なので提示された額では納得できません。 長文になってしまいましたが回答お願いします。

  • 慰謝料額について

    保険会社より、計算書が届きました。 健保を使っていないために治療費が高いためか 自賠責を超えてしい、計算がわからなくなってしまいました。 教えていただけないでしょうか。 総治療日数:172日  通院日数:83日(整形外科64日、整骨院19日) 治療費:718932円 慰謝料:623000円 過失割合は10:0でこちらはありません。 休業損害は受領済みです。 事故に遭ったのが12月9日で治療費支払い終了日が5月31日なので 総治療日数が合わないのですが、事故日に行った救急病院は 日数に含まれないのでしょうか? 現在、治療費支払いは終了しましたが、 鈍痛がたまにあるため整骨院の通院は、通院ペースは減りましたが 自腹で通い続けています。 なので、慰謝料額に納得いかない部分が正直あります。 よく、増額を交渉するといわれますが、 担当者との交渉というのは、難しいものなのでしょうか。

  • あいおい損保の追突事故の慰謝料について

    こんばんは、初めまして。 去年、信号待ち中に追突事故を受けて後に書類で出された示談での慰謝料が妥当なのかアドバイス頂けたらと思い投稿させて頂ました。 治療費=365.230 治療期間205日 通院実日数145日 交通費17940円 休業損害=820.259円 (保証日給6779円×121日) 慰謝料=473.422円 (総治療機関205日に規定より7日を加算した212日を基に、弊社任意保険基準にて下記のとおり算定しています。 212日÷30日=7ヶ月と2日 通院7ヶ月慰謝料706.000円、同8ヶ月慰謝料768.000円 706.000円+(768.000-706.000円)×2/30=710.133円 710.133円×通院頻度係数2/3=473.422円) 損害合計額1.676.851円 既払額1.076.965円 最終お支払い額599.886円 この額は妥当なのでしょうか? 保険会社は慰謝料を少なくしてくると聞いた事がありましたので、どなたか参考のアドバイスを頂けませんでしょうか。 お手数御掛けしてしまいますがよろしくお願い致します。

  • 追突事故の慰謝料について

    昨年主人が追突事故にあいました。 頸椎捻挫で整形外科と整骨院に通院しました。 4月末で治療を終え相手側の保険会社から慰謝料の提示があったのですが、妥当な金額なのか疑問に思い質問です。 通院実日数は111日。総治療期間は185日。 なので慰謝料は、185日✖️4200円=777,000円だと思っていたのですが、東京海上日動火災からの慰謝料は、653,500円でした。 保険会社に聞きましたら、治療費が632,321円で合計すると120万円を超えるためこの金額と言われました。 この金額は妥当なのでしょうか?

  • 追突事故から10ヶ月…

    去年、10月21日に酒気帯の車に追突されました。相手も打撲等のケガをしたようですが、酒を飲み事故を起したため起訴され裁判になる様です。  私の方は、今だに首の痛み、手の痺れ、腰痛、頭痛が治まらず通院中ですが、仕事が不規則なため病院に行くにも4ヶ月程前から月に2、3度です。病院代は保険から支払われています。いつまでも、ズルズルもイヤですし8月末まで通院し、後は実費で支払い、通院する事にしました。病院の先生とも話をし、保険屋にも示談する話をしました。病院の先生は、後遺症害の紙を持ってこれば書きますから…と言ってくれてます。けど、あと少し通院してみてから考えたいです。良くなるかもしれないし。と先生に言いました。  お聞きしたいのは、慰謝料の事です。  総治療日数310日、実通院数125日です。今年の5月あたりから、仕事が忙しくて病院に行く回数が減りました。休業損害は最初の3ヶ月程仕事を休んだ分、いただきました。すごく少なかった…日給より3000円も少なかったです。  保険屋に示談する話をしましたが、今だに連絡がありません。ふざけてるのでしょうか?腹が立ちます。 示談は慎重にしたいと思ってます。けど、損はしたくありません。今まで、会社からや、周りの人から冷たい視線で見られ、さんざん言われました。辛かった分は慰謝料で解決したいとハッキリ思ってます。  それから、飲酒という悪質な事故という事で、増額は認められないのでしょうか?   親身になって考えて頂ける方、どうかよろしくお願いします。

  • 追突事故の慰謝料に関して

    車対車の追突事故で、過失割合が当方:相手方=0:10です。 信号待ちをしている時に、後方から追突されました。 追突された私も前方に停車していた車に追突し、この2台が廃車となりました。 質問させて頂きたいのは、この事故による慰謝料に関してです。 事故後に首の激しい痛みと頭痛があり、総合病院と整骨院に通っていましたが、2ヶ月後に慢性硬膜下血腫瘍の診断を受け、頭部に穴を開ける手術を受けました。 術後の経過は良好と思われ、今回の手術に関しては完治の判断が下されると思われます。 ・整骨院への通院回数は通院回数は60回 ・総合病院への通院回数は9回 (トータル通院日数は120日間ほど) ・総合病院への入院日数は8日間 ・慢性硬膜下血腫の診断を受け頭蓋穿孔による手術を受けた ・整骨院,総合病院ともに治療費は全て相手方の保険会社が負担してくれている サイトによっては「慢性硬膜下血腫の診断をされれば後遺障害9種10号は確実」とありますが、完治の判断をされた場合は後遺障害としては扱われないのでしょうか? また、後遺障害として扱われない場合は、通常の通院日数(回数)×4,200+入院日数+休業日数・・・による慰謝料のみを受け取るだけになるのでしょうか? 慢性硬膜下血腫そのものに対する慰謝料というものはあるのでしょうか。 幼稚な言い回しになりますが、頭蓋骨に穴を開けるほどの手術を受けさせられ(かなり痛かった・・・)、完治したからと言って通常の通院・休業慰謝料のみとして扱われるのは非常に寂しいです。 長文になってしまいましたが、詳しい方がおられましたら、教えていただけると幸いです。

  • 保険屋からの慰謝料提示

    今日保険やからの慰謝料提示がありました。交通事故で去年の8月から今年の10月まで頚椎捻挫で通院していました。実質治療日数は90日間です。なぜか14ヶ月の通院なのに12ヶ月分の慰謝料で計算されています。12ヶ月分だと実質治療日数は75日です。いまいち納得がいきません。治療費と休業損害あわせて60万円いかない位です。計算では治療費、休業損害、慰謝料、交通費すべてあわせて126万でそこから治療費と休業損害をあわせた値段をひいて慰謝料は67万ということでした。これって妥当な金額なのでしょうか?慰謝料計算がなぜ90日間ではなく75日間になっているのか疑問です。どうか回答お願いします。(75×4200×2)が慰謝料計算でした。

  • 追突事故の慰謝料と示談金について

    追突事故の慰謝料と示談金について 通院を始めてもうすぐ6ヶ月経過しますが、痛みがまだ残っており後遺症障害の申込みをして示談しようと思っています。 それについてなのですが、治療費、交通費、休業損害の他にいくらか請求(痛みが残っているのでこれから先の治療費通院費等)したいと思っているのですが可能なのでしょうか?実費になるので… 詳しい方教えて頂けないでしょうか??

  • 追突事故の慰謝料

    追突事故(相手過失10割)の慰謝料について再質問させて頂きます。 現在、鞭打ちで整形外科にリハビリ通院しているんですが慰謝料を一番多く頂ける通院の仕方って何でしょうか? 鞭打ちだと半年が目処だとお聞きしましたので、通院回数×2が全体の治療日数より下回るように半年間リハビリ通院すれば良いのかなと思いましたがこの方法が理想的なのでしょうか? また、3ヵ月間毎日リハビリ通院して切り上げた方がいいっていう話も聞いたんですがいかがでしょうか?(長く通うと損になる?) ※決して慰謝料をふんだくってやろうとかいうわけではなく、あくまで被害を被った以上は貰える物は貰いたいという考えです。 医療関係者なので鞭打ちに関しては治療したところで気休め程度にしかならないのは分かっていますので完治は諦めております。 では宜しくお願いします。

  • 追突事故の保険会社の慰謝料が妥当であるか分からない

    交通事故(人身事故)にあい、本日慰謝料の書類が届きました。ネットで調べると、治療期間と、「実治療日数×2」を比較し、少ない方を通院期間とし、それに、4200円をかけて、自賠責保険慰藉料(慰謝料)を計算するとありますが、私の場合、実通院日数が 49 日、治療期間が149 日で、411,600 円になると思うのですが、実際の額は332400です。書類に「自賠責保険認定基準より、総治療期間を限度とし治療実日数が慰謝料対象日数です。慰謝料1日4200円×通院実日数49日間=205800円となりますが、弊社の任意基準で126600円うわのせさせていただきました。」と記載があり、自賠責の120万以下なのに任意保険基準になって減額されていて、この額が妥当なのかがわかりません。 金額的にはそれほど納得できない額でありませんので、このまま判子を押して返送してもいいのですが、保険会社が金額を偽っているのではないかと疑ってしまって、まだ返送に踏み切れません。 書類の記載では、治療費や→151198円、薬代→記載なし、通院交通費8820円、休業損害は休んでいないのでなしです。 損害額合計が492418円と記載があるのですが、この場合で自賠責保険の120万を超過して任意基準の計算になるのでしょうか? .