• ベストアンサー
  • 困ってます

スピーカーの修理・エッジ張替えについて

JBLの38cmウーファー2235Hを使った自作の3wayシステムを15年程使ってきましたが、とうとうウレタンエッジが劣化してきました。 以前、パイオニアの36cmウファー(S-955III)をセーム皮で張替えたことはあるのですが、すでに2235Hの単体販売はされていないので、失敗するわけにもいかず、今回はプロにお願いしようかと思っています。 そこで、大型ウファーのエッジ張替えを専門店に依頼して成功した体験を持っておられる方がいましたら、依頼された専門店を紹介いただきたいのです。 ネットでいくつか候補が見つかってはいますが、ユーザーサイドの成功例を参考にしたいと思い質問しました。 尚、今回はセーム皮等耐久性のあるものにしたいと思っています。 (パイオニアでは音が悪くなるといったことはありませんでしたので。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数5708
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • fp911s
  • ベストアンサー率50% (1/2)

http://www.audiolab.co.jp/sptop.htm 上記の工房で、今年オーバーホールをして頂きました。 ご存じだとは思いますが、ここには「神の手を持つ」といわれる女性がおられます。 朝日新聞で大きく取り上げられ、その技術の素晴らしさが賞賛されています。 私のスピーカーは、JBLではありませんが、CDにはこんな音まで入っていたのかーと思われるほどの仕上がりでした。 接客態度も懇切丁寧、対応も完璧でした。 HPを見ますと 2235H代金は53,550円×1 すべてJBL純正パーツを使用します。コーン紙貼り替えのお客様にはギャップ、サビオーバーホールを全機種無料でサービスさせていただきます、とあります。 少し高価になりますが、お薦めはこれです。見た目には分からない経年変化があります。このサービスで新品同様になると思います。 ただ、マニアと言われる人達の依頼が多く、今、申し込んでも6ヶ月以上かかると思います。 メールか電話でお問い合わせ下さい。 十分お話し合いの上、納得されましたら、修理をお願いして下さい。 ジャンルはジャズでしょうか、 いい音になることを願っております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

情報ありがとうございます。 このような実体験に基づくアドバイスを期待していました。 エッジ交換のみも取り扱っているようなので、検討してみます。 ジャンルは、ジャズ、フュージョン、60~70年代ロックです。 パイオニアやダイヤトーンの大型ブックシェルフを使ってきたのですが、ある時テレオンで2235Hと2426Jをつかったジンガリというメーカの2Wayを試聴し感激しました。 しかし、1本80万円には手が出ず、自作の心得もあったので、同ユニットでの自作を一大決心しました。 当時はドル80円という円高の時期でもあったので、2235Hも2426Jも3万円ほどで入手できました。(良き時代でした) 最終的には、昨今のワイドレンジに対応させるため、パイオニアのPT-R7IIIをスーパーツイータとして追加し完成させました。 音は、最新の優秀録音盤も十分堪能できますが、60~70年代のアナログディスクがいかにも懐かしい音で鳴るのが魅力の一つです。 15年近く使って、音には全く不満がないので、一生モノとしてこれからも使っていきたいと思っています。

関連するQ&A

  • スピーカーのエッジ。

    最近、BOSEの901IVを購入しました。 気になるのは「ウレタンエッジ」っということです。 私、今まで中古のスピーカーでウレタンエッジがダメなものを購入したり、 20代後半~30代初めにかけて使用してS3100も5年くらいでエッジがダメになりました。 それいらい、どうもウレタンエッジが好きではありません。 昔のJBLの小型スピーカーはウレタンエッジがたくさんありますが、 今のJBLはウレタンエッジは見かけないように思います。 今は日本製品でもユニットでもウレタンエッジって少数派だと思うのです。 布製は音が悪いっと言う人もいます。 私が良くいくオーディオショップに来るお客さんで、 ユニットを新品の段階でもセーム皮に替えている人がいます。 その人がいうには「セーム皮は低音がでる」っというのです。 ウレタンエッジのメリットってなにかあるのでしょうか。 そしてエッジで音がそんなに変わるものなのでしょうか。

  • スピーカーウレタンエッジの張替え

    DIATONE 2S-305D を愛用しております。ウーハーユニット(30cmコーン型ウーファーPW-125)のウレタンエッジがボロボロになったので除去し、そのまま聞いております。 最近、低音が出にくくなった(スピーカーに原因があると特定出来ていませんが)と感じます。 専門家にエッジ交換をお願いしようかと思うのですが、当ユニットはコーン紙とフレームをウレタンエッジで支えている構造ではないようです。ウレタンエッジはコーン紙の蛇腹部分に単に貼り付けている状態でした。厳密にはダンピングなどに影響するとは思うのですが、コーン紙を支えている訳ではないので、その影響は少ないのでは?修理する必要はないのではと思います。詳しい方、アドバイスお願いします。

  • JBL 25cmウーハー

    25年程も前に米国で買ったJBL L-50なる3wayスピーカーを持っていますが、使われている25cmウーハーModel 127Aのエッジがボロボロになっていて、ちょっと大きな低音はボコボコ言うばかりでまともな音はでません。 大阪日本橋の電器屋街のオーディオ専門店で探したのですが、今では25cmウーハーを作っているメーカーは無いとのことでした。またウレタンスポンジのエッジは耐久性が無く、日本の環境では10年程度の寿命だろうとの指摘も聞きました。 まだしっかりしたスピーカーボックスのJBLですが、ウーハーエッジの修理再生の方策は無いものでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

再び iBook-2001 です。 > 余談ですが、JBLのユニットはエッジを除けば、耐久信頼性は高いですよね。 元来プロ用ユニットですから、家庭での使用においては、全く同感です。 限界付近のドライブが要求される使い方でしたら、振動系全体が劣化しているはずなので、エッジ以外にダンパーやコーン、ヴォイスコイルまで一式交換するのが前提ということです。  ちなみに、楽器用で有名なパービー製の場合ですと、時期回路以外のフレームごと交換するキットが専門店では普通に販売されて居たりします。 > 以前使っていたパイオニアのS-955IIIに使われていたウーファーもJBLそっくりの造りでした。 正確な年月は記憶してませんが、当時のパイオニアではJBL社の技術開発者を招いて、プロ用ユニット開発を行っています。後にTADというブランドに発展し、さらに世界に通用するモニタースピーカーのレイオーディオ(木下モニターなどと呼ぶ方もおりますね)の基礎になったと聞いております。 > ここでエッジ張替えされた方いらっしゃいましたら、 残念ながら、私は業者でエッジ交換の経験がございません。 自分で小型ユニットですが人口セーム(カー用品店で売っているヤツ)や、薄いゴムシート、フェルト生地で試したことがあります。 簡易測定なので、かなり大雑把ですが、どれを試しても2本のユニットのFoやQが大きく違ってしまいます。セームとフェルトは張替え後ナメシ作業でそこそこ同じ特性に近づける事が出来ました。(ゴムはダメでしたねぇ、、、 ) 他にも試してみたいのは、揉んだ和紙、でも大型ユニットには向かないかもしれませんけれど、、、 http://www.minor-audio.com/bibou/speaker/FE-206sigma200508.html かなり 趣味性の高い方のページのようです。 経費はかかりますが、業者にお願いすると、見た目も綺麗に、そして有る程度はユニットの特性をそろえる調整なども期待できますから、貴重なユニットですので、大切に扱ってもらいたいですものね♪ 業者の評判などにつきましては、ここの場所のように公開されているスペースでは憶測で発言したくありませんので、ぜひご自身で検索してみてください。(ざ~っと 見渡してみると、賛否それぞれみたいですね)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

追伸:ハーマンの場合、コーン紙一式のリフレッシュ、いわゆるリコーン処置になりました。 振込みで返却発送になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

ハーマンをお奨めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レスありがとうございます。 そうですね。それが一番確実ですね。 ただ、15年前の購入とはいえ、エッジ張替えだけでユニット購入金額の倍近いのはちょっと抵抗があります。

  • 回答No.1

はじめまして♪ JBLのウレタンエッジは、振動系の定期的交換を促進するためにも、ハッキリと劣化が判り易いために採用された。 なんて言い方をされている記事を見た事が有ります。 真意は判りませんが、プロ用途では、なんとなく理解出来るのかもしれませんね。 交換業者はWEB検索すると出てきますよ。(↓ 一例です) http://www.audiolab.co.jp/speakers/instance/edge/edge.htm http://www.soundden.com/sp-harikae1.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

交換業者を紹介いただき、ありがとうございます。 2番目は私も候補にしております。 どなたか、ここでエッジ張替えされた方いらっしゃいましたら、コメントがいただけると有難いです。 余談ですが、JBLのユニットはエッジを除けば、耐久信頼性は高いですよね。 エッジも湿気の多い日本向きではないということかもなど思っています。 その割に、日本のユニットメーカF社などはJBLを踏襲しているようです。 以前使っていたパイオニアのS-955IIIに使われていたウーファーもJBLそっくりの造りでした。

関連するQ&A

  • スピーカー エッジの張替えをしたのですが

    車のアンプ内蔵20cmウーハーなんですが エッジがボロボロになったので 自分で直おそうと思い いろんなサイトを参考に セーム革を使って張替えました。 サイトを参考にやったので 見た目など失敗は無くキレイにできました。 2~3日 完全に乾かしてから 車で音を鳴らしてみましたが全然ダメでした・・・ 伝わるか心配ですが 「ボン ボン」と言う音では無く 「ブルルゥ~ブルゥル~」と汚い音でした。 実際スピーカーを見て音を聴いた所 「ボン」っと音が出た時、上下運動では無く 上下左右に震えてる感じでした。 見た目はシワやタルミも無くキレイに張れています。 セーム革を使ってエッジの張替えをした方 またスピーカーなどに詳しい方 何がいけなかったのでしょうか? すみませんが 教えてください。 また今の状態から修復可能でしょうか? 宜しくお願い致します。

  • D級アンプのダンピングファクタについて

    ウーファにフォステクスFW208N×2個をパラ接続したスピーカ(添付写真)の駆動用アンプとしてパイオニアのA-50DAを候補にしています。A-50DAを試聴させてもらいたいと思い、車で1.5時間以内のオーディオショップ数店に問い合わせましたが、A-50DAだけでなくパイオニア製品は軒並み店頭から消えているようで、試聴可能なショップはありませんでした。 そんな中で、中古を扱うショップで、上級機のA-70Aの試聴をさせてもらうことができました。つないだスピーカはJBL4367です。クラス的には多少アンバランスですが、38cmという重い負荷に対しても、十分引き締まった低音を出せることが確認できました。当初の本命はデノンのPMA-1600NEで、こちらはどこのショップにも置いてあるので、ウーファに2226Hを使った3Wayシステムで聴かせてもらいましたが、38cmを駆動するには低音の締りと言う点でやや無理があると言う印象でした。大型スピーカを鳴らす駆動力(制動力)という点では、PMA-1600NEよりA-70Aの方がかなり優れているように思いました。もちろん、JBL38cmといっても違う機種ですし、試聴環境も異なるので、同じ土俵であれば、また違った結果になるかもしれませんが。 現在本命にしているA-50DAは、出力段のスペックはA-70Aと同じなので、かなり期待が持てますが、店頭での試聴・購入はかなり難しそうなので、購入する場合は通販を利用するのが現実的と思っています。(Joshinなどは、まだ在庫があるようです) A-70Aも定価はともかく、実売価格はPMA-1600NEと大差ないので、射程内ではありますが、バランス入力は必要ないし、DAコンバータ内蔵というのは魅力なので、パイオニアのD級アンプから選ぶならA-50DAにしたいと思っています。 前置きが長くなりましたが、大型スピーカの低音の締りとアンプのダンピングファクタは関係が深いとの記事を見て、パイオニアにA-50DAのダンピングファクタを問い合わせましたが、公表していないということで回答をもらえませんでした。またネットで調べたところ、D級アンプはその駆動力とは裏腹にダンピングファクタの数値は小さくなる(から、メーカは発表したがらない)というような記事もありました。 ダンピングファクタはインピーダンスの逆数のようなもので、A級やAB級などアナログアンプの場合には、負荷変動に対する耐性と直結するというのは感覚的に理解できるのですが、D級アンプの場合のダンピングファクタというのはどのように理解すればいいのか、今一つ分かりません。また、前記記事のように、D級アンプの場合、ダンピングファクタでは駆動力(制動力)の目安にならないとすると、何を目安に負荷変動に対する耐性(平たく言うと、大型スピーカの低音がブカブカになるか、ならないか)を判断すればよろしいのでしょうか? もちろん、実際に試聴して判断するのがベストなのは分っていますが、上述したように、なかなか試聴できない状況なので、質問させていただく次第です。 D級アンプのダンピングファクタというのは何を意味するものなのかも含めて、ご教授いただけると幸いです。よろしくお願いします。 尚、20cm×2の駆動用アンプを選定するために、38cmのスピーカで試聴しているかという点ですが、FW208Nは2個でm0=80g、2226Hがm0=98gということで大差なく、38cmが鳴らせれば、FW208N×2も大丈夫という判断からです。

  • 猫からバックロードホーンを守るには

    JBLのバックロードホーン Model 4520を使っています(正式にはリア・ローディング・ホーンと言いますが、38cm口径スピーカーのウーファー2個付いたエンクロージャーで1977年購入です)。1本98kgの重量級で661,800円(1本)、とても大事に使ってきました。それが今、危機感に迫られています。 近所の知人から子猫を家内がもらってきました。ところが成長(現在1ヶ月くらい)してくると何構わず遊び回り、とうとう私の大事にしているスピーカーのロードホーン部分に入って眠ったり、更にその奥の中によじり上ろうとカリカリ爪を立てたり、最悪は大人になったら38cmダブルウーファー(Model 2205×2)のスピーカーそのものに飛び跳ねてツメを立てられたりするのではと、とても心配です(全高128cm)。 バックロードホーンは前面にサランネットは貼りません。むき出しのままです。エンクロージャーの上にはドライバ(Model 2420)と91cm幅の巨大スラントプレート(Model 2395)&アダプタ(Model 2327)が直に乗っかっています。こちらはアルミ合金製なので問題はないかと思いますが、サンパチのWウーファーのコーンアセンブリ(エッジ、コーン紙、ダンパー)が破けたら修理に出すようでは面倒・・・。 そうなる前に何か良い対策方法はないものでしょうか。宜しくお願いします。

  • JBL4312Bマーク2の改造

    システム  SACDプレーヤー::DENON DCD-1500RESP プリメインアンプ      真空管式ステレオ・プリメインアンプ TRV-88SE(トライオ-ド)       ONKYO A-973      SPシステム: JBL4312Bmk2(中古品たぶん14~5年前の製品) ※これまで、教えgooに投稿して多くの皆様方からご返事を頂き、私なりに努力しましたが、満足のいく音がでません(出せません)。低音が ブーミー音。中高域の音はとても良いのですが・・。なので、SPを自作しようと思い立ちました。JBL4312Bマーク2はお蔵入りしようと思いましたが、勿体無いと、JBL4312Bマーク2のSPユニットを取り出して、自作してみます。  好みの音は、弾むような低音です。  (1)箱を新調して、SPユニットはそのままで、箱のサイズとダクトの口径と長さを調整をして見ます。  (2)元の箱を使用して、ウーファーを交換します。  (3)箱を新調し、ウーファーも新調します。 JBL4312Bマーク2を売り払う方法も考えましたが、自宅が離島の離島である為、中古品専門店は無く、オークションも考えましたが、送料を考えると・・・。結果ダメ元で行います。 禁じ手であるのはわかりますが、どなたかお知恵をお貸しください。お願いします。

  • エッジがはがれたスピーカー

    25年前購入したシステムコンポ「KENWOOD ALLORA XF5」の左側スピーカーのウ-ファーのエッジがはがれました。 しかしコンポ電源入れDVD再生し音を出してみるとはがれる前と変わらないように聞えます。(鈍感なせい?) スピーカーのパフォーマンスはエッジはがれる事により音量及び音質的に、どれだけ低下するのでしょうか? 例:正常の状態の能力発揮      100%   エッジはがれた状態での能力発揮 70% -------------------------------------------------------------- ■スピーカー構成 ウーファー 150mmコーン型 ツイータ 25mmソフトドーム型 プレゼンススピーカー 100mmコーン型 ■インピーダンス フロントスピーカー  4Ω  プレゼンススピーカー 8Ω ■最大入力 フロントスピーカー  60W プレゼンススピーカー 20W ■出力音圧レベル フロントスピーカー  87dB/W、1m プレゼンススピーカー 86dB/W、1m ■周波数帯域 フロントスピーカー  43HZ~20kHZレゼンススピーカー   プレゼンススピーカー  150HZ~15kHZ

  • スピーカーエッジについて

    スピーカーをジャンク品で買ったのですが、ウーハーのエッジとコーン紙が剥がれてるだけでちゃんと音はでています。自分で直そうと思ってるのですが、どのようなボンドで直したらいいのか教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

  • スピーカーのエッジが欲しいのですが

    カロッツェリアのTS-X35のウーハーの エッジが粉砕していたので張り替えしたく、 ネットで探して見たのですが、合いそうな 物を見つける事が出来ませんでした、 寸法ですがコーン側が120mmx80mm、 フレーム?側が150mmx107mmです、 どこかで入手出来ないでしょうか?

  • スピーカーのエッジについて

    お世話になります。今回ウレタンエッジの傷んだウーハーををクロスエッジに変更してみましたが、これって音質などに影響があるものでしょうか?実際に聞き比べた事がございましたら、違いをお聞きしたいのですが・・。よろしくお願いいたします。

  • スピーカーのエッジはがれ

    KENWOODの30年前のスピーカー(左)のウーハーにエッジ剥がれがあります。 左右の音量のエッジ剥がれによる影響は下記のどれになりますか? (DENONのオーデイオチェックCDで確認しましたが位相は中央に聴こえ、チャンネルチェックでも中央に聴こえました) 1 エッジ剥がれスピーカーは正常なスピーカーより音量が少なく聴こえる。 2 両方同じで影響なし。 3 その他 KENWOOD ALLORA XF5、 スピーカー LS-A7

  • JBLスピーカーのエッジを助けて!!

    ウレタンで出来たJBLスピーカーのエッジが まもなく溶けてきて崩れそうです。 なにかいい案はありませんか。 木工ボンドを水に溶いて、霧吹きで かけてみようかなと思っていますが。 最悪はエッジ修復キットを買うつもりですが 意外に高いもので・・・。