• ベストアンサー
  • 困ってます

スピーカーウレタンエッジの張替え

DIATONE 2S-305D を愛用しております。ウーハーユニット(30cmコーン型ウーファーPW-125)のウレタンエッジがボロボロになったので除去し、そのまま聞いております。 最近、低音が出にくくなった(スピーカーに原因があると特定出来ていませんが)と感じます。 専門家にエッジ交換をお願いしようかと思うのですが、当ユニットはコーン紙とフレームをウレタンエッジで支えている構造ではないようです。ウレタンエッジはコーン紙の蛇腹部分に単に貼り付けている状態でした。厳密にはダンピングなどに影響するとは思うのですが、コーン紙を支えている訳ではないので、その影響は少ないのでは?修理する必要はないのではと思います。詳しい方、アドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2076
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

はじめまして♪ このユニットは、フィックスドエッジの上にウレタンを貼ってるものです。 振動板を支えているのは、現在見えている部分で、ウレタンはエッジ部の共振音を押さえるために貼付けられたはずです。 このため、ウレタンを除去しますとエッジ共振が聞こえてしまい、相対的に中高域が多く成ったように感じられる、という可能性が考えられます。 薄いウレタンスポンジシートをドーナツ状に切り出してエッジ部にビビらない程度に軽く貼付けるか、なかなか大きなシートが入手出来ない場合は数分割しても良いでしょう。 あと、フィックスドでもウレタンでも布でも、エッジ部は柔軟性があるため長期間で重力によりコーン部分がお辞儀している可能性も考えられます。 ユニットを上下逆に取り付け直してみる、というのも一つの方法です。 (比較的、コルゲーションタイプ、フィックスドタイプは、お辞儀しにくいので、ほとんど影響がないかもしれませんが、よく観察してみるのも良いでしょう。) 低音が出にくく成った、と感じている状態に対して、なにか原因が有るとすれば上記のようなメンテナンスで、おおよそ解決可能だと思います。 現実的には、あまり音も変化していないのでは? と思いますが、いかがでしょう(つまり、不安要素が有るため、気になっていて、違和感が有るんじゃないか、という「気のせい」と言う事も有ります。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。納得、わが意を得たり!です。ウレタンスポンジを探してみます。

関連するQ&A

  • スピーカーのエッジ。

    最近、BOSEの901IVを購入しました。 気になるのは「ウレタンエッジ」っということです。 私、今まで中古のスピーカーでウレタンエッジがダメなものを購入したり、 20代後半~30代初めにかけて使用してS3100も5年くらいでエッジがダメになりました。 それいらい、どうもウレタンエッジが好きではありません。 昔のJBLの小型スピーカーはウレタンエッジがたくさんありますが、 今のJBLはウレタンエッジは見かけないように思います。 今は日本製品でもユニットでもウレタンエッジって少数派だと思うのです。 布製は音が悪いっと言う人もいます。 私が良くいくオーディオショップに来るお客さんで、 ユニットを新品の段階でもセーム皮に替えている人がいます。 その人がいうには「セーム皮は低音がでる」っというのです。 ウレタンエッジのメリットってなにかあるのでしょうか。 そしてエッジで音がそんなに変わるものなのでしょうか。

  • DIATONE DS-25BmkII エッジ素材

    表記のスピーカーを持っているのですが、最近エッジが 硬化してしまい余り低音が出なくなってしまいました。 軟化剤を試してみたいのですが、エッジ素材がよく解りません。 クロス(布)、ウレタン、ゴムなどが有るようなのですが DIATONE DS-25BmkII(1979年発売) エッジ素材で解る方教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • スピーカーユニットにカビが!!

    現在、数年程愛用しているスピーカーのユニット部によくみたら、か・かびが! 今年はいつまでも梅雨みたいに湿気てるなぁと思っていたところです。 エッジにポツポツとあり、それはなんとか拭き取りました。 コーン部はホワイトコーンなので確認しましたが、よくわかりませんでした。 このようにスピーカーユニット部にカビが生えた場合の処置の仕方や掃除方法などをお教えいただきたいと思います。 よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#214123

素晴らしいスピーカーをお持ちですね。 質問者様のおっしゃるとおり、エッジはウレタンではなくてギザギザの形状のものです。 押して柔らかければ、まだまだ低音はちゃんとでていると思います。 PW-125は、ネットワークを使用していないで、自然とウーハーの高音を落としています。 硬質な音にならないために、ウレタンを張り付けてあったんだと思います。 ウーハーの高音は「キン」っと嫌な響きを伴うことがあります。 なので、「低音が出にくくなった」っというよりも 「中高音が目立つようになった」のではないかと想像しております。 でも、徐々に劣化していったはずですので、音も徐々に変わっていったと思います。 なにかのきっかけでユニットをみてから低音がでないと思ったのでしょうか。 気のせい程度であれば、気にしなくてもいいのではないかと思います。 なにせ古いスピーカーですから・・・。 ウレタンエッジがなくても音楽は楽しむことはできます。 事実、オーディオショップにあった2S-305Dもウレタンは劣化してましたがいい音でした。 ウレタンの有無は私にはわからないと思います。 低音の関係はネットワークの劣化も考えられます。 ツィーターに入っているコンデンサーが劣化していたら、 ツィーターの元気がなくなっているのではないでしょうか。 その分ウーハーからでている高音域がかぶっていることになると思います。 私はJBLのネットワークのコンデンサーを取り換えてもらったことがありますが、 コンデンサーを取り換えるだけで、かなりの音質改善になりました。 オリジンナルにこだわる方もいますが、私はちゃんと動作してこその スピーカーやアンプだと思っていますので、メンテナンスはした方が いいのは間違いないと思います。 でも、重たいスピーカーですし、コンデンサーの取り換えもお金がかかることですよね。 左右片方づつ鳴らしてみて、音にバラつきがなければ そのままお使いになっても問題はないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。貴重なアドバイス(ネットワークコンデンサーの交換)大変、参考になります。 修理に出すにも大き過ぎて、DIYで検討することとします。

  • 回答No.1
  • nijjin
  • ベストアンサー率26% (4094/15167)

スピーカーのエッジはウレタンでもスピーカーを支えています。 そのまま使い続けると段々とコーンが垂れ下がってボイスコイルが擦れるようになります。 また、エッジは音圧(音)が抜けるのを防ぐ働きもあるのでそこの部分が開いていれば低音が出なくなります。 スピーカーのエッジとは http://www.diyloudspeakers.jp/6000html/speaker-unit/edge.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

迅速な回答、ありがとうございます。元々付いていたウレタンエッジには、さほど強度があるとは思えませんでした。音圧によるダンピング防止も、バスレフ方式ですので意味が無いようにも思えます。

関連するQ&A

  • 壊れたスピーカーを直そうと思うのですが分からないことがあるので教えてください。

    今から20年~30年前に新日本電気株式会社から発売した 「DianGo MODEL AUS-8300」と言うスピーカーを 15年ぶりくらいに使ってみたんですが、 酷い音割れで蓋を開けてみるとウーハーユニットと思われる部分がボロボロになっていました。 なんとかして直して使いたいと考えているのですが、 社外製のウーハーユニットと交換しても大丈夫な物なんでしょうか? もし交換して直るのでしたらオススメのパーツを教えてください、 大きさはどこから測れば良かったのか分からなかったのですが多分28cm~30cmぐらいの大きさです。 スピーカーの事と言いますか、 電気系全般がさっぱり分からないので出来れば優しく教えて欲しいです。 よろしくお願いします。

  • スピーカーの(簡易)修理法

    B級オーディオマニアです。 20年程前に買ったDIATONEの3wayスピーカーのウーファーのコーンエッジが、両方とも殆ど円周状に破けてしまいました。 今のところ、息子がセロテープで留めてありますが、もう少しましな方法はないかと考えています。 本格的な方法はあるのでしょうが、何か簡易的に留めておける適当なテープはありませんか? 家内がCDを聴くか、偶にDVDを見るくらいなので、音質は不問(びびり音さえなければよい)、見えないところなので見た目も問いません。

  • スピーカーについて

    すいませんが、スピーカーに詳しい方ご教授ください。 私は都合上、自宅で音楽をここしばらくまともに聞けない暮らしをしていました。 音楽はもっぱら車の中で、聞いておりました。 最近になり、自宅でも音楽が楽しめる状況になったので、今はやりのレシーバというのでしょうか、onkyoのCR-D2と言うアンプ一体型を購入しました。 スピーカーはとりあえず、中古屋でパイオニアのs-rs77pというものが安く売っていたので購入し、接続しました。 音質的には癖がなく聞きやすいのですが、何か物足りません。 そこで、車で聞いていたdiatoneのDS-100Zを車からはずして接続しました。 小型ながらも中高音に艶がありよいのですが、低音が物足りません。(車ではスーパーウーファを足していました。) そこで、昔、気に入って聞いていた、ビクターのzero1fineを押入れより出してきて接続しますと、不満が一気に解消しました。 やはり、このスピーカーが私の好みのようです。 しかし、zero1fineは30年もので、ウーファーのエッジがお決まりにひび割れておりました。 現状で、ビビリ音などは出ておりませんが、もう死ぬ寸前と判断いたしました。 そこで、詳しい方に教えていただきたいのですが、最近は小型でも、低音に厚みがあり、艶やかに奏でるスピーカーも有ると聞きます。 実際低予算(5万円以下)でzero1fine並みの音質のスピーカーは有りますでしょうか? 最近出回っているのは小型のスピーカーばかりで、自分では判断がつきそうにありません。 あまり、よさそうなものがないのであれば、業者に頼んでzero1fineのウーファーエッジを修理して使おうかと考えております。 好きな音楽ジャンルはjazz(コルトレーンやマイルス等)と女性ボーカル(ジャンルいろいろ)です。 ロックはあまり聴きません。 どなたか、ご教授ください。おねがいします。

  • スピーカーの保存について

    現在同形式のスピーカーユニット(本体のみ)を複数所持しております。将来的にはスピーカーボックスを自作して鳴らしてみようと考えていますが、それまでの数年間は押し入れで保存するつもりです。ウレタンエッジではないのであまり気は遣っていませんが、それでも百均のプラスチックケースに乾燥剤のシリカゲル二袋と共に入れ、テープで目張りをしましたが、果たしてこのような保存方法で良いものでしょうか?コーンはパルプ製ですが、かえってある程度の湿気が必要なのでしょうか?スピーカーの保存に詳しい方、回答方宜しくお願いいたします。

  • JBL4343 低音故障?

    当方オーディオ全くの初心者です。父から JBL 4343 を譲り受け、使用しているのですが、低音が割れてしまいまったく鳴りません。エッジ、コーンは1年前に交換したところで、割れなどはありません。 (当たり前、なのでしょうが、交換前もほとんど鳴りませんでした。エッジはボロボロでコーンはへこんでいる状態でした。それで交換してもらったのですが、返ってきても低音はそんなに出ませんでした。) ここ何週間か特に酷くなっています。 そこで、みなさま。もし宜しければ原因、解決方法など、ご教授いただきませんでしょうか。 ・アンプは McINTOSH です。 ・高音、中音は問題なく綺麗に出ています。 よろしくお願いします。

  • スピーカーの高さ。

    私は、38cmウーハーをバックロードホーンの箱に入れております。 台車に載せていますので、その分の高さが10cmほどあり、 床から80cmほどのところにウーハーユニットの中心があります。 ツィーターの耳の高さに。っという人がいる一方で、 一番上がウーハーで、一番下がツィーターっという トールボーイスピーカーもあります。 そして、「天井に近いと音響的に不利だ」っと雑誌で読んだことがありますが、 ジャズ喫茶とかでたまにみかけますが、デカイスピーカーを 天井近くに設置しているお店もあります。 普通に床からスタンドで30cmほどの高さで設置しているスピーカーと 上下が逆になっただけで、さほど条件は変わらないように思います。 天井に近いなら、高音ユニットを下側にして、 床に近いなら、高音ユニットを上側にするのと同じではないでしょうか? 床に近いと床の影響をうけ、天井に近いと天井の影響をうけるなら、j 天井と床の丁度真ん中あたりのかなり高い位置にスピーカーのユニットが くるように設置するのが一番いいっということなのでしょうか。 ボーズの3DシステムのウーハーBOXを天井にとりつけているお店がありましたが、 すごい弾力と伸びがあり、うなるような低音でした。 そしてサテライトスピーカーは壁に置いてあり、素晴らしい音でした。 私もそのスピーカーを使用したことがありますが、低音の音が小さくて、 高音ばかり目立っていたので、驚きました。 スピーカーの位置はよく聴きますが、「高さ」っというのはなかなか調整が できないので質問してみました。 理想の高さなんてあるのでしょうか。

  • 接耳スピーカー

    古典的アナログオーディオマニアの類です。 40年以上前の「ラジオ技術」に、裸の6インチ半シングルコーンスピーカーを左右1個づつ手に持って、耳に5センチほどの隙間を空けて聴くという実験記事がありました。自分は、遊んでいたダイヤトーンのP610Aで実験しました。未だ、アナログディスクと真空管アンプの時代でしたが、ヘッドホンとは全然違う、開放感と、ダンピングの利いた低音、やわらかく鮮明な中高音が非常に印象的でした。先日、このサイトで「音のよいヘッドホンを探している」方の質問、回答を拝見して、「あれならどうだろう」と、ふと思い出した次第です。「CDの現在ならもっとよい音がするに違いない」と、先日、物置から、P610Aを出してみたら、エッジがぼろぼろになっていて実験出来ませんでした。 その後、そういう実験記事が紹介されたかは、わかりませんが、現在、その方法で聴いている方がおられましたら、 ご感想をお聞かせください。

  • ウーファーのエッジ、ダンパー、どちらが原因?

    JBLの型式「2213」ウーファーの質問です。片側のみ動きが重いので、エッジにビスコロイド軟化剤を塗布しましたが、やはり重いです。スパイダーが硬化しているのでしょうか?(エッジは、クロスエッジです。)(形状は、コルゲーションエッジと言うのでしょうか?山が4つ位有るタイプです。) スピーカー単体で、T/Sパラメーターを計ったら、下記のような結果が出ました。 正常側(fo:22.96Hz、Qo:0.64、Qm:5.67、Fs:22.96、Qms:6.29、Qes:0.63、Qts:0.57) 問題側(fo:23.86Hz、Qo:0.39、Qm:3.23、Fs:23.86、Qms:5.70、Qes:0.61、Qts:0.55) ユニットを交換してしまえば、簡単かもしれませんが、自分で何とかしたいと思っています。 アドバイスをお願いします。 (問題が有るユニットの方は、薬剤塗布の時、意識して、ビスコロイドを、いくらか拭き取る様にした ので、その事も、パラメーターの数値に影響しているかもしれません。)

  • ダンピングファクター

    スピーカーを制動する能力?をダンピングファクターというらしいのですが、アンプによって、カタログに記載されていない場合もあります。 基本的に大口径(30cm/38cmウーハー)のユニットで低音を「小音量の時」でも、バランスよく聞くためには、このダンピングファクターの数字がおおきければよいのですか?それとも大出力のアンプ(8Ω200w等)のボリュームを絞って聞くのがいいのですか? すいません、よくわからないので教えてください。

  • DIATONEのウーファーが硬い

    この度視聴を重ね、DS-V3000を中古で購入しました。 視聴した時にはヴァイオリンの音が本当に生音のように聞こえ、心臓を打ち抜かれた程衝撃を受けました。 ただし、DIATONEの特徴?問題であるウーファーのエッジが硬くなっており、低音が思ったように出ません。 ネットで検索するとアーマオールを塗るとやわらかくなり、低音が出るようになるとか、 薬品を塗ると音が変わるから止めたほうがいいとの文章も見かけどうしようか悩んでいます。 買った金額も決して安くはないので、こちらで質問させていただきました。 私の希望としてはもう少し低音が出せるようにしたいと思っていますが、エッジをやわらかくすれば低音が出るようになるでしょうか? もしくは素人が触らない方がいいでしょうか? 私の環境は CDプレーヤー Marantz SA-7S1 パワーアンプ Accuphase A-50 プリアンプ Accuphase C-275 TAOCのオーディオボードとスピーカーベースを使用してセッティングしてあります。 良きアドバイスをお願いします。