• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

スピーカーユニットの取り外し

大変素人的な質問で恐縮なのですが箱からユニットを取りはずそうとネジ4本を取ったのですが接着されているのか外れませんでした。エッジの張替えをしたいのですが・・・ユニットの取り外し方、ご存知な方お願いします。あとエッジの事に詳しい方がいましたらお聞きしたいのですが、セームエッジとオリジナルのウレタン、どちらが良いかご意見頂きたいです。宜しくお願いします。スピーカーはJBL S101です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1013
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

内外問わず幾つかのスピーカーエッジを張り替えてますがユニットはツイータ、スコーカ、ウーハどれもが加入力などでボイスコイル等飛ばす、またはエッジ修理等のため取り外せるようになってました。接着されている物はかなり稀だと思います。ウレタンエッジが湿度でボロボロになるぐらい経年してる物ならば圧着してしまっているのだと思います。ユニットと本体を傷つけないようにテコで慎重に浮かして端子側から押し上げてやるととれると思うのですが。 セームとウレタンの差ですが最初から付いてるウレタンエッジは大変柔らかく良いのですが日本の風土に合わないため湿度でボロボロになってしまうようで交換用の物は若干固めの印象があります。(私見です) セームは天然素材で加工と大量生産ができないため淘汰されてしまいましたが現行の市販品にはない音の良さがありますよ~^^私はセーム派ですがあくまで個人の好みですね。^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変ご参考になるご意見、ありがとう御座いました。

関連するQ&A

  • スピーカーのエッジ。

    最近、BOSEの901IVを購入しました。 気になるのは「ウレタンエッジ」っということです。 私、今まで中古のスピーカーでウレタンエッジがダメなものを購入したり、 20代後半~30代初めにかけて使用してS3100も5年くらいでエッジがダメになりました。 それいらい、どうもウレタンエッジが好きではありません。 昔のJBLの小型スピーカーはウレタンエッジがたくさんありますが、 今のJBLはウレタンエッジは見かけないように思います。 今は日本製品でもユニットでもウレタンエッジって少数派だと思うのです。 布製は音が悪いっと言う人もいます。 私が良くいくオーディオショップに来るお客さんで、 ユニットを新品の段階でもセーム皮に替えている人がいます。 その人がいうには「セーム皮は低音がでる」っというのです。 ウレタンエッジのメリットってなにかあるのでしょうか。 そしてエッジで音がそんなに変わるものなのでしょうか。

  • 平面スピーカーはなぜ少ないのでしょうか。

    SONY SRS-015っという小さな平面スピーカーを3千円で買いました。 ちょっと驚きました。 プラスチックで、しかもあの小さな箱ですが、音は素晴らしと思いました。 ユニットだけとりがし、平面バッフルに入れたいくらいです。 クセのない音がでるのではないかと期待してしまいます。 平面スピーカーってFALや景山式っという有名どころしかしらないのですが、 なぜ今は主流ではなくなってしまったのでしょうか。 ペアで10万円くらいでもし売れるなら需要は沢山あるような気がします。 素人考えですが、 円形よりもエッジは張替やすいような気がしますし、 センターキャップをへこまされることもないですよ。 メンテナンスもしやすいように思うのですが・・・。

  • JBLスピーカーのエッジを助けて!!

    ウレタンで出来たJBLスピーカーのエッジが まもなく溶けてきて崩れそうです。 なにかいい案はありませんか。 木工ボンドを水に溶いて、霧吹きで かけてみようかなと思っていますが。 最悪はエッジ修復キットを買うつもりですが 意外に高いもので・・・。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • ef15
  • ベストアンサー率24% (13/53)

ジムランのS101ですか。良いスピーカーをお持ちですね。さてご質問の件ですが「ビス+接着剤」で固定されていると思います、無理に外そうとせずここは専門の業者にスピーカーボックスごと預けてみられてはいかがでしょうか?エッジの材質については大変悩ましい所ですがウレタンをお薦めいたします。理由はもとの音重視でしょうか?確かにセームの方が長持ちするかもしれませんが、ウレタンでも20年位はOKですから。実は30年使用したALTECの38cmウーハーをウレタンで修理したばかりですので。修理業者は「スピーカー修理」で検索されて、直接TEL&メールされてはいかがでしょうか?業者選定のコツはSPの型番を告げて101の外形を一発で分かる所かと思います。 オーデオ関係の雑誌には、その道の修理屋さんが乗っていますが特定の業者紹介はサイトのルールに反するとおもいますので・・・・・・ 答えるなら質問を良く読んでよと言われるかもしれませんが、「少しでも良い結果を&素晴らしいSPのため」と書かせていただきました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • JBLスピーカーユニット シリアルナンバー

    JBLスピーカーユニット ウーハー 2226H を 購入したところ、シリアナンバーが無い商品が送付されてきました。 ショップに連絡の上、原因の調査をお願いし、シリアルナンバーの入った商品と交換をお願いしました。 ショップもすぐ対応して頂き、その時期のロットが、製造工程の何らかの理由で、シリアルナンバー漏れになってしまった、との回答でした。その後、数か月、交換商品が入荷しましたとの連絡と共に、シリアルナンバーの打刻は、単にシールを添付した方式に変更になっているようだ、 との報告がありました。 そこで、質問させて頂きますが、 1.最近のJBLのスピーカーユニットのシリアルナンバーは、伝統的?な「打刻」もしくは「印刷」等か   ら、シール添付方式に変更になっているのでしょうか? 2.そうでなければ、シール添付された、JBLスピーカーユニットは、どういった素姓の製品になるので  しょうか? よろしく、ご教示の程、お願い申しあげます。

  • スピーカーウレタンエッジの張替え

    DIATONE 2S-305D を愛用しております。ウーハーユニット(30cmコーン型ウーファーPW-125)のウレタンエッジがボロボロになったので除去し、そのまま聞いております。 最近、低音が出にくくなった(スピーカーに原因があると特定出来ていませんが)と感じます。 専門家にエッジ交換をお願いしようかと思うのですが、当ユニットはコーン紙とフレームをウレタンエッジで支えている構造ではないようです。ウレタンエッジはコーン紙の蛇腹部分に単に貼り付けている状態でした。厳密にはダンピングなどに影響するとは思うのですが、コーン紙を支えている訳ではないので、その影響は少ないのでは?修理する必要はないのではと思います。詳しい方、アドバイスお願いします。

  • スピーカー自作について

    お世話になります。 暇になってきたのでかねてから計画していたスピーカーを作ろうと思っています。 ユニットは8センチで箱は木製です。 箱は完成済みで、この箱とユニットはビスは使わずにボンドのみでくっつけようと思うのですが、何かお勧めの(強力な)ボンドは有りませんか? また、接着時の注意点などありましたらよろしくお願いします!

  • JBLスピーカーの選択

    1981年に購入したJBL4301BWXが、二回目のウレタンエッジ破断に なりました。前回はハーマンの純正コーン紙交換で¥50,000/2本 でしたが、今は価格改定されて、¥80.000/2本です。時代も移り ましたので、4312MIIあたりに替えようかどうしようかと悩んで います。ウレタンの寿命は予測できませんので、クロスエッジの 4312MIIの方が良いかなとも考えています。4312MIIは試聴して 結構現代的だなと感じました。4301B以上のサイズは、収納は できませんので、率直なご意見をいただきたいです。 音源は、CDでアンプはPMA1500で、主に1950年代からのJazzです。 1)コーン紙張替 2)4312MII代替 3)それ以外のJazz向きスピーカーがあれば、が選択肢です。

  • スピーカーコーンをはがす溶剤?

    スピーカーユニットのコーン、エッジ、センターキャップ、ダンパーをはがしたいのですが、接着剤を溶かす有効な溶剤はあるのでしょうか? 以前エッジ交換のため、残った接着剤をブレーキクリーナー(トルエン)、無水エタノール、ペイントうすめ液(シンナー?)ではがそうとしましたがうまくはがれず結局スクレーパーで掻き落としました。 ありましたら商品名など教えてください。

  • スピーカーは箱次第?

    私の知りあいの方が、オーディオに全く興味がないのに、 古いミニコンポの小さいスピーカーの見栄えが悪いからっといって、 ユニットとネットワークを取り外し、 引越しを機に箱を自分の好みに作り替えました。 正直、とても立派に見えます。 「見栄え重視で作った」 っと言っていましたが、これが素晴らしい音です。 当然ミニコンポ用のアンプで鳴らされているのですが、 スピーカーの「箱」だけでここまで違うものか。 っというくらい違う音になりました。 かなり前ですが、オーディオショップにいたオジサマが、 「JBLはユニットはいいんだから箱をもう少しなんとかすればいいのに」っと 言ったことがありました。 しかし、ユニットも箱もネットワークまでも吟味されているのであれば、 あっという間に100~200万円はオーバーするのがオーディオの世界だと思います。 私が学生時代のシステムコンポも、どのメーカーも大きなスピーカーでした。 その箱の大きさが音の良さに貢献していたようにも思います。

  • スピーカーのエッジ交換・素材選びについて

    INFINITY Reference ONE のエッジが劣化したのでエッジ交換を検討しています。 http://audio-heritage.jp/INFINITY/speaker/referenceone.html オリジナルはウレタンエッジなのですが、やはり交換はオリジナルと同じウレタン素材を選ぶべきでしょうか? 純正パーツではありませんがウレタンエッジなら2個で5000円程度で購入出来るみたいです。 なるべく安く済ませたいので自分で交換してみようかと悩んでいます。 スピーカーは今後何年使用するか分かりませんが5~10年使用する可能性もあります。 そう考えるとウレタンの場合、再びエッジ劣化の発生リスクがあります。 クロスエッジなどは耐久性に優れていると聞きましたが、音質などの変化はどの様な変化が予測されますでしょうか? ※ INFINITY Reference ONEのオリジナルの音質に強くこだわっている訳ではありません。 何社ものスピーカーを聴き比べて購入したのではなく、衝動買いみたいな感じで買い求めました。 CD再生のみで使用します。ジャンルはロック・ジャズ・フュージョンをメインに、特にギターを良い音で聴きたいと思っています。最近はクラシックも少々・・といった使い方です。

  • 自作スピーカーユニットとエンクロージャ容量の相関

    フルレンジ一発、もしくはツイーターを追加しての2wayでのスピーカー自作を考えてます。 (自作をするのは初めてです) 当方オーディオマニアではなく、メインのシステムもJBLの4312m2でそこそこ満足している程度なのでその辺り割り引いて頂ければ幸いです。 今回自作を考えてるスピーカーの用途は寝室で小音量で聴くため専門で、音源はブルーズや古めのロックがほとんどです。エンクロージャの方式はオーソドックスなバスレフ型を想定しています。なおアンプについてはフォステクスのAPシリーズにでもしようかと思ってる程度です。 尚、エンクロージャ工作に関しては自作ギターを何本か作る程度に道具も経験もあるのでそちらについては特に心配はしておりません。 この程度の目的なのでいわゆるハイファイな再生だの豊かな低音だのは求めていませんし、自作も初めてなので想定通りのものがいきなり作れるとも考えていない上での質問となります。 一般的にユニットが大きくなれば低音再生には有利になる、エンクロージャが大きければその分低域の増幅についても有利になるという話ですが(もちろんダクトの断面積や長さetc色々ありますけど)、「大きな箱に小さなユニット」とした場合と「小さな箱に大きなユニット」とした場合、音の傾向は一般論としてどのようになるのでしょうか? ユニットに対して適切なサイズの箱というものがあって大きすぎても小さすぎてもダメということみたいですが、例えばフォステクスの8cmフルレンジユニットFF85WKのスペックを見ると最低共振周波数が115Hzであるのに対しFF165WKは50Hzとなっており、小音量再生と割り切って低域の量感を最初っから無視してしまえば小さな箱に大きめのユニットを無理やりとりつけるってのは実はアリなんじゃないかなんてことを素人考えで思いついた次第です。また、その逆に8cmユニットに本来であれば16cmユニット用の容量の箱をあてがった場合どうなるのか・・・この場合無理にエンクロージャでユニットの実力を遥かに超えて低域増幅させることになるので相当無茶な話のような気もしますが。 自作スピーカーの経験者から見れば「何を馬鹿なことを」と思われるかもしれませんが、何卒よろしくお願い致しますm(_ _;)m

  • クルマのサブウーハーがビリビリしているので見てみたらスピーカーのエッジ

    クルマのサブウーハーがビリビリしているので見てみたらスピーカーのエッジ部分が割れていました。エッジの材質はウレタンです。これを修理する方法をご存知ないでしょうか? 割れ方は放射状に2箇所割れてそれをつなぐように円周上に割れがつながり、カタカナのコの字の形で割れています。10年以上使っているものなので寿命だとも思います。この割れを修理する為の素材や接着剤などありましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • スピーカーの保存について

    現在同形式のスピーカーユニット(本体のみ)を複数所持しております。将来的にはスピーカーボックスを自作して鳴らしてみようと考えていますが、それまでの数年間は押し入れで保存するつもりです。ウレタンエッジではないのであまり気は遣っていませんが、それでも百均のプラスチックケースに乾燥剤のシリカゲル二袋と共に入れ、テープで目張りをしましたが、果たしてこのような保存方法で良いものでしょうか?コーンはパルプ製ですが、かえってある程度の湿気が必要なのでしょうか?スピーカーの保存に詳しい方、回答方宜しくお願いいたします。