• 締切
  • 暇なときにでも

ETCとNシステムとオービス

  • 質問No.5140441
  • 閲覧数381
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 55% (703/1271)

ETCもNシステムもオービスも、車の情報を取得するという点では同じだと思いますが、
違いは何でしょうか?

写真を撮るかどうかだけでしょうか?
それとも保存される情報が違うのでしょうか?

また、オービスとNシステムの簡単な違いを教えてください。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (6037/18383)

他カテゴリのカテゴリマスター
ETCは、料金の支払いに使うシステムで、一般的には有料道路の支払いに使われていますが、機種によっては駐車場の料金支払いにも使えます。
(今売られているほとんどの機種は対応していませんが。)
このシステムは、ガソリンスタンドの支払いや、ファストフード店での支払いにも使えるとなっていますが、対応しているお店はまずありません。


Nシステムは、その道路を何時何番の車がどちらの方向に通過したのかを記録する為のシステムです。
乗っている人の顔までは記録されていませんが、もしかするとそのうち写真も残すかもしれませんね。


オービス(Hシステムなども含む)は、速度違反の取締りの為に設置されているシステムです。
運転している人を特定できるように、高性能カメラが搭載されており、時間速度、車のナンバーなどのほかに、運転者と助手席に乗っている人の顔まで鮮明に写して記録されています。


ETCで、反則金までは払えませんので、ご安心してください。
特に、一般的にオービスで引っかかった人が支払うのは反則金ではなくて罰金です。
罰金の額は、警察が決めるのではなく裁判所が決めるものですので、その時の状態や、反復性などにより変わる為、定額制ではありませんからね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (414/1953)

オービス:速度違反車両だけを記録
Nシステム:全ての通行車両を記録
ETC:無線式の料金支払システム

そのうち、オービスでスピード違反すると自動的にETCで反則金が引き落とされます(^^;
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ