• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

エクセルルで経過年数の計算

  • 質問No.5132622
  • 閲覧数491
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 17% (15/87)

経過年数を計算する方法を教えて下さい。
平成21年1月-平成15年11月=5年2ヶ月経過、見たいな感じです。
どんな形でも良いので、よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (379/747)

関数です
A1=平成15年11月
B1=平成21年1月
C1へ
=DATEDIF(DATEVALUE(A1&"1日"),DATEVALUE(B1&"1日"),"y")&"年"&DATEDIF(DATEVALUE(A1&"1日"),DATEVALUE(B1&"1日"),"ym")&"ヶ月経過"
A1、B1が文字列場合です

A1、B1がシリアルの場合は
C1へ
=DATEDIF(A1,B1,"y")&"年"&DATEDIF(A1,B1,"ym")&"ヶ月経過"

以上、参考まで
お礼コメント
marimo44

お礼率 17% (15/87)

いやー助かりました。みなさんありがとうございます。
投稿日時:2009/07/17 14:11

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (72/260)

#2です。前提説明が抜けていました。

#2の式では
開始年月がA11
終了年月がA10にシリアル値(日付形式データ)であるとしています。

開始年月がA1
終了年月がA2
なら
=TEXT(INT(YEARFRAC(A1,A2)),"#年")&TEXT((YEARFRAC(A1,A2,0)-INT(YEARFRAC(A1,A2,0)))*12,"#か月")

となります。

修正失礼しました。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (72/260)

一例です。

=TEXT(INT(YEARFRAC(A11,A10)),"#年")&TEXT((YEARFRAC(A11,A10,0)-INT(YEARFRAC(A11,A10,0)))*12,"#か月")

※YEARFRAC関数が使用できず、エラー値 #NAME? が返される場合は、分析ツール アドインを組み込む必要があります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (6/22)

DateDiff関数を利用すれば簡単です。
------------------------------------
dim date1 as Date,date2 as Date
date1 = 日付1
date2 = 日付2

msgbox DateDiff("m",date1,date2)
------------------------------------
これでヶ月数を返します。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ