• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

旅をしていい事やお思い出に残る事に出会いましたか?

  • 質問No.510751
  • 閲覧数131
  • ありがとう数8
  • 回答数5

お礼率 99% (1483/1492)

 こんにちは。会社員です。
 小さい頃から旅行が好きで、学生の頃は良く各地へ自転車旅行をし
ていました。
 九州へ行きある神社に朝行ったら、ご飯は食べましたか?と聞かれ
たのでまだだと言ったら、朝食に呼ばれごちそうになりました。
 熊本では、国民宿舎で混んでいたので相部屋になったら、画家の方
がいて、阿蘇の根子岳の絵を宿の部屋から描いた色紙をいただき、今
でも部屋に飾ってあります。
 
 日光へサイクリングに行ったときには、あるお菓子屋さんで買い物
をしていたら、どこから来たのかと言われて、泊まっていくように勧
められ、一宿一飯とお風呂まで入れさせてもらいました。 
 こうした自転車の旅行は親切にしてくれる良い思い出がたくさんあ
ります。

 社会人になって車の旅になりましたが、島根県の方へ車でドライブ
に行った時、アマチュア無線の交信の中で、旅をしていると話しをし
たら、交信相手の人に泊まっていけと言われ遠慮なく泊めていただき
ました。夜はお酒を飲みながら雑談して、翌朝は朝食までご馳走にな
ったこともあります。

 時々計画を立てないので行き当たりばったりですが、小さな町や村
を通り掛り、観光ガイドにも乗っていないけれども面白い施設や場所
きれいな風景などを見つけたりするのが、ここ数年の一つの楽しみみ
なたいになっています。

 こんな旅をしたことがある人や、楽しい旅、良い出会いをした旅を
経験した方があれば教えて下さい。国内外は問いません。
 旅先で素敵な人女性と出会い、それがキッカケで結婚したというよ
うな話もあれば楽しいです。
 また、良い旅、良い出会いをするために、何か心得ていることかあ
りましたら一緒にお願いします。
 

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー
>良い出会いをした旅を経験した方があれば教えて下さい。

旅の中での一番の楽しみは人との出逢いです。

オーストラリアでスキューバダイビングをした際に
ご一緒した日本人女性(40代後半くらい)との出会い。

服装・化粧も思いっきりハデで、河内弁バリバリ・行動もアクティブ。
ヘビースモーカーで、一回見たら二度と忘れられないキャラクター。
日頃、インパクトのある人と会い慣れてる私も、『ひぇー(^_^;)』と内心思っていました。(笑)

が、見た目とは違って、要所要所でマナーもしっかりされ、海中では人が変わったように(笑)優雅なダイビングで、英会話も堪能でした。

船の上でそれとなくいろんな話になり、
ご主人と死別後、息子さんを育て上げ、お母様を看取り、今はホームステイ先で働きながら余暇でダイビングを楽しまれている・・・などのお話を聞きました。

ダイビングで世界各地に行かれ、とある危険地域では
言葉が通じず、軍隊に銃を突きつけられた事もあり・
九死に一生を得た、とか・・・(*_*)
何せ、シブいおばさん(失礼)でした。

彼女曰く・・・
『今迄、すべきことはキチンとやってきたつもり。
これからは、自分の価値観をだいじに・有意義に生きたい』、と語る表情がとっても魅力的で綺麗でしたね。

別れ際にさりげなく、向こうから握手を求められた際は、とても嬉しかったですね。

よく、海で出会った方達とは社交辞令的に「またどこかの海で会いましょう」と言い合うのですが、
彼女は『必ずまた逢えるで、私と(^_^)』と言ったのも印象に残っています。

>良い旅、良い出会いをするために、何か心得ていることかありましたら一緒にお願いします。

その土地の慣習に溶け込み(=マナーに準じ)、
積極的に現地の人とコミュニケートを取るようにしてます。
それによって相互理解も深まり、楽しい旅=良い出逢いが生まれますね。

※ちなみに、私は殆ど英語が話せませんが、
実質的に困った事は殆ど無い=最後の手段はガイドブック文の指差し&筆談&ボディランゲージで乗り切ってます(爆)。

yu-taroさんがこれからも良い旅をなさることを祈っています(^_^)。


 
お礼コメント
yu-taro

お礼率 99% (1483/1492)

  fairysnowさんこんばんは。回答ありがとうございます。お礼が大変遅くなり失礼しました。とてもいい出会い旅をしましたね。外国に長くいる人は、何か違うところがあるものだと思います。知合いで仕事でよく外国に出かける人と話すと、何かものの考え方が違い、日本人の島国的発想が寂しく思うときがあります。参考になりました。
投稿日時:2003/04/17 21:44

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4
 こんばんは。
いろいろと旅をされているようで、人情を感じつつ読ませていただきました。
 
 旅での出会いは2つの種類がありました。
(1)人との出会い
(2)美しい風景との出会い
 
 (1)人との出会い・・・列車で隣になった方とのトーク。道を案内してくださった方々。民宿でのオーナー、宿泊者でのトーク。などなど。

 (2)岬の夜明けは最高! 幻想的な風景も最高! 満天の星!などなど。

 旅にはいろんな種類がありますが、出会いでいえば、一人旅が一番、人との出会いがあり、人情に触れれるような感じがします。

 今後も旅を楽しんでくださいね!
お礼コメント
yu-taro

お礼率 99% (1483/1492)

  hanahanahanamiさんこんばんは。回答ありがとうございます。お礼が大変遅くなり失礼しました。
 いろいろな旅で、良い思い出をされていていいですね。普段見られない風景は感動を与えてくれますね。私もそういう旅をしてみたいものです。参考になりました。
投稿日時:2003/04/17 21:39
  • 回答No.3
こんにちは。以前はよく一人旅をしていました。
本当はいけないのかもしれませんが,青函連絡船の
操縦室にいれていただきました。
お茶も煎れてもらって,記念写真も撮って,と
貴重な体験でした。
もう連絡船がないだけに,貴重な思い出です。
一人旅では事故にあわないようにといつも
緊張していましたが,それだけに,このような
心温まるもてなしを受けたときは,感動ひとしおでした。
そのあとたどりついた北海道では,ユースホステルの
相客とともに凍った湖の向こうに昇る朝日を見にいったりしました。
忘れられない旅でした。
お礼コメント
yu-taro

お礼率 99% (1483/1492)

  hokuleiaさんこんばんは。回答ありがとうございます。お礼が大変遅れて失礼しました。
 貴重な体験はいつまでも良い思い出ですね。ユースホステルの旅は私も以前良く泊まっていました。
 いい思い出の話し、参考になりました。
投稿日時:2003/04/17 21:37
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (262/827)

ちょっと悲しい話しもまじるのですが

昨年の今時期。
夫婦で犬をお供に北海道一周旅行を
車で1ヶ月かけました。
計画のない、いきあたりばっったりの旅です。

稚内で1泊した時
あるお菓子屋さんに入り、道を尋ねたら
できたてほやほやのどらやきを
犬の分まで3つもくれました。
とても美味しくて、嬉しくて
おじさんと店の前で写真を撮りました。

それで、その甘さでお腹もすいてきたので
なんか、ラーメンなんかたべよう!と思って
そのお菓子やさんの近くのラーメン屋さんで
たべたんです。
そうしたら、そのおばさんが
「遠いところからありがとね」と言って
餃子をおまけしてくれました。
またまた嬉しかったので
おばさんと店の前で写真を撮りました。

ほんとうに、とてもうれしかったので
旅行が終わって、写真などができてから
お礼状を書いて送ったのですが、、、、
なんと、その稚内の、商店街の中で
大火を出し、全部の店が燃えちゃったんです。
学校のグラウンド2個分の土地が焼けたとか、、、

地方の事のせいか、テレビでも見なかったので
全然知らなくて、、、、
とてもやりきれなくなり、写真などを送ったのは
逆に良くなかったかも。と、ずっと思っていました。

でも、その商店街の人たちは今、どんどん復興を
目指しているらしく、そのお菓子屋のおじさんも
ラーメン屋のおばさんも新しい店を出し
がんばっているとハガキを頂きました。

心からがんばってほしいと思いました。

>何か心得ていることかあ
りましたら一緒にお願いします。

特にないのですが、大声で挨拶は基本ですよね。
そこから車のナンバーや服装を見て
「どこから来たの?」なんて、会話が始まるし。

あ~また、いきあたりばったりの旅がしたいでし。
お礼コメント
yu-taro

お礼率 99% (1483/1492)

  kyu_chanさんこんばんは。回答ありがとうございます。お礼が大変遅れて失礼しました。
 悲しい思い出ですが、復興に努力されていて良かったですね。出会いの旅はいいものですね。
 参考になりました。
投稿日時:2003/04/17 21:34
  • 回答No.1
yu-taroさんみたいにスゴイ体験じゃないのですが、小粒なのはチラホラあるので、ちょっと書いてみます。

韓国に女2人で行った際、とある場所に行こうと思い地下鉄で切符を買おうとしていた時のことです。
以前日本で働いたことがある、というおじさんが、切符の買い方から、「○○に行くならこの地下鉄でいいけど、途中で線路が2つに別れている。今乗っているのは○○に行かないから、次の駅で降り、次来た電車に乗って2つ目で降りなさい」という趣旨を、一生懸命カタコトの日本語で教えてくれたのです。

私たちが無事に乗り換えるのを見届けたところで、おじさんは反対方向の地下鉄に乗って行きました。
なんとおじさんは、私たちの為にわざわざ反対方向の電車に乗ってくれてたのでした。

見知らぬ土地だったので、かなり警戒していた私たちは、恥ずかしいやら、親切心に感動したあまり、ナミダが出ちゃいました。

旅に出ると、地元の人としゃべりたくなります。普段は知らない人に話し掛けるのが苦手なので不思議です。
しゃべる、と言っても大したことではなく、道に迷った時たずねる程度です。
でも、その土地の言葉に触れられるので、「あ~、旅してるんだなあ」とうれしくなるのです。

最近、旅に縁遠いですが、またいつか、きっとどこかに行きたいです。
お礼コメント
yu-taro

お礼率 99% (1483/1492)

  unidapyonさん今晩は。回答ありがとうございます。
韓国への旅行でのお話し、素晴らしいですね。案内してくれた人はとても親切な人だったのですね。いい思い出話ありがとうございます。
 こういう旅先で親切にされた事はずっと忘れずに、良い思い出になりますね。だからまたどこかへ旅に行きたくなるのでしょう。
 時間が出来た時に、またいい旅をされるようにどうぞ。ありがとうございました。
投稿日時:2003/03/31 23:49
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ