販売不振になってきた商品を販社がリコールをかけて製造元に全品無償修繕させる行為

リコールの定義が明確に解りません。 消費者に危害が及ぶ危険性を孕んだ商品に対して 販売・製造者がその危険性を除外する...

sfx1208 さんからの 回答

  • 2009/06/22 10:06
  • 回答No.1
sfx1208

ベストアンサー率 32% (265/809)

リコールは、そんなに簡単にはできません。

要は、販売能力の無い業者が損益額を下げる為にリコールと称して引き取りと返金を要求するだけです。

この場合は、リコールの正当な理由が必要になり、複数の申し出がなければなりません。
お礼コメント
DDD1959

お礼率 100% (1/1)

早速の心強い回答ありがとうございました。

ところで、複数の申し出と云うのは不具合を訴える消費者の事でしょうか?
まあ正面切って反論すれば、こんな不条理な事を言う相手ですから、
装い消費者を沢山用意して申し出者多数有りとされるのでしょうね・・・

本日現在はまだ動きがありませんので
引き続き動向をことあるごとに掲載しますので、
またその都度回答アドバイス頂ければ幸いです。
投稿日時:2009/06/22 12:54
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 通信販売での代金返還は少額訴訟制度で提起することはできますか? その他(法律)

    お世話になります。 通信販売であるものを買いました。 買った後でHPをよく見て気が付いたのですが、特定商品取引法では下記の項目について明記するように定められていますが・・・ 販売会社の名称 販売会社の所在地・電話番号 販売会社の代表者氏名 販売担当者氏名 このうち、HPには販売会社の名称のみが記されていて、他は記されていません。 そして販売用のHPの購入規約には 「いかなる理由があっても代金は返還しない」 旨が書いてあります。  そして、買った1週間後に、マスコミでその商品について数年前から欠陥があることが指摘され全国新聞、週刊誌で報道されました。 販売主も今まで販売した商品について下請けの責任を認めるコメントを発表しています。 (本当は販売者本人に責任があるようだが、責任転嫁のために 「下請けに任せていたらミスが発生した。しかし監督責任は販売主にあります。申し訳ない。」とのコメントです。こうすれば自分の責任を半分に減らせると思っているようです) 私が買った商品は、マスコミの取材が入ってからその欠陥を修正してから販売したものらしく、私の商品にはその欠陥は認められていません。 時系列で表すと 1 マスコミが数社が商品の数年前からの欠陥について販売主に直撃質問(この段階ではまだ報道されていない) 2 マスコミ攻勢を受け、直ちに欠陥を修正、同時にマスコミに謝罪コメント 3 上記を知らず、私が商品を購入(一応欠陥品ではない) 4 マスコミにて欠陥商品であったことについて大きく報道される という順になります。 しかし私としては数年前から欠陥商品を売っているような業者は信用できず、また特定商品取引法に違反した販売契約も無効であると思います。この商品は食べたり飲んだりするような商品ではないので、健康に害が発生する事はありえませんが、業者に代金を返還してもらいたいと思いますが、マスコミの報道、およびネット上の評判はあまりよくないようで素直に返金に応じるかどうかは非常に難しいようです。 まずはメールで 「今まで欠陥商品を売っていたような経緯からして、私の購入品が欠陥を修正したものであっても返金を希望する。また特定商品取引法違反の契約でもあるのでそもそも契約無効として返金を希望する」 という内容のメールを送信しようと思います。 そこで相手が応じない、または返信なし、であれば上記の内容に「応じない場合は法的手段を講じます。」と付け足して内容証明郵便を差し出そうと思います。 (HPには会社所在地が載っていませんが、ある方から教えてもらいました) さらに無視するようであれば、最終手段として少額訴訟まで提起しようと思います。 (おそらくここまでたどり着いてしまう可能性が高いです) そこで質問です。 少額訴訟に関するHPでは少額訴訟提起できるものとして下記の内容が挙げられていました。 この中に売買契約の無効による購入代金の返還、というのはありません。  (1) 敷金返還請求、  (2) 貸金返還請求、  (3) 賃金請求、  (4) 売掛金(売買代金)請求、  (5) 解雇予告手当請求、  (6) 交通事故(物損)による損害賠償請求、  (7) 非交通事故関係の損害賠償請求、  (8) 請負代金請求、 etc... 1 私のような「売買契約の無効による購入代金の返還」という内容で少額訴訟が提起できるでしょうか? 2 売買契約の無効、だけでは押しが弱いので、   「私が購入する数日前まで欠陥品を売っていたことが判った。    私がそれを知ったのは購入数日後、マスコミ報道によってである。    私の購入品には欠陥がないが、数年前から欠陥品を売っていたような販売業者は信頼ができない。    その事実を知っていたら、私は貴方とは売買契約を結ばなかった。    よって心から反省している証として私の返金要求に応じろ。」  という主張を付け足したいのですが、これは法廷で通る論理でしょうか? 3 購入規約には「いかなる理由があっても代金は返還しない」とあるが、特定商品取引法に違反した状態で販売していました。  このような場合「いかなる理由があっても代金は返還しない」という文言は無効であることを主張できますか? 頂いた回答には48時間以内に必ずお礼コメントを差し上げます。 よろしくお願いします。...

  • 市場を乱す販売価格の値引き インターネットビジネス

    私は海外のメーカーとそのメーカが製造した商品を日本で販売する目的で海外メーカーと総販売代理店契約を締結しました。国内で全国展示会等を実施し、代理店を募集、既に代理店を通じて商品を販売しています。 私は、総販売代理店とそて商品の販売を促すための広告などマーケティング活動を行い、やっと市場での認知度が上がるようになりました。 ところが、インターネット販売会社が海外からメーカーではない特定業者から並行輸入(EMS発送等)をして非常に安く販売しています。 それによって、在庫をもって販売している正規代理店が大きな被害を被っています。 インタネット業者による市場を乱す行為を取り締まる法律はないでしょうか?! よろしくお願いします。...

  • 倒産した商品を販売について その他(法律)

    最近まで通常通りの仕入れで販売していましたが、昨日メーカーと連絡が取れなくなり、 確認すると民事再生法の適用を受け、スポンサー企業と再建に向け取り組んでいたが、 全ての営業を停止することになったとのことです。 そこで質問です。 当社パンフレットにそのメーカーの食品を掲載して販売しています。 販売会社として、そのメーカーの食品の販売について、すぐに販売を停止する必要があるのか、 その商品に切り替わるメーカーが見つかるまでの間、販売してもいい期間(経過措置のようなもの)はあるのか、仮に在庫分を販売していて何か商品に問題など発生したときのことを考えると販売はしないほうがいいと思うのですがどうでしょうか?...

  • 輸入と販売。 その他(ビジネス・キャリア)

    いつもお世話になっています。ミクロな会社で事務をしています。 弊社は流通に関わるコンサルタントをしておりますが、今度、健康食品を輸入して販売するという業務も手がけようということになりました。 そういう場合、手続きや資格は必要ないものなのでしょうか。昨今中国方面の健康食品が問題になったこともあり、消費者の立場で言うと、品物がまったくノーチェックで一般消費者の手元に届いてしまうのはコワイと思うのですが。あまりに安易なような……? 社長に確認しましたところ「医薬部外品なので特に手続き不要」という意見でした。でも口に入るものだけに、もし何か事故が起こった場合問題も大きいと思います。 詳しい方、あるいは輸入販売に携わっていらっしゃる方、ご回答いただければうれしいです。合わせてもし何か注意した方がいいこと・アドバイスなどありましたらお願いいたします。m(__)m。...

  • リコールと販売店 その他(車・バイク・自転車)

    車を買う際に、修理工場で販売もしているのをA、メーカー直営(ディーラーって言われるところ)をBとします。 調子が悪く、修理してもらう、その後修理箇所がリコールだと分かった場合。 自分も含めて知り合いや、親戚でリコールの経験した方にきいたら、Aの場合はメーカーと交渉してと言われて、メーカーはリコールに合った、修理をしていないとなり結局、修理代金の返済されない、Bの場合はリコールだからと修理代金を返却してくれます。 販売店により、同じリコールなのに対応が違うのは仕方ないことでしょうか? Aの場合はやはり修理代金の返済は諦めるしかないのでしょうか?...

ページ先頭へ