• 締切済み
  • 困ってます

燃えよ剣のあらすじ&見どころ

こんばんは。 数ヶ月前、ひょんなことから 会社の先輩より「燃えよ剣」をお借りしました。 時代小説は大好きなのですが、 幕末物は苦手で、 読んでも読んでも先へ進みません(> <) 司馬遼太郎先生は偉大な作家さんだし、 「燃えよ剣」も素晴らしい作品だと思うのですが、 如何せん私の未熟な読書力では、 楽しく「燃えよ剣」を読了するのは悲しいかな不可能のようです。。。 このまま読んだフリをして本を返却するのは心苦しいので、 「燃えよ剣」のあらすじと、 「私はこの物語のココが素晴らしいと思う!!」 というポイントを教えて頂けないでしょうか? 宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3214
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3
  • mat983
  • ベストアンサー率39% (10265/25670)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

江戸幕末の新政府建設派と保守守旧派の新鮮組の凄絶な闘いの物語を 新撰組副局長の土方歳三を主人公にして土方と新鮮組の生涯を描く。 多摩の田舎で剣戟の好きな若ものが結集し日夜剣術修業に明け暮れている時、京都では保守派の公家に対する暗殺をはじめとする倒幕運動の志士達が結集し始めていた。日本の万世一系の王朝である朝廷と京都の地を守るため幕府は鎮静を担当する浪仕組みの編成を計る。 ここに多摩の郷士である近藤・土方達は近藤道場の仲間を連れだって京へ登り浪士隊に参加し新鮮組を結成する。 京の町で暴れ廻っていた暗殺団や浪士グループとの凄惨な戦いを重ねるうちに新鮮組はその目的を遂げつつ成果を上げていったが世の中は新しい時代を迎えることになる。朝廷と京都のために働いたはずの新鮮組は朝敵の軍団とされ急速に衰退する それでも土方は幕府軍の志士として一人転戦を続け北海道五稜郭で戦死するまで戦い続ける。 純粋な侍の家の出身で無かったために武士以上に武士道を守り続けようとした激動の時代を生き抜いた一人の男の物語です。                          ” おしまい ”

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

お気持ち良く分かります。でもここは正直に「少し読んでみたけど興味持てませんでした」と先輩にお返ししてはいかがですか?燃えよ剣を楽しむ為にはある程度幕末の背景がわからないと楽しめないと思います。私も若い頃は幕末は複雑で理解出来ず全く興味無しでした。しかしNHKの篤姫から興味が湧き、香取慎吾クン主役の新撰組DVDを見、次は司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を夢中で読み、最後に土方歳三の最期が気になり「燃えよ剣」を読んだ次第です。貸してと頼んでもいない本を貸されるのは辛いですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 司馬遼太郎さんの人間関係

    司馬遼太郎が雑誌を辞めたいとき永井路子が受賞するまでは待つぜ! という話を聞いたんですが 司馬遼太郎は永井路子の他にお気に入りの時代小説家はいたでしょうか? 知らなければ、あなたが好きな時代小説の作家とその作家のおすすめ小説教えてください!

  • 「竜馬がゆく」を読み終えました

    司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を読み終えて寂しくてたまりません。 長い時間をかけて読んだのでもうすっかり生活の一部に竜馬が入りこんでいて、彼がもういないのだと思うと悲しくて悲しくて泣けてきます。 こんな私にまたどっぷりとその世界に浸かる事のできる本を紹介してください。 ちなみに司馬遼太郎さんの本では「燃えよ剣」「坂の上の雲」「殉死」「この国のかたち」を読みました。 最近ずっと司馬遼太郎さんの本ばかり読んでいたのでたまには他の著者の本が読みたいです。 尚、私は元々歴史小説が好きな訳ではありませんので現代小説大歓迎です。 ただ、竜馬のようにどっぷりとその世界に浸かれるようなドラマチックでキラキラと輝く力があるような物語が読みたいです。 作品というか作家さんの紹介でもかまいません。 他に好きな作家は塩野七生です。 逆に井上靖さんや吉川なんとかさん・・時代物の。。は、難しくて読めませんでした。 宜しくお願いします!!

  • 司馬遼太郎をよみたい

    浅田次郎の「壬生義士伝」を読んで幕末頃の小説にはまりました。 そこで、かなりおすすめ度が高い司馬遼太郎の「竜馬がゆく」「燃えよ剣」を読みましたが、途中で挫折しました。 文章が読み辛く、物語に入り込めません。 たとえば話の途中で、この後に誰は何を決意するきっかけになる。と急に入られたり、解説みたいな説明をする文章が苦手で読めませんでした。 司馬さんがお好きな人にうかがいますが、どうすれば読破できますか。 たくさんの方が面白いとおっしゃる本なので是非読みたいのですが、途中で嫌になってしまいます。 なにかアドバイスがありましたら、よろしくお願いいたします。

  • おすすめの小説教えてください

    最近歴史小説にすごくはまっていて、よく読んでいるのですが、 皆さんが「これは良い!」と思われた小説はありますか? 特に江戸時代・幕末が好きです。 江戸時代以外のものでもよいです、ぜひおすすめのもの教えてください! ちなみに最近読んだ歴史小説は「燃えよ剣」「新選組血風録」「和宮様御留」「天しょう院篤姫」「華岡青洲の妻」など・・・。 新選組・司馬遼太郎作品をよく読みます。

  • あなたの知ってる歴史小説

    こんにちはっ!(中)1女子です 私は今司馬遼太郎の「竜馬がゆく」にはまってます そして、私は歴史に興味があるので 他にも色んなものを読んでみたいとおもったんです あとまた司馬遼太郎の「坂の上の雲」も注目中です! 出来れば幕末~昭和辺りの小説があれば教えていただけませんか? 図書館などで借りてみたいので・・・ よろしくお願いします

  • 時代小説の侍言葉や町人言葉

    時代小説や歴史小説で、侍言葉や町人言葉のセリフが出てきます。 これらは、当時(江戸時代)実際にしゃべられていた言葉と違いますか。 (最近の若い作家のものではなく、司馬遼太郎や藤沢周平クラスの人の作品を想定しています。)

  • 時代小説が好きで詳しい方に質問です。

    40歳を過ぎてから時代小説にはまっています。 池波正太郎、藤沢周平、山本周五郎、平岩弓枝、宮部みゆき、司馬遼太郎はほとんど全部読みました。 上記以外の時代作家で、オススメの作家を教えて頂けませんか。 あまりに難解な文章の作家は苦手です。 どちらかと言えば娯楽的な方が好きです。

  • 新撰組の小説を探しています

    浅田次郎先生の「壬生義士伝」「輪違屋糸里」司馬遼太郎先生の「燃えよ剣」「新撰組血風録」池波正太郎先生の「幕末新撰組」は読みました。これ以外でご存知の方いましたら教えてください。

  • 前原一誠を知りたい

    幕末の前原一誠の生涯について知りたく、書物を探しています。 完全な歴史資料でなく、好きな司馬遼太郎さんのような物語がいいです。ご存知でしたら教えてください。 また、魅力を感じられている方は、どんな処か教えてください

  • 幕末の歴史小説(時代の流れに沿って)を探しています

    歴史小説(主に戦国時代)が好きで、司馬遼太郎や山岡荘八、藤沢周平などをよく読んでいます。最近ようやく「龍馬がゆく」を読んでやっと幕末にも興味を持ち始めました。 そこで、幕末から明治初期にかけての動乱の時代を学べ、かつおもしろい歴史小説を読みたいのでみなさんのオススメの小説を歴史順に教えて下さい。 できれば、上記の著者や吉村昭など以外でもその時代のすばらしい小説があればお願いします。 [例えば、「世に棲む日々」 → 「燃えよ剣」 → 「花神」 という感じです]