• 締切済み
  • すぐに回答を!

カルボカチオンのルイス構造式

こんばんわ。 有機化学で カルボカチオンのルイス構造式を書けという問題があるのですが 反応中間体での構造式の書き方がわかりません。 さらにそこからイオンの形を決めるのですが 単純に電子対反発則から決めていいのでしょうか? お願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1870
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#160321
noname#160321

おっしゃる通り、sp2の平面構造でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ルイス構造の書き方がわかりません 。

    有機化学を習い始めた高校生です。よろしくお願いします。 「CH3Fのルイス構造を書け」という問題でわからないところがあります。 最初にすべての原子の価電子の総数を出すと 4+3(1)+7=14 となるのはわかるのですが、ルイス構造式として表すと    H    | H-C-F    |    H なぜCが真ん中にくるのかという根本的な理由がわかりません。 どうしてなのでしょうか? 理解力がないので小学生でもわかるような説明でお願いします。すみません

  • 入試についての質問です。

    有機化学の反応式を書けという問題が出たら、構造式の状態で反応式を書いても大丈夫でしょうか?

  • 構造式の書き方

    有機化学の問題で構造式を書けという問題がありますよね?慎重に考えて構造式を書いているのですがいつもどうも違うようで正しい構造式にならないのが多いのです。しかもだんだん難しくなってきて余計にわからなくなってきました。どなたか次の化合物の構造式の書き方を教えてもらえませんか? 塩化イソプロピル、2-クロロプロパン、ヨウ化tert-ブチル、臭化イソブチル、フッ化アルキル です。一つだけでも十分OKなのでよろしくおねがいします。

  • 回答No.1
  • Josquin
  • ベストアンサー率30% (771/2492)

メタンCH4からH^-が取れて、CH3^+になるとすると、Cのまわりの電子の数が6個になります。 したがって、隣のH原子との共有電子対3対を書き、Cに「+」をつければよいと思います。 イオンの形は電子対反発則でOKです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 化学式の書き方

    高校化学からの質問です。 設問に“示性式で表せ”とあった場合、ベンゼン環はどう扱えばよいのでしょうか。また、有機化学の分野で出てくるような化学反応式を設問求められた場合、普通は示性式を使うべきで、構造式は使うべきではないのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 化学構造式の書き方

    化学での構造式の書き方が 全くわかりません。 はじめ、作り方が一切記載がないので 丸暗記するものだと思っていましたが、どうやら違うようであるということがわかりました。 構造式自体全く知らない有機を初めて習う学生に教えるつもりで、 初めから有機の単元における構造式の書き方を教えてください。

  • 有機化学 詳しい方よろしくお願いします

    ラジカル重合が停止して得られたものを紫外線を当てることでどうなるか、という問題なんですが、停止した後の構造式が複雑すぎてどうなるか分かりません。 有機化学に詳しい方、分かる方よろしくお願いいたします。

  • 化学I アルデヒドの酸化

    化学Iの有機化学を勉強していたのですが、 アルデヒドがカルボン酸になるときの反応について質問です。 参考書では、半反応式は R-CHO + H2O → R-COOH + 2e- + 2H+  (中性条件) となっていました。上の式では電子が放出されていますが、 これはアルデヒドの炭素原子が放出した電子なのでしょうか。 (炭素原子の酸化数が変化しているようなのですが) 構造式を見た限りはどこから電子が出てきたのかよくわかりません。 上の式についてどなたか教えていただけたら嬉しいです。

  • 違いについて

    大学で教授から混成軌道の判別のしかたとして 「価電子殻電子対反発理論」を教えてもらいました。 しかし、ネット等で調べたら殆どが「原子価殻電子対反発則」で むしろ、「価電子殻電子対反発理論」が全く出てきません。 しかし、「価電子殻電子対反発理論」を教えてくれたのは 有機化学の教授。有機化学を研究してる人です。 間違えるとは思えません。 両者は同じ物なのでしょうか?

  • 亜硝酸イオンのルイス構造式

    ご覧いただきありがとうございます。 亜硝酸イオンのルイス構造式ですが、添付した写真の(1)ではダメなのでしょうか。各原子においてもオクテット則を満たしています。しかし、調べると(2)の様に共鳴しているとの事でした。実際には「への字」型の構造をしているようです。これは、Nが共有電子対を持っているからだと思います。 仮にNO2+が存在するならば、なぜNO2-の方が安定に存在しているのでしょうか。

  • 有機化学の勉強方法

    今年から有機化学の研究室に入ります。ものづくりをして、ゆくゆくは新しい化合物を創ってみたいという夢があるからです。しかしながらネックなことに、有機化学があまり得意ではありません。なぜなら反応を一つ一つ覚えていかないといけないという感じがして、未だに「この試薬を使ったのだから電子がこう移動してこう反応するのだ」というところまでたどり着けないからです。 有機化学が得意になるにはどのような勉強をしていけばいいのでしょうか。また、どういった点に注意していけばいいでしょうか。

  • 共鳴構造式の書き方って?

    有機化学を大学で習っているのですが、いきなり最初の方で躓いてしまいました>< 教科書に「巻矢印表記法を用いて、化合物の構造に寄与する共鳴構造式を書け」という問題があるのですがさっぱりわかりません。参考書等を調べてみてもさっぱりわからないので…どうか教えてください><

  • t-BuOH と t-BuBr の平衡について

    第3級カルボカチオンの反応なのですが、分からなくなってしまいました。 マクマリー有機化学第6版によれば、 (1)t-BuOH → t-BuBr の説明 ・臭化アルキルの自発的な解離が起こり、カルボカチオン中間体とBr-を生じる ・カルボカチオン中間体は求核試薬の水と反応し、プロトン化したアルコールを与える ・プロトンが取れて中性のアルコール生成物を与える  (ここでは別の水分子がプロトンを引き抜いています) (2)t-BuBr → t-BuOH の説明 ・-OH基がHBrによりプロトン化される ・プロトン化されたアルコールの(+OH2の)自発的な解離が起こり、  カルボカチオン中間体と水が生じる ・カルボカチオン中間体がBr-と反応して、中性の置換生成物を与える とあります。 実際は(1)も(2)も平衡反応で、矢印は両方向に書かれてあります。 ここで質問です。どういう条件のときに、どちら側に反応が進むのでしょうか? 別の教科書では、3級アルコールにHBrを加えると速やかに反応して、OHとBrが置換する ……とも書かれてありましたが、今ひとつしっくりきません。 お時間があれば解説をお願い致します。

  • [高校有機化学]構造式の書式について

    つい最近から再受験で高校化学を勉強し始めた者です。 有機化学分野では構造式を書けといった問題がありますが、模範解答の書式に一貫性が見出せず困っています。 異性体ではなくて、ただ単に左右逆に解答した場合に減点されるのか? 幾何異性体が存在する際の構造式はC=C結合を中心に価標が斜め(放射状?)に出ている書式でないといけないのか? 「構造式を書け」の問題の模範解答では、価標を省略せずに構造式を書いている場合と、簡易構造式を書いている場合があるが、何か基準があるのか? など、お教え頂ければ有難いです。 宜しくお願いします。