• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

心理学スキルは使うほうが良い?

  • 質問No.500860
  • 閲覧数44
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 90% (20/22)

心理学を勉強している人、週末にちょっと講習会に行ってスキルが使える気でいる人、雑学本の心理学を学問として証明された論理のように話す人など様々ですが、心理学の論理やスキルを日常的に無理やり相手に使用しようとする人がいるように感じます。

例えば日常会話で、アサーションをわざとらしいほど使われると私はペースが狂い、苦笑するしかなくなります。スキルなど意識せずに、普通に接してもらう方がよほどありがたいです。

けれどもアサーションはコミュニケーションに取り入れると良いものとして紹介されているようです。

アサーションに限らずスキルとして使用すると、嫌らしくなってしまうことってないですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 21% (31/146)

いますね、そういう人。昨日徹夜して本、読んだんでしょう!?
みたいな・・・(^▽^;)

使おうと思って使っている人は、結果的にスキルになっていないんですよ。
周りから分かってしまうようでは、スキルとはいえないような気もしますね。自然に学んだ事を実践で生かせるようになるには、やはり時間が必要だと思いますよ。

それと、海外の心理学ものHOWTOは、あくまでも書かれた国を対称にしているので、必ずしも日本に当てはまるかといえば、そうではないと思いますよ。
これは、読み手の問題になりますよね。

あまりにもあからさまにやっている人には、最後に一言、さりげなく「どの本を参考にされたんですか・・?」なんて言ってみると、少しは静かになるかもしれませんね。_(^^;)ツ
お礼コメント
jukuko

お礼率 90% (20/22)

お返事が遅くなって申し訳ありませ~ん!!ありがとうございます。そうですよね、スキルとして消化できていないものを無理に使うのはおかしいですね。
投稿日時:2003/04/19 01:37
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ