• ベストアンサー
  • 困ってます

トヨタ、ホンダ以外のメーカーによるハイブリッド車の発売予定は?(09年4月現在

現在(09年4月)、ガソリン+電力によるハイブリッドカー(乗用車)はトヨタからプリウス、ホンダからインサイトなどが発売されてますが、トヨタ、ホンダ以外の自動車メーカーによるハイブリッド車の発売予定はないのでしょうか? また具体的な発売予定が決定してなくても、開発状況を教えていただけると有りがたいです。 軽やトラックなどにもハイブリッド車はありますが、今回は排気量1,000~2500ccのガソリン車に対応するような車格に限定させていただきます。 よろしくお願いします。

noname#122871

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1088
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • pott64
  • ベストアンサー率44% (212/475)

 ハイブリッドの場合、単に開発が成功したということでは生産できません。従来の車と違うため、バッテリーなどの生産などのために、新たに工場設備を新設する必要があります。ですので、この部分の生産が追いつかない限り、量産ができないということが重要です。  来年あたりには、日産あたりも本腰をいれて発売するでしょうから、3社での競合となると思います。 http://allabout.co.jp/auto/japanesecar/closeup/CU20080808A/ http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2008/_STORY/080519-01-j.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 日産は追撃態勢を整えつつあるという状況のようですね。 リンクされたサイトがわかりやすかったです。

関連するQ&A

  • 今後のトヨタ ハイブリッド車の発売予定は?

    ここ半年~1年以内にハイブリッド車購入を考えています。トヨタがプリウス等で圧倒的にノウハウを持っていると思うので、トヨタから1年以内に発売されそうな新ハイブリッド車の噂情報を教えてください。但しプリウスより上級の格であること、かつ来週発売予定のレクサスHS250を除く、にて。一方、レクサスHS250の廉価版の位置づけとしてトヨタブランドで発売されるほぼ同種の発売噂もありますが、これもご存じの方は教えて下さい。

  • トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと

    トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと言う割にホンダのハイブリッドもフィットとかガソリン車より燃費が良いのはなぜ? 偽物のハイブリッド車と言われようが燃費が良ければそれで良いのでは?

  • 2009年・発売予定・新型「プリウス」の燃費は?

     2009年に発売予定のトヨタ、新型「プリウス」の燃費はリッター何キロぐらいですか?現行は30キロぐらいと思いますがどれくらいになると 思いますか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • bbna10
  • ベストアンサー率32% (137/423)

すでに日本勢の話は出ているので省略します。 海外メーカーも5年前位~去年まで続いた原油高騰を受けてハイブリッドの開発を初めています。 欧米のメーカーから韓国・中国のメーカーまで幅広いメーカーが取り組んでいます。 ただトヨタ方式の複雑なシステムを開発しいるメーカーは見当たらず ホンダ方式のような比較的シンプルなシステムを開発しているメーカーばかりのようです。 これはホンダ方式のような比較的シンプルで安価なシステムでも トヨタ方式のような複雑なハイブリっとに比べ燃費で大きく劣ることはなく、 欧米のような高速巡航の多い環境ではホンダ方式のほうがシンプルで軽いことを生かして 燃費を伸ばせるとの判断だと思います。 また複雑なシステムを完成させるだけの時間とお金がないというのもあるようです。 開発の進み具合もメーカーにより様々であと数年以内に発売できそうなメーカーもあれば まだほとんど開発が進んでおらずモーターショーのような場所で アイドリングストップ機構を付けただけでハイブリッドと言っているメーカーもあります。 また、インサイトが低価格で発売されたことや最近の不況の影響で新型車のメーカー希望小売価格が 装備等の内容に比べ割安になってきています。 このため他のメーカーがハイブリッドに参入するのがますます難しくなってきています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 メーカーの体力差以上に、参入のタイミングを失った後発メーカーは厳しい状況なんですね。 先行したメーカーと提携するくらいしか、道はなくなりそうですね…。

  • 回答No.3

日本の自動車メーカーからのハイブリッドは、次に出るのは日産からですが、これはトヨタと技術提携してトヨタ式ハイブリッドを提供してもらう形になります。 ハイブリッド車は元々開発が難しいため、開発するメーカーの経営体力が必要になります。 トヨタのプリウスにしても、欧米が一目置くようになったのは2003年デビューの現行形からで、初代はハイブリッド技術の足固めをする為に赤字垂れ流しで出していたようなものです。 これにしても、トヨタという経営規模の大きいメーカーだからこそ赤字垂れ流しにも耐えられたので、小さなメーカーではこうはいきません。 また、後発メーカーは先発メーカーの特許に抵触しない形の技術を新たに開発しなければならないという足枷がありますから、こういった点でもハードルが高くなります。 昨今は、世界的不況のとばっちりで自動車販売も大幅に減少し、自動車メーカーの経営体力もかなり損耗していますので、(上記した理由もあって)今後独自技術における国内メーカーからのハイブリッドは、トヨタ、ホンダ、ダイハツ、日野、三菱(後者2社はトラック)以外からは出ないでしょうね。 ちなみに、数年前までスバル/富士重工がインサイトと似たシステム(エンジンとトランスミッションとの間にモーターを入れてアシストする)のパラレル型ハイブリッドを独自開発していて、2007年度限定発売という報道発表まで行われました。 搭載予定はレガシィとも噂されたのですが、その後のトヨタとの資本提携(実質的に傘下入り)という経営状況の変化で「当然の如く」お蔵入りになりました。 ただ、このスバル・ハイブリッドは手探り状態での開発でしたから(ゆえに限定発売の予定だった)、仮にトヨタ傘下入りという状況変化がなかったにしろ、スバルの経営体力の小ささから考えるとどこまで独自開発を貫けるか、素人目に見ても不安視できるような状況であったのも確かです。 欧米メーカーはこれまで、ハイブリッドはゴー・ストップの多い日本では有効かもしれないが高速巡航の多い欧米では不向き、ハイブリッドは燃料電池車等の次世代車までの繋ぎ、などと考えてハイブリッドには殆ど目を向けず、クリーンディーゼルや燃料電池車の開発に主眼を置いていました。 ところが、燃料電池車は開発が難しく市販化までには相当の時間がかかること、クリーンディーゼルといえど昨年のような原油高騰の煽りを受けるのは免れられないこと、技術的に改良された新型(現行形)のプリウスやシビック・ハイブリッドが高速時の燃費も改善したこと、などからようやく重い腰を上げて開発に取り掛かったといった次第なのです。 さすがに、後発で単独での開発は重荷である(経営破綻寸前のGMなどは特に)ので、ダイムラー+GM+BMW、ポルシェとVWといった「連合軍」で開発を進めているのですね。 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20090309/1024441/?top

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 世界的なメーカーや国内メーカーの最近の動向が良くわかりました。 個人的にはマツダのハイブリッドを見てみたい気がしますが、 ホームページを見てもアイドリングストップ技術に力を入れているようですし、近いうちのハイブリッド車製品化は難しそうですね。

  • 回答No.1

米国では日産も発売する(している?)と思います。 トヨタからハイブリッドシステムを買う形で。 従っていずれ国内に出てくるかも知れません。 排気量は大きくなってしまいますが、BENZのS400はLi-ionバッテリ搭載のハイブリッド、BMW,ポルシェ,VWも今年か来年にはハイブリッド車を発売する筈です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 各社、遅れをとらないように焦ってるけど、具体的には、全然…って状況なんですね。

関連するQ&A

  • 今、話題のハイブリッド車についてなのですが…

    最近、時代とともにECOに関して考えることが多くなりました。 各自動車メーカー(特にトヨタ/ホンダから…)開発・発売されていますね! 近いうち、コンパクトカーなどの排気量が小さい車でも搭載されるようで・・・。 そこで、今から新しいクルマを検討するのであれば、 燃費等含めて、ハイブリッド車を視野に入れた方が、 今後のために良いものでしょうか? ご意見をいただけたら、幸いです。 宜しくお願いします。 .

  • ハイブリッドカーについて

    今回新発売のホンダのハイブリッドカー「インサイト」とトヨタの「プリウス」のスタイルが似ているような気がします。まさかホンダがトヨタを真似た?なんて事ではないでしょうが、どうしてハイブリッドカーの後ろボディが一部透明ガラス仕様になっているのでしょうか?教えてください。

  • トヨタのプリウスとホンダのCR-Zについて

    トヨタのプリウスとホンダのCR-Zのどちらを購入するか迷っています。 30代の女性で、高速通勤に使う車です。 ハイブリッドカーで探しています。 プリウスは、運転があまり得意でない私には、少し大きいので不安です。が、それ以外の点は気に入っています。 CR-Zは、大きさはちょうど良いのですが、コストパフォーマンスが、プリウスに劣るような気がします。 (インサイトは、内装などがいまひとつ気にいりませんでした。) 今、乗っている車は日産キューブでけっこう気に入っています。 理想を言えば、キューブや、フィットのようなコンパクトカーのハイブリッドカーなのですが、まだ出ないですよね。 安全性など含め、率直な意見をお聞かせください。

  • エコドライブ

    プリウス、インサイトなどハイブリッドカーが売れているようですが、普通のガソリン車で、燃費を上げる運転テクニックを教えて下さい。

  • 10年後にはハイブリッド車がどの位普及しているのでしょうか?

    現在はトヨタとホンダぐらいしかハイブリッド車を発売していないと思います。今後どのようになっていくのでしょうか? スバル、マツダ、三菱など日本下位メーカーからもハイブリッド車が複数発売されている可能性が高いのでしょうか? 自分の考えはトヨタの1人勝ちの状態になっていると思います。 バッテリーのコンパクト化が進み軽自動車などにも普及するのでしょうか? コストダウンも進みガソリン車との価格差は縮まるのでしょうか?ガソリン車プラス10万円くらい? ガソリン車とハイブリッド車の販売比率は6対4くらいになったりするのでしょうか?

  • 軽ハイブリッドカーの排気量

    軽ハイブリッドカーの排気量制限も、通常のガソリン車と同じ排気量なのでしょうか? もしそうなら、なんか馬力を稼ぐ抜け道のような気がします。 ターボエンジンにハイブリッドなどもOKなのでしょうか?

  • 乗用車を排気量でクラス分けするのはナゼ?

    ○×の装備は、2リットルクラス以上じゃないと、無い など 乗用車の車格をエンジンの排気量でクラス分けするのを散見しますが エンジン排気量でクラス分けするのはナゼでしょうか? 超高額車の大排気量車はさておき、大衆・実用車はエンジン排気量と車格はあまり関係無い気がします 実際に、1.6リットルで600万円くらいする、上級車もありますし、2リットルで250万円くらいの低額車もありますし

  • ハイブリッド車を出さない日産

    トヨタは「プリウス」ホンダは「インサイト」とハイブリッド車を出して好調に売れている。 しかし日産はハイブリッド車を出していない。 ”先見性のない経営戦略の失敗”との非難はまぬがれまい。 なぜ日産はハイブリッド車を出さないのか?    ”戦術の誤りは戦略で補えるが、戦略の誤りは戦術で補えない。”       (元大本営陸軍参謀兼海軍参謀 瀬島龍三氏)

  • トヨタ、ホンダのエンジン型式の意味について。

    日産の場合だと、エンジン形式だけで、そのエンジンの内容が、 ほとんど、分かるようになっていて知っていれば、とても便利 だと思うのですが、どうやら他のメーカはそうでもないようですね。 でも、きっとそれらしい意味があると思うで、それを知ってる人 教えて下さい。 特に気になるのが、分かりそうで分からないトヨタやホンダ。 例:1ZZ-FEなら1ZZが形式ってのは、わかるんですが、あの後 の「FE」「FSE」「GTE」っなどがわかりません。「T」は やっぱTurboですかね。あとホンダ。E07Zなら最初は形式で、 次が排気量、で、最後の「Z」や「A」が分かりません。

  • ハイブリッド車のブレーキ

    私は今、ガソリン車に所有ですが、将来ハイブリッド車(トヨタかホンダ)に購入しょうと考えます。私はハイブリッド車の事が詳しくわかりません。現在、ハイブリッド車(トヨタまたはホンダ)に所有者から下記の事をお聞きたい。 ハイブリッド車の走りだしの加速はガソリン車よりパワフルがありますね。逆にブレーキの効きはガソリン車より違和感があると聞いております。これは電気エネルギーという回収する回生ブレーキが作動するためですね。もし、冬場の場合ちょっと凍っている道路や凍っている水溜まりに通過する際、スリップに発生しやすいですか? 教えて下さい。よろしくお願いします。