• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

圧電素子駆動回路について

  • 質問No.4829021
  • 閲覧数1838
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 0% (0/1)

圧電素子をFETスイッチング回路で駆動させようとしていますが、圧電素子を繋ぐと電圧低下が発生して、うまく駆動できません。

使用しているFETは2SK1880
電源電圧は180V、電源とドレイン間に1.5Mohmの抵抗を挿入
入力はFGより10Vのパルス信号を入力
パルス幅は6msで周波数は4Hz
圧電素子はドレイン端子とGND間に接続しており、その容量は25nFあります。

そもそもこの回路良いのかも分かっていません。
アドバイスをお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 57% (402/704)

1.5MΩが大きすぎますね。(FGからは普段10Vで6msecだけ0Vのパルス
が来ると仮定しています)

素子の電圧が上昇するときはこの1.5MΩ経由で素子(25nF)を充電
するわけです。1.5Mと25nFの時定数が37.5msecですから、6msecの
時間内には14.8%しか充電できません。

仮に、6msecの間に90%くらい充電したいなら、時定数を2.6msec以下に
しなくてはなりません。これを実現するには1.5MΩを100kΩにすれば
OKです。FETへの負担はこれによってはほとんど増えません。
定常ドレイン電流は1.8mAですから、2SK1880にとっては無負荷に
等しいです。(むしろFETがONのときに25nFを放電するパルス電流
の方が問題です。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ