• 締切済み
  • 暇なときにでも

電圧が不安定

お世話になります 走行中に、バッテリー電圧が11V位から16V位の間を不安定に行ったり来たりします。 傾向が特になく、停車中14Vあっても、走行中11V近くまで落ちたり、逆もあります。 エアコン等の負荷の高いもものを切っても、電圧が低下することが頻繁にあります。 どのような原因がありますでしょうか? 車 オペルアストラ2200cc 2002年式

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1842
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.6
  • ji-tyan
  • ベストアンサー率29% (271/908)

電圧計の方式によりこの様な事がおきます。 単純に言うとアナログ式ですと電圧変化の急変には追随できずにゆっくり針が動きますので指示値の変化は少なく見えます。 デジタル式の場合は機械部分がないためセンサーが検知した量を直接数値に変換するため激しく変化しているように見えるだけです。 もしもアナログテスターでも指針の変化が急激な変化する傾向であれば大電流回路のどこかに重大な故障が発生していますので 速やかに修理工場に行くことをお勧めします。 最もこういう場合はバッテリーの充電を促す警告灯が点灯したままだと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アイドリング不安定と電圧低下について

    最近、エンジンが十分温まった後の停車時にアイドリングが不安定になるようになってきました。 今日たまたまナビの電圧計を見ていると下記のようなことを発見しました。 どのようなことが考えられるか皆様のアドバイスいただけませんでしょうか? 1.エンジンが冷えた状態ではエアコン有無にかかわらず14V付近を示す。 2.エンジンが温まりエアコンをつけ続けていると走行時に14Vを示す。 2.エンジンが温まりエアコンをつけ続けていると停車時に14Vを示す。 3.エンジンが温まりエアコンを切り走行していると11.5V付近を示す。 4.エンジンが温まりエアコンを切り停車していると11V付近を示す。 車種:2003年式レガシーGT(BP5) 走行距離10万 記憶が定かではありませんが以前は概ね安定して14V付近を示していたように思えるのですが。 個人的には、バッテリーかオルタネータが劣化してるのではと考えています。 皆様のご意見いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 電圧の変化 オルタネーターの故障?

    色々質問に答えて頂いて有り難うございます。 トッポBJなのですが、電圧が不安定と言うか変なのです。 エンジンをかけると14.3vでます。しかし始動してアクセルを踏んで動き出すと12.2v位まで下がって しまいます。アクセルを離せば14vまで戻ります。 走行中にエアコンやヘッドライトをつけても14vまで戻ります。 これで正常なのでしょうか? アイドリング中にアクセルを吹かしても電圧は下がりません。 バッテリーは弱っていたので新品に替えました。 オルタネーターの故障でしょうか? ちなみにディーラーでは発電はしていると言われました。 電圧はオーディオについている簡易的なやつで見ています。 走行中にアクセルを踏んでいても稀に14v出る時もあります。

  • ホンダ フリーウェイ

    フリーウェイのバッテリーが、走行中に爆発してエンジンが止まり、交換しても60KMのSPで約1時間走行すると、バッテリーが膨れて熱くなります。50KMぐらいのSPでは、14Vぐらいのレギ電圧で、60KMのSPでは、16V以上の電圧が出ます。 原因が分からなくて困っています。回答宜しくお願いします。

  • 回答No.5
  • o-sai
  • ベストアンサー率19% (199/1001)

一部のカーナビのデジタル電圧表示は、なぜかそういう傾向にあるようです。 念の為に別の数個の電圧計と同時表示させて比べましたが、ナビの表示だけが急変動していました。 同型のDVDアルパインナビを2個所有してたので調べたけど、どちらもなぜかそういう表示をしましたよ。 電圧は血圧と同様に、本来は車内配線のどこで計っても同じのはず。 オルタネーターのレギュレター故障とバッテリー不良、という可能性も全く無くは無いですが、 バッテリーという巨大なキャパシタを介しての計測なので、電圧の急変動は計測機器の表示の問題だと考えられます。 テスター等を同時に当てて、同様に急変動するか確認してみてはいかがでしょうか。 経験的には、テスター上は急変動していないと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#147110
noname#147110

電球が再々切れたり等の症状が有るならばレギュレーターが怪しいけど その様な症状が無いなら問題無いと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

オルタネータ不良。 レギュレータICの破損、劣化、ブラシの消耗・・等々。 オルタネータ自体は10万Km程度で寿命です。消耗部品が使われているから。   整備工場で検査してもらおう。私見だが、扱いを止めてしまった元ディーラに行くのは止めた方が良いと思う。・・貴君が良いと思うのなら良いのだが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

オペル正規指定工場です。 正常と思って頂いて良いですよ。 ご安心下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kuro804
  • ベストアンサー率29% (522/1761)

単純な考え方です 参考になれば良いのですが まず、バッテリーの電圧はヘッドライト、エアコンなどの電気がたくさん使われると低下します。また、電圧が低下するとエンジンにつながっている発電機によって規定の電圧まで充電される仕組みです。 バッテリーが新しいと少々電気が使われてもネバリがあり電圧がすぐには低下しません、しかし古くなってくるとネバリがなく電気が使われるとすぐに電圧が低下してしまいます。電圧が低下すると、これを検知して発電機から規定の電圧まで復旧するように充電が行われます。このサイクルがネバリがないバッテリーの場合は頻繁になる傾向が生じます。 エンジン停止でヘッドライトをハイビームにしたときの電圧が10Vを即切るようであれば一度バッテリーなどを診断してもらえば良いのではないでしょうか?。たまにバッテリのケーブルが接触不良の場合もあり得ます。 以上 アマチュアの推察です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 電圧の変化を自動的に感知してオンオフするリレースイッチはありますか?

    具体的には出力12Vのソーラーパネルと自動車用のバッテリーを組み合わせ電圧10~14Vで動く機器を稼動させたいと思ってます。 (昼間余った電気を蓄えることで夜間もいける所まで動かしたい) 使用機器側に電圧が10V以下になると自動的に停止する装置がついてますがそのままつなぐと夜間バッテリーが低下して止まると再び動かすのにそのつどスイッチを入れなおさないといけないので、 途中に電圧11V未満になると自動的にスイッチを切り再び昼間11V以上に電圧が上がると自動的にスイッチが入るようなリレーを組み込めないかと思ってます。 そのようなリレースイッチは存在するでしょうか? 既製品、組み立てキット、なんでもいいので上記のようなことが出来そうなものがあれば教えてください。 費用は出来るだけ抑えたいのでおよその費用も分かれば教えてもらえると助かります。

  • 2V程度の変化は、普通なのでしょうか?

     2~3日前に「時計、電圧計、温度計」の付いた アクセサリーを購入しクルマに繋ぎました。  今朝 走行中 14.7V前後の電圧だったのですが、 急に12.7V~12.9Vに電圧が下がりました。 (1~2分で14V代に戻りまた、12V代に下がります。) Q.2V程度の変化は、普通なのでしょうか? Q.電圧が、低下する事で何か問題はありますか? (例えば カーステの電源が切れるとか) ・昨年 10月に購入 ・走行中 カーステ、エアコン共にOFF (50キロ代で走行)

  • オルタネーターの電圧について

    オルタネーターの電圧について 2002年製のジャガー(走行距離90000km)についてです。 先日あまり乗らない車両をオーディオを鳴らしながら洗車をしているとバッテリーがあがってしまったらしく、カーナビやオーディオが消えてしまいました。 別の車でブーストしたらエンジンが掛かったので、カー用品大手量販店にバッテリーの交換を依頼したら、『エンジン稼働時のオルタの発電量が13.2Vしかないからオルタを交換しないと、また直ぐにバッテリーがあがりますょ』と言われたので悩んだのですが、修理見積もりが10万円以上だったのでとりあえずその日は少しドライブして帰りました。 翌日エンジンは問題なくかかりましたので、ちょっとは発電してるのかな?と思い、バッテリーを新調し、テスターを購入しエンジン稼働時の電圧を図ってみると負荷なしで14.5V~14.8Vあります。 ところが5分もしないうちに13V前後に落ち込みます。 ライトやエアコンを入れるとアイドリングで12.6V~13V(これ以上は下がらないようです) 負荷なしで13V前後、走行中は13.1V前後をキープしています。 色々な方のページを拝見したのですが、このような状態の記載はなく、また12V後半、13V前半程度ではオルタが故障していると仰る方もいれば、大丈夫と仰る方もいます。 一般的に14V付近が正常という意見が多かったのですが、私のこの状態は異常なのでしょうか? 夜にオーディオ、エアコン、メインライト、フォグライトを点け2時間ほど山道を走ってみましたが電装品に全く異常はなく、室内の後付電圧計で13.1V前後を表示し、出発前12.8Vだったバッテリーが、帰宅時は13.2Vになっておりました。(因みにバッテリーを新調してから200km以上走行していますが電装品の異常は特に見られません。) 長文で申し訳ないので要点を書かせて頂くと (1)エンジン始動直後は14V後半なのに数分で13V前半、若しくは12V後半に下がるのは正常なのでしょうか? (13V台に落ち込んで直ぐにエンジンを掛け直すと14V台に戻り、また数分で13Vに下がります。) (2)12V台の発電ではオルタは交換した方が良いのでしょうか? (3)アクセルを踏み込んでも電圧が殆ど変化しないのは何故なのでしょうか? (こちらもレギュレーターで制御されているから変わらないと仰る方もいれば、エンジン回転数に応じて15V付近まで上がると仰る方もいらっしゃいます) 以上の3点です。 教えを請いてる身でありながら大変恐縮なのですが、エンジン稼働中にバッテリーを外してオルタの発電を確かめるという事は怖くてできません。また、オルタの端子に直接テスターをあてるというのも、オルタがエンジンルームの奥にあり手が入らないため確かめる事ができませんので、それ以外の方法でわかる方、アドバイスを下さる方の御回答を頂けたら幸いです。 宜しくお願い致します。

  • ウィッシュのバッテリー電圧について。

    ウィッシュのバッテリー電圧について。 ウィッシュ(後期型、ZNE-14G)にお乗りの方に質問です。 私のウィッシュのバッテリー電圧なんですが、キーがACCの時はだいたい12・1V エンジン始動時はだいたい14.1V、昼間の走行中で電気負荷が無い時はだいたい13.3~14・0Vで変動します、(と言ってもほとんど13.5Vくらいでたまに14.0Vになる)また夜間走行でヘッドライト点灯時や昼間でエアコン使用時はだいたい13.2~13.5Vの範囲にあります、こんなもんなんでしょうか?ちなみにバッテリーは変えたばかりでネットで買ったマグマと言うバッテリーです、あと電圧計はよくある電波時計と温度計と電圧計が見れるタイプのやつでバッテリー交換時に合わせて取り付けました。

  • アイドリングでの電圧低下について

    外車にのってます。 オルタを新品に交換後 アイドリング時には電圧が下がってきます。 放置しておくとそのままエンジンが止まり、 始動しようとキーをひねってもスターターがほとんどまわりません。 走行するときは電圧も正常で14V付近を指示してます。 アイドリング時のみ電圧が低下していきとまります。{750回転} 1200回転ぐらいから電圧が14Vを指示するようになります。 ベルト張りは問題ないと思います。 オルタはACデルコ製 リビルト品?「品番なし」 オルタがアイドリング時に発電していないのでしょうか?? それともバッテリーでしょうか?

  • 充電制御車について

    最近電圧計を後付けで取り付けました。 走行中、電圧が12V~14Vを行ったり来たりしており、 充電制御していることが分かりました。 昨日、バッテリーを変えました。 今日車に乗ってみると、充電制御がなされず、ずっと14V付近を示していました。 おそらくECUがリセットされているのだと思うのですが、数日経つと元に戻り、充電制御が始まるのでしょうか? それとも、新しいバッテリーと合っていないのでしょうか?

  • ホンダライフ(JB1)の発電異常について

    ホンダライフJB1の前期車の発電・充電状態の質問です。 走行距離は6万5千キロあまりです。 数年前から時々ホーンが鳴りにくくなる症状があり、バッテリーも充電不足気味でしたが、ディーラ車検時点検では異常なしでしたので補充充電しながらそのまま使ってきました。 最近、家族が走行中に突然メータパネルのランプ類が点滅したり、オーディオの電源がとぎれるというので、手持ちの電圧計をシガーライター電源に取り付けたところ、電圧が10V~14Vの間で不安定にふらついている事が解り、DIYでリンク品のオルタネータに交換・バッテリーも同時に新品に入れ替えました。 その後電圧を見ていると、エアコンファンやヘッドライト等で電気的に負荷がかかっていると正常な電圧(約14V)を示すのですが、電気的負荷がほとんどない状態(昼間でファンOFF等)で走行すると (1)アクセルを踏む(加速状態にする)と突然12V付近まで落ちて全く充電していない。 (2)アクセルを放す(惰行・エンジンブレーキ状態)と14V付近に復帰する。 という状態にあります。 詳しく調べると、充電しない状態になるのは ●走行中●加速時●電気系の負荷がほとんどない時 に限られることがわかりました。 不思議なことに、電気系負荷がなくてもPレンジ、Nレンジの時はアクセルを踏んでも約14Vのままで電圧は落ちないようです。 リンク品のオルタネータは最初交換したものが現在以上の充電不良症状を示したので、クレーム処理で再度交換しています。(ともにDIY) オルタネータ内蔵のレギュレータ自体の不具合か?とも考えたのですが、2回も不良品がとどくことはないのではと思い、こちらで質問させてもらいました。 この症状の解消方法について何らかのヒントがありましたら是非お教えください。

  • 電圧と電装品の異常について

    平成6年型 レパードJフェリー VH41 走行82000Kmです。 ディーラーにて昨年の車検時(75000km)にコンプレッサー(リビルト)、ベルト類、プラグ他を、今年3月(79000km)にオルタネーター(リビルト)、ベルト貼り直し、フューエルエレメント交換しました。 状況1 1 警告灯が点滅し ・『ABS』『SLIP』『TCS OFF』が同時に点滅 ・上記20回に1階程度で『シートベルト』『AIRBAG』も点灯 2 上記点滅数分後、エンジン回転が不安定に ・(スロットル制御?)加速中の間は治まる 3 そのときは電源電圧が全体的に不安定に(切断を繰り返す) ・オーディオ、前照灯、ETC等か切れたり入ったり 4 最終的にはエンジンストップしてしまう ・再始動すると治まる場合も治まらない場合も いつ~毎回いつもではない 1 走行中(停車中は上記状況はおきない) 2 特に走行後、再度エンジンを始動、発進させたときに起きる 3 特に前照灯をつけたきっかけで起きる 4 特に路面段差の衝撃をきっかけに起きる(接触不良?) 5 まれに走行中に、または信号停車で治まる 状況2(状況1とは別に) 1 走行中ブレーキを踏んだ瞬間『HICAS』警告灯が一瞬点灯する 2 走行中、前照灯をつけた瞬間『HICAS』警告灯が一瞬点灯する 3 その間一瞬ステアリング(かじとり)が効かなくなる 4 繰り返しはならない。(慣れ?)数分後にまたなる 参考 ・バッテリーは今回新品に交換済み(ホームセンターモノ。以前のものは半年しか使ってません) ・オルタネーター交換後もバッテリーへの充電がやや弱い気がします (オルタのB~アース約14V、バッテリー端子間アイドリング時12.6V) ・TCS/ABSの自己診断(CONSULTでない)では57(電源電圧低下)とでました ・HICASでは自己診断(CONSULTでない)モードに入りませんでした ※以前似た状況のとき、ベルトの張り直しで治まりました  今回も自分で気持ち張ってみたところ前より改善されているようです。自分では電圧不足が原因と思うのですが、多数の豪華?電装品搭載車が微妙な電圧(電流)のバランスで異常を出すものかも疑問です。 ディーラーでは詳細な故障診断をしたうえでだが、TCS/ABSユニッット交換(10万くらい)を提示されており、度重なる出費に苦慮しております。頼むにしても納得した上で判断したいので、専門家のご意見を拝聴したくおもいます。

  • 電圧が14Vあれば充電している?

    電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。 走行時14.2-3Vになっています。 夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。 充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか? それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?) バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません) よろしくお願いします。

  • オルタネータの故障?

    先日、愛車が走行中にバッテリーがあがってしましました。 走行中にバッテリーがあがったので、私はオルタネータが 故障したと思い、中古で購入したオルタネータと交換しました。 しかし、交換してしばらくは良かったのですが、 10分くらいで止まってしまいました。 1週間後再びエンジンをかけると止まらなくなりました。 今現在も止まることはありません。 電圧も14V出ていますし、少し低いですが バッテリーの比重も1.23~1.25くらいあります。 オルタネータ、バッテリー以外で走行中にバッテリーが あがる原因はありますか? また、オルタネータが故障した場合には、チャージランプ(警告)は 点灯しますか?