• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

起動ディスクをATA133からSATAにかえると

起動ディスクをATA133からSATAにかえると、OS(Xp)やアプリの立ち上がり時間は体感的に早くなりますか?CPUはPen4:3.2G,メモリー2Gのマシンです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Yorisin
  • ベストアンサー率54% (364/663)

それほど劇的には変わらないと思います。 私もインターフェイスや回転数によって色々試してみましたが、使っていて明確に違いがわかるほどの効果はありませんでした。 ただ、PATA世代から今の新しい世代のHDDに替える事で インターフェイスの差よりはHDDそのものの性能アップから パフォーマンスは少なからず良くなると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はっきり違いがわかる効果はえられなかっのですね。 そのように、ちょっと感じられたので質問してみました。 ご回答有難うございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

最近のPATAはATA100しかないようなので、ATA133は一寸古めのHDDでしょうか。規格の問題より、性能アップしたHDDがSATAになっているので、それなりに体感できるとは思います。だけど、人間の感覚は直ぐ慣れてしまうので、じきに判らなくなるでしょう。 最近のHDDにATA133は無いですね。MaxtorがSeageteに買収されたからでしょうか。Samsungにもあったような気がしますが、もう終息していますね。 SATAを比べたら、インターフェース上は300MB/secあるので差がありますが、実際に市販品だと中身は同じですから帯域を超えない限りは差がないと言うことになります。それでも、SATAは、容量が1TB、1.5TB、2TBと増え、プラッタの密度が高くなり、キャッシュが32MBになるなどで、PATAよりアドバンテージがあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。

  • 回答No.2
noname#140925
noname#140925

体感だと、誤差の範囲程度しか変わらないと思いますよ。 OSの起動に関しては、終了時にシャットダウンするのではなく、休止を使うようにしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございました。

関連するQ&A

  • ATAとSATAの共存

    SATAドライブにOS(XP)を入れ使用していたのですが、 ATAドライブを増設したところOSが起動できなくなってしまいました。 BIOSでboot優先順位をSATAに設定しましたが改善されませんでした。 MBはASUS製のA8N-VM CSMです。 ATAとSATAの共存は難しいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 両方のHDDを接続しないと起動しないので困ってます・・。

    今、SATAのHDDを起動ディスクとして使って、ATAのHDDもつないで使っています。 (前は、ATAのHDDだけつないで、それを起動ディスクにしていた) しかし、ATAのHDDをほかの事に使いたいため、ATAの方をはずして起動してみたのですが、 Windowsが起動しません・・・。 ATAのほうもつないでいれば、OSの選択画面が出てきて、 SATAにインストールしているWindowsを起動することができるんですが・・・。 SATAのほうだけをつないでも、起動する方法はないのでしょうか? あと、起動ディスクのSATAのほうが「ローカルディスク(D:)」となり、 ATAのHDDのほうが「ローカルディスク(C:)」となり、たまに不便なときがありますが、 どうすればそれを解消できるのでしょうか? 使用環境はこんなかんじです。 CPU Athlon 64 3000+ 2GHz メモリ (詳細不明) 512MB マザボ GIGABYTE K8VT800PRO ATA Maxtor (詳細不明) (40GB) SATA HGST HDT725032VLA360 (320GB) よろしくお願いします。

  • SATAとPATAのHDDを同時接続し、SATAを起動ディスクにしたいです。

    今までPATAのHDDをシステムディスク(起動ディスク)として使用していましたが、新しくSATAのHDDを購入したため、そちらを新しくシステムディスクにして、元のPATAのデータを新たなSATAの方に移したいたいと思っております。現在のところ、 1.元のシステムディスクであるPATAのHDDを取り外す。 2.新しくSATAのHDDを装着する。 3.SATAのHDDにWindowsXPをインストールする。 4.元のPATAのHDDをパソコンに戻す。 上記の4.までの操作を行ったのですが、3.の段階では新たなシステムディスクであるSATAのOSを読み込みできていたのに、4.の操作で元のPATAのHDDをパソコンに戻し、SATAとPATAのHDDを共存させると、元のシステムディスクであるPATAの方のOSを読み込んでしまいます。 これはBIOSの設定でSATAのHDDをFirst Bootに設定できていないからでは・・・?と思い、下記のサイト http://kokujin.web.infoseek.co.jp/op/settei1.htm などを参考にBIOSの設定を行おうと思いましたが、私が使用しているマザーボードAX4PE MaxのBIOSでの上記のサイトのような最初に読み込むHDDを設定するような部分がよくわかりません。 どなたかSATAのOSの方を最初に読み込む方法が分かる方がおられましたら、教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。 私のPC構成は以下の通りです。 OS:Windows XP Home SP2 マザーボード:AOpen AX4PE Max(チップ:Intel 845PE) CPU:Pentium4 2.53GHz メモリ:DDR333 512MB×1 HDD:Seagate Barracuda ATA V、HGST Deskstar T7K250 グラボ:NVIDIA GeForce4 Ti4200 8x ドライブ:Pioneer DVR-105 (DVD±R/RW) IDE Primary Master:Seagate Barracuda ATA V IDE Primary Slave :None IDE Secondary Master:Pioneer DVR-105 IDE Secondary Slave :None SATA port1:HGST Deskstar T7K250 (HDT722525DLA380 (250G SATAII 7200))

  • SATAのハードディスクが130Gしか認識しません

    SATAのハードディスクが130Gしか認識しません、BIOSでは250Gになってるのですが、XPになると合計130G(ただいまCドライブ用40Gとパティーション未設定90G)になってます、なにか設定などあるのでしょうか?ATAだとよく聞きますが、SATAなので、どうなんでしょうか?SATAは初めてなもので、まったくわかりません、 cpu:Pen4 630 3.2 MB:GIGABYTE GA-8I945G HD:HGST:HDS722525VLSA80:250G/SATA/7200rpm OS:XP SP2

  • 98の起動ディスク

    今私のマシンにはXPが入っております。このたび、OSを入れなおそうと思うのですが、98の起動ディスクが欲しいです。以前、2枚の起動ディスクを1枚にまとめているものを配布しているサイトがあり利用していたのですが、自分でわからなくなってしまって・・・知っている方教えてください。 使うのは fdisk、format くらいです。よろしくお願い致します。

  • SASハードディスクとのATA SATAの混在

    ちょっと困っているので、詳しい方がいらっしゃったら教えてください。 現在、使用しているマシンがDELL PRECISION T5400でスペックが、 OS:windows XP pro 32bit CPU:XEON E5410 L2 12Mb 2基実装 QUAD CORE メモリー:1GB x8 計8GB HD:SAS WD160GB 10,000rpm なのですが、HDの容量が少なくなってきたので、増設を考えております。(別にRAIDを組もうとは考えておりません。単純な増設です。) そこで質問です。 増設する場合、同じSASで構成しないといけないのでしょうか? それとも、SATAやATAなどで追加しても問題ないのでしょうか? 初心者的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

  • SATAからのOSの起動

    SATAのHDDからOSを起動したいと思っています。とりあえず試しにIDEのHDDを外してSATAのみとし、OSをインストールして起動しようとしたのですが失敗しました。起動しかけてWindowsのロゴとメモリの画面が一瞬出たのちリブートしてしまいます。環境は以下の通りです。 PC本体:Sofmapチーズバーガーパソコン(2005年夏モデル) OS:Windows XP SP2 CPU:Pen4 2.66GHz メモリ:768MB マザーボード:MSI PM8M2-V ビデオボード:Aeolus FX5200-DV128 LP(GeForce FX 5500、128MB) サウンドボード:ONKYO SE-150PCI SATA拡張ボード:SATARAID-PCI(これにSATAのHDD接続) インストールCD:リカバリーディスク(Symantecのゴーストの出るやつ) プライマリIDEマスター:120GB(24GB←システムドライブ + 96GB) プライマリIDEスレーブ:300GB SATAのHDD:500GB(HITACHI HDT725050VLA360、24GB←OSインストール済み + 476GB) 以上の環境でSATAから起動することは可能でしょうか?SATAのHDDのboot.iniをいじくれば何とかなるかもしれないとも思いましたが、boot.iniの構文(?)の意味を忘れてしまいました。。。 どなたかご教示下さい。

  • IDEから、SATAにディスクイメージコピー。

    IDEから、SATAにディスクイメージコピー。 DriveImage XML と言うフリーのツールを使って、IDEからSATAへディスクtoディスクでコピーをしました。 コピー後に、SATAだけにして起動させると、Windows が起動しませんでした。 まったく起動しないというわけではなく、ログオン画面の出る前の、青い画面にWindows XPの小さなロゴが出た状態て、そのままになってしまいます。 OSはXP Pro の64Bit版です。 マザーボードは、DFI nF4X INFINITY だと思います。 IDEからIDEへのコピーは成功経験あるんですが、SATAへは今回初めてす。 なにか、ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授願います。

  • SATAのRAIDを、起動させないデータディスクとして使うことはできますか?

    DELL Dimension8400(Intel925XEファミリー、82801FR SATA AHCIコントローラ)というマシンを使っており、SATAの250GのHDD(Maxtor 7Y205M0)2台でRAID0を組んでました。1年も経たずとして、突然RAIDボリューム1のディスクが駄目で起動しなくなりました。(RAIDのステイタス画面ではError Ocuredでした)。同サイズの(Maxtor 6L250S0)HDDにKnoppixで起動、壊れたディスクを"dd_rescue -A /dev/sda /dev/sdb"でコピーしました。(結果、6M程の不良セクタ) コピーしたHDDと正常なHDDでの起動は難しいと思い、なんとかデータディスクとしてこのRAIDを読めないものかと、IDEのディスクを起動ディスクとしてWindowsXPをインストールしました。(このとき、SATA、RAIDドライバは何も使っていません)。SATAのHDDを接続して起動させると、新しいHDDがNon-memberで、起動したWindowsからはこの3台のディスクがバラバラに見えます。アクセスできるのはIDEの起動ディスクだけで、RAIDのHDDは"ARRAY"、コピーしたHDDはモデル名が表示されます。 疑問は3つあります。 (1)コピーしたHDDをなんとかメンバとして認識させることが出来ないのでしょうか?HDDのデータそのものは、壊れたHDDと同じはずですが…。 (2)もしメンバとできるなら(RAIDを騙せるなら)、このRAID0をデータディスクとして読み込ませて、起動ディスクのIDEにデータが移せるのではと思うのですが、どうでしょうか。 (3)Windowsの再インストールで"修復"というのがあります。これを使って、不良セクタの分のデータを修復できれば、SATAで起動できないでしょうか?その際は、IDEのディスクをデータディスクとしてデータをコピーしたい。 それとも、傷を深める前に、高いお金を払ってサルベージ会社に依頼するべきでしょうか。。どなたか、何か情報をお持ちでしたら、どうぞよろしくお願いいたします。

  • SATAとATA

    またまた知恵をお貸しください。 ●マザー:PX875P Pro 2.0 http://www.kakaku.com/prdsearch/detailspec.asp?PrdKey=05401211401 シリアル1:HDD SATA 7200rpm 80GB シリアル2:なし プライマリUATA  マスタ:HDD 7200rpm 160GB(引き出し箱付) スレイブ:なし セカンダリATA マスタ:CD-R スレイブ:DVD-R この状態でSATAのHDDにWindowsをインストールし、UATAのハードディスクを引き出して再起動すると、NTローダを探しにいってしまいます。 そこで、UATAを引き出した状態でインストールをしたところ、UATAのHDD無しでは起動するのですが、差し込むとまたOSがありません表示になってしまいます。 どうやらシリアルATAがHDDの識別で1、UATAが0の設定になっているみたいです。 個人的には、シリアルATAにWindowsなどのシステムファイルを入れ、必要に応じてUATAのHDDを差し込んでデータを保存したり、必要に応じてHDDの入替などもしたいと思っています。 駄目モトでも何でも結構ですので、お気づきの事があったらアドバイス願います。