• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

タイヤがパンクしました

2週間ほど前に車の右のリアタイヤがやや凹んでるのに気づきました。 空気圧を測ったらやはり1.4くらいしかなく2.2まで入れました。 そして今日、またやや凹んでいるのに気づいたので 近所のタイヤ専門店へ行ったところ、4cmほどのクギが斜めにささっていて そこから少しづつ空気が漏れているという事でした。 真っ直ぐ刺さっていればたいしたことではないらしいのですが、 斜めに刺さっているのが問題らしくて「一応直して置きましたが、 早めに交換したほうがよろしいですよ。もしうちで交換するんだったら お安くしますよ。」と言われ、安くない買い物なので考えてみます。 と言って帰ってきました。そこで本題に入らさせてもらいます。 本当に交換しなければならないのでしょうか?素人目にはやや斜めに 刺さっているだけでたいした事ではなさそうに見えてしまったのですが。 実物を見ていただけないのが残念なのですが、くわしい方がいらしたら アドバイスいただけるとうれしいです。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2527
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 タイヤのトレッド中央でキチンとした部材を使用してキチンと修理してあればそれは「永久修理」と思ってもらってだいぢょうぶです。アメリカ製「TECH」や「SEAL-RITE」「SAFETY SEAL」などの「本家」パンク修理剤ブランドの物でしたら1本のタイヤに300本以上のシール剤を打ち込んでもタイヤ寿命まで問題ない、というテスト結果もあります。    注意しなければならないのは「見掛けはそっくりな大陸製コピー品」を使用された場合で、最近は通販やホームセンターでも出回っていますが安価でも信頼性に難が有るので私の所では絶対に使いません。  尚、以前はゴム糊を使うタイプが主流でしたが最近はシール剤そのものが「ベタベタ」で、ワセリン(潤滑剤)を使ってねじ込むタイプが主流です。前者に比べて単価は倍以上違いますがタイヤ寿命まで問題が出た事は有りません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。実は最近4本とも交換したばかりで、 タイヤは安全のため重要なパーツだと思っていたので、交換のときも パンク修理のときも信頼できそうなBSのタ○ヤ館でお願いしました。 ですから、きちんとした修理剤を使用していただけたかと思います。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • posh156
  • ベストアンサー率37% (231/620)

>本当に交換しなければならないのでしょうか? 本人が気にするかしないかの問題です。 さて、タイヤのパンクでは二つの問題が発生します。 一つは、空気が抜けることです。  修理して漏れ無くなれば、この問題は解決です。 どんな修理方法でも、漏れが止まれば同じです。 修理方法の議論は・・・要は、漏れ再発の可能性の話でしょうが、どの方法でも心配ないでしょう。 二つ目は、タイヤ内部の補強部材が傷むことです。  高速で回転するタイヤは、強い遠心力で引きちぎられそうになります。 このため、タイヤ内部には補強部材(カーカス)が入っています。 パンクでこの補強部材が痛みますが、どんな修理方法でも直せません。 修理方法は無いので、タイヤ交換しか有りません。 高速走行(時速200Km~それ以上とか)が多い場合は気になりますが、時速100km程度なら気にする程でも無いかと。 結局、気にする場合は「タイヤの新替え」しか有りませんが、どうするかは本人次第ででしょう。  私なら、現状で空気が漏れなければ気にしませんが ・・・ ご参考に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

 再びNo,3です。当方元Sディーラー勤務、現役自営の整備士ですが。  内貼り修理の意見が出ていますが、理想を言えば確かに内貼りは最高です。ですが耐久性とコストのバランスを考えた場合、乗用タイヤで釘を踏んだ位では普通実施しません。エンジンで言えば多少異音がするのをその原因箇所を調整して消すか丸々オーバーホールするか、みたいな事で、要はオーバースペックという事です、修理屋は儲かりますが。  大体高速のSAのスタンドでも乗用タイヤは外側からの修理ですし、タイヤメーカー直系の問屋が売りに来る位ですから一流ブランドの外側修理剤は高速で「ぬゆわkm/h」で丸1日走ったところで何の問題も有りませんよ。ウチのお客で外側修理タイヤでサーキットを走ってしかも高速自走で行き来している方もいる位ですし。内側修理が必要なのは乗用においてはクサビタイプの修理剤では抜けてしまう様な「裂け」状のキズの場合やトレッドでもショルダー付近の「微妙な所」位で、後はトラック等の負荷の大きな大型タイヤ位です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 みなさんのアドバイスをいただいて、焼付け補修までしていただけたら 安心だなと思ったのですが、 専門の修理屋さんもそこまで必要ないと判断して、修理代2100円~ と言っているなかで最低限の2100円の補修で済ましたと考えられます。 どうもありがとうございます。

  • 回答No.4

No2の方に一票です。 元職場の仕事関係で懇意にしていたタイヤ専門店(大型トラックなどのパンク修理もされていました)のオーナーが言われていましたが、外から修理するより、中からする方が丈夫だし高速道路も安心して走れるそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。うちの車はコンパクトカーなのですが、 やっぱりホイールを外して中から修理するほうが良かったのですかね?

  • 回答No.2

「接地面の中心部分」なら修理可能ですが、その「タイヤ専門店」がどの様な補修を行ったのかで信頼性が異なります。 タイヤの外側からパンク修理材をねじ込んで「栓」をした補修か、タイヤをホイールから一旦外し、タイヤ内側からパンク箇所を焼付け補修したのか。 修理費用は「栓」と「焼付け」では2倍以上違いますが、信頼性なら「焼付け補修」で、これなら交換しなくても済むでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。パンク修理代は2100円~と言われ 2100円でしたので >タイヤの外側からパンク修理材をねじ込んで「栓」をした補修 だと思われます。今から焼付け補修をそることは可能なのでしょうか?

  • 回答No.1
  • tomban
  • ベストアンサー率26% (2616/9772)

いわゆるタイヤの「サイドウォール」(側面)に釘が刺さっている場合、修理は不可能です。 サイドウォールでないにせよ、タイヤの角に近い部分から斜めに刺さっている場合は、タイヤにかかる応力によっての形状変化が激しく、穴をふさぐために入れるゴムビットが吹き飛んでしまい、急激な減圧が起きる可能性があります。 タイヤのパンク修理は、異物が刺さった箇所で判断することは必要と考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。サイドウォールではなくて 接地面の中心部分でした。たしかに斜めに刺さっていました。 写真を撮っておけばよかったのですが申し訳ございません。 たしかにタイヤは安全面において、たいへん重要なパーツなのは 分かっているのですが、本当に交換が必要なのか、 売り上げを上げる営業トークだったのか判断に困っていたのです。 本当に写真を撮っておけばと後悔しております。

関連するQ&A

  • タイヤのパンク

    昨日の夕方5時、首都高に乗ってすぐ、スパシオのタイヤ空気圧減少のランプが点灯したので、すぐ首都高を降りて確認したら、タイヤにクギが刺さっているのを発見。すぐに近くのオートバックスでパンク修理をしてもらいました。 その時には、すでにタイヤの空気がかなり減っている状態で手で押しても空気が抜けているのがわかるくらいになっていました。 その日は 13:00 自宅出発 首都高へ 14:30 首都高で横浜着 駐車場へ 16:30 駐車場を出る(2時間ほど停車)首都高へ 16:45 首都高へ乗ってすぐ警告灯がつく という行動だったのですが、どの時点でタイヤにクギが刺さったかがわかりません。 自宅をでる時には刺さっていたのか、行きの首都高か、帰りの途中か・・・ チューブレスのタイヤだとクギが刺さっても空気が抜けづらいといいますが、どのくらいの時間まで持つものなのでしょうか?それがわかれば逆算していつ刺さったのかがわかりそうなのですが。 自宅駐車場でのいたずらの可能性もありますので。。 よろしくお願いいたします。

  • パンクしたタイヤ・・・

    先日右後輪のタイヤの空気圧が減っていましたので空気を入れたところ、3日後にまた空気圧が減っていましたのでカーショップに持ち込んだところ釘が刺さっていました。修理費用は1500円程度でしたが、ショップの店員さんから「実は穴が二つありまして、一つは釘による穴ですがもう一つは針金みたいなものが刺さっている穴でした。二つの間隔は5cmぐらいでした。いちお修理はしましたが間隔が狭いので新品のタイヤに交換をすすめます。」と言われました。修理した場所はすでにタイヤを取り付けていましたので確認はしていません。釘のほうは見せてもらったのですが、針金は無くしたといわれて確認していません・・・ それで私は町乗りが主ですが、タイヤを交換したほうが良いのでしょうか? またタイヤを交換して半年しか経っていないので・・・ みなさまの意見をお願いします。

  • 原付タイヤパンク?(原因不明)

     最近、タイヤの状態が悪く困っています。  去年の11月くらいに新品のタイヤ、ムシを 交換しまして、調子良かったのですが、最近、 リアタイヤの空気圧が減っているのが原因か 曲がりにくくなり燃費も悪くなってきました。  で、ある日の夜に帰宅する時なんですがバ イクに乗ると、完全に空気が無くなり走行不 能になっていました(朝は大丈夫でした)  その後、タイヤを交換したバイク店で見て もらいましたが様子見という事で以下の結論 でした。    ・パンクは確認できなかった  ・空気は定期的に補填した方がいい  ・2週間くらい様子見てくれ    あれから二週間ちょっと過ぎ、しばらくは 調子よく乗っていたのですが、またも突然タ イヤがぺコペコに・・・(泣)  前置きが長くなりましたが、そこで質問です。  ・リムが原因って可能性はあるのでしょうか?  (去年のタイヤ交換では異常は無かったらしい)  ・去年交換した際に、交換したてのタイヤは   硬い為、リムに密着するまで空気圧をよく   確認して欲しい言われましたが今の状態を   見ると、「?」って疑いいちゃいますが何   かアドバイスと下さい・・・。  ・リム交換となると大体幾らくらいなのでし   ょうか?  ・何でも結構ですのでご意見お待ちしており   ます。 (空気を抜く悪戯かと疑いましたが、全く違う  場所で二回同じ症状なので悪戯ではないよう  な気がします)

  • パンク補修後のタイヤの使用

    先日車(BMW X5)のタイヤ空気圧警告等が点灯したので空気圧をチェックしたところ右リアの空気圧が低下(通常2.7のところ2.3)しており、確認したところ釘が刺さっていました。  近くの大手カー用品店でパンク補修をしてもらったのですが、ショップ店員曰く「あくまで応急処置的なものですから、できれば早めに新しいタイヤにする事をお勧めします。車重もあるのでタイヤの負担も大きいですよ」との事でした。  実は以前、前車(レガシィワゴン)で同様の補修をしてもらった経験があるのですが、結局タイヤの寿命がくるまで問題なく使用できていました。(その時には上記コメントは言われませんでした)  ここで質問なのですが、カー用品店で行うようなパンク補修は本当に一時的なもので、新しいタイヤに交換すべきなのでしょうか?  現在のタイヤは3ヶ月前に購入し走行距離も3500km程度なので、今なら1輪だけの交換で済むので出費もまだ少なくて済むという考えもあるし、また逆にこまめにタイヤ圧チェックをして(警告灯もあるし)再びタイヤ圧が減るような事があれば交換するという考えもあるかと、、、(ただし四駆なので走行距離によっては問題のないリア左も同時交換すべきなのでコスト大)  以下車の情報を記述します  ・車 : BMW X5  ・タイヤ:ミシュランDIAMARIS(315/35/20)  ・現タイヤ走行距離:3500km程度  ・平均走行距離:1000~1200km/月  ・走行場所:ほぼオンロードのみ(一般、高速は半々程度)  ・その他:半年(冬)はスタッドレス装着のため現タイヤ未使用  完璧を期するならば保険の意味でも今のウチに交換なんでしょうが、それなりに値段のはるタイヤなので正直悩んでます。以上よろしくお願いします。

  • タイヤの空気圧

    現在スバルwrxsti(vab)を所有しています タイヤの空気圧がフロント230kpaリア220kpaとなっております。 ディーラーでメンテナンスを行うついでに、タイヤの空気圧もチェックをしてもらいます。 勿論、月1で空気圧を自分でみます。 ディーラーでメンテナンス直後にセルフのガソリンスタンドで空気圧をみる機会が何回かあったのですが270kpaぐらいあって結構高めに設定されています。(ディーラーでは適正な空気圧を入れておきましたと説明されています。)タイヤの幅やインチを替えてはいません。 質問です。 (1)上記のようにスタンドでの空気を測った時の空気圧とディーラーで説明された空気圧が違うのは何故でしょうか?測定する器具、気温などの天候によって違うのでしょうか? (2)タイヤがリアとフロントで同じサイズを装着してるにもかかわらず、空気圧がリアとフロントで何故違うのでしょうか?

  • タイヤに釘

    今日タイヤをなーんとなく眺めていると、 タイヤに金属が刺さっている事を発見し、興味本位で抜きました。 (本当は何もせず、工場に持ち込むべきでしょうが・・・) すると太さ1mm前後、長さ5mm~8mmの釘が2本刺さっていました。 タイヤのサイズは 195/45R16で、刺さっていた部分は、タイヤの溝の部分(凹んでいる部分)で、  刺さっていた角度は、1本は垂直よりちょっと斜め、もう1本は、完全に斜めでした。  該当のタイヤの位置はリアタイヤです。(車はフィット) 抜いた後は、特に空気が抜けている感じはありませんし、少しタイヤを押さえてみましたが、 特に空気が抜ける音は聞こえませんでした。 タイヤの溝の摩耗度は、スリップラインまで後2mm前後あります。 この場合は、何か出来ることはありますか? ※一応数日乗ってみて、空気圧を測定してみようとは思います。

  • パンク、ガソリンスタンドでタイヤ交換しましたが…

    ガソリンスタンドに行ったところパンクだと言われてタイヤ交換をしてきましたが、 何か釈然としないものがあり質問させていただきます。 皆様のお知恵をお貸しください。 車はラパンで新車を買ってから2年と3か月目です。総走行距離は約4,000キロ。 その間タイヤ交換もしくはローテーションはしませんでした。 ガソリンスタンドに入ってガソリンを入れている際に 空気圧見ましょうか?と店員から言ってきたので診てもらったところ、 前輪の左が空気が入らないと言われました。 持ち上げてみると確かにタイヤの内側の「側面だが、限りなく接地面に近い位置」に ホッチキスを一回り太くしたようなL字の針金が刺さっていました。 この位置はパンクの修理ができない、交換が必要だといわれました。 ちなみに空気圧は「通常で2.1のところ、1.2」でした。それ以上入れると空気が抜けてしまうようでした。 いつささったかは不明です。当日乗り始めた時には違和感を感じませんでした。 また、「側面にひびが入っているのでできれば全部交換したほうがいい」と言われました。 前輪だけ交換で工賃含め二本20,000円と言われました。 で、前後四本で30,000円と言われたところを割引交渉して28,000円で交換してもらいました。 変えてもらったタイヤは、交換前のタイヤ(新車納入時の標準タイヤ)と同レベルの物とのことでした。 ここから質問です。 1.タイヤの刺さった場所「側面だが、限りなく接地面に近い位置」は応急処置ができないような場所なのでしょうか。 2.「側面にひびが入っているのでできれば全部交換したほうがいい」のでしょうか。  まだ2年とちょっとしかたっておらず、走行距離もさほど走っていません。ただ、車庫は青空駐車です。 3.空気圧は「通常で2.1のところ、1.2くらい」  ガススタからイエローハットやタイヤ館まで車で約10分くらいでしたが、  皆さんの判断として、この距離だったらガススタでの修理は断わり、専門店に向かいますか?  タイヤは「それなり」のタイヤのようですが、金額的に適正ですか?   4.今後、側面にヒビが入らないような、長持ちさせるにはどうしたらいいでしょうか。  タイヤワックスは余計タイヤを劣化させるとガススタの人は言っていました。  もし劣化しないようなタイヤ保護剤?があればご紹介してください。 よろしくお願いいたします。

  • パンク!?

    先週の金曜日の事ですが、車に乗る際に左フロントのタイヤの空気が抜けていることを発見して、ガソリンスタンドで空気を入れてもらいましたが、今日乗る際に見たらまたまた減っていたので、オートバックスで空気圧を見てもらいました。 左フロントのタイヤの圧が1週間で2.2→1.9まで抜けていました。 その時、店員にムシのチェックをしてもらいましたが悪くないとの事で、考えられるのはパンクの可能性があると言われました。 そこで、パンク修理の依頼をしたら今の段階でタイヤを水につけてもおそらく穴の箇所が発見しづらいので もう少し様子を見るか、新品でタイヤを交換することを勧められました。 こういう場合、やはりタイヤを交換した方がよいのでしょうか??

  • パンクの原因が分かりません

    25cのタイヤを履いたロードバイクに乗っているのですが、チューブ交換をしても、しばらくするといつの間にか空気が抜けてしまい、調べてみるとチューブに微細な穴がたくさん開いていて、そこから空気が漏れているということが何度も繰り返されています。実は以前にここで質問をさせていただいたときに、「空気圧が低すぎることによる内部磨耗」だと言われたのですが、どうも違うようです。空気圧は間違いなく適正に保っています。考えられる原因として「交換の際タイヤレバーでチューブを傷つけてしまう」「タイヤの中に砂粒のような異物が混入し、それがチューブを傷める」など考えてみましたが、自分ではよく分かりません。リムテープに関してはリム穴のところが少し凹んでいる程度です。こんなことってよくあることなのでしょうか?かなりチューブにお金を使ってしまい、ほとほと困っています。自転車に乗るのも嫌になってきつつあります。どなたか詳しい方原因と対策を教えていただけないでしょうか。

  • クルマのタイヤのことですが・・・

    クルマのタイヤに詳しい方の知恵をお借りしたいのですが・・・ 軽自動車のタイヤの空気圧をチェックしてみたところ、 右後ろの一本だけが1.8で、他の三本は2.3でした。 そしてその1.8の空気が足りないタイヤだけに2.5と多めに空気を詰めました。 それから一週間して、再びタイヤの空気圧を四本ともチェックしてみたら、 またそのタイヤだけが2.0以下に空気圧が減っていました。 どこかパンクしてるみたいなので、そのタイヤをはずして、水の中に入れて、 空気口(虫ゴム?)や側面、接地面も全部調べました。 その結果、どこも空気漏れしてるように見えませんでした。 気持ちが落ち着かないまま、また更に空気を入れて、今は仕方なくそのままはめていますが・・・ 以上のような感じですが、空気漏れの原因は他にもありますか? 見た目では、釘とかガラスとか異物がささっている箇所はありません。 何回もタイヤを洗って水の中で調べました。もっともっとじっくり見なければなりませんか? ちなみに空気圧計は正常に動いています。 プロにまかせてみてもパンク箇所を発見できるような感じにも思いません。 なんか、小さな穴からゆっくりと空気漏れしてるようにも感じます。 空気漏れの原因、あとなにが考えられますか? 解る人いましたら、どうかご教授のほどよろしくお願いします。