• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

正規分布

ある正規分布N(μ、σ)に従う母集団からnの標本、X1、X2、・・・・・・Xnを取り出すとき Y=X1+2・X2+・・・・・・+n・Xn はどのような分布で表されるかという問題なのですが解き方が分かりません。 どの用に結論づけ答えを出せばよいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#227064
noname#227064

> それぞれが独立な場合のaX+bYの分布は理解しているつもりなのですがそれをどのようにこの問題に当てはめたらいいのでしょうか? 後は、次のようにn-1回適用すればいいだけです。 Y = (…(((X1 + 2X2) + 3X3) + 4X4) + …… + nXn) X1 + 2X2     : N(μ + 2μ, σ^2 + 2^2σ^2) (X1 + 2X2) + 3X3 : N(μ + 2μ + 3μ, σ^2 + 2^2σ^2 + 3^2σ^2) … 最終的にどうなるか見えてきませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

数列の和の公式を用いて結論付けたのですがよろしいでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#227064
noname#227064

> 数列の和の公式を用いて結論付けたのですがよろしいでしょうか? それでOKです。 Y=X1+2・X2+・・・・・・+n・Xn は、平均が{n(n+1)/2}*μで分散が{n(n+1)(2n+1)/6}*σ^2の正規分布に従うことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

一連の説明ありがとう御座いました。 回答がない問題でもやもやしていたのですがすっきりしました。

  • 回答No.1
noname#227064
noname#227064

確率変数XがN(μ1,σ1^2)にYがN(μ2,σ2^2)に独立に従う場合、aX+bYはN(aμ1+bμ2,(aσ1)^2+(bσ2)^2)に従います。 これを理解していないと、その問題を解くことはできません。 あと、N(μ、σ)ではなくN(μ、σ^2)と書くようにしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

それぞれが独立な場合のaX+bYの分布は理解しているつもりなのですがそれをどのようにこの問題に当てはめたらいいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 統計学 確率分布の問題

    こんにちは。統計学を勉強している者ですが、 次の問題が解けずに困っています。  n個の確率変数 X1, X2, … Xnが、  次の母集団分布からのランダム標本であるとする。  P(X=1)=p , P(X=0)=1-p=q  このとき、Y=X1+X2+…+Xnの確率分布を求めよ。  また、Yの平均と分散を求めよ。 という問題です。 Yの確率分布は、P(X=1)が選ばれる回数をkとすると nCk * p^k * q^(n-k) になると思うのですが…。 確率分布と言われると、どう答えてよいのかわかりません。 平均と分散は、この確率分布の答えをもとにして 出せばいいのですか? kやnをどう駆使して算出すればよいのでしょう? 答えの分かる方、詳しく解説してもらえると助かります。

  • 切断された正規分布

    今ある標本(Y,X)の組があって、その母集団が正規分布であることがわかっているとします。 ただ、得られた標本(Y,X)はXがある閾値以上のものに限定されている(すなわち、正規分布の尾の部分のみが観測されている)としたとき、 母集団である正規分布の統計量を推定するにはどうすればよいでしょうか?

  • 確率分布について

    確率変数X1,X2,X3......Xnは独立同分布で一様分布U(0,1)に従い、X=min(X1,X2,,,Xn)、つまり標本最小値であるとき Y=max(X1,X2,,,,Xn)、つまり標本最大値はどのような分布に従うのでしょうか?どのような考え方をしたらよいのか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 統計学の問題です。

    確率変数X1,・・・,Xnが正規分布N(μ、σ^2)に従うとき、標本平均X=(X1+・・・+Xn)/nは正規分布N(μ、σ^2/n)に従う。母分散10^2の正規母集団から無作為に9個のデータx1,・・・,x9を抽出したところ、x1+・・・+x9=720であった。 このとき、母平均μを信頼係数95%で区間推定した結果は(1)<μ<(2)となる。 答.(1)73.47 (2)86.53 答えはわかっているんですが、導き方がわかりません。 途中式を全てわかりやすく書いていただけるとありがたいです。

  • 正規分布の行列に関する問題。

    X1,...,Xnが互いにN(μ,σ^2)に従い独立な分布なとき、X=(X1,...,Xn)の分布は何か? また平均の行列と共分散行列を求め、Xの平均=ΣXi/Nの周辺分布を求めよって問題を解かないといけないのですが、調べても調べてもいまいちどういうことを書けば答えになるのかがピンときません。 何か参考になるサイトとかがあれば教えてもらえると嬉しいです。 もし簡単なのであれば説明してくださるとなお嬉しいです(;;)

  • χ^2分布と標本の関係

    命題:正規分布N(μ,σ^2)に従う正規母集団から,大きさnの標本X_1,X_2,…,X_nを無作為抽出したとき, Z={(X_1-μ)^2+(X_2-μ)^2+…+(X_n-μ)^2}/σ^2 は自由度nのχ^2分布に従う. というのは理論的に数式から導かれたものなので,納得できました. ところが, 命題:正規分布N(μ,σ^2)に従う正規母集団から,大きさnの標本X_1,X_2,…,X_nを無作為抽出し, 標本平均X=(X_1+X_2+…+X_n)/n を作ると, Z={(X_1-X)^2+(X_2-X)^2+…+(X_n-X)^2}/σ^2 は自由度n-1のχ^2分布に従う. が成り立つ理由が分かりません.数式を用いて理論的に教えて下さい.

  • 高校数学の標本平均について 教えてください。

    母集団から大きさnの無作為標本を抽出しそれらの変量xの値をX1.X2.….XnとするときXバー=(X1+X2+…Xn)/nを標本平均という。標本平均Xバーの確率分布と母集団分布関係を調べよう。母平均m,母標準偏差σの母集団から大きさnの無作為標本を抽出しそれらの変量xの値をX1.X2.….Xnとする。各Xkはどれも大きさ1の標本で母集団分布に従う確率変数である。よってE(X1)=E(X2)=E(Xn)=m σ(X1)=σ(X2)=σ(Xn)=σであるしたがって E(Xバー)=mになる。 また復元抽出の場合はX1.X2.….Xnは互いに独立な確率変数であるから分散V(Xバー)={V(X1)+V(X2)+…+V(Xn)}/n^2というところがわかりません。 なぜn^2で割ることになるのですか? どなたか教えてください。お願いします。

  • 正規分布についての計算

     Xが正規分布に従い   X1、X2.。。。。X10は小⇒大の順次で並んでおり  この10点の近似直線上にある対応点が x1, x2...... x10  残差Δ=xn-Xn   上記より、下記が分かるはずですが   Xnの確率  %=1-n/(1+n)   確率と残差は正比率関係であり、 % = a*Δ+b = a*(xn-Xn) + b----(1)  一方   正規確率紙で横軸をXとする 縦軸を確率% とする 10点を描くと直線になる   はずで、つまり %=m*x+n---(2) という式も成立つはずです。  教えていただきたいのは、(1)が成立すれば(2)が成立するのでしょうか。  もう一点教えていただきたいのは、(1)式を算出する過程(計算式)です。    現在、大変困っております。申し訳ありませんが  どなたか教えていただけないでしょうか。  よろしくお願いいたします。

  • 2つの正規分布が合わさる?問題

     2集団における得点分布は、平均だけ異なる正規分布N(50,100)、N(55,100)にしたがうとする。これの集団から得られた得点をそれぞれ、X、Yと表すとき、平均の小さい方が大きくなる事象、つまり、前者の方が後者より得点が大きい、X>=Yとなる事象の確率を求めよ。 という問題なのですが、自分で調べたところ、2つの独立な正規分布から作った線形結合、aX+bYも正規分布に従うらしい・・・ということはわかったのですが、イマイチどのように利用すればいいのかがわかりません。どなたかご教授よろしくお願いします。

  • 正規分布 確率を求める

    Y=2X+1 X=X1時 YはN(Y1、1)の正規分布です X=X2時 YはN(Y2、1)の正規分布です ・・・・・・ X[2,4]この区間で Yは[4,8]にある確率を求める 詳細は下図をご覧ください。何方か教えていただければ幸いです。