• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アパート契約前のキャンセル 着手金 預か金の返還にかんして

おはようございます。 表記件に関して質問があります。件名の通りなのですが 先日不動産屋さんに行ってきて、アパートを仮?契約してきました。 そのとき着手金として1ヶ月分の預かり金を支払いました。 契約書がそろっていないため、本契約はまだしていません。 本契約の日時としても12日~の予定です。 仮契約してから、いい物件があったので、そちらにしようかと思っています。 そこで質問です。この着手金?預かり金は返還していただけるものなのでしょうか? ちなみに「預かり金保全措置」は「無し」に○がしてあります。 なにせ、貧乏なもので1ヶ月分とはいえバカになりません。 どうか皆様のお力をお貸しください(__)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数466
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#184449
noname#184449

元業者営業です 不動産の取引において「仮」はありません。契約は全て「本契約」でその時に支払ったお金は違約となる場合があります。詳しくは契約書を確認してください。 ただし、これが該当するのは宅建業法上「正当な手続きを経て契約をした場合」です。 この「正当な手続き」とはお客様へ宅地建物取引主任者が主任者証を提示して「重要事項を説明し」お客様が理解、納得した後「賃貸借契約書」へ署名、捺印してお金を支払った場合です。 ご質問文からはこの辺が不明瞭ですので断言はできません。 もしも、上記の「正当な手続き」を経ていない場合、支払った金員は返金する義務が業者にあります。 その場合、万が一返金を拒否されたら「宅建協会へ訴える」と言って下さい。大抵は態度が急変します。(当然に「宅建業法違反」ですから行政処分の対象。下手すれば業務停止、免許取り上げです) 結論 「正当な手続きを経た契約」なら返金は難しいでしょう。 「正当な手続きを経ていない契約」なら堂々と返金を要求できます。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます(_) >この「正当な手続き」とはお客様へ宅地建物取引主任者が主任者証を >提示して「重要事項を説明し」お客様が理解、納得した後「賃貸借契 >約書」へ署名、捺印してお金を支払った場合です。 重要事項説明はされ、署名捺印はしました。初期費用の残金等は後日支払うことになっていたため支払っていません。 契約書は、連帯保証人の母親の署名と印鑑登録が必要なため実家のほうに郵送してもらっているので、まだこちらには届いていません。 これは「正式な手続きを経た」契約になるのでしょうか? なんか、「正式な手続きを経た」っぽいですね…

関連するQ&A

  • 弁護士に着手金を返還してもらいたい

    先ず、私は当事者ではありません。内容は全て母からの伝聞であることを断っておきます。 母が詐欺にあってしまい、六日前に弁護士と契約し、着手金を支払いました。(金額に問題はありません) 本日までの弁護士の対応が、不信感を持つ内容であったため、任意契約を終了したいと思います。 委任契約書には、「解任、辞任等の理由により中途終了した場合には、受領済みの費用の請求ができる(一部省略)」とあります。以下に詳細を述べますので、この場合どの程度の請求ができるのか、そもそも請求ができるのか、をご教授お願いします。 0.事件の概要 投資詐欺に分類されると思います。信用のある金融会社を装い、金融商品を勧められ、購入しました。 事件は訪問で受けた説明と、契約書の内容がまったく違っていたため発覚しました。急ぎで弁護士と契約し、なんとか母・弁護士・詐欺師の3者で話をする機会を設けましたが、その対談で詐欺師は「詐欺ではない。返金はできない。」の一点張りでした。法律上拘束することもできないのでしょう、そのまま何も進展が無く対談は終わり、詐欺師は帰って行きました。 あとは弁護士に任せるということで、現在に至ります。 1.弁護士が行ったこと  ・ 3者対談に参加     具体的には、相手が詐欺師だという弁護士側の理解と、相手の出方、詐欺会社側との通話     「契約は無効なので、返金してください。」と相手側に伝えたが断られました。  ・ 銀行口座の凍結     銀行にファックスで書面を送って凍結させたとのこと。  ・ 差し押さえ(?)の手続きについての説明     この手続きをすれば、交渉が有利に進むとのことでしたが     追加で費用がかかるとのことで、辞退しました。 あとは、「粛々と法律に則り対応します。」とのことで、具体的に何をしているか伺っていません。 2.弁護士に不信感を抱いた理由 ・ 人物の印象 知り合いの弁護士から紹介されました。 契約時に、十分な説明を受けていない状態(差し押さえの追加費用は聞いていなかった)で、「着手金を払わないならこれ以上時間は裂けない。」と言い、高圧的な印象を持ちました。時間が勝負と言われたのと、他に頼る弁護士がいなかったため契約を決めました。 ・ 3者面談での対応 具体的な交渉を行っていませんでした。相手側と連絡が取れなくなる可能性が高いのにも関わらず、相手側が返金を行わない場合の話をしなかった。また、相手の身元確認に免許書を目視で確認したのみで、控えをとりませんでした。 ・ なかなか連絡がつかない 携帯電話の番号を聞いても断られ、事務所経由で連絡を取ろうとしてもなかなか連絡がつきません。 「この案件はスピードが鍵です。」と説明を受けたのに、連絡が取れないため話が進みません。 具体的には、面談後の5日間で2回電話が繋がったのみ。 ・ 本当に銀行口座を凍結させたのか 「書面1枚で凍結できます。すでにファックスで送りました。」と聞いているが、本当に凍結できたのかわからない。銀行側に聞いてみた所、「警察の要請がない限り凍結はできない」との回答。ここで、被害届を出さなければならないことを知りました。 ・ こちら側に指示がない あとは弁護士側で処理するとのことで、被害届についての話も全く聞いていなかった。交渉の材料に使うのかもしれないが、出さないようにという指示もなかった。詐欺にあい、人間不信になりやすい心境であることを考えた対応をしてほしかった。 長くなりましたが、以上となります。母は、「詐欺で盗られた分の返還は諦めた。弁護士に不信感が増すばかりだから契約を解除したい。」と言っています。不信感という理由で契約を終了するのも勝手だと思いますが、着手金が戻ってきたら、そのお金を使って気分を切り替えたいそうなので何とか応援したいと思います。そのため、私が母に付き添って弁護士と交渉することになっていますので、お力添えをお願いします。

  • 式場と契約した後に、キャンセルした時の内金について

    はじめまして。 表題についてお聞きしたいので、ご質問させていただきます。 尚、問題自体は既に何度か同系統の質問を拝見しておりますが、 自身の状況と微妙に違う為、書き込ませていただきました。 内容ですが、私自身のことで無い為伝聞ですが、聞いている事実を書きます。 この度、私の実妹が結婚することになりまして、 式場見学に出向いていたそうです。 2~3会場回った後、ある会場で契約書にサインしたそうです。 サインした後日に手付け(名称はわかりませんが内金だと思います)として10万円 支払ったそうです。 契約書にサインするときに、契約書を一行ずつ読み上げ(確認作業)ていってたそうです。 その際に、大体の概算見積もりとある程度の資料(私は見てない為不明)をもらったそうです。 ただ、どこの式場に行っても大体の決まり文句ですが、 当日契約してくれれば、コレだけ値引きしますよとか、 今日契約しないと、最近は一年ぐらい前から行動するカップルが多いので埋まっちゃいますよとか、 よくある勧誘文句で焦ってしまって契約したそうです。 更に、契約書にサインしてしまったので、後日の内金支払いもしないといけないと思って支払ったそうです。 (また、これは私が思ったことですが、その式場は仮予約ができたと思います。 そういった制度もあるはずなのにそれを伝えず、 いきなり本契約を迫るやり方が正直気に入りません。) しかし、本人たちはその後、某ブライダルカウンターに相談したようで、 そこでその式場は外部業者や持込はほとんど禁止されている旨を聞き、 また別の会場を見てみるということでした。 そうなると、別会場が気に入り、最初に契約した会場をキャンセルした場合、 入れた内金は返還されないそうです。 またそれは契約書に明記されているそうです。(私はその契約書も見ておりませんが…) できれば、これから新しい門出にむけて、余計な出費は無くしてやりたいので、 なんとか返還してもらえるようにしてあげたいです。 現状を要約すると以下のようになります。 ・予定日はH22年の4月、契約日はH21年の4月 ・妹は現在妊娠中のため、産後に結婚式をあげたいらしい。 ・勧誘文句は本日契約していただけましたら\~の値引き。 ・内金として10万円入れている。 ・契約書にはサインまでしている。 ・契約書に手付けは返還されないと明記。 ・ちなみに、外部業者の出入り禁止も契約書に明記。 ・契約時一緒に確認作業をしている。 ・契約者は両方とも成人。 ・以上のことを踏まえて、別会場にしようかと検討中。 と、こんな感じです。 書いてて私自身どうしようもないなと思います。 これが他人の書き込みなら、成人してるのに浅はか過ぎるだろ! と思ってしまいます。 内金の返還を求めるなら、はっきりいってクレーマーにならないと無理だと思います。 身内ごとで甘い考えなのは重々承知しております。 既出の質問もだいぶ検索し拝見しましたが、 大体の回答が、勉強代だとかあきらめるしかないというのも見てきております。 当質問に対してもそういった声が大多数というのも容易に推測できます。 なぜ手付けの返還ができないかなどの理由も、 自分と立場を置き換えてみれば、十二分に理解できます。 ただ、それを理解していても、お答えをいただきたいです。 できれば、こういったところをついた方がいいとか、 戦える要素をご教授願います。 もっと詳しく状況が判ればということであれば、 返信させていただきます。 長文駄文で申し訳ないですが、ひとつ広いお心で回答をいただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 契約のキャンセルは可能でしょうか?

    はじめまして! 皆さんのお力をお借りしたくて質問いたします。 約一週間前、モビリオ スパイクを契約しました。総額175万、頭金70万でローン105万でクレジットを組みましたが、審査で保証人が必要なら審査は問題ないだろうということでした。 しかし、保証人になってくれると思っていた親にお願いしたところ、親が新車を買うため、親が使っている高級車をもらえる事になりました。 契約をしてしまったのでどうしてもとお願いしたのですが、私が現在派遣社員として働いてるために車は買うべきではないという事で承諾得られませんでした。 一旦契約書にサインし、購入を約束したに関らず、保証人が立てられない、車をもらえることになった等の理由で契約を解除する事は可能なのでしょうか? 車自体はまだ生産されてないらしく、生産予定の枠を確保した状態との事です。 クレジットの申込書は手元にあり、まだサインしていません。 私自身の計画性のなさ、見通しの甘さが招いた事である事は深く反省しておりますが、ディーラーへのクレジット契約書の提出が迫っていますので、どうしていいかわからず皆様のお力を借りたいと切望しております。 よろしくお願い致します。 

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#184449
noname#184449

#2の元業者営業です 補足拝見しました。 >重要事項説明はされ、署名捺印はしました。初期費用の残金等は後日支払うことになっていたため支払っていません。 う~ん。ちょっと厳しいですね。 本来、民法上は口約束でも契約は成立します。一方が「貸したい」もう一方が「わかりました」という意思表示で「契約成立」です。 (八百屋で大根を買うときにいちいち契約書は作成しませんよね。しかし、これも立派な「契約行為」です) ただし、これでは「言った言わない」という事になり、トラブルの基です。また、不動産契約では動くお金が多額という事もあり、前回の回答にもあるように「正当な手続き」を経ない契約は認められておりません。 補足文を拝見する限り今回の契約は「正当な手続きを経ている」と判断できます。その場合、「審査が通らない」等「借主の責に帰さない理由」での契約解除であれば支払った金員は返還されますが、そうでない場合「借主からの一方的な契約解除」となり、契約書の「違約」に関する記述に従わざるを得ません。 残念ですが、高い「勉強代」となると考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ma_hさん ご丁寧な回答ありがとうございます。 >補足文を拝見する限り今回の契約は「正当な手続きを経ている」 と判断できます。 orz…なんか正式の手続きっぽいですね… とりあえず、なんとな~く聞いてみます。 >残念ですが、高い「勉強代」となると考えられます。 ですが、この金はどこに行くのでしょうか? やっぱり、持つものは有利ですね~。 自分もジヌシになりたいっす。 蛇足ですが、内見のとき不動産屋さんの営業がかなりなめた態度を とってきたので、一応宅建行協会と土木課に確認してから 連絡してみます。(サトウタマオだったら、「プンプン」っていってますよ!!) 貴重な意見本当にありがとうございました(__)

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

手付金はこちらから解約の場合返還してもらえません。民法の規定です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます(__) 自分でも調べてるのですが、「預り金」と「手付金」 は違うようなのですが。 http://www.chintai-heya.com/2008/08/post_16.html 回答してもらっていて、反論ではないのですが、宅建行法 的にもキャンセルでも返還されるみたいなのですが。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 賃貸アパート 解約時の敷金返還について。

    1kの賃貸アパートに5年すんでいるのですが、2ヶ月後の更新はせずに解約する予定です。 この時の敷金返還についてお聞きします。 室内の現状は、入居時と全く変わらず綺麗です。 一つ気になるのは、キッチンに取り付けられている排気口周りの壁紙が若干、茶色くなっている程度です。 一般的に、このようなケースでいくら位の敷金が帰ってくるものなのでしょうか? ※契約書の内容によるとは思いますが、長文になりそうなのでざっくり質問させて頂きました。

  • ペット売買における手付金、および契約金の返還について。

    ペット売買における手付金、および契約金の返還について。 先日、ホームページ販売をしているブリーダーさんから子猫を買うことにしました。 ブリーダーさんの家が非常に遠いため、画像や動画などで子猫見せてもらい決定。 その子猫をキープするために、手付金を支払いました。 すると、しばらくして契約書が家に到着。 契約書を読んでみたところで、いくつか疑問点があったため、ブリーダーさんへ質問の電話を入れました。 そこで契約書の疑問に対する説明をしていただき、了解。 2日後、残りのお金を振り込み、契約書を送付しました。 そこでもう一度確認のため、コピーをとっておいた契約書を読んだのですが、またもや疑問点が。 子猫の引き取り日のお話も兼ねて、その疑問点を質問してみようとブリーダーさんへ電話をしてみたのですが・・・。 「契約書にいちゃもんをつける気か?クレームとして処理する。キャンセルするんだな?」 と高圧的な返答。 キャンセルする気はない旨を伝え、疑問点があっただけだと弁明したところで、電話を切られ。 「契約は破棄する。トラブルを起こす人間にうちの猫をあげる気はない。」とメールが。 謝罪の電話を入れてみましたが、とりあってくれず「渡す気はない、返金するから口座を教えろ」とのこと。 縁がなかったのだな、とあきらめようと思ったのですが、どうやら返金されるのは手付金を除いたお金だけの模様。 現在、メールや電話は拒否リストに入れられてしまっており、そのブリーダーさんと連絡を取ることができません。 お金は現金書留で送るそうです。 向こうのこちらに対する心境の変化で一方的に契約を破棄された場合、手付金を含む全額が返ってくるのが当たり前と思うのですが、実際はどうなのでしょうか? また、こういった場合、警察に被害届を提出しても良いのでしょうか? こちらの言い分 ・ホームページや契約書に書いてある規約に何も違反はしていないはずなのに、契約を破棄されるのはおかしい ・ブリーダー側の一方的な破棄であるのに、全額返金されないのはおかしい ・こちらが連絡を取れない状況まで作るってひどすぎやしないか? あちらの言い分 ・お金の振込みや契約書の返信が遅れたから ・こちらの定めた約束事に違反しているから ・こちらが忙しいのに電話をしてきたから ・前々から気に入らなかったから ・訴えるなら訴えれば良い、経験上こちらが勝つ ※確かにお金の振込みや契約書の返信が遅れたのは事実です。  ですが、私情により遅れる旨はメールで伝えましたし、それはブリーダーさんも了承のことでした。

    • 締切済み
  • 賃貸申し込み段階でキャンセル可能ですか?

    大家、不動産屋がいて賃貸契約をしました。仮の契約書(もし込み書)にサインをし明日敷金などの諸経費を振り込みする予定です。 が、日にちをずらして契約したい(現状は10月下旬の契約ですが11月1日からにしたい)と不動産屋に申し出たところ「ここの大家はかなり厳しいからそう言う風に言うと契約してくれない」と言われました。 そうであれば契約解除したいと思います。後々敷金返還でもめそうですし。 ■すでに仮の契約書にサインをした。 ■正式な申込み書は後日郵送されてくる。 ■振り込みはまだです。本来であれば明日(10/10)振り込む予定です。 ■口頭では「契約します」と言ってあり不動産屋に手続きを進めてもらっています。 質問1. この状況で明日の振り込みをせずに契約解除できますか?手付金の1万円は支払っています。正式な契約書は後日受け取ることになっています。 質問2. 法的に大家が争ってきたり不動産屋に訴訟を起こされたりしませんか? 質問3. また申込金は返還されませんか? よろしくお願いします。

  • 賃貸契約前のキャンセルについて

    賃貸契約で、入居申込と審査通過した者です。 申し込み後に条件に更に合った物件が他の業者で見つかったので、 審査通過の電話があった2日後である今日のお昼頃、 悩んだ末キャンセルの連絡を仲介業者に入れました。 申込金として一万円を支払っています。 (領収書は「預かり証」で、「申込金として」という但し書きがあります。) 重要説明は直接受けておらず、捺印もしていません。 というか重説の書面は、契約書と振込の案内状と共に、昨日届きました。 (捺印箇所にえんぴつで○がつけてあり、 捺印だけして返送するような雰囲気の書き方です。) 何の連絡もないので心配になり、夜に改めて問い合わせしたら、 「まだ管理会社からの返答待ち」と言われました。 申し込んだ物件は、 「現状渡なら礼金なし、リフォーム希望なら礼金として10万円」という条件で、 審査通過したら翌日からでもリフォームに着手する予定だと言われました。 (壁紙がかなり汚れていたので、リフォームした方がよいという方向の話になっていました) 12月1日から入居出来るよう、 仲介業者が平行作業で気を利かせてくれたのかもしれませんが、 重要説明の書面に捺印していない状態で、 貸し主がリフォーム等履行するということはありえるのでしょうか? また、この場合契約締結とみなされるのでしょうか? 申込金が返還されるのか? あるいは違約金やリフォーム代を支払わなければいけないのか? 本当に業者の方には悪いなぁと思っているので、 このままスムーズにキャンセルできればよいのですが、 万が一のことを考えると心配でなりません。 ご教示頂ければ幸いです。

  • とあるサイトにこういう質問が・・・手付金等保全措置

    分譲会社が自己破産した場合、 預け手付金は全額保証返還されますか。 宅建業法の保全措置に準じて売買金額の5パーセント、 1千万円までの限度額等がつくのでしょうか。 (建物は未完成で、手付金は3千万円です。) という質問がありました。私の考えはまず売主が宅建業者、買主が素人が前提で、未完成物件の場合1000万円もしくは5%を超える手付金等を受け取るときはその全額について、保全措置を取らないといけないので全額保障返還されると思っています。 もし、1000万円もしくは5%を超えない場合で保全措置をとっていない場合は返還されない可能性も考えられる。 というとこです。某サイトでは、やり取りがないみたいなので個人的に気になりこちらに載せてみました。

  • 敷金返還~契約書内容~

    はじめまして。質問させてください。(長文です) まだ退去ではないのですが、2年住んだ1Rを9月末に退去します。 ●敷金(保証金、と記載)は3ヶ月分(159000円)払っている ●家賃の滞納等、1ヶ月を超えるものは今までなし ●喫煙のため壁に黄ばみあり(吸う時は窓を開けていた) ●ウォークインクローゼット内、仕切り板が重みのためか、 若干劣化している ●壁は画鋲などをつかってポスター等貼っている(数箇所) ●床のフローリングは多少傷はあるが、大きなものはない ●契約書には捺印済(当然ですが) 以上が現状です。 そこで、契約書を読んでみると(乙が私(借主) 甲が貸主です) 「賃貸契約満了・解約により契約が終了した際は、乙は遅滞なく自費をもって本物件を原状回復の上、無条件で直ちに甲に明渡すものとする」 「乙が原状回復の義務を怠り、復旧工事をなさず、または物品等を残地したときは、甲は乙に変わって復旧工事をする。 これに対し乙は異議を申し立てできないものとし、また一切金銭的請求をできないものとする。 この復旧工事に要した費用はすべて乙の負担とする」 しかしガイドラインでは、 「原状回復とは、賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」 とあり、敷金はタバコのヤニによる汚れも含め、返って来ると思うのですが、いかんせんここの管理会社が普段から横柄な態度で、今から気が気じゃないのです。 上記の契約書内容は、敷金返還を訴える際に「特約」とされるのでしょうか。 敷金返還のプロ(業者)に頼むことも考えていますが、できれば自分で済ませたいと思っています。 アドバイスお待ちしております。

  • 賃貸物件,申し込み後で契約書提出前のキャンセル料について

    他にもよく似た質問があり拝見しましたが,こちらの事情と少し違っていてどうなるのかよくわからないので質問させていただきます。 5月の中旬に大手不動産会社で物件見学をしました。 いいなと思う物件があったのですが1週間ほど迷っていたら電話がきて,早く返事がほしいと言われました。 再度見学に行き,7月中旬の入居がいいと言ったら即入居の所を7月中旬からの入居にしていただき,更に家賃交渉までしてもらいました。 このとき重要事項説明書の説明を受け,申込金を払いました。 もし契約前にキャンセルするときには申込金は返さないといわれました。 (重説に「手付金の段階では,借主は手付金の放棄で契約を解除できる。」と書かれておりその説明は受けました。) 翌日決済金(敷金礼金等)を払い,審査も通り,契約書も送られてきましたがそこから不動産会社からの連絡は全くなくなりました。 いつまでに契約書を送るようにとも書かれていないし,書名と捺印が必要な部分にふせんが貼ってあるだけでした。(5月終わり頃) 色々と融通をきいてもらった大家さんには大変申し訳ないのですが, 申し込み以降の不動産会社の対応と,両親との相談・自分の体調なども考え,引越し事体を見送ることになりキャンセルの旨を伝えました(6月終わり頃) 不動産会社からは 「契約書を送ってから日にちがたっているので解約扱いになるかもしれないし,もしキャンセル扱いになったとしても大家さんへのキャンセル料として家賃1か月分は必要だ」 といわれました。この場合キャンセル料は必要になってくるのでしょうか? 申込金の預り証には 重要事項説明書記載の物件に対する賃貸借契約成立による充当金としてお預かりいたしました。 万一借主の都合にて解約の場合はその理由の如何を問わず手付金は無効とし,既領の手付金は貸主より返還されません と書かれていました。 契約書が送られてきて約1ヶ月経っていますが契約書にはまだ何も書いていない状態です。 申込金(手付金)は戻ってこないだろうと諦めていますが色々な回答を読んでいたら申込金も戻ってくるべきだというものもありましたので・・・私の場合はどうなるのでしょうか? 回答よろしくお願いいたします。

  • HP制作を請け負った場合の契約や収入印紙について

    個人でホームページ制作をはじめました。 下記のような条件で先方とお話を進めていました。 ・先方に見積もりを提出済み。 ・受注金額は16万。 ・受注金額の50%を着手金としてご入金いただく。 ・残金50%は納品後一か月以内にご入金いただく。 ・契約書などはまだ交わしてない。 この状態で、契約書など交わしていないにも関わらず、 先方が着手金50%の8万を振り込んでくれました。 <質問1>今からでも契約書は交わした方がよいでしょうか。 <質問2>契約書を今から2部(弊社、先方)作成した場合、        収入印紙2枚は弊社にて用意するのでしょうか。 <質問3>着手金ご入金に関して領収書を発行する場合、        収入印紙は200円分貼ればよいでしょうか。 <質問4>残金ご入金に関して領収書を発行する場合、収入印紙は200円分貼ればよいでしょうか。 <質問5>契約書・着手金領収書・残金領収書を発行した場合、      ・契約書の収入印紙:\200x2部      ・着手金の領収書の収入印紙:\200      ・残金の領収書の収入印紙:\200      となるのでしょうか??      契約書を交わさなかった場合は、着手金・残金の領収書200円x2のみでしょうか。 <質問6>受注金額16万のうち3万は保守契約なのですが、      ホームページ制作料金(16万円)に含めてよいのでしょうか。 <質問7>受注金額16万のうち1万程度は、レンタルサーバ契約料金やドメイン取得料金なのですが、      ホームページ制作料金(16万円)に含めてよいのでしょうか。 <質問8>今後、ホームページ保守契約のみ単品で3万円で契約した場合、      収入印紙は200円分必要なのでしょうか。 質問が多く、申し訳ありませんが、 どうぞよろしくお願いいたします。

  • アパートの契約更新のトラブルについて

    アパート契約の更新について質問です。 私は現在大学生で4月から就職のため引っ越しをする予定だったのですが。 先日、大家さんから電話があり「40日前に連絡しなかったから更新するんだと思った。学生向けの物件だから1年の空きがでるのは大きな損害だ」と言われ、交渉の末、敷金の返還なし・3月分の家賃支払いで今月以内にアパートを出ることになりました。 卒業研究の発表などがあり、2月の上旬はかなり忙しくてすぐに大家さんに連絡をすることができなかった自分も悪いかなと思いますが 契約更新については合議の上でと記載されているのに リミットの40日前を過ぎてから連絡して一方的に通告されるのは少しおかしいのではないかと思うんです。 契約書には40日前までに退去の連絡をしろという具体的なものはありませんでした。 ただ、契約解除・消滅の項目で、一方の都合で解除する場合、貸主に対して書面の通知を出して180日経過して契約解除の効果があるというふうになっています。 不動産関係のトラブルに詳しい方などいましたら、よろしくお願いします。

  • 賃貸アパートの契約期間と更新料について

    私は関西の大学に通う学生で、賃貸アパートに5年ほど住んでいます。(賃料は6万円台です) 先日、借地借家法では「1年未満の契約は賃借人に不利なため、期間の定めがない契約となる」ことを知りました。 入居した時の契約書を改めて確認したところ、契約期間が1年に満たない、「11ヶ月20日間」しかありませんでした。(公正証書による定期の借家契約等ではありません。) そこで質問なのですが、私の契約期間11ヶ月20日間というのは、1年未満に該当するのでしょうか?それとも四捨五入のように考えて、1年と認められてしまうのでしょうか? もし1年未満に該当するのであれば、これまで更新する必要がなかったことになると思います。 そうすると、更新料として毎年請求されていた10万円、計50万円は賃貸人にとって不当利得となり、これを返還請求することができないでしょうか? 相手は株式会社で市内に10棟前後賃貸アパートを経営している業者です。 乱文で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。