• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

LANやインターネットの中継装置について

あまりにも基本的な質問かもしれませんが、 教えてください。 色々とLANについて調べていると、物理層で中継を行う 装置として「リピータ」やデータリンク層で中継を行う 装置として「ブリッジ」が登場しますが、 『〇〇層で中継を行う』という意味がよくわかりません。 例えば、パソコンA、B、Cの3台をリピータハブで繋いで いる状態で、パソコンAからパソコンBにデータを送るとします。 1. リピータハブで中継するのとブリッジで中継する 場合の違いは何ですか? リピータハブあるいはブリッジのどちらで中継しても パソコンAで送るデータはフレームの状態から電気信号になり、 ケーブルを通って中継装置まで届くわけです。 ブリッジで中継する場合は、データリンク層で中継する。 ということは、電気信号からパソコンAのデータリンク層で追加 されたものを読み取って??パソコンBにデータを送る、 ということですか?  リピータで中継する場合は電気信号のままでよいということですか? 2. ブリッジで中継する場合は、リピータは必要無いのですか? またはリピータがあればブリッジは必要ないのですか? つまり、LANの場合は物理層かデータリンク層のどちらか一方で 中継をすればいいということですか? 3. インターネットの場合はネットワーク層の中継装置(ルータ) とハブなどの中継装置の2つの中継装置が必要になるのですが、 LANとWANだからですか? 質問が分かりにくいと思いますが、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数587
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • notnot
  • ベストアンサー率47% (4590/9635)

>『〇〇層で中継を行う』という意味がよくわかりません。 簡単に言うと、どの階層のプロトコルを解釈して中継するかです。 1. リピータは、IPプロトコルもEtherプロトコルも理解しないので、電気信号のオン・オフを中継するだけです。 ブリッジは、IPプロトコルは理解しないけど、Etherプロトコルを理解するので、MACアドレス何番からMACアドレス何番への通信と言うことで中継します。スイッチングハブ・LANスイッチとか呼ばれ、どのポートに何番のMACアドレスを持つ機器が繋がっているかを自動認識して、該当のポートにのみ中継します。 これに対してリピータハブだと、全部のポートに全く同じ電気信号が伝わります。 2.通信を中継するだけで良いならどちらか一方で良いです。普通はブリッジの方が効率が良くなります。 3.繋ぐPCが1台ならルーターだけで良いです。複数の機器を繋ぐなら、ハブを使うかハブ内蔵ルーターを使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>どの階層のプロトコルを解釈して中継するかです そうか。。そういうことなんですね。 よく分かりました。どうもありがとうございます。 >繋ぐPCが1台ならルーターだけで良いです。 1台だと、LANに1台しかないから、その1台に電気信号が届くしか ない、ということですね。

関連するQ&A

  • LAN接続装置(ゲートウェイ、リピータなど)について

    コンピュータやネットワークを接続するものとして ゲートウェイやリピータ、ルータやハブがあると思います。 OSI参照モデルで物理層を繋ぐのはリピータ、ハブ、 ネットワーク層はルータ、トランスポート層はゲートウェイと 記載されているのをみますが、通信は結局物理層のように 配線で結んだところを電気信号が流れ、それを物理層、 データリンク層、ネットワーク層・・・と送られていくのだと 思っていました。ネットワーク層を繋ぐとかトランスポート層を 繋ぐとかどういうことなのでしょうか? ネットワークは配線以外でどう違うネットワークと つながっているのでしょうか? 基本的なところを申し訳ありません。

  • 基本情報処理技術者試験 語呂合わせ

    基本情報処理技術者試験の範囲で 語呂合わせで、覚えたものなどありましたら、教えて下さい。 OSI参照モデル (アプセトネデブ)  物理層 リピータ     (ブリ) データリンク層 ブリッジ (デブ) など、上記のように覚えるだけで、得点につながるようなものは ありますか?

  • HUBって必ずバッファがついているの?

    HUBを使って電気信号を同時に中継したいです。調べてみたら、リピータHUBと呼ばれる一番レベルの低いHUBでもバッファがついてるようです。受信した電気信号をいったんバッファに格納してから、送信するということです。そうすると、受信した信号と送信する信号の間にタイミングがずれていますよね。タイミングがずれないでそのまま同時に電気信号を中継できるHUBあるいは他の市販機器はないですかね?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

1.ブリッジもリピータの機能を備えているので、どちらも物理層での中継はしますが、ブリッジはデータリンク層の機器なので、MACアドレスでのポート転送ができます。リピータは電気信号の中継しかしませんが、ブリッジは送信元MACとポート番号、あて先MACとポート番号に応じて、伝送先ポートの決定をする機器です。 >ブリッジで中継する場合は、データリンク層で中継する。 >ということは、電気信号からパソコンAのデータリンク層で追加 >されたものを読み取って??パソコンBにデータを送る、 >ということですか?  これは、ブリッジで中継する場合は、 物理層で受けた電気信号を、データリンク層を経由させ、その層の情報を読み取り、その結果を、 物理層の電気信号として中継する。 近年では、ブリッジは、スイッチングハブの動きに近いようです。 スイッチングハブ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%8F%E3%83%96 ブリッジはトラフィックを軽減するということになります。 2.ブリッジで中継する場合は、リピータは不要です。しかし、上記のようなブリッジの効果を期待する場合は、リピータでは役不足です。中継はどの層でやってもいいですが、中継の際の処理によりけりということだと思います。 3.LANとWANだからというより、異なるネットワークアドレスを取り持つのがルータです。LANとLANでもありえます。(たとえば、192.168.1.1 と 10.1.1.1 をつなぐのにIPアドレスの変換や経路の選択するのがルータ) マルチポートリピータ(ハブ)は、ルータから物理層で分岐するために必要なだけで、IPアドレスがひとつでよいならハブは要りません。 まずアプセトネデブを勉強しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 >LANとWANだからというより、異なるネットワークアドレスを取り持つのがルータです。LANとLANでもありえます。 あ、そうですね。LANとLANでもありますね。

  • 回答No.1
noname#96023

とりあえず OSI7階層を勉強しましょう http://www008.upp.so-net.ne.jp/mkusanagi/network/osi.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。

関連するQ&A

  • ネットワーク層を具体的に説明してください。

    シスアド試験の勉強をしていて「データはネットワーク層を通過して受送信される」んですよね・・・・・・ この層というのは第一層から第七層まで分かれていて、 第一層はリピーターで結ぶ 第二層はブリッジで結ぶ 第三層はルーターで結ぶ 第四層以降はゲートウェイで結ぶ という風に認識しているのですが、具体的に各層の中でデータはどのようになっているのですか? また、各層には名前がついていますよね。 第一層なら「物理層」みたいに。 リピーターは物理的に距離を伸ばすから物理層という名前だと認識しているのですが他の層について 何が名前の由来になっているのかも教えて欲しいです。

  • なぜテレビの中継で声が遅れる??

    音は光よりも進む速度が遅いから。 という人がいますが、 実際に中継場所からテレビ局まで声が伝わってるわけじゃなくて、声も画像も電気信号になって伝わっているんですよね?? だったら声は遅れないはずではないでしょうか??

  • パソコンを操作する原理

    パソコンを動かす電気信号とその電気信号を操作する電気信号の関係は、共振、同調現象とは言わないのですか?電気信号を操る電気信号、この関係はどう説明すれば良いですか?

  • OSI参照モデル第3層について

    質問です IPブロードキャストパケットは、OSI参照モデル第3層の通信であり、 第3層の機器であるルータを介したネットワークには中継されない と参考書にあったのですが、 第3層の装置はルータと記してあるのに、なぜ中継されないのでしょうか? 第2層のデータリンク層のブリッジはそのまま中継機器と記してあり、中継していると、 IPブロードキャストだけ特別なのでしょうか?

  • CSMA/CDの処理はどの機器が行っている?

    CSMA/CDの処理はどの機器が行っているのでしょうか? CSMA/CDは、物理層とデータリンク層にまたがって規格化されているイーサネットのプロトコルが実装している方式で、信号の衝突がおきないように事前に信号の検出などを行う、というくらいの理解です。 この信号の検出、などは例えば、イーサネットをサポートしているPCがイーサネットをつないで通信を行っている、とわかった時にこのPCが行うのでしょうか? よろしくお願いします。

  • インターネットを流れる情報について解説して頂けませんか?もしくは解説サ

    インターネットを流れる情報について解説して頂けませんか?もしくは解説サイトをお教えください。 IPアドレスとフレームの関係、また物理層でやりとりされている電気信号的なところも含めてどなたかお教えください! L3スイッチやルータがIPアドレスでルーティングしており、L2スイッチがフレームで送信先を判別しいることは調べて分かりました。 しかし、いまいち整理できていない点や曖昧な部分も多く、信がないのでどなたかよろしくお願い致します。 現段階での、不明点です↓ ・MACアドレスはどこで機能しているのか ・IPヘッダはどのタイミングで識別されるのか ・トランスポート層以降はどのように通信するのか 部分的な回答でもよいのでぜひお願い致します。 また、認識に間違いがあれば是非ご指摘ください。 よろしくお願いします。

  • ネットワークインタフェース層とインターネット層?

    TCP/IPについての初歩的な質問です。 ネットワークインタフェース層とインターネット層の役割の違いがわかりません。 本を読みましても、 ネットワークインタフェースの役割     「同一ネットワーク内でデータの転送を行う」     (+デジタルデータを電気信号などの物理振動に変換) インターネット層の役割     「コンピュータから他のコンピュータへの通信を行う」 としか書いておらず、 これって同じことじゃないの?と疑問に思っています。 私の解釈では、インタフェース層によって、同じネットワークに繋がれている相手にデータを転送するための経路を見つけて繋げてくれる。 この段階で、違うネットワークに属してる相手には、物理的にデータを送ることは不可能と判断される。 という内容です。 おそらく、「同一ネットワーク内」というのを私が理解していないのではないかと思われます。というのも、ネットワーク層の説明で「同じネットワーク内だけでなく、送信元と送信先のコンピュータは異なるネットワークに接続されていても問題はありません」と書いてあり、「どういうこと?それじゃあインターネット層の役割はなんだったの?」と思っているからです。 そもそもルータで繋がれていないコンピュータ同士ではルーティングできないし、どうやってデータ送るんねん。という疑問もあります。 申し訳ございませんが、詳しい方教えてください。お願いします。

  • パソコン内部について

     こんばんは、パソコン初心者のPopcaです。初めて質問させていただきます。よろしくお願いいたします。  【質問】パソコンの内部は、どのようになっているのでしょうか?                            一応、メモリやCPU、ハードディスクドライブなどの役割は知っています。                 on、offのビット列のことや画面上にでてくるデータは、内部や他のPC、その他ネットワーク機器や、その間のケーブル内では電気信号として流れているということも知っているのですが(もし、間違っていたら教えていただけると嬉しいです)、この電気信号とやらがわからないのです。                            電気がonになったり、offになったりすることが電気信号なのでしょうか?電気信号は、パソコン内部を、どのように移動するのでしょう?まさか、電気とやらが、小さな分子や原子(目に見えない、ものすごーーく、ものすごーーく小さな固体)で、それが線の中や、メモリなんかの面上を、えっちらおっちら走っていくわけでもありますまいに。  たとえば、あるデータがHDDから、メモリに移動(?するとします。それは、どうやって移るのでしょう?HDDでの処理が終わると、ワープしたみたいに、次の処理をする場所(?)で、電気のon、offが始まるのでしょうか?それともなにか線みたいなものの中を通っていくのですか?  質問が中途半端ですが、これ以上考えるとめくるめく世界に飲み込まれそうなので、ひとまずやめにしておきます。汚い文章でごめんなさい。おねがいします。

  • ハブ ブリッジ スイッチ リピータの違い

    以下の違いがすっきり整理できません。 お詳しい方、ご助言お願い致します。 スイッチングハブ、リピータハブ、ポートハブ レイヤ2スイッチ、レイヤ3スイッチ、LANスイッチ マルチポートリピータ (ハブ、リピータ、ブリッジ、ルータ) 他の質問も調べたのですが、「正式には」や「一般的には」など解釈の違いが多くてまとまりません。 「一般的な開発者SEとして覚えておくべき知識」としてお教え頂ければありがたいです。

  • 音声信号の光信号への変換

     光ケーブルでデータをやり取りするには,電気信号を光信号に変換する必要があると聞きました.音声をやりとりするには,音声信号->電気信号->光信号と二段階で変換する必要があるとも聞きました.この一段階,あるいは二段階の変換には,どれほどの時間が必要なのでしょうか.  いくら光ケーブル上で高速に(光速に)通信できたとしても,この変換が律速しているのではないかと思っています.  「日米時差なし中継成功 フジテレビ、NTTコムが光網で実験」という記事には,15,000キロの光ケーブル上の通信を0.1秒で行ったと書いてありました.単純に(,あくまで単純に)光速で割ると0.05秒で通信できる距離です.ということは,これらの変換に0.05秒程度かかっていると考えてもいいのでしょうか?